スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド4日目:植物園①

アイスランド4日目。やっと雨がやみました!
この日はホテル近くの植物園に少し寄って、夫は次の出張先に向かう予定でした。が、駐車場に行ってびっくり。

取引先の方が古いから壊れたっていいよ、と気前よく貸してくれた車。
まさか本当にこんなことになるとは!
前日に悪路を長時間ぶっ飛ばしたのが悪かったんだろうなぁ。
ドライブ先でなく無事帰ってからのトラブルなのが不幸中の幸い。


修理の人を呼び空気を入れてもらい、修理場まで移動。
あっという間に修理も終わり、トラブル発覚から40分ほどで解決。
アイスランドは仕事が早い!イギリスとは違うなぁ。
IMG_1953_convert_20130531065437.jpg

レイキャビク・ボタニカル・ガーデンへ送ってもらい、夫は空港へ。
IMG_2000_convert_20130531065921.jpg
思ったより大きい!

裏口から入っちゃったようです。
ウッドランドガーデンのあたり。
IMG_1967_convert_20130531065519.jpg

早春の花、アネモネ、水仙などが咲いてました。
IMG_1969_convert_20130531065555.jpg

フェーン中心みたいだけど、ちょっと寂しげ。
IMG_1982_convert_20130531065623.jpg

ミニ・ボグ・ガーデンも寂しい。湿地帯が多いアイスランドっぽい。
IMG_1985_convert_20130531065653.jpg

アイスランドの植物が約350種類コレクションされてるコーナー。
アイスランドの維管束植物は485種とのこと。
IMG_2001_convert_20130531070000.jpg

めちゃくちゃ小さいポピー。かわいい。
極寒の地で咲くポピーのよう。
IMG_1995_convert_20130531065746.jpg
Papaver radicatum

イワベンケイ。根のエキスにウツを軽減させる作用があるとか!
IMG_2009_convert_20130531070059.jpg
Rhodiola rosea

うっすらふちがピンクでかわいい!
IMG_2011_convert_20130531070400.jpg

多年草がずらりと並ぶコーナーの一部。
デザイン性は低いけど、植物をじっくり見るには最適なディスプレー。
IMG_2012_convert_20130531070432.jpg

その周りを囲む花壇にも木やお花が。まだ早春の感じですね。
IMG_2019_convert_20130531070543.jpg

イワベンケイの仲間?
IMG_2033_convert_20130531070614.jpg
Rhodiola stephanii

淡いクリーム色の縁取りっぽいのがいい感じです♪
IMG_2035_convert_20130531070640.jpg

葉っぱの形と色合いがかわいい。
IMG_2049_convert_20130531070720.jpg
Valeriana tripteris

小さい葉っぱのオキザリス。
いろいろ種類があるんですねー。
IMG_2059_convert_20130531070749.jpg
Oxalis enneaphylla 'Rosea'

フリチラリアの種類がすごくたくさんありました。
IMG_2069_convert_20130531070818.jpg

職員の方があちこちで作業中。
IMG_2081_convert_20130531070845.jpg

まだ続きます(○・ω・)ノ
スポンサーサイト

アイスランドのレストラン:Sjavargrillid

アイスランド3日目の夜もシーフードレストランへ。
レイキャビクの中心地で行きたかった2つのお店に直接行ったけど、両方今晩は満席とのこと。
寒くて歩き回る気になれず、3つ目の候補の店へ電話。
1時間後ならokとのことで予約。

Sjavargrillid。


夫がトリップアドバイザーで評判がいいから行きたいと言うので。
同サイトより日本人旅行者の方のブログの方が信用できるのですが。
日本人に合う味ってちょっと違ったりしますしね。
IMG_1934_convert_20130531030456.jpg
入り口入ってすぐに木の感じが素敵なバーカウンター。

アイスランド・ロブスター三昧のコースを選択。
これはぼちぼち。スプーンがかわいい。
食べ物の写真、全部ぼけててすみません。
IMG_1937_convert_20130531030434.jpg

アイスランドのパンははずれなしでした!
パテ(?)はクリーミーでふわふわ。
くせもなくおいしかった♪
IMG_1941_convert_20130531030402.jpg

スターターがすっごくおいしかったです!
個々の食材が丁寧に調理されていて、味の変化や食感の違いがおもしろい。
アイスランド人も食感に敏感なのかな。
IMG_1942_convert_20130531030330.jpg

この後、けっこう待ちました。
メインはこれとシンプルに調理されたロブスターの2品。
フリッターみたいなのはロブスターにスパイシーなソースをはさんであげているような感じ?
少し脂っこく、辛さがいまいち好きではなく。
スターターがすごくおいしかったのでメインに期待しすぎてちょっとがっかり。
IMG_1945_convert_20130531030252.jpg
シンプルに調理されたロブスターのほうは、もう少し火を通して欲しいなぁと。
なんでもレアが好きな夫はちょうどいいと言ってました。
個人差ですね^^
いろんな味のロブスターが一度に楽しめるのはよかったです。

ちょっと変わったクリームブリュレ。
ラズベリーアイスとさっぱり系のシャーベット、ちょっと苦味のある葉っぱが添えてありました。
濃厚でおいしかったです。
IMG_1948_convert_20130531030108.jpg

満腹で苦しかった!
IMG_1949_convert_20130531030034.jpg

外に出たらまだ明るい。夜だと思えないですねぇ。

アイスランド3日目

アイスランド3日目、ドライブ最終日。
天気は引き続きどんよりですが雨風はかなりましに。

ドライブ最終日はレイキャビクを北上、フィヨルドを見に出発!
ファクサ湾沿いやその北のスナイフェルスネス半島を廻りました。


青空は見えないですねー。
IMG_1695_convert_20130531013341.jpg

木が茂ってるところもありました。
IMG_1604_convert_20130531013524.jpg

緑を見るとほっとします。
IMG_1613_convert_20130531013459.jpg

開花はまだかな。何だろう。
IMG_1668_convert_20130531013411.jpg

面白い山。
IMG_1709_convert_20130531013132.jpg

山道沿いに山羊の親子発見。
車が通っても慣れてるようでのんびりしたまま。
IMG_1742_convert_20130531012937.jpg

道は舗装されてましたが、スナイフェルスネス半島の北側や内部の一部が未舗装。
かなりガタガタ道でした。
IMG_1745_convert_20130531012842.jpg

16世紀にこの地域にいた連続殺人犯の情報が。
ファームの経営者で家に泊めた旅人を殺して盗みを働いていたとか。
IMG_1746_convert_20130531012800.jpg

IMG_1763_convert_20130531012704.jpg

IMG_1770_convert_20130531012555.jpg

フイヨルドを見に行ったのに、あまりじっくり見なかったなぁ。
IMG_1775_convert_20130531012420.jpg

IMG_1778_convert_20130531012352.jpg

IMG_1779_convert_20130531012317.jpg

IMG_1795_convert_20130531012216.jpg

IMG_1772_convert_20130531012449.jpg

芝がはられた家。冬の寒さを防ぐためらしい。
IMG_1806_convert_20130531012030.jpg

半島の北側にあったカフェでランチ。
IMG_1811_convert_20130531011833.jpg

時間がなかったので手早く食べれる魚のスープを。
アイスランド・ロブスターでだしをとってるそう。
ものすごくおいしかった!!
IMG_1808_convert_20130531011924.jpg

モダンな教会!
IMG_1823_convert_20130531011808.jpg

IMG_1839_convert_20130531011659.jpg

IMG_1844_convert_20130531011628.jpg

IMG_1850_convert_20130531011543.jpg

IMG_1869_convert_20130531011519.jpg

IMG_1882_convert_20130531011452.jpg

IMG_1887_convert_20130531011427.jpg

標高の高いところをドライブしてると、あちこちに氷が。
IMG_1900_convert_20130531011327.jpg

半島の北側をドライブ中、夫がガソリンが足りないと言い出し、大急ぎで半島を抜けようとしたけど、未舗装の道路で距離も長くひやひや。
風景を楽しんだり、見所を探せませんでした(涙)。
日帰りにはちょっと遠出しすぎました。反省。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アイスランドのレストラン:3 Frakkar

アイスランド2日目の夜はホテルにあった情報をもとに、郷土料理の店、3 Frakkarに行ってみました。
食にこだわりはなく、旅行先では郷土料理を試したい私。
料理と食べることが何より好きな夫。
そして二人ともコストパフォーマンス重視。<ケチとも言う
レストラン選びは真剣です (`・ω・´)>

予約せずに行ったのでしばらく待ちました。
後から後から人が来て、横入りする人も・・・。

壁にはいろんな魚、暗くてわかりにくいけどオオカミウオも!
なぜか恐竜の置物も。なんでだろう。

出ました、発酵させたサメ!
あっおいしい、と思った瞬間に口いっぱいにアンモニア臭が!
息を止めて食べてみても、無視できないこの臭さ!
4つくらい試したけどやっぱり臭い。夫はうまい、うまいと完食。
IMG_1577_convert_20130530225437.jpg
サメは浸透圧を保つために体内に尿素を溜め込むのですが、時間がたつと尿素が分解され強烈なアンモニア臭を発するそう。

お次はパフィン。
スコットランドでもアイスランドでも実物は見れず。
でも見れてないからなんとか食べることができたのかも。
くせのある肉らしいですが、調理法が良かったのか、全く癖もなく、とてもおいしい!
ソースと刻んだピクルスみたいなものとの相性も絶妙。
しかし、おいしいけど、なぜか食が進まない。
頭にパフィンの姿が浮かんでしまって・・・。
IMG_1578_convert_20130530225412.jpg
そんなこと言ってたら豚も鳥も食べれなくなってくるんですけどね。

鯨とアルプスイワナ(サケ科)
鯨はなぜか苦手。脳が拒否してしまう!
もう一つ日本風に醤油で食べる刺身もありました。
シーシェパードに怒られそうなメニューがいろいろですね。
IMG_1580_convert_20130530224905.jpg

トナカイ肉のパテ。
パテは元々あまり好きではないです。
ほんのすこーし味見してみたけどだめでした。
パテ好きの夫は軽くたいらげてました。
IMG_1579_convert_20130530224947.jpg

魚のスープ。
コクがあって味が濃い!ついでに塩味も私にはきつめ。
北の人って塩分濃いものが好きなのかな?
アルコール分も強く感じました。かす汁のような。なんでだろう。
IMG_1582_convert_20130530073044.jpg

チーズのせガーリックブレッド。
満腹で食べれず。
IMG_1583_convert_20130530073026.jpg

今回は珍しいものをいろいろ食べたいので、スターター4つにスープとパンという、変な注文をしてみました。
珍しいものがスターターのみだったので。
お店の人に聞いてみたら、もちろんいいよって了承してくれました。

全体的に濃い味付けに感じましたが、夫はおいしかったと。
私はおいしいけど頭にその動物が浮かんできてちょっと・・・という感じでした(´д`)。
きっと何の肉か知らなかったらバクバク食べてたと思います。
とりあえず気になっていたものを試すことができて満足です。

アイスランド2日目

アイスランド2日目。
観光目玉のゴールデンサークルを廻りました。

まずはシングヴェトリル国立公園にあるアルマンナ・ギャウ。
IMG_1325_convert_20130530070143.jpg

島を南北に走る大地の裂け目をギャウと呼ぶそう。
北米プレートとユーラシアプレートの二つが生まれる境界部分です。
毎年数ミリ東西に広がっているらしい。
IMG_1326_convert_20130530070306.jpg

上からの景色もなかなか。
IMG_1318_convert_20130530070405.jpg

この日は曇りのはずがけっこう雨風にやられました!
すごく寒かった。体感温度は朝晩はマイナス。
英国より数度低い気温でも雨風で体感温度がガンと下がります。
散歩は途中で断念、インフォ・センターでホットチョコレートを。
IMG_1321_convert_20130530070534.jpg

次はストロックル間欠泉へ!
ちょうど吹き上げてるところを目撃。あそこだー。
IMG_1382_convert_20130530071328.jpg

あたりはお湯が流れ、湯気がもくもく。
ちなみにゲイシールは今は活動してないそう。
IMG_1388_convert_20130530071351.jpg

ミニ・ゲイシール発見。ちっちゃ!
IMG_1419_convert_20130530071556.jpg

なかなか大きいのをうまく撮れず。寒い中撮り直すために待機。
ぶるぶる。
地熱で水が温められて噴出してるそう。
IMG_1414_convert_20130530071443.jpg

風の音が入って耳障りですがこんな感じです。
[広告] VPS


反対側からはこんな感じ。
IMG_1478_convert_20130530071509.jpg

グトルフォスの滝。2段の滝でなかなか大きい。
とてもきれいだけど、ザンビアでヴィクトリアの滝を見たので何か物足りない。
夫は南米のイグアスの滝のほうがすごいと言い張る。
だったら連れていけー(*`Д´*)ノ
IMG_1454_convert_20130530071204.jpg

風雨にさらされてもがんばって育つ柳に感動。
柳はけっこうあちこちで見かけました。背丈が低い。
IMG_1448_convert_20130530071746.jpg

ケリズ火口湖、何千年も前にできたそう。
IMG_1490_convert_20130530071826.jpg

お花屋さん発見。
地熱利用のグリーンハウスで野菜や花を育てているそう。
IMG_1526_convert_20130530072744.jpg

お土産屋もある見学できるグリーンハウスEDENの情報を旅行前に見ていたので探したけど見つからず。
後で現地ニュースを調べたら2年ほど前に火災で焼失したそう!
そりゃみつからんわ(涙)。オーナーさん、かわいそうに。
この旅で行きたいところの一つだったので残念。
IMG_1540_convert_20130530072908.jpg

山の間からちょろっと湯気が。
IMG_1530_convert_20130530072648.jpg

アイスランド馬は1000年以上他種が混じってない純血馬だそう。
雨風が強い時は体を寄せ合い建物や丘の影に集団で固まってました。
IMG_1534_convert_20130530072715.jpg

ご近所さんとの距離はどれくらいあるんだろう。
IMG_1529_convert_20130530072625.jpg

湿地帯も多し。
IMG_1283_convert_20130530072445.jpg

誰かが積んだ石。
IMG_1292_convert_20130530070557.jpg

活火山が多数あるアイスランドでは地熱発電がさかん。
ほぼ全てのエネルギーを自然(水力と地熱)に頼っているそう。
ドライブ中、湯気と熱水を運ぶパイプラインを各地で目撃。


1973年以降のオイルショック、2008年の金融危機などを契機に、再生エネルギーの開発に力を入れてるそう。
政府の政策もバブル崩壊後金融大国路線から、環境、再生エネルギー、観光に変更したらしい。
IMG_1560_convert_20130530070114.jpg

2日目もがっつり観光した1日でした。寒かった!!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アイスランドのレストラン:RUB23

レイキャビクの最初の夜に行ったレストラン。
アイスランドに向かう機内誌で見かけて気になったところ。

漢字が横向きなのはデザインですよね。
IMG_1240_convert_20130529064649.jpg

一瞬不安になったけど横のスペースの感じがいいので入ってみる。
IMG_1260_convert_20130529045655.jpg

入ってすぐはバーコーナー。
実際はもっと暗い。
IMG_1259_convert_20130529045638.jpg

30分待って入れました。


私のスターターはマリネしたビーフと柚子ドレッシングのサラダ。
めちゃくちゃおいしかった!!
食べる度に味や食感が違って最後まで楽しめました!
IMG_1248_convert_20130529045520.jpg

夫はアイスランドロブスターをチョイス。
ロブスターと言ってもランゴスティーニ。手長エビでいいのかな。
夫の好物で実家で必ず出てきます。
調理方法に驚きはなかったけど普通においしかった。
アイスランドロブスター名物のレストランがいろいろあるみたいですね。
IMG_1247_convert_20130529045500.jpg

夫のメインはキャット・フィッシュ。
キャット・フィッシュは普通は鯰をさすことが多いと思うのですが、アイスランドではウルフ・フィッシュ(オオカミウオ)のことをそう呼んでるらしく。
味見させてもらったら最高の状態に調理されていてすごくおいしかった♪
オオカミウオの見た目はグロいけど^^;
IMG_1249_convert_20130529045540.jpg

楽しみだった寿司ピザ。
フライされた巻き寿司にソースとねぎなどを添えて。
濃い目の味付けだけど、おいしかった。
サクサク感とぴりっとした味はなんだろーと思ったら、砕いたワサビピーがかけてありました。
アレンジされた和食は好きだし、食べていて面白い。
夫とソースに何が使われてるのか当てっこしたり(^ω^)
IMG_1251_convert_20130529045600.jpg

デザートは普通においしい。
IMG_1253_convert_20130529045620.jpg

ドリンクで頼んだジャパン・マジックは生姜を使ったジュースで不思議な味。
地ビールにしたらよかったなぁ。
IMG_1243_convert_20130529045441.jpg

見た目もソースも凝っていて、食べていて楽しかったです(。・ω・。)♪
雰囲気も味も良くて満足でした。

アイスランド1日目

先週半ばからアイスランドにロングウィークエンドで久々の旅行へ。
格安航空会利用で往復300ポンド弱、3時間ほどのフライト。
昨日はイギリスの祝日だったのでいつもより高いのかも?

「よう来たねぇー。ゆっくりしていってやぁ。」


空港に夜中着。先に仕事で行っていた夫と合流。
ケフラビック空港近くのホテルで一泊し、翌日昼に4WDで出発。
天気予報で知ってはいたけど、やっぱり天気が悪い!
IMG_0849_convert_20130529043833.jpg

鯨漁用の大砲とイギリスと50年ほど前に起こったタラ戦争時に使われたネットカッター。
イギリスの漁船のネットをこれで破ったらしい。
IMG_0873_convert_20130529043933.jpg

小さい港の奥に入り口が。
アイスランド人によると、トロール(見た目の怖い巨人?)が住んでるとか。
普通は洞窟とかではないのかな。
本屋で子供用のトロールの絵本をたくさん見かけました。
IMG_0865_convert_20130529043909.jpg

驚いたことにトタン素材の家が多い!
どこもきれいに塗装されかわいらしい。
木が育ちにくい気候だから、かさばる木材の輸入とか大変なのかな?
IMG_0875_convert_20130529043956.jpg

ケフラビックから南に下り、海岸線沿いを東へ。
黒いゴツゴツの岩にコケがびっしり。雨にぬれてなかなかきれい。
写真はいまいちですが、目で見る風景はきれいでした^^;
IMG_0891_convert_20130529044014.jpg

バギーでドライブを楽しむ集団に遭遇。
IMG_0929_convert_20130529044312.jpg

赤い土がきれい。
IMG_0938_convert_20130529044336.jpg

突然滝が見えてきた。地図によるとセーリャラントスの滝らしい。
何本も細い滝があってきれい。
IMG_1038_convert_20130529044433.jpg

一瞬雨がやんだけど、風がけっこう強く、上に登る気になれず。
IMG_1036_convert_20130529044403.jpg

いろんな鳥を見てはロビンを思い出す日々^^
IMG_1109_convert_20130529044808.jpg

赤ちゃんがいっぱい。寒くても春なんですね。
IMG_1068_convert_20130529044534.jpg

スコゥガルの滝に到着。天気はまた悪化。
天気がいいと虹が見えるらしいのですが、残念。
IMG_1076_convert_20130529044600.jpg

強い雨と風を受けながら何とか上まで登ってみました。
夫はもちろん車で待機。
IMG_1089_convert_20130529044622.jpg

レンズは水滴だらけ。風雨にさらされ拭く気力も起きない。
簡易防水のパンツとその下のジーンズはずぶ濡れ。
上着はゴアテックスで完璧。ズボンも次のセールで絶対探そう。
IMG_1093_convert_20130529044739.jpg

黒い大地。地図によると2010年の大噴火はこの辺だったらしい。
IMG_1110_convert_20130529044839.jpg

ソウルヘイマヨークトル氷河も火山灰に覆われ真っ黒。
IMG_1148_convert_20130529044906.jpg

またもや風雨にさらされました・・・。
火山灰の下は氷です。
IMG_1134_convert_20130529044937.jpg

よーく見ると青い氷。
IMG_1137_convert_20130529045021.jpg

トンネルができてました。
IMG_1140_convert_20130529045104.jpg

もっと楽しみたかったけど寒さに負け長居できず。
IMG_1144_convert_20130529045139.jpg

サメ船発見。アイスランドの人は発酵させたサメ肉を食べるそう。
おいしいけどすごいニオイらしい!
IMG_1165_convert_20130529045202.jpg

本日最後の見所ポイントへ。
天気が良かったら最高のドライブコース。雨でも十分楽しめたけど。
IMG_1169_convert_20130529045239.jpg

ブラックサンドビーチ。砂が真っ黒。
IMG_1180_convert_20130529045309.jpg

波が荒い!
IMG_1209_convert_20130529045336.jpg

あれれ満潮時に取り残された車?
後ろで白い変な衣装を着て踊ってる人がたくさん(写ってませんが)。
駐車場には撮影機材をもったインド人らしい方々。
夫はボリウッド・ムービーを撮ってるんだ!と主張。ほんとかな。
IMG_1208_convert_20130529045358.jpg

大急ぎでレイキャビクに戻り次のホテルにチェックイン。
夜になっても全然暗くなりません。
IMG_1230_convert_20130529045415.jpg

予想以上の激しい風と雨 (´・ω・`;)
だけど雨でもきれいな風景に大満足の1日目でした。

チェルシー・フラワー・ショー

昨日はチェルシー・フラワー・ショーに行ってました!
8時の開演前から20時の閉園を過ぎ、20時半くらいまでかかりましたが、なんとか全部見れました。
もっとじっくり見たいところもあったのですが。


1938年のショーのビンテージポスター

今晩アイスランドに行くので、朝から掃除、庭の手入れや荷物のパッキングでばたばた。
今から空港に行ってきます。向こうはずっと雨みたいです・・・(涙)
皆さんも良い週末をお過ごしください!!

狐様、大爆走!

今日も朝からどんよりの曇り。
最高気温15度、最低気温10度。
朝、ふと外を見ると庭の真ん中に狐がどーんと鎮座されておりました。
IMG_8966_convert_20130521175502.jpg

芝生にすりすり、ごろーんと寝転んでるかと思ったら、突然起き上がり、庭中を全力で駆け回る!
動画、うまくアップされるかな?完璧カメラ目線!
[広告] VPS


畑の中も軽やかに飛び回る。
狐対策で竹を周囲にさしているのですが、あんまり意味なし?
[広告] VPS


植木鉢の列の端に加わる狐。
IMG_8974_convert_20130521175529.jpg

10回ほど、芝生に体をすりすり、ごろーん&庭爆走を繰り返した後、塀を軽々越えてお隣へ移動。
狐にはかないません(´Д`;)>

ポレモニウム、ブルンネラ、プルモナリアと下鴨

昨日は夕方まで庭仕事、夜はドイツから来た夫のいとこの奥さんとティーンネージャーの娘さんを連れて日本食レストランにいきました♪

ポレモニウムの花がいっぱい咲きはじめました。

Polemonium reptans 'Stairway to Heaven'

よく見たらなかなかかわいい花でした。
IMG_8917_convert_20130521071326.jpg

土曜日にガーデンセンターにオベリスクを買いに行ったら、欲しかった花が半額になってました!
IMG_8911_convert_20130521071148.jpg

ブルンネラはジャックフロストにするか迷ったけどこれに。
花が終わりかけなので半額処分で4.99ポンド。
Syon Parkのガーデンセンターと同系列、値段が他より高め。
IMG_8913_convert_20130521071221.jpg
Brunnera macrophylla 'Variegata'

プルモナリアはこれで3つ目。淡い花色。
半額の3.99ポンド。
日陰もOK、こぼれ種で増えるはずなのでいっぱい増やしたいなぁ。
IMG_8922_convert_20130521071353.jpg
Pulmonaria OPAL 'Ocupol'

こちらは以前購入した白花が咲くプルモナリア。
IMG_8923_convert_20130521071424.jpg
Pulmonaria 'Sissinghurst White'

こちらは庭の隅で咲いてた株から増やしたもの。
IMG_8924_convert_20130521071448.jpg
Pulmonaria officinalis

ロビンくん、参上。
IMG_8928_convert_20130521071515.jpg

「ちょしっち、今日はご飯くれないの?」
IMG_8930_convert_20130521071537.jpg

ドイツ人の親戚親子においしい和食を食べてもらおうと、前から気になっていたカムデンにある日本食レストランの下鴨へ。
IMG_8940_convert_20130521071614.jpg

お刺身が新鮮でおいしかった♪
IMG_8934_convert_20130521071639.jpg

14歳の娘さんにとって初めての和食だったので、とりあえず試してもらうために小皿料理をいろいろオーダー。
お母さんが「娘は偏食がすごくて麺類とご飯しか食べない」と言うので白ご飯とうどんも。
案の定、娘さんはいまいち箸がすすまず。
何が好きなの?って聞くと、マクドナルド!とにっこり。
あぁ、和食の繊細な味はまだわからないだろうなぁと納得。
IMG_8939_convert_20130521071557.jpg

お母さんは難しい年頃になってきた娘と絆を深めるきっかけにしたいと二人でロンドンに1週間旅行にきたそう。
ところが会った娘さんは美人で明るいとってもいい子、気難しそうには全く見えず。
やっぱり母親には甘えがあってわがままになっちゃうんだろうなぁ。
お母さんって大変!

アイスランドポピー、多肉盛合せ、クロコスミア

今日は1日曇り、最高気温15度、最低10度。
夫が出張から戻り、ここ数日ばたばたしてます。

そんな間にアイスランドポピーの最初の花が開花。
えらくしわしわですね。


2年前に2株黄色のアイスランドポピーを植え、今年は株がいっぱい!
でも花はオレンジ。黄色じゃない?色が変わったりするとか?
あるいはミックスシードの中にこの種が入っていたのか?
黄色のポピーはこぼれ種で増えなかったのかな?謎です。
IMG_8861_convert_20130519074223.jpg
のっぽさん。
ポピーが大好きなのでいくつかの種類を少しずつ植えてます。
どれも株が増えてます。何色が咲くのか楽しみ。

今月頭に作った多肉盛合せ。
1ポンドの入れ物に、増えてきた多肉のかけらを入れてみました。
大きくなるといいな。
IMG_8482_convert_20130519073756.jpg

左上の多肉、ホームセンターで80ペンス。
正式名称が書いてなくて、わかりません(´;ω;`)
安いものでも名前をつけてくれたらうれしいなぁ。
左下の子も不明。
RHSのシードスキームでたくさんもらった種のうちの一つだったかもしれないし、庭に種が残っていたのかもしれません。
どこからやってきたのかなー。
IMG_8480_convert_20130519073838.jpg

センペルから赤ちゃんが!
去年みたいにいっぱいできるかな。
IMG_8855_convert_20130519073907.jpg

クロコスミアが半額だったので植えてみました。
植える時期は春とあったので、遅いけどぎりぎりいけるかなーと。
IMG_8864_convert_20130519074246.jpg
Crocosmia x crocosmiiflora 'George Davison'

植えようと思ったら、ここにもブラックベリーの根が!
根の先は塀の基礎の下をくぐり、隣の庭へ。
IMG_8866_convert_20130519074326.jpg

昨日12日ぶりに芝刈り。
この時期は週一が望ましいそう。でも毎日雨が降ってチャンスがなく。
IMG_8884_convert_20130519074122.jpg

きれいな西洋芝を維持するには成長期は最低週一回以上、まめに刈るのがいいそうですね。
でも週一回が精一杯・・・。
芝の中にいろんな種類の雑草がいっぱい生えてます(´Д`;)
せめて種をばらまかれないように、こまめに雑草の花を摘んでますが、抜く時間はなく。
・・・見なかったことにします。

5月のロッカリー

本日は曇り時々晴れ。最高気温15度、最低気温8度。
朝はガーデンセンターを自転車で2つ回り、午後はひたすらブラックベリーとしつこい雑草の根を抜きました!
全部燃やしてふと気づいたら夜9時過ぎΣ(Д゚;/)/
でもまだ終わってません、根っことの戦いは続きます・・・。

ロッカリーの花も一部咲いてます。


最近これもアルメリアなんだと気づきました!
ということはこれも増やせるかも。
お世話係さんが見たのってこれでしょうか?
IMG_8765_convert_20130517073256.jpg
Armeria maritima ‘Alba’

IMG_8681_convert_20130517080227.jpg

色が大好きなセダム。
先のほうが明るい黄色。
切れたかけらが下に落ちて根を伸ばし、どんどん増殖中。
IMG_8764_convert_20130517073422.jpg
Sedum acre 'Golden Queen'

こちらもどんどん大きくなってます。
IMG_8763_convert_20130517073508.jpg
Pritzelago alpina

花はまだです。
IMG_8767_convert_20130517073611.jpg
Santolina chamaecyparissus 'Lemon Fizz'

どこで見ても気になっていたセダム。増えると良いなぁ。
IMG_8768_convert_20130517073705.jpg
Sedum spathulifolium 'Cape Blanco'

ドワーフ・アイリスは早春に咲きます。
IMG_8770_convert_20130517073813.jpg
Iris 'Katharine Hodgkin'

買ってきた日に数時間部屋の窓辺に置いていたら一気に3つ開花。
ゆっくり楽しみたかったのに失敗・・・。
IMG_2708_convert_20130517074334.jpg

プスキニアも花が終わって葉っぱもぐったり。
センペルは親株から去年できた子供たち。
30個くらいできて驚き!でも狐に何個かやられちゃいました。
IMG_8769_convert_20130517073749.jpg
Sempervivum 'Pekinese'

西洋翁草は一つ咲いただけ。
IMG_8772_convert_20130517073918.jpg
Pulsatilla vulgaris 'Alba'

かわいい花が咲くのですが、茎の部分はエイリアン風?
かたい葉っぱ。
小さいプラ鉢のまま軒下で越冬。雨に当たらなかったので元気。
IMG_8771_convert_20130517073850.jpg
Saxifraga 'Hare Knoll Beauty'

こちらは葉が柔らかい。
冬の長雨で上部がはげあがってしまった!
本来はこんもり育つもの。なんとか元に戻したいなぁ。
IMG_8773_convert_20130517074033.jpg
Saxifraga 'Cloth of Gold'

こちらも冬の長雨で弱ってしまいました。
場所を移動して石のそばに避難。
IMG_8775_convert_20130517074103.jpg
Saxifraga kellereri 'Suendermannii Major'

こちらはさらに弱ってます。
石の下に避難。何とか元気になるといいなぁ。
IMG_8776_convert_20130517074129.jpg
Saxifraga burseriana 'Princess'

寒さには強いけど、冬の雨はよくないそうで、雨に当たりやすいロッカリーの上部のものはダメージが大きかったです。
大反省です(;ω;*)
今年の冬は雨除けを作ろうと思います。

そういえば昨日はFC2にアクセスできず、自分のブログも見れませんでした。
何かトラブルでもあったのかな。

芝桜、ヘザー、原種チューリップ

今日は1日朝からずーっと小雨。
最高気温12度、最低気温7度。
体調が悪いし、いろいろ用事もあったのでちょうど良かった!
晴れると庭仕事したくなるので^^

昨日の写真ですが、芝桜が満開です。
石の鉢のチューリップの原種は3つともほぼ終わり。


やっと咲いた原種チューリップ。
10球中咲いたのは一つだけ。一番かわいいのに悲しいー。
IMG_8658_convert_20130515052732.jpg
Tulipa saxatilis

去年植えた芝桜の二株は元気そう。
IMG_8760_convert_20130515044857.jpg

淡いパープルっぽい青ですが写真でうまく色が出ません。
IMG_8761_convert_20130515044919.jpg
Phlox subulata 'Emerald Cushion Blue'

似たガラのものがいろいろあったけど名前からこれを買ってしまいました。
着物って^^
IMG_8762_convert_20130515044947.jpg
Phlox subulata 'Kimono'

冬咲きのヘザーは花が終わり。
剪定のときに、間違えて夏咲きのヘザーも一部カットしてしまった!
大失敗。あーあほです(涙)。
IMG_8777_convert_20130515045020.jpg

夏から秋に咲くヘザー。
IMG_8780_convert_20130515045205.jpg
Calluna vulgaris 'Kerstin'

この辺りからもしつこくブラックベリーの芽が出てきます。
小さい枝の間から出てこられると大変。
IMG_8781_convert_20130515045230.jpg
Calluna vulgaris 'Spring Torch'

チューリップとアネモネを別に移して、ニオイゼラニウムとペチュニアと金魚草を。
ペチュニア発芽しすぎてあちこちに植えてます。うまく育つのかな。
IMG_8782_convert_20130515045342.jpg
Pelargonium 'Lady Plymouth'

アルメリアの花が咲き始めました。
2年ほど前に一株購入、花がらを土に埋めてみたらどんどん増殖。
放置プレイで40株以上。ちゃんと育てたらもっと増やせそう。
涼しい夏が合ってるんでしょうね。
IMG_8783_convert_20130515045418.jpg

エルサレム・セージ、つぼみが出てます。
花後のシードポッドが星型でかわいいんです。
冬にガーデンで見かけて一目ぼれしました。常緑だし。
そのうち庭に植えたいなぁ。
Phlomis fruticosa
IMG_8784_convert_20130515045506.jpg

冬に弱ってる株を半額で購入。かわいい!
Trifolium repens 'Dragon's Blood'
IMG_8785_convert_20130515053259.jpg

今日チェルシーフラワーショーのカタログが届きました!
いよいよ来週。でもこのところずっと雨続き。
カメラの腕がないので、天気に写真が影響されてしまうので心配です!

庭の問題:日向のフェンス

こちらでは悪名高い野生のブラックベリー(Rubus fruticosus)。
引っ越してきた時、庭中がブラックベリーだらけでした。
抜いても抜いてもあちこちから出てくる。
おまけにスパニッシュブルーベルまでジャンジャン出てくるし。
今日は思い切って日向のフェンスの周りの大掃除を開始しました。
IMG_8757_convert_20130514075242.jpg
わっさわっさの葉っぱはブルーベル。

木のフェンスとネットフェンスが2重になっていて、その間に生えたブラックベリー、スパニッシュブルーベル、わけのわからん木がわんさか生えてくるのに手が届かない!
手がつりそうになりながら、上から下から剪定ばさみを突っ込んでひたすら切り倒すこと2年。
やっと減ってきたものの、少し掘るとまだ芽が出てこようとしてる。
しつこい!
おまけにバラの木が金網フェンスをぶち破り、木のフェンスの隙間にはさまってのびている。
前の住人はなんでこうなるまで放置してたんだろう・・・。
IMG_8758_convert_20130514075026.jpg

スパニッシュブルーベルは掘り出して、鉢植えに。
ブラックベリーと勝手に生えてくる木はひたすら切って、抜いての繰り返し。
チューリップも花がらをつんで、まだいけそうなのは花瓶へ。
IMG_8798_convert_20130514075156.jpg

空いた所にブルーベリー・パトリオットの小さい苗と花の苗を。
パトリオットは今年は実はあきらめました。来年に期待。
右のブルーベリーは去年パウンドショップで買ったもの。
小さいけど花が咲いてかわいい。
花を半分くらい取ったので、実は今年も少なそう。
IMG_8795_convert_20130514075456.jpg

去年から育ててるエキナセア・プリマドンナ(雑誌の無料プレゼント)、今年種まきしたレースフラワー(去年チェルシーフラワーショーでもらった)とコレウス(スーパーのセール)も。
IMG_8789_convert_20130514075323.jpg

コレウス、まだまだ小さいけど一丁前に葉に模様があります。
IMG_8794_convert_20130514075409.jpg

去年挿し木で増やしたローズマリーもフェンスの隙間に植えました。
壊れたフェンスをはずすより、つるものを絡ませてみようと、パッションフラワーの鉢を置いてみました。
スーパーで2ポンド。安く試せてありがたい。
IMG_8797_convert_20130514075525.jpg
ブルーベリーが大きくなったらフェンスははずそうかな。

去年パウンドショップで買ったホーリーホックとカスミソウを空いたスペースに定植。
どちらも去年は半日陰で育てて花が咲かなかったので日向に移動。
IMG_8806_convert_20130514075644.jpg

チューリップももう終わり。
IMG_8826_convert_20130514070333.jpg

水仙も終わったので切りました。
茂りすぎたケマンソウも一緒に。
IMG_8804_convert_20130514070940.jpg

ハート型でかわいい。
IMG_8805_convert_20130514070846.jpg

うちの庭の問題はまだまだ山積み。
汚いところだらけで一向にきれいになりません。
お金をかけて一気に変えるのは無理なので徐々に何とかせねば・・・。
しかも木のフェンス、ところどころに小さい穴があきはじめてます。
子供が穴を覗いてギャーギャー言ってこられたら困ります。
何かで穴を埋めなければ。
よく見たら一部セメントか何かで埋めてあるところが。
幼稚園の方が何かで穴をふさいだのかも。
何か見苦しくない物で隠せないかなぁー。
うーん。

葉挿し:ストレプトカーパス

今日は曇り時々晴れ&雨。
最高気温13度、最低気温6度、ちょっと気温が下がってます。

ストレプトカーパスの葉挿しに挑戦してみました。


新しい葉が20センチ、5センチずつにカットして挿しました。
増えるといいなぁ。
IMG_8822_convert_20130514070635.jpg
ブドウが入っていたトレーにバーミキュライトとパーライトを混ぜたものを入れ、野菜トレーの上において、蓋はお肉の入っていたプラスチックトレー。

わかりにくいですが20個以上花が咲いてます。
新しい葉もまた出てきてます。元気そう!
IMG_8819_convert_20130514070748.jpg

皆さんのブログでおいしそうな写真を見て甘いものが欲しくなったけど何もない!
お菓子ストックはハッピーターンとカレーせんべいとアイスのみ。
探しまくって年末に夫の実家に帰ったときに買ったチュロンを発見。
スペインでクリスマスに食べるお菓子です。
これはアーモンドが入ってるタイプ。
IMG_8825_convert_20130514070608.jpg

甘そうで躊躇してたけど、意外においしい♪
でもすぐにギブアップ。
やっぱりちょっとつまむくらいで十分。

日本のコンビ二でお菓子を大人買いしたいです!!

日陰花壇の植え替え:斑入り三昧♪

今日は曇り時々晴れのち雨。
最高気温13度、最低気温10度。
昨日同様雨であまり仕事が進まず。
最近、去年の秋から今年始めに種まきしたものを定植中です。

日陰の庭がほぼ完成しました。
日陰といっても午前中早い時間に日が当たります。
最近購入した大好きな斑入りがメイン。


Lysimachia punctata 'Alexander'
IMG_8601_convert_20130513025724.jpg
夏に黄色い花が咲く多年草。
日向のやや多湿、水はけのいい土がベストだそう。
半日陰でもいけるらしく、うちの日向は乾燥し過ぎるのでここへ。
Barnsdale Gardensで購入。

Symphytum 'Goldsmith'
IMG_8530_convert_20130513031123.jpg
ハーブのコンフリーの斑入り。花もかわいい。
庭園のウッドランドウォークなどでよく見かける。
コーンフリーは肥料にもなり、コンポストの発酵促進にもよいそう。
ユーフォルビアのお庭を見せてくれた方の家で購入。

Polemonium reptans 'Stairway to Heaven'
IMG_8626_convert_20130513025405.jpg
日向から半日陰のやや多湿、水はけのいい土がベストだそう。
花が小さいけど、淡い色合いが好きです。

ピンクがかった斑入りの葉が気に入って、Barnsdale Gardensで購入。
IMG_8528_convert_20130513031154.jpg

Polemonium caeruleum 'Brise d'Anjou'
IMG_8623_convert_20130513025503.jpg
こちらもポレモニウム(西洋ハナシノブ)。
斑入りがやや弱め。

Kilver Courtで販売しているナーサリーから購入。
IMG_8624_convert_20130513025527.jpg

Pulmonaria 'Sissinghurst White'
IMG_8615_convert_20130513030357.jpg
寒い春先からずっと咲き続けてくれるプルモナリア。
白も欲しかったのでユーフォルビアコレクターの方の家で購入。
赤や紫の花のものより、花も背丈も小さめ。
これも他のみたいにどんどん増えるかな。

Hosta 'Allegan Fog'
IMG_8598_convert_20130513030658.jpg
カーディフのフラワーショーで購入。
他にもいろいろ欲しい物があって悩みました。
鉢植えで育ててみます。

Hosta 'Great Expectations'
IMG_8609_convert_20130513030445.jpg
去年ホームセンターで投売り1ポンドで購入。
無農薬にしたいのですが、なめくじ避けのペレットをまいてます。
いろいろ試しては結局ペレットに戻ってます。
畑には一切使っておらず一匹ずつ殺してます。頭が痛い!

Osmanthus heterophyllus 'Goshiki'
IMG_8635_convert_20130513030029.jpg
去年、ホームセンターの投売り、50ペンスで購入。
1.5mくらいまで成長するらしいけど、10-20年かかるとか。

Heuchera 'Hercules'
IMG_8617_convert_20130513030300.jpg
カーディフのフラワーショーで一目ぼれ。

葉っぱが好きで購入しました。
IMG_8621_convert_20130513030203.jpg

でも花もかわいい。
IMG_8618_convert_20130513030234.jpg

ヒューケラは後3つ。
小さい2つは多分、シュガープラムとライムリッキー。
ガーデンセンターの半額セールでラベルがついてませんでした。
IMG_8599_convert_20130513025857.jpg

Heuchera 'Southern Comfort'
IMG_8600_convert_20130513025820.jpg
花が咲くのかな?
Penshurst Place and Gardensで購入。

Omphalodes cappadocica 'Starry Eyes'
IMG_8614_convert_20130513025605.jpg
欲しかったオンファロデスをBarnsdale Gardensで購入。
咲き始めはふちがピンク色で徐々に白くなるそう。
そのためか、花がピンクパープルっぽく見えるものがあります。
やっぱりかわいいですね!

Epimedium 'Pink Elf'
IMG_8608_convert_20130513030513.jpg
イカリソウ。

小さいけどかわいい花ですね。
ピンクの妖精って名前がぴったり。
IMG_8606_convert_20130513030534.jpg

Bergenia cordifolia 'Winterglut'
IMG_8604_convert_20130513030602.jpg
ガーデンセンターで半額で購入。

Erythronium 'Pagoda'
IMG_8596_convert_20130513030824.jpg
カーディフ、フラワーショーでナーサリーの人と話していてつい購入。
カタクリは現在ウイズリーガーデンの試験場でトライアル中です。
2011-2014年の期間らしく、先月いった時見てきました。
すごい数でしたが、開花中のものから植物が見当たらないものまで。
育つ時期が違うのか、うまく芽が出なかったのかわからないのですが。
他にもいろんな魅力的なカタクリを見ました。はまりそうです。

これも庭園のウッドランドウォークでよく見かけます。
これは栽培が簡単な園芸種なんですね。
既に花が終わり。最後の花もしわしわ。摘まないと・・・。
葉っぱにうっすら模様があります。
IMG_8597_convert_20130513030736.jpg

Tradescantia x andersoniana 'bilberry Ice'
IMG_8532_convert_20130513031042.jpg
あわいモーブピンクの花が咲くそう。
乾燥した日陰にもいけて、増えるそうなので楽しみ。

2年前に購入した白い花が咲くアスチルベ。
IMG_8622_convert_20130513030110.jpg

Philadelphus 'Virginal'
IMG_8616_convert_20130513030338.jpg
香りの良い白い可愛い花が咲くモックオレンジと呼ばれる低木。
去年小さい裸苗を買って植えました。
葉っぱが出てきて元気そうだけど、まだまだ小さいです。

今年始めに蒔いたインパチェンスを植えてみました。
発芽率もいまいちで、うまく育ってないです。
種が半額だったので試したけど、手間を考えると失敗。
IMG_8610_convert_20130513025629.jpg
去年から育てているオダマキも定植しました。

植え替え前。
IMG_7642_convert_20130513033919.jpg

ホスタや低木などを残して、ほとんど鉢にあげました。
IMG_8485_convert_20130513031323.jpg

ここで生育がいちまいちだったものは日向へ。
プルモナリアとワスレナグサは庭の後ろの寂しい箇所へ移植。
IMG_8484_convert_20130513031346.jpg

背の低い植物が好きなのですが、高さがないと寂しい感じですね。
花も小さいものが好きですが、群生でないと地味だなぁ。
たくさん買うと高いし場所もないので今年はこれで我慢です。

さっそく来年用に背の高い花の大きなものの種まきを開始!
来年はもっといい感じになるかな(`・ω・)ゞ

ユーフォルビア一覧4

これで多分最後、ユーフォルビア一覧の続きです。

一番かわいいなぁと個人的に思うユーフォルビア・ポリクロマから。
60センチほどでこんもりとドーム状に咲くものがおすすめです。
でも日本でうまく育つかは不明です。

Euphorbia polychroma 'Golden Fusion'


同上。
夫も私も一番気に入ったのですが、苗は売ってませんでした。残念。
IMG_8213_convert_20130512065529.jpg

Euphorbia polychroma 'First Blush'
大きくなっても30cm。小さいタイプ。
クリーム色の斑入り。ところどころピンクがかってます。
小さい苗を購入しました。
IMG_8233_convert_20130512065636.jpg

Euphorbia polychroma 'Lacy'
First Blush'と似てるけど、45cmくらいになるそう。
'First Blush'の方が斑入りの部分が多く、広がって育つらしい。
IMG_8163_convert_20130512065736.jpg

同上。
IMG_8162_convert_20130512065808.jpg

Euphorbia polychroma 'Candy'
わかりにくいですが、葉の一部が紫がかったタイプです。
花後にうどん粉病になりやすいので切り戻しが必要なこともあるそう。
IMG_8258_convert_20130512065847.jpg

Euphorbia Polychroma 'Senior'
丈は40cmくらい。
IMG_8187_convert_20130512065931.jpg

Euphorbia polychroma 'Midas'
丈夫な茎で激しい雨にも倒れたりしないらしい。
このコンパクトタイプの苗を購入しました。
IMG_8259_convert_20130512070001.jpg

同上。包葉が他と比べて長い。
IMG_8262_convert_20130512070026.jpg

Euphorbia polychroma 'Major'
RHSのアワード・オブ・ガーデンメリットを受賞。
90cmくらいまでに育つそう。
IMG_8329_convert_20130512070056.jpg

Euphorbia lathyris
IMG_8343_convert_20130512070136.jpg

同上。
IMG_8346_convert_20130512070157.jpg

Euphorbia oblongata
IMG_8275_convert_20130512070227.jpg

Euphorbia stricta
IMG_8235_convert_20130512070304.jpg

Euphorbia x Pasteurii
E. stygianaとE. melliferaのハイブリッド。
2.5mくらいになる低木タイプ。
今年は冬が長く寒かったため、一部枯れてしまったそう。
IMG_8245_convert_20130512070344.jpg

同上。
IMG_8246_convert_20130512070408.jpg

Euphorbia stygiana
IMG_8190_convert_20130512071131.jpg

Euphorbia robbiae 'Perceval'
検索したけど詳しい情報が見つからず。
名前が違うのかな?
とりあえずプラントラベルの名前を書いておきました。
IMG_8194_convert_20130512070450.jpg

同上。
IMG_8196_convert_20130512070521.jpg

名前を写真に取るのを忘れた!
そういうのに限っていい感じだったりする・・・。
IMG_8178_convert_20130512070628.jpg

そのうちどこかで見かけるかな。
IMG_8177_convert_20130512070605.jpg

以上、ユーフォルビア一覧でした!
お付き合いいただきありがとうございましたm(o・ω・o)m

ユーフォルビア一覧3

まだ続くユーフォルビア一覧です。

Euphorbia x martinii


同上
IMG_8296_convert_20130511065620.jpg

Euphorbia x martinii 'Helen Robinson'
葉がしっかりしていてつやがありそう。
IMG_8317_convert_20130511065652.jpg

同上。
IMG_8320_convert_20130511074449.jpg

Euphorbia nereidum
モロッコに自生。2mくらいになるそう。
IMG_8306_convert_20130511065723.jpg

Euphorbia nicaeensis 'Abbey Dore'
IMG_8237_convert_20130511070225.jpg

Euphorbia palustris 'Walenburg's Glorie'
IMG_8326_convert_20130511070259.jpg

同上。
IMG_8328_convert_20130511070323.jpg

Euphorbia rigida
より多肉っぽい、ユーフォルビア。
種購入したE. myrsinitesに似てるらしい。
IMG_8332_convert_20130511073536.jpg

Euphorbia sarawschanica
IMG_8209_convert_20130511073607.jpg

Euphorbia schillingii
IMG_8193_convert_20130511073949.jpg

Euphorbia sikkimensis
IMG_8289_convert_20130511074015.jpg

Euphorbia soongarica
IMG_8331_convert_20130511074056.jpg

Euphorbia villosa 'giant form'
IMG_8391_convert_20130511074126.jpg

Euphorbia virgata
IMG_8226_convert_20130511074154.jpg

Euphorbia wallichii
IMG_8399_convert_20130511074233.jpg

まだ終わりではございません^^;

ユーフォルビア一覧2

ユーフォルビア一覧の続きです。
可能な限りアルファベット順に整理してます。
今回はキッパリッシアスやダルシス、グリフィシーなど魅力的なものを。

Euphorbia cyparissus 'Clarice Howard'

原種より少し背が高く40センチくらいになるそう。
Fens Rubyの葉のほうがこれより紫が強いらしい。
小さい苗を購入しました。
グランドカバーによさそう。

Euphorbia cyparissias 'Red Devil'
Fens Rubyと見分けがつけにくいそう。
IMG_8183_convert_20130510061204.jpg

Euphorbia cyparissias 'Red Devil'
背丈が低くて、葉が繊細でかわいらしい。
IMG_8185_convert_20130510060937.jpg

Euphorbia cyparissias 'Tall Boy'
IMG_8264_convert_20130510060901.jpg

Euphorbia ceratocarpa
IMG_8181_convert_20130510061533.jpg

Euphorbia donii 'Amjilassa'
IMG_8301_convert_20130510061735.jpg

Euphorbia dulcis
IMG_8229_convert_20130510062251.jpg

Euphorbia dulcis ‘Chameleon’
写真でわかりにくいですが、葉の色がいいです。
でもうどん粉病にかかりやすく、春の長雨などで弱るそう。
種を購入しました。
IMG_8389_convert_20130510062332.jpg

Euphorbia esula
IMG_8192_convert_20130510062609.jpg

Euphorbia Excalibur
葉の色がとてもきれい!
種を購入しました。
IMG_8385_convert_20130510062656.jpg

Euphorbia fragifera
黄色い花の後、シードポッドが苺のような形になるそうです。
珍しいものらしくバルカン半島に自生するもののよう。
IMG_8348_convert_20130510063220.jpg

Euphorbia griffithii 'Dixter'
有名な庭園Great Dixterが名前の由来のようです。
原種よりも葉の色が濃いよう。
IMG_8244_convert_20130510063614.jpg

Euphorbia griffithii 'King's Caple'
IMG_8225_convert_20130510064134.jpg

Euphorbia 'Jessie'
E. griffithiiとE. polychromaのハイブリッド。
花がユニークで、黄色の花にオレンジの縁取りが入るそう!
小さい苗を購入しました。花が楽しみ!
IMG_8223_convert_20130510064055.jpg

Euphorbia griffithii 'Perry's Fireglow'
普通のFireglowと何が違うのかな?
IMG_8219_convert_20130510064229.jpg

うちのFireglowの花です。
こちらでは通常4月から6月が開花時期。
後ろから太陽の光がさすと、幻想的な花の色がさらに強調されてきれい。
春の朝の柔らかい光にぴったりの花。
IMG_8464_convert_20130510064425.jpg

ユーフォルビアは開花時期が非常に長いものが多く庭がにぎやかになって良いです^^
そういえば今日庭仕事をしようと庭の奥へいったら、狐がひょっこり!
いつもと違ってうまく逃げれずオタオタしていて笑っちゃいました(^ω^)
動画とればよかった!

ユーフォルビア一覧1

先日見せていただいたユーフォルビアの写真を整理。
今後の自分の参考のためのアップ。
興味のない方ごめんなさい!

Euphorbia altissima


Euphorbia amygdaloides 'Craigieburn'
IMG_8408_convert_20130509074511.jpg

Euphorbia 'Black Bird'
IMG_8273_convert_20130509075354.jpg

Euphorbia capitulata
ものすごく小さいタイプ。高さ8cm。
IMG_8333_convert_20130509075530.jpg

Euphorbia capitulata
雑草と間違えそうだけど花がかわいい。
IMG_8335_convert_20130509075601.jpg

Euphorbia characias 'Goldbrook'
IMG_8284_convert_20130509075745.jpg

Euphorbia characias 'Portuguese Velvet'
IMG_8205_convert_20130509080231.jpg

Euphorbia characias 'Portuguese Velvet'
IMG_8207_convert_20130509080201.jpg

Euphorbia characias 'Purple and Gold'
IMG_8279_convert_20130509080410.jpg

Euphorbia characias 'Purple and Gold'
IMG_8281_convert_20130509080444.jpg

Euphorbia characias 'Perry's Tangerine'
IMG_8174_convert_20130509080621.jpg

Euphorbia characias 'Perry's Tangerine'
IMG_8176_convert_20130509080711.jpg

Euphorbia characias 'Emmer Green'
IMG_8169_convert_20130509080841.jpg

Euphorbia characias 'Humpty Dumpty'
IMG_8307_convert_20130509080933.jpg

Euphorbia characias 'Margery Fish Group'
IMG_8179_convert_20130509081035.jpg

Euphorbia characias 'Spring Splendor'
IMG_8312_convert_20130509081434.jpg

この中では斑入りのEuphorbia characias 'Emmer Green'の小さい苗を購入しました。
シルバースワンやタスマニアンタイガーと似てますが、少し小さめで60-90cmくらいの丈のよう。

解像度を下げてるので差が全然わかりませんね。
実際見ていても違いがよくわからないものがたくさんありました(汗)。
実はこういう背が高く伸びるのってあまり好きではなく。
半日陰で育てたほうが丈が低くてかわいいかも。

面白くない写真ですみませんー!

オープンガーデン:ユーフォルビア

今日は快晴。
最高気温18度、最低気温13度。
庭仕事絶好調。アイスの消費量も増加中です。

先日サウスヨークシャーのとある村に行ってきました。
ユーフォルビアのコレクターの方の庭が一般公開されたんです♪
ナショナル・ガーデンズ・スキーム(福祉団体)に参加しお庭を公開して得たお金を、各慈善団体に寄付しているそうです。
年に一度なので去年情報を知ってから楽しみにしてました。

場所は村はずれのアロットメント(市民農園)の中。

電話ボックスが目印。
木の塀にオープンガーデンと書いた紙が貼ってありました。

あれ、ガーデンはいずこ?
IMG_8156_convert_20130508070314.jpg

畑をいくつか越えて・・・、ありました!
IMG_8404_convert_20130508070342.jpg

アロットメントって家庭菜園のイメージが強いですが、素敵な庭園にもなるんですね。
IMG_8382_convert_20130508070437.jpg
かえるくんがお出迎え。

この方がお庭を作られた方です。
BBCのガーデン番組Gardeners' Worldや、RHSの雑誌に取り上げられたり、ユーフォルビアの本の出版、種や苗の販売、各地での公演などで活躍されてるそうです。
日本の雑誌の取材も受けたことがあるそうです。
IMG_8444_convert_20130508070229.jpg
いろいろ質問したら親切に教えてくださいました。

いろんな種類のユーフォルビアと耐寒性の強い植物がありました。
IMG_8241_convert_20130508070732.jpg

種類によって土や石を変えてました。
IMG_8228_convert_20130508070636.jpg

今年は春の訪れが3週間ほど遅れたので成長がずいぶん遅れてるそう。
寒さが続いたダメージも大きかったそうです。
IMG_8403_convert_20130508071122.jpg

ハーディ・プラント・ソサイエティの方が来ていて、今年の春は狂ってるねーとぼやいてました。
IMG_8413_convert_20130508070940.jpg


IMG_8410_convert_20130508071020.jpg

ユーフォルビアの種まきがされていました。
聞いたら発芽しやすいものを庭に直に蒔いてるそう。
IMG_8401_convert_20130508071325.jpg

種の展示と販売も。20粒で1ポンド50ペンス。
種を自分で20粒とって袋詰めして貯金箱にお金を入れるしくみ。
IMG_8377_convert_20130508071253.jpg

お孫さんの畑かな。
IMG_8397_convert_20130508071220.jpg

アロットメント内には鶏もいっぱい。
IMG_8415_convert_20130508071356.jpg

ハトもいた。アロットメントの使い方もいろいろですね。
IMG_8416_convert_20130508071430.jpg

いろんな種類を見れて、話も聞けて、珍しい植物や種も買えて大満足。
寄付金も有効に使われるようだし、オープンガーデンっていいしくみ。
日本でもナショナル・ガーデンズ・スキームがあるそうです。

めずらしいユーフォルビアもたくさんあったので、個々の写真は後ほどまとめてアップしようと思います。
興味のある方はぜひご覧ください(・ω・)/

ブルーベル開花、夫骨折

今日は晴天。
最高気温17度、最低気温9度。
このところ天気がよく庭仕事がはかどります。
しかし一向にきれいになってないですが(汗)

ブルーベルが開花しました。


外来種のスパニッシュブルーベルか、スパニッシュとイングリッシュブルーベルの交雑種のどちらかだと思われます。
前から庭にあったもので、あちこち増えてます。
植木鉢の下敷きになっていたのに鉢をのけた途端こんなに元気に。
IMG_7582_convert_20130504060431.jpg

スパニッシュブルーベルは英国自生のものより繁殖力が強く、また、交雑しやすいため、一部の人は雑草とみなしているようです。
うちもあちこちに広がってます。コントロールしないとだめですね。
IMG_7631_convert_20130504060248.jpg

暑いと水遣りが大変です。
小さいジョウロで往復してます。もう一つ欲しいな。
IMG_7624_convert_20130504055929.jpg
ちょっと、ロビンはん、どいてくれますー?

桜も一部だけですが散り始めました。
葉っぱを見るたびに、桜餅が食べたくなります。
IMG_7628_convert_20130504060218.jpg

元々ある木ですが、剪定がむちゃくちゃだったのか、おかしな樹形です。
ここからどうやって直したらよいのでしょう・・・。
IMG_7650_convert_20130504060312.jpg

原種系チューリップ、リトルビューティ。
鉢植えはきれいじゃないけど、花壇のはきれいに咲いてます。
IMG_7581_convert_20130504060359.jpg

ストレプトカーパスの9個目の花が開花。
100個は無理ですが、10個はいけそうです!
最初に咲いた花もまだ元気そう。うれしいな。
IMG_7667_convert_20130504060329.jpg

夫が仕事帰りバイクで事故って帰ってきました。
なんでも若いカップルが乗ってた車が急に変な動きをしたため、避けようとして急ブレーキを踏んでこけたそう。
カップルは行ってしまい、近くにいたおばさんが助けてくれたそう。

自宅に戻った夫の手の小指、変な方向に曲がってました!
すぐ自宅近くの救急受付がある病院へ。
夜中の12時を過ぎていたけど、15分ほどで診察が受けれました。
ジョークを飛ばす医者の診察を受け、レントゲンを撮影後待合室で待機。
しかし、待てども待てども呼ばれません。
2時半ごろやっと呼ばれたけど、白いテープを小指と薬指の2本にぐるぐる巻きにしてもらっただけ。
先生は動かすのがこわいと何もしなかったそうで。
夫は事故直後に感覚がなかったので、変な方向に曲がった指を自分でえいっと元に戻したそう。
それがよかったそうで、先生は何もしなかったらしい。ほんまに?
ちょっと変な風に曲がったままになるだろうけど、それは仕方がないからと言われたそう。
1週間後にチェックアップに来てといわれ、しばらく海外出張というと、「別に大丈夫。チェックって見るだけで何もしないから、来てもこなくても変わりないよ」と言われたらしい。
なんや、それ!
やっぱりこの国の医療の問題は切実です。

バイクのタンクには穴が開き、前輪部分の部品がぶーらぶら。
バイクジャケットと買ったばかりのズボンにも大きな穴が。
それを見てると、小指の骨折だけですんで何よりだったなぁとしみじみ。

夜中の3時に帰宅、翌日は早朝出社だったため、二人ともヘロヘロ。
なんとか週末を迎えられ夫は先ほど9時にベッドへ^^。お疲れ様です。

しかし来週月曜日は祝日、週末1泊でサウスヨークシャーへドライブ旅行(3時間半くらい)に行く予定。
週末旅行の荷物のパッキング、来週からの夫の出張のパッキング、掃除だなんだかんだとばたばた。
なのにブログを書いている私。現実逃避・・・。

今週末はユーフォルビアのコレクションを持つガーデナーの方のお庭が一般公開されます。
その種類140種近く、耐寒性のある植物もたくさんあるようでそれも楽しみ。
年に1日数時間だけの公開なのでずっと前から楽しみにしてました。
骨折したのに一緒にドライブに行ってくれる夫に感謝です。
夫いわく、これからしばらく出張続きでどこにも連れて行けないからとのこと。
申し訳ないけどありがたい。
ありがたいけど申し訳ない。
でも行く気まんまん。<出た!
夫孝行がんばります。

グロリオサとセネッティ

ここ数日ブログの調子が悪くて更新できず、まとめてやってます。
また次ぎいつおかしくなるかわからないので^^;

カーディフのフラワーショーで一目ぼれしたグロリオサ。
日本でも愛好家がいらっしゃるようですが、私は初めて見ました。


あちこちの展示で見かけました。
開花株は安くなって(ショーの最終日だったからかな?)16ポンドほど。
高い・・・。買えません。
IMG_6643_convert_20130501065317.jpg

でも欲しいー。でも高いー。
耐寒性が強い多年草ならまだいいのですが。
耐寒性がなくワンシーズンで駄目にする可能性があります。
まだど素人の私には無駄遣いになってしまう可能性が高い。
IMG_6644_convert_20130501065229.jpg

すると3つ5ポンドで販売されている球根を発見!これならと購入。
寒さに弱いので植えるのは4-5月、2,3ヶ月で開花するそうです。
IMG_7503_convert_20130501065126.jpg

日当たりの良い場所におきました。
IMG_7524_convert_20130501065056.jpg

うまく咲いたら、うちの庭には珍しい派手な色合いの花になります。

派手な花といえば、一月ほど前に投売り50ペンスで購入したセネッティがかなり元気になりました。
IMG_7349_convert_20130501065005.jpg

購入直後はこんな感じ。
IMG_4922_convert_20130413073544.jpg

最近セネッティをホームセンターやスーパーの花売り場で見かけます。
華やかで花がいっぱいつくから人気が出たんでしょうね。
冬の間中も咲くそうで、買ってよかったです。

クレマチス2013年新作サマリタン・ジョーとマクロペタラ

先日コンポストを買いに、少し遠いお気に入りのガーデンセンターに行ったら、探していたクレマチスを発見しました!
レイモンド・エヴィソンの今年の新作の一つ、’サマリタン・ジョー’。



春・夏咲きのクレマチスを探していてネットで見つけたのですが、そのときはまだ販売されておらず。
最近いくつかのナーサリーで販売開始になっていました。
入荷のお知らせメールをもらったものの、送料8ポンドが高いなぁと。
もう一つ欲しいものがあったので、そちらが入荷したら2つ一緒に購入しようかと思ってました。
16.99ポンドとナーサリーより2ポンドほど高かったですが、送料を考えたら安いし、何より自分で株を選べるのがよかったです。

つぼみがいくつかついています♪
淡い色のお花がやっぱり好きです。咲くのが楽しみ!
IMG_7364_convert_20130501064739.jpg

去年買った冬咲きのクレマチス2種は、すごく小さい苗で開花するレベルまで大きくできず、来年に期待です。
慣れるまではある程度の大きさのものから始めたほうが良いのかも。

カーディフのショーでクレマチス・マクロペタラの開花株が3.50ポンドで売られていてつい。
ものすごい勢いで売れていました。
IMG_7360_convert_20130501064850.jpg

淡い青色がきれい。下向きに咲いてるのもいいですね。
今年は日本から大事な友達が遊びに来るのですが、青い花が好きらしいので、去年から青い花を中心に育てています。
IMG_7359_convert_20130501064914.jpg

つるバラのアーチの片方があいてるので、そこに植えてみました。
大きく横に広がったりするのかな。
IMG_7422_convert_20130501064429.jpg
他の植物と混じってぼけてますね!
こういうところにははっきりした色のほうがいいのかも。

あぁ、かわいい。
目立たなくてもいっか。
IMG_7472_convert_20130501064635.jpg


今年は他にも、丸っこい淡いクリームホワイト(写真ではほとんど白に見えます)の花が咲く’チェルシー’と、’サマリタン・ジョー’のようにとがって、淡いパープルピンクのガク片の’ジゼル’が発売されるようです。
チェルシーフラワーショー100周年の記念のお花のようで、展示が楽しみです♪

ユーフォルビア’ファイヤーグロー’が開花とケマンソウ

ユーフォルビア’ファイヤーグロー’が開花しました!
私が育てている他のものは白や黄色の花ばかりですが、これは赤です。
数日前から薄っすらオレンジ色に染まっているなと思っていたら、きれいな赤い花が咲きました。

葉っぱのラインもかわいい。

3月のプラントショーで購入した株です。
背が高い。もっと増えてくれたら見ごたえがあるだろうなぁ。
IMG_7393_convert_20130501052457.jpg

タスマニアンタイガーは3つの茎の一つだけ開花中。
半日陰で育てていたらひょろひょろになったので、花壇から掘り出して日向に置きました。
2年前、一番最初に買ったユーフォルビアで一目ぼれでした。
一番のお気に入り。
IMG_7070_convert_20130501052601.jpg

こちらはシルバースワン。
タスマニアンタイガーと似てますが、斑入りがやや弱い感じがします。
花の赤いぽっちりもタスマニアンタイガーにはないです。
斑入りタイプは日向を好むようです。
IMG_7069_convert_20130501052624.jpg

レッドウイング。
去年、世話をされず弱っている株を投売りで購入。
半年で倍のサイズに。
IMG_7495_convert_20130501052015.jpg

ベイビーチャーム。
カーディフのフラワーショーで3.50ポンドで購入。通常より安い!
花の部分が長いので、花が終わったらすごく背が低くなりそう・・・。
IMG_7494_convert_20130501052049.jpg

パープレア。
茎と一部の葉が紫です。
ちびっこサイズのようです。日陰好きのようです。
IMG_7492_convert_20130501052113.jpg

アスコットレインボー。
オレンジや黄色みがかかった明るい色の葉ですが、遠くから見ると他と差がわかりにくいですね。
IMG_7489_convert_20130501052138.jpg

ユーフォルビアの一角です。
ヒヤシンスが倒れてます・・・。
ケマンソウが嘘みたいな勢いで侵食してきました!
IMG_7480_convert_20130501052306.jpg

この間芽が出たと思ったら、あっという間に!
去年も周囲の花を覆う勢いでしたが、今年もすごそう。
IMG_7474_convert_20130501062908.jpg

かわいいハート型の花から想像できない生命力!
白い花のケマンソウはまだ芽が出てるだけで開花するかは不明。
IMG_7381_convert_20130501062959.jpg
予想以上に大きく育ったり、その逆だったり。
成長後のサイズを調べて植えてるのですが、なかなかうまくいきません!

4月5日に種蒔したユーフォルビア、一つだけ芽が出ました!
IMG_7535_convert_20130501075002.jpg
Euphorbia 'Amjilassa'

もう少し発芽してくれるとうれしいなぁ。
室内管理なのでまさかとは思うけど、雑草でないことを祈ります!

4月の庭:桜、ツツジ、アセビ、芝桜、苺、シキミヤ

八重桜(?)がやっと咲きました!



元々庭にあったもので、詳しい種類はよくわかりません。
IMG_7461_convert_20130501014618.jpg

ツツジも咲きました!
枯れた部分をカットするくらいで、ぼーぼーです。
これも元々庭にあったもの。
IMG_7467_convert_20130501014442.jpg

アセビも元気に育ってます。
このまま霜がおりなければ今年は花が見れるかな。
IMG_7468_convert_20130501014400.jpg

芝桜もやっと花が咲き始めました。
まだまだかかりそう。
IMG_7443_convert_20130501014728.jpg

去年、鉢で育てた苺が芝生にランナーを伸ばして根付いた苺。
鉢植えの苺はまだまだなのに、地植えは早いなぁ。
IMG_7459_convert_20130501014813.jpg

石の鉢に植えた豆桜、湖上の舞。
この種類は人気でよく見かけます。
あっという間に花が終わってしまいました。
IMG_7436_convert_20130501015143.jpg

シキミヤのMagic Marlotの花も終わり始めました。
サイトを見ると剪定の必要なし、花は勝手に落ちるそう。
花を触ってみたら一つぽろっと落ちました。
10年で50センチくらいまでゆっくり成長するそうです。
IMG_7522_convert_20130501020346.jpg

少しずつだけど季節は変わってるんですねぇ。

4月の庭:チューリップ、ムスカリ、水仙

今日は曇り時々晴れ。
最高気温12度、最低気温4度、ちょっと寒い。

先週は畑の準備でばたばたでした。
豆桜の花が終わり、八重桜(?)が開花しました。
チューリップも次々開花。
やっと咲いた原種チューリップのリトルビューティ。

一つの球根から3つくらい花が。

最初に咲いた原種系のタルダはほぼ花が終わり。
IMG_7410_convert_20130501004046.jpg

オランダ土産として空港で買った球根をもらったものを2つのコンテナに分けて植えました。
シンプルな色のMixでした。
IMG_7525_convert_20130501004347.jpg

白地にグリーンのライン。これが一番好き。
IMG_7434_convert_20130501004217.jpg

原種系3種類をオンラインで購入したときにおまけでもらったアプリコットビューティ。
IMG_7510_convert_20130501004447.jpg

ムスカリは一番最初に咲いたピンクは種ができ始めていたのでカット。
白と水色はもう少し楽しめそう。
IMG_7507_convert_20130501004548.jpg

ムスカリの咲き始めの色が好きです。
IMG_7085_convert_20130501005931.jpg

友達からもらった球根、植えるところがなくて鉢にも。
IMG_7455_convert_20130501005140.jpg

一つだけ八重咲き。なんでかな。
IMG_7068_convert_20130501010308.jpg

1月1日に球根をもらってあわててあちこちに植えたけど、咲いてくれてよかった。
IMG_7460_convert_20130501004954.jpg

20本カットした後。
IMG_7530_convert_20130501010624.jpg

スーパーで球根を買った水仙。
これで2回目の開花。来年も咲くかな。
IMG_7497_convert_20130501005047.jpg

フリチラリアと書いてある球根を育てたらこれが出てきた・・・。
IMG_7174_convert_20130501010830.jpg

植えたはずのスノードロップ、スノーフレークは全く見当たらず。
激安店で買ったからか、リスに掘られないように深く植えすぎたのが悪かったのか。
来年、またがんばろう(涙)

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。