チェルシーフラワーショー2014⑥

チェルシーフラワーショーの続きです^^
アーチザン・ガーデンの写真を・・・。
今年は7つのうち2つが日本のデザイナーさんのお庭でした!
素晴らしいですね♪

まずはチェルシーでおなじみ石原和幸さんのお庭。
Togenkyo – A Paradise on Earth 桃源郷 ゴールド
ベスト・アーチザン・ガーデン
IMG_8338_convert_20140530032535.jpg

3年前に人ごみで全く見えなかったので、去年から朝一で行ってます。
が、既に人がきてます。みんな同じ考えのようです^^;
IMG_8377_convert_20140529212156.jpg

たった数日でこんな庭ができるとは。
アーティザン部門は非常に限られたスペースを使うため、ショーガーデンとは違った難しさがあると思います。
IMG_8337_convert_20140529211546.jpg

やっぱりこの苔!
白いタイツリソウがまた苔の緑に映えてかわいらしい。
IMG_8324_convert_20140529211343.jpg

門にも。
IMG_8335_convert_20140529211506.jpg

どの角度から見ても何か発見があります。
IMG_8329_convert_20140529211434.jpg

懐かしいのに新しい、不思議な感覚に陥ります。
IMG_8344_convert_20140529211629.jpg

緑におおわれた門。
IMG_8370_convert_20140529211936.jpg

美しい石で作られた階段。石好きにはたまらないです。
IMG_8346_convert_20140529211731.jpg

水の流れがまた庭を引き立てていました。
建物の下から流れる水がまずひとつめ。
IMG_8345_convert_20140529211656.jpg

2つ目は水車が廻ってつくる水の流れ。
IMG_8348_convert_20140529211852.jpg

そして3つ目は茶室?の入り口右手側にあるグラスでできたと思われる壁を伝う水の流れ。
ウォーターフィーチャー一つとっても見事としかいいようのない
IMG_9924_convert_20140529235335.jpg

中に飾られた盆栽?がまた美しいんです。
よく見ると鉢が置かれてる台がすごくユニーク。
IMG_9918_convert_20140529235230.jpg

お部屋から見る眺めがまた素晴らしい。
IMG_9921_convert_20140529235306.jpg

朝の短い時間を除いて、いつもすごい人だかり。
BBCのクルーが撮影中。
IMG_8957_convert_20140529234715.jpg

今回は雨が振ったりやんだりする困った天気でしたが、それでも雨をものともせず皆さん熱心に見てらっしゃいました。
IMG_9946_convert_20140529235137.jpg

これまで何度もゴールドやベストをとってらっしゃるので、ファンもたくさんいらっしゃるようです。
皆さん石原さんと一緒に写真を撮ろうと必死でアイドル状態でした。
IMG_9937_convert_20140529234918.jpg

賞の対象にはならない裏側まで素晴らしい植栽が。
職人さんは日本からいらっしゃるそうです。
数日でこれだけ手の込んだお庭を造るのは大変なことでしょうね。
ただただ素晴らしいの一言に尽きます。
IMG_9912_convert_20140529234844.jpg

次も日本人のデザイナーの方が手がけたお庭です。
Arita シルバーグリット
佐賀県が「産地再生支援事業」で支援しているプロジェクトチームの「Team SAGA(チームサーガ)」のお庭です。
IMG_8394_convert_20140530041111.jpg

有田焼を取り入れたモダンなお庭。素敵です~。
青を貴重とした有田焼が白に映えます。
暗い季節が長いイギリスにはぴったりですね。気持ちが明るくなりそう。
IMG_8393_convert_20140530035833.jpg

美しいデザイン、欲しくなった方がたくさんいるでしょうね。
有田焼って家の中で飾るだけじゃないんですねぇ。
IMG_8399_convert_20140530035943.jpg

日本に自生する植物で植栽をされてるようですが、建物がモダンなので外国人にとっては一見日本のものには見えないかもしれません。
それだけに自宅の庭に取り入れたいと思った方が多いのではないでしょうか?
IMG_8395_convert_20140530040400.jpg

流れる水の後ろに見える有田焼。
手前の白と青のお花とマッチして素敵ですね。
IMG_8396_convert_20140530040332.jpg

うちの庭に欲しい~。スイレンでも浮かべたいなぁ。
有田焼って2016年に400周年を迎えるそうです。
そのころにはイギリスでも買えるようになってるかな。
IMG_8401_convert_20140530040318.jpg

この庭で過ごしたら時間がゆったり流れそうです。
雨でも晴れでも楽しめそうな庭ですね。
IMG_8398_convert_20140530040546.jpg

しかしチェルシーの場を使って地場産業の活路を開こうとした佐賀県、すごいですね!
お役所って頭が固いものかと思ってました。
日本と違っていろいろ面倒なイギリスでたくさん苦労されたんじゃないかなぁと推測します。
関税、輸送、現地での販売網の開拓など考えただけでも大変そう。
IMG_8400_convert_20140530043140.jpg

デザイナーの野田珠晃さんを発見。
おそらくチェルシーは初だと思うのですが、シルバーギルト受賞、素晴らしいですね。
お伺いしたらショーの後の植物はチャリティに寄付されるそうです。
IMG_8309_convert_20140530035917.jpg

日本庭園の人気は今後も伸びるでしょうし、食やアニメなどで日本人気が高まっているので、今がチャンスだと思います。
まずは日本庭園に使われる木などを扱うナーサリーやHillier Nurseriesなどの大手のナーサリーや富裕層向けのガーデニングショップ、インテリアショップなどからでしょうか。
いつかイギリスのお店で有田焼を見ることが珍しくなくなる日が来るといいなぁ。
日本の剪定ばさみもこちらで買えるようになるともっとうれしいな。
あっ、あと包丁とか・・・ってきりがないですね^^;

これからロングウィークエンドで夫の実家へ里帰りです。
コメント欄閉じさせていただきます。
いつも見てくださってありがとうございます^^

皆さんも良い週末を!!


スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェルシーフラワーショー2014⑤

チェルシーフラワーショー、ショーガーデンの続きです。

Help for Heroes sponsored by The Havisham Trust シルバーギルト
ピープルズ・チョイスのベストガーデン(一般人による投票)
IMG_8922_convert_20140529021616.jpg

戦地で負傷した兵士のための慈善団体によるお庭。
デザイナーは29歳、彼の弟は兵士で来年アフガニスタン(5度目)へ向かうそう。彼にとってもこの庭は特別なものでしょうね。
IMG_8928_convert_20140529021531.jpg

ジギタリス、ユーフォルビア、フェーン、グラスなどが四角い石と同じく四角く刈り込まれたボックスの中に植栽されてます。
IMG_8927_convert_20140529021651.jpg

フォーカルポイントにも石らしきものが使われてます。
Hope on the Horizon、地平線上の希望の光をデザインしてるんだと思います。
IMG_8923_convert_20140529021805.jpg

手前からフォーカルポイントに向かって4つに区分わけされてます。
IMG_8943_convert_20140529021946.jpg

一番手前は負傷した兵士が回復への道のりへ向かうスタート地点。
石はまだ荒削りな感じでランダムに置かれてます。
IMG_8924_convert_20140529021709.jpg

石がたくさん並ぶ部分は回復期中期、スタート時と比べて石が磨かれ洗練されています。
IMG_9632_convert_20140529022236.jpg

回復期終盤、石で表現するって面白いですね。
IMG_9631_convert_20140529022200.jpg

回復後の明るい未来を表現した部分。
プライベートが守られた静かな空間にいる自分に気づき、当初ははるか遠くに思えていた地平線上の希望の光が今自分の指先にある、といったんメッセージがこめられてるそう。
IMG_8936_convert_20140529022107.jpg

最後の空間はヘッジで区切られた静かな心休まる空間。
石の上にほどこされた地平線のデザインが素敵。
IMG_8939_convert_20140529022017.jpg

この庭は一般人が選ぶピープルズチョイスでベストに選ばれました。
デザインも素敵だし、メッセージがきちんと表現できていて本当にいい庭。
BBCで彼がサプライズで賞の授与をされたところを見ましたが、急だったのに立派にスピーチをしてました。
イギリス中のおばちゃん(私も)がTVの前で涙したこと間違いなし。
モンティさんもサプライズなのにちゃんとスピーチした上に泣かなかったね!みたいなことをつっこんでました。
こちらのリーフレット、しょっぱなから泣けることが書いてるので、持って帰った方はお時間のある時にぜひじっくり読んでみてください。
IMG_8941_convert_20140529022132.jpg

次は、Positively Stoke-on-Trent シルバーギルト
去年もロマンティックな植栽でしたが、今年も素敵でした♪
IMG_9726_convert_20140529155143.jpg

去年のテーマはストーク・オン・トレント(都市名)の過去から現在でしたが、今年のテーマはその将来。
エネルギー自給可能な牽引的な現代都市を目指す計画があるみたいです。
IMG_9729_convert_20140529155210.jpg

ピンクや赤~赤紫のお花がたくさん使われてました。
天気がいまいち、写真もいまいちで申し訳ないです~。
IMG_8771_convert_20140529155653.jpg

オダマキ、アストランティア、ジギタリス、アイリス、オリエンタルポピーなど。
IMG_8769_convert_20140529155458.jpg

陶器のボールには今回庭で使われた花が描かれてるそう。
IMG_8774_convert_20140529155554.jpg

きれいですね。有田のほうがいいけど^^
IMG_8777_convert_20140529155613.jpg

去年もアーチが使われてました。
IMG_8767_convert_20140529155337.jpg

こちら側は白でまとめられてます。
ジギタリス、タリクトラム、アストランティア、バラ’ウィンチェスター・キャシードラル’など。
IMG_8780_convert_20140529155740.jpg

BBCのクルーが撮影中。
IMG_8751_convert_20140529155009.jpg

裏側も白でまとめられてます。
今年もバラはDavid Austinからで、クィーン・オブ・スウェーデン(大好き!)、ダーシー・バッセル、ウィンチェスター・キャシードラルが使われてるそう。
皆さんのブログでもよく拝見しますが本当に素敵なバラたちですね。
IMG_8788_convert_20140529160418.jpg

次はThe Massachusetts Garden シルバー
アメリカのマサチューセッツの観光局がスポンサーです。
IMG_9639_convert_20140529195626.jpg

去年と同じく壁には何千枚ものレザーの花びらや葉っぱを使ってアジサイを描いてます。
去年のほうが数段素敵だったなぁ。
IMG_9640_convert_20140529200102.jpg

砂丘の絵をバックに現地に自生する植物を植栽。
IMG_8949_convert_20140529195450.jpg

リーフレットには珍しい植物とあるのですが、見慣れた植物に似てるような~。
ルピナス、メルテンシア、ハマエンドウ、ハマナスなど。
IMG_8947_convert_20140529195325.jpg

ケープコッドビーチってこんな感じなのかな。
現地の自然美をそのまま表現したのだと思いますが、ビーチや砂丘にあまり興味のない私にはちょっと響きませんでした。
でも観光局がチェルシーでアピールするのは素晴らしいことだと思います。
IMG_8950_convert_20140529195418.jpg

日本の観光局もぜひショーガーデンかパビリオンの中でぜひやってほしいです!
それもオリンピック直前でなく、少なくともオリンピックチケット発売前に!

日本庭園、いけばな、盆栽はもちろん、陶器や地方の伝統工芸品など庭にオーナメントとして活用できるものはたくさんあるはず。
日本人気は食べ物やアニメだけでなく日本庭園などにも広がってると思います。

毎年イギリスの都市だけでなく、タイ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カリブ諸国、アメリカの都市、いろんな国や都市が観光客誘致目的でショーガーデンやパビリオン内の展示でアピールしてます。
富裕層も多いし、客層もいいし、世界中から人が集まっているので、日本をアピールする場として最高だと思うのですが。
特に日本と似てる(とヨーロッパ人に思われてる)近隣諸国がやる前に先手を打ってアピールしたほうがいいと思います~。

ということでショーガーデンの写真はこれにて終わりです。
が、他にもフレッシュガーデン、アーティザン・ガーデンなどの写真がありますので、徐々にアップします。
またお時間のある時に見に来てくださいね!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェルシーフラワーショー2014④

チェルシーフラワーショー、ショーガーデンの続きです。

The Homebase Garden – Time to Reflect, in association with Alzheimer’s Society ゴールド
ホームセンターのHomebaseとアルツハイマー協会のお庭。


Homebaseは次世代の園芸家を育てるために尽力してるそうです。
IMG_8634_convert_20140528023540.jpg

石造りの建物に暖炉があいますね。
屋根はグリーンルーフで虫たちの好きな植物で覆われてます。
IMG_8642_convert_20140528023719.jpg

右の植栽裏にある池から細い水路を通って左の池に水が流れ込むようになってます。
IMG_8630_convert_20140528024111.jpg

下の池のあたり。
IMG_8637_convert_20140528023801.jpg

青、白、黄色の花。どこも似た花を使ってますね!
去年はブルーポピー(メコノプシス)がたくさんあった気がしたけど、今年はないです~。残念。
IMG_8640_convert_20140528023625.jpg

次は、No Man’s Land: ABF The Soldiers’ Charity Garden to mark the centenary of World War One ゴールド
兵士のための慈善団体によるお庭。
今年は第一次世界大戦勃発から100年。
引き金となったサラエボ事件が起きた橋(建て直さたものかも)をボスニアで見たことがあります。もう100年もたったんですね。
IMG_9699_convert_20140528034417.jpg

円形の池は西部戦線の地にあいた地雷の穴をモデルにしてます。
地雷の穴に水が溜まり、時を経て多くの野生動物であふれる池に・・・。
IMG_8669_convert_20140528033726.jpg

デザイナーは美術史家として訓練され、各国でPR,マーケティングの仕事をした後にランドスケープやガーデンデザインに転向したそうです。チェルシーは初だそう。
IMG_8681_convert_20140528033914.jpg

このお庭もお花は控えめですが、グラスや葉の形、テクスチャーが生きてますね。この池の周りの植栽がとてもよかったです。
IMG_8670_convert_20140528034238.jpg

水際でうまく育つリバー・バーチ。バークが印象的。
IMG_8676_convert_20140528034033.jpg

ちなみにこちらのリーフレット、お花の絵が素晴らしく美しく、見てるだけで楽しいです。
アイリス、クサフジ、エキウム、リナリア、クロバナロウゲ、ゲウムなど青から赤紫の花、ステラリア、シレネ、ハナタネツケバナ、シシリンキウム、トロリウスなどの淡い色のお花が使われてます。
IMG_8673_convert_20140528033944.jpg

タイトルのNo man's landは何もない不毛の土地のことですが、軍事用語では敵味方陣地間の中間地帯を意味するとか。
村や町などは戦後の復興が早いですが、非居住地域である田園地帯などは戦後も傷跡を残したままになることが多いんですね。
IMG_8656_convert_20140528033449.jpg

デザイナーはフランス北部のソンム地方からインスパイアされたそう。
昔から何度も戦場になっていた当地は、今でも地雷の跡、塹壕、破壊された村の跡が残っているとか。
この庭は、戦争によって傷つけ変えられてしまった景観が更生したことを表現してます。
また、戦争が人間に及ぼす精神的・肉体的な影響と、人間が持つ回復や癒しの能力を比喩的にあらわしています。
リーフレットを読んで初めて理解できました^^;
IMG_8652_convert_20140528033617.jpg

次はA Garden for First Touch at St George’s シルバーギルト
未熟児として生まれた赤ちゃんとその家族のための慈善団体によるお庭。
デザイナーはチェルシー6度目、過去4つのゴールドを受賞。
IMG_9735_convert_20140528194135.jpg

長く辛いかもしれない人生において未熟児とその家族が見せる力強さと強い決意、それらに触発されてデザインした庭だそう。
IMG_8799_convert_20140528194931.jpg

サルビア、タイム、アルメリア、カンパニュラ、クナウティア、ネペタ、サキシフラガなど。
IMG_8800_convert_20140528193725.jpg

上から下の池まで水路がありますが、これは未熟児とその家族の旅路(人生でしょうか)を表現してるそう。
不確かな状態から始まった人生も、先に進むにつれて優しく穏やかになる水の流れのようになる、といった感じだと思います。
うーん、訳すのが難しい。わかりにくい文章ですみません。
IMG_8793_convert_20140528195355.jpg

次はVital Earth The Night Sky Garden シルバーギルト
デザイナーの二人は兄弟で一人はまだ23歳だとか。
去年はアーティザンガーデンで石を使った庭をデザイン、ゴールドを受賞してました。
IMG_9652_convert_20140528220039.jpg

今年も所々に石を使いアクセントになってます。
この角度からは見えにくいですがフォーカルポイントとして金属製の天球儀。
黒い壁には銅の円板が張られ、夜空の星を表現してます。
IMG_8480_convert_20140528220319.jpg

花に隠れて見えないですがあちこちに蛇行する低い石の壁があり、壁の間には緩やかなカーブを描く木製のベンチが。
花は白を中心にオレンジや青も使い天の川を表現してるそう。
IMG_9648_convert_20140528220131.jpg

丸い池はブラックホールの空っぽな空間を描写してるそう。
IMG_8469_convert_20140528220340.jpg

石畳もいい感じです。植栽も好みで素敵です。
IMG_8467_convert_20140528220534.jpg

天体観測にぴったりな建物も。この庭を夜見たら素敵でしょうねぇ。
全体的に石の壁やフォーカルポイントが植栽で隠れてるのが残念かと。
もう少し背丈が低い植物を使うか、あるいはオブジェなどを高さをもう少し加えたらよかったのかな。
単なる素人考えですが^^;
IMG_9646_convert_20140528221221.jpg

いつも会場では写真を撮ったり新しい花や買いたいものを探すのに必死。
リーフレットはほぼすべて家に帰ってから読むのですが、そこで「あーそういうことかいなぁ~」と。
慣れたらリーフレット読みながら庭を楽しめるようになるのかな。
まだまだ辞書が手放せません。

ちなみに庭の情報はRHSのサイトと各ガーデンでもらったリーフレットの情報をそのまま訳してます。
変な訳でわかりにくかったらすみません^^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェルシーフラワーショー2014③

チェルシーフラワーショー、ショーガーデンの続きです。
写真をとる時間があまりなくいつも以上にしょぼい写真ですみません。

The Laurent-Perrier Garden ゴールド&ベストショーガーデン
IMG_9686_convert_20140527191851.jpg

一目見た瞬間、上品で柔らかい色彩の花々に惹きつけられました。
ルピナスを中心にユーフォルビア、トロリウス、ジギタリス、アルケミラ、ゲウムなど淡い黄色の花々が使われてます。
IMG_9821_convert_20140527191805.jpg

オルラヤ、アコニタム、バーバスカムなどの白花、アイリス、フロックスなどの青花もポイント的に。
IMG_9822_convert_20140527191825.jpg

シンプルなのに魅せられます。樹形も素敵。
真ん中の四角い池?に円形部分から水が流れ込むようになってます。
単純な四角ではなく、円形部分と同様レイヤーになってます。
IMG_8573_convert_20140527192116.jpg

円形部分のレイヤー(何て言うのでしょう?)、四角い池もこんな感じです。
切り株か何かのオブジェでしょうか?モダンなのにナチュラル。
IMG_8574_convert_20140527192039.jpg

緑と花と石と水、全てがうまく調和した心が休まりそうな庭。
ショーガーデンの中でベストに選ばれるのもわかる気が。
今年はたくさんいい庭がありましたけど、差がどこにあるのか素人の私にはわかりません。
IMG_9685_convert_20140527191937.jpg

花だけでなくグラス類、フェーン、銅葉の植物も大活躍。
ずっとブルーやホワイト・ガーデンを夢見てましたが、イエローもいいなと苦手な黄色の花に対する意識が一転しました。
今までの自分の概念に変化を与えてくれる庭、つくづくプロってすごいなぁ~と思います。
IMG_8556_convert_20140527202326.jpg

次はこちら。
The Brewin Dolphin Garden シルバーギルト
IMG_8593_convert_20140527202605.jpg

デザイナーの方、チェルシーは初だそう。
去年ハンプトンコートパレスフラワーショーでEcoverの庭をデザインした方でした。覚えてる!
IMG_8568_convert_20140527205127.jpg

エントランス部分。
葉っぱの色使いやテクスチャーがいいですね。花がなくてもきれい。
IMG_8595_convert_20140527205255.jpg

IMG_8590_convert_20140527205225.jpg

奥のベンチがある憩いのスペース。うまく撮れてません。
IMG_8572_convert_20140527192147.jpg

IMG_8579_convert_20140527192229.jpg

反対側のヘッジもこちら側の植栽も適度なスクリーンになってプライバシーと静けさが保てていいですね。
IMG_8578_convert_20140527192015.jpg

こちらはThe Telegraph Garden ゴールド
イギリスの新聞社テレフラグのお庭。
IMG_9681_convert_20140527214606.jpg

奥にはベイツリーのヘッジ。2面がヘッジで囲まれてます。
IMG_8536_convert_20140527220354.jpg

庭の両側をきれいに誘引、剪定されたライムツリーが囲みます。
IMG_8547_convert_20140527220018.jpg

ドーム状に刈り込まれたボックスが、ライムツリーやヘッジで描く強い直線のイメージを和らげているのかな。
IMG_8535_convert_20140527220226.jpg

イタリア式庭園からインスパイアされ、それを21世紀風に再解釈した庭だそう。
素敵だしあこがれるけど、プランツマンタイプの方の庭ではないかな?
IMG_9677_convert_20140527214730.jpg

うちのレモンもこんな鉢に入れたいなぁ。
冬に小屋に移動するため取っ手のついた巨大プラ鉢に入れたまま。
こういう鉢だと素敵だけど自分では運べなさそう。高いし(汗)。
IMG_8548_convert_20140527215723.jpg

お花は少ないけど青と黄の花が緑にはえていいですね。
お金持ちがシャンパン飲みながらくつろいでそうな庭だなぁ。
私なら芝生はがして色々植えてデザインを台無しにしそう(笑)
IMG_8538_convert_20140527215838.jpg

次はこちら。
The BrandAlley Renaissance Garden ブロンズ
IMG_8524_convert_20140527225139.jpg

こちらもテレグラフガーデン同様イタリア式庭園にインスパイアされたデザイン。
遠すぎてかわいらしい中の様子が見えないのが残念。
IMG_8527_convert_20140527225349.jpg

ルネサンス初期~後期にかけて各時期の特徴を生かしてるそうです。
世界史と美術、教養としてちゃんと勉強すればよかった。
試験のためだけに勉強してたので何も覚えておりません・・・。
IMG_8514_convert_20140527225325.jpg

2つの彫像、四角形のプール、刈り込まれたヘッジ、ロッジア。
プールの底は石かレンガが丁寧に埋め込まれてるみたいに見えました。
大変な作業だったと思うのですが、外からはうまく見えず残念。
IMG_8520_convert_20140527225538.jpg

植栽はイギリスでもうまく育つ、イタリア北部の植物を中心に。
植栽は素敵なのに何か少し物足りない気がしました。
IMG_8522_convert_20140527225215.jpg

いつもたくさん撮った中からましなものを載せてるのですが、今回は撮影数が少なく選べるものがない~(汗)。
でも、現場でお手伝いさせていただけて楽しかったです!
まだ写真は続きます~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チェルシーフラワーショー2014②

チェルシーフラワーショー2014の写真の整理を始めました^^
期間中の入場者数16万人以上(チケット販売数だけで)。
人がすごくて庭全体の写真はほぼ撮れず。
部分的な写真になってしまい残念です^^;
まずは一番規模の大きいショーガーデンの写真から。

The M&G Garden ゴールド


M&Gインベストメンツは資産運用会社で5年連続チェルシーフラワーショーのスポンサー。
IMG_9666_convert_20140527010908.jpg

スポンサーシップは2017年まで延長されたそうです。
IMG_9669_convert_20140527010748.jpg

噴水はバースのライムストーンとフリントでできてるそう。
IMG_9671_convert_20140527011339.jpg

いいなぁ~。絶妙な植栽のバランスが好みです。
IMG_9668_convert_20140527010837.jpg

日陰側。
IMG_8432_convert_20140527010540.jpg

この黄色いお花はなんでしょう?
IMG_8435_convert_20140527010936.jpg

日向側の植栽、すごく好みです~。
IMG_8446_convert_20140527011117.jpg

グラス類、手を出してみたいけど、コントロールが難しそう。
IMG_8456_convert_20140527011211.jpg

IMG_9670_convert_20140527011252.jpg

次はこちら。The Cloudy Bay Garden シルバーギルト
IMG_8705_convert_20140526222545.jpg

スポンサーのCloudy Bayはニュージーランドのワイナリーです。
今度飲んでみよう~。お味どなたかご存知ですか?
この椅子がいまいちかなと。デザイン画にある椅子は素敵なのに。
IMG_8718_convert_20140526222357.jpg

この角度からなの眺め、最高です。
椅子に座ってみる景色はどうなんでしょうねぇ。
IMG_8710_convert_20140526222616.jpg

手前にはグラス類がいっぱい。ふわふわ感満載^^
IMG_9702_convert_20140526222758.jpg

その後ろはお花でぎっしり。すごい人でしょ。写真撮るのも一苦労。
これでも朝一で入ってすぐですよ。
IMG_8697_convert_20140526223020.jpg

焼いた板の感じや植栽も素敵でとっても好みでした。
椅子のある部分は除いてですが。
バラ、シャクナゲ、アイリス、オリエンタルポピーなどが植えられてた部分が特に印象的でした。うまく写真撮れなかったんですが。
IMG_8689_convert_20140526222909.jpg

お次はこちら。
The Extending Space シルバーギルト
IMG_8618_convert_20140527003156.jpg

スイスのパインツリーを使ったパーゴラ。
IMG_8601_convert_20140527003047.jpg

スイスのヴァレー地方にある森林保護区のランドスケープから触発された庭だそう。
IMG_8603_convert_20140527003849.jpg

説明を見るまで気づきませんでした^^;
IMG_8611_convert_20140527003536.jpg

ヴァレー地方?と調べてみたら人気の観光地、サースフェーやツェルマットも同じ地方になるそうです。
確かにどちらもきれいなところでした。記憶が大分薄れてますが。
IMG_8615_convert_20140527003320.jpg

当時は花に興味がなく山歩き中に何を見たか覚えてません^^;
IMG_8606_convert_20140527003456.jpg

次はRBC Waterscape Garden ゴールド
ぱっと見はコンテンポラリー・ガーデン、実は雨水を活用するために注意深く計算されたデザイン。
IMG_9660_convert_20140527004231.jpg

デザイナーはなんと27歳。今年のショーは若手が大活躍です。
IMG_8497_convert_20140527005809.jpg

下の部分には洪水など水の被害に強い植物。
最近イギリスでは洪水被害があったので多くの人の参考になるでしょう。
IMG_9664_convert_20140527004810.jpg

洪水の影響を受けないレイズドベッドにはいろんなお花がいっぱい。
IMG_8498_convert_20140527004607.jpg

きれいですねぇ。リシマキアだとは思いませんでした。
IMG_9663_convert_20140527004850.jpg
Lysimachia atropurpurea 'Beaujolais'

お金のかかりそうなモダンなデザインに感じたのですが、リーフレットを読んだら素晴らしく計算された庭であることがわかりました。
いつか庭から直にメッセージが読み取れるようになるのかな?
IMG_9662_convert_20140527004932.jpg

ちなみに賞はゴールド>シルバーギルト>シルバー>ブロンズ。
賞の数に限りはなく、各項目を満たすと審査員に判断されれば授与されます。
金はやはり難しいようで、何ももらえないこともあります。大変ですね。

下手な写真ですが楽しんでいただけたら幸いです!まだ続きます^^

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヘッジホッグを守ろう^^

たんぽぽさんから庭に出るヘッジホッグの件でご相談があったのですが、コメントで返事しようとしたら不正コメントになってしまい、文字数や表現を変えて何度試してもだめなので、ブログの記事にしちゃいます。
狐の被害がない方には関係ないのですが・・・。

たんぽぽさんのお察しのとおり、うちは狐がいるからヘッジホッグは出ないみたいです。
というのも、ある朝起きてすぐ窓から庭を見たら、庭にヘッジホッグらしきものを発見し、やっと来たぞ~と走って庭に出てみたら、なんと体ををちぎられた姿だったんです~!
狐は食べるためではなく、小動物を殺して遊ぶそうです。
うちの庭で狐が隣の幼稚園からとってきたと思われる亀や豚のぬいぐるみを投げたりちぎったりして遊んでるのをたまに見ます。
きっと小動物もそんな感じで遊ばれて死んじゃうんでしょうねぇ。
今までに殺された小鳥や、尻尾を噛み切られたリスなど転がっていたことがあります(涙)
遊びで殺すのは野生の習性とわかっていても見ると悲しいです。

狐は生ゴミとかいくらでも食べ物があるので、ヘッジホッグを食べはしないと思うけど、遊ぶ可能性は十分あるかも。
もし廃材があったら安全なおうちを作ってはどうでしょうか?
こんな感じで。
http://www.hedgehoghome.co.uk/10.html

前にネズミ捕りをしかけたところ、狐が夜中にケージをあけようとケージを振り回したり転がしたりしたようで、芝生はむちゃくちゃだし、ねずみはボロボロだしでへこみました。
なので、もし住むエリアが決まっているならその近くにしっかり家を固定したほうがいいかもしれません。
周りは狐に掘り起こされないようチキンワイヤーをしっかり張るか、しっかりした岩(大きい石くらいでは簡単に蹴飛ばします)で狐にアクセスできないよう囲うなど。

あるいは家を作らなくても、今ある巣にアクセスできないようにチキンワイヤーや岩で囲むとか。
ヘッジホッグの住処は土の中ですか?
狐は一晩ですごい洞穴をほるので、ほんと要注意です。

おうちの中に餌を入れるスペースを作って狐が餌にリーチできないようにしないといけませんね。
餌はドッグ/キャットフードとかですか?
においを覚えてそれでくるのかもしれないですね。
ヘッジホッグは昆虫やミミズ、ムカデ、カタツムリ、ネズミ、カエル、ヘビを食べるみたいなので、もしお庭にこれらの餌が豊富にあるなら一時的にえさやりをやめて狐の興味をなくさせるとか?
でも餌をおいておかないとヘッジホッグがこなくなるようであれば、逆に困りますねぇ。

うちは市販のウルフピーを試したけど、数時間後にはウルフピーをまいたところを平気な顔で歩いてから昼寝をきめこむ狐を見てがっかりしました!高かったので。
ライオンのはどうでしょうね。
ぜひ試して結果を報告していただきたいところですが大変ですよね^^;

ほとんどの鳥は嗅覚が弱いそうなので鳥は大丈夫かも?
うちは狐のおしっこのにおいがただよってますが、小鳥はいっぱいきてます。
ライオンはどうでしょうね。
猫はライオンと同じ猫科だし嗅覚が優れてるからこれなくなるかも?

私も狐対策の勉強になるので、一緒にヘッジホッグ対策を考えましょう!
でも私の提案のせいで問題が起きたら本当に申し訳ないので、ご家族とよくご検討してから対処していただけると助かります。

ブログの記事に関係なく、これからもどんどんヘッジホッグの相談お待ちしてます。
また何か進展があったら教えてくださいね。
忙しくてお返事が遅れるのはご了承くださいね^^;

チェルシーフラワーショー2014①

今日は曇り時々雨、最高気温18度、最低12度。
日が出ていないためかなり寒く感じました。

チェルシーフラワーショーに行ってきました!


が、いろいろあってバタバタしてまして写真のアップできるのは少し後になりそうです。
IMG_8297_convert_20140524062507.jpg

じゃーん、おばさまのアイドル、ジョーさんとモンティさん。
IMG_8746_convert_20140524062621.jpg

昔のフラワーショーの写真で飾られていたのが印象的でした。
衣装がジェントルマン!
IMG_9561_convert_20140524062735.jpg

コメントいただきましたピーターラビットの展示、写真しっかり撮ってきました^^
後ほどアップしますね。
IMG_9346_convert_20140524062812.jpg

いろいろ用事が済んだら写真をアップしますので、見に来てくださいね!
コメントのお返事少し遅れますが、ご了承ください^^:
せっかくコメントいただいてるのにほんとすみません!

Waddesdon Manor

雨の日に写真の整理をしてたら今年3月末に行ったバッキンガムシャーのWaddesdon Manorの写真が出てきました。
空港近くを通って車で行くと、こんな近くで飛行機が見れます。


駐車場からはバスで移動。
歩こうと思えば歩けるとは思いますが、けっこう遠いので。
IMG_5249_convert_20140513211839.jpg

ロスチャイルド家によって1874年に建設されたマナーハウス。
IMG_5375_convert_20140513220337.jpg

現在はナショナルトラストの管理となってます。
IMG_5256_convert_20140513212715.jpg

パーテア。
IMG_5267_convert_20140513212856.jpg

敷地内を散策。
IMG_5265_convert_20140513212809.jpg

水仙の谷などもあります。
IMG_5271_convert_20140513212934.jpg

IMG_5260_convert_20140513213004.jpg

見事なアイビー。
IMG_5273_convert_20140513213052.jpg

きれいに剪定されてます。
IMG_5272_convert_20140513213031.jpg

IMG_5286_convert_20140513213155.jpg

IMG_5276_convert_20140513213219.jpg

鳥の形のトピアリー。
IMG_5283_convert_20140513213246.jpg

アビアリーがありました。1889年に建てられたそう。
IMG_5351_convert_20140513213358.jpg

豪華な18世紀のロココ様式のアイロンワーク。
IMG_5354_convert_20140513213912.jpg

現在は希少種の育成と野生へ返すプログラムを実践してるそうです。
IMG_5312_convert_20140513213523.jpg

かなり鳥好きだったんですねぇ。
IMG_5291_convert_20140513213422.jpg

網越しでうまく撮れませんでした。
IMG_5299_convert_20140513213649.jpg

かわいい鳥がたくさんいて夢中で見てました。
IMG_5346_convert_20140513213843.jpg

大人も子供もみんな楽しんでました。
IMG_5333_convert_20140513213629.jpg

IMG_5343_convert_20140513213757.jpg

IMG_5355_convert_20140513214010.jpg

IMG_5358_convert_20140513214043.jpg

IMG_5359_convert_20140513214108.jpg

ローズガーデン。
IMG_5361_convert_20140513214153.jpg

小さいけど手入れが行き届いてました。
IMG_5371_convert_20140513214354.jpg

開花したらバラの傘になりますねぇ。
IMG_5367_convert_20140513214236.jpg

IMG_5370_convert_20140513214313.jpg

お花が少なめでちょっと残念。
IMG_5373_convert_20140513214502.jpg

ステイブルへ続く道。手すりがかっこいい。
IMG_5376_convert_20140513214542.jpg

立派な馬小屋だったんですねぇ。
IMG_5379_convert_20140513214614.jpg

1884年に建てられ、大改造を経て1999年にカフェやアートスペースとして再オープンしたそうです。
IMG_5381_convert_20140513214716.jpg

3月末だったのでチューリップはまだまだでした。
今はもう見ごろを過ぎたころかな?
IMG_5380_convert_20140513214635.jpg

ちょっとお花が少ない気がしましたが、林の中を散歩してるみたいな感じで夫のエクササイズにはちょうど良かったです。

ビクトリア&アルバート・ミュージアム

先日、ルーフ・ガーデンとケンジントン・ガーデンズを見た後、V&A博物館へ行きました。
ロンドンの博物館の中で一番好きです。
IMG_6953_convert_20140516033635.jpg

中庭でくつろぐ人がいっぱい。
IMG_6955_convert_20140516030314.jpg

歩き回ってお腹がすいていたのでカフェに直行。
IMG_6956_convert_20140516030337.jpg

カフェには3つ素敵な部屋があるのですが、いつも真ん中の広々とした部屋に行きます。
IMG_6969_convert_20140516030619.jpg

ここが一番のお気に入り♪ピアノの生演奏中でした。
家族や友達が日本から来るといつもここへ連れてきます。
IMG_6964_convert_20140516030523.jpg

ここのスコーンは軽すぎず、重すぎず、クロテッドクリームとよく合います。
トレーもいろんな柄があってかわいいです♪
IMG_6960_convert_20140516030415.jpg

うまく撮れてないですが、ウィリアム・モリスがデザインした部屋。
グリーンで落ち着いた部屋なのですが、暗い感じがするのでここで食事したことはないです。
IMG_6967_convert_20140516030702.jpg

こちらはポインター・ルーム。
IMG_6965_convert_20140516030550.jpg

V&Aには絵画、彫刻からファッション、クラフト関係までいろいろあって、いまだに全部見たことはないです。
一番すきなのはアイロンワークのコーナー!
IMG_7050_convert_20140516030949.jpg

いつもここを見て、カフェとショップに寄って帰ります。
IMG_7048_convert_20140516031009.jpg

暖炉の背板。
IMG_7045_convert_20140516031031.jpg

ほーしーいー。
IMG_7043_convert_20140516031101.jpg

IMG_7035_convert_20140516031237.jpg

IMG_7042_convert_20140516031122.jpg

1758年とあります。
IMG_7023_convert_20140516031448.jpg

素敵なデザインの鍵もたくさん展示されてます。
IMG_7026_convert_20140516031423.jpg

コートと傘のスタンド。美しすぎる~。
IMG_7031_convert_20140516031342.jpg

IMG_7017_convert_20140516031550.jpg

IMG_7000_convert_20140516031756.jpg

IMG_7005_convert_20140516031629.jpg

IMG_6987_convert_20140516031858.jpg

V&Aのショップはかわいいものがいっぱいでお土産探しにおすすめです。
ショップで買い物するといつもかわいい袋に入れてくれるのでうれしい。
IMG_7054_convert_20140516032045.jpg

パターンの本やグッズもたくさんあります。
今回はペンと船のパターンの定期入れを買いました。
閉館時間になってしまいゆっくり見れず残念~。
IMG_7131_convert_20140516053224.jpg

左の上下2つは定期券(オイスター)を作ると無料でもらえるケース。
右下はキャスキッドソンのものでかわいいけどちょっと分厚いので結局使ってません。
V&Aのは薄いのでポケットに入れやすくて便利。
かさばらず持ち帰れるので日本へのお土産にもいいかも!
IMG_7055_convert_20140516032118.jpg

昔買ったモリスのデザインの携帯ミラー。
母が欲しがっていたので探したけど売ってませんでした。
IMG_7135_convert_20140516053237.jpg

お土産用に余分に買っておけばよかったなぁ。

ケンジントン・ガーデンズ

先日、ジョンルイスのルーフ・ガーデンを見たついでに、ケンジントン・ガーデンズにも行ってみました。
田舎から街中に出ると交通費と時間がかかるので、出かけるときはいつも1日フルで動き回ります^^;>

ケンジントン宮殿前にはお姉様方が。


宮殿前のボーダー。
IMG_6873_convert_20140516015827.jpg

もう咲いてます。
IMG_6875_convert_20140516015906.jpg

リリービートル発見。
ガーデンを見てると雑草や害虫が気になります。
IMG_6877_convert_20140516015940.jpg

イギリスのカラスは日本のカラスよりおとなしいです。
私の横をのんびりと歩いてました。
IMG_6879_convert_20140516020011.jpg

IMG_6881_convert_20140516020055.jpg

IMG_6883_convert_20140516020132.jpg

IMG_6884_convert_20140516020158.jpg

サンクン・ガーデンへまっしぐら。
IMG_6886_convert_20140516020227.jpg

チューリップが見事に終わってました^^;
IMG_6891_convert_20140516020410.jpg

チューリップはほりあげないのかな?
IMG_6893_convert_20140516020439.jpg

この鳥の何でしょう?
IMG_6904_convert_20140516020608.jpg

雛は体の割りに足が大きくておもしろい。
スティンキーを思い出しました。
IMG_6901_convert_20140516020651.jpg

ビスケットを見つけて家族でつついてました。
ビスケットをめがけて突っ走る姿がすごくおもしろかった^^
IMG_6922_convert_20140516021001.jpg

バラはやっと開花し始めたところのようです。
IMG_6928_convert_20140516021135.jpg

IMG_6888_convert_20140516020249.jpg

ジギタリス、フロックス、アイリスなどぼちぼちと開花中。
IMG_6918_convert_20140516020842.jpg

IMG_6914_convert_20140516020748.jpg

芝生の端をトリムしてます。
うちは柄のない芝生のエッジ用のはさみを使ってます。
腰が痛くなるので柄のあるはさみが欲しいけどもったいないかなぁと。
IMG_6920_convert_20140516020938.jpg

手作業で全部やるのは大変ですね。
きれいなガーデンを楽しめるのはガーデナーさんたちのおかげですね。
IMG_6919_convert_20140516020912.jpg

芝生のエッジがきれいだと印象が全然違いますね。
ガーデン番組でも電動トリマーより専用のはさみで切ったほうが断然エッジがきれいとすすめてました。
時間がないとできないですね~。うちはたまにしかやりません。
IMG_6925_convert_20140516021031.jpg

花後のチューリップが少しさびしい感じ。
IMG_6926_convert_20140516021107.jpg

IMG_6937_convert_20140516021206.jpg

ワイルドフラワーメドウの一角にかり残された部分が。
IMG_6944_convert_20140516021238.jpg

とってもきれいです。
IMG_6942_convert_20140516021331.jpg

公園の入り口の一つ近くにあったバラは満開。
日当たりがいい壁に誘引されてるからかな。
IMG_6952_convert_20140516021422.jpg

他にもイタリアン・ガーデンとかいろいろあるのですが、今回は行かず。
また近いうちに行って、去年の写真と比べてみたいです。
植栽とか毎年かわるんですかね?

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス’サマリタンジョー’、’プリンセスケイト’、水仙’サンディスク’、狐の悪戯

今日は晴れ、最高気温23度、最低15度、週末から暑くなりましたが明日から天気が崩れそうです。
チェルシーフラワーショーなのになぁ~。

クレマチス’サマリタンジョー’が開花しました。
こちら八重咲き。虫食いありですね。


同じ株でもいろんな花が咲いて面白いですね。
IMG_8057_convert_20140520070216.jpg

去年植えて2回目の開花ですが、去年よりたくさん咲きそう。
IMG_8058_convert_20140520070252.jpg

背丈が高くなるタイプではないので、隣のデルフィニウムに負けてます。
IMG_8054_convert_20140520070123.jpg

こちらはプリンセスケイト。去年は2,3個咲いて終わり。
IMG_7985_convert_20140520064344.jpg

去年より花が大きい。
IMG_7987_convert_20140520064405.jpg


開花二日目。
IMG_8106_convert_20140520071507.jpg

横からの姿のほうがいいですね。
IMG_8108_convert_20140520071558.jpg

ロビンJrはまだまだ慣れてくれません。
でもかわいい♪姿が見れるだけで幸せ。
IMG_6770_convert_20140520061429.jpg

処分品で買ったビオラが元気になってきました。
IMG_6778_convert_20140520061513.jpg

水仙’サンディスク’が先週から開花。
IMG_6779_convert_20140520061715.jpg

今年は開花しないのかと半分あきらめていました。
IMG_7967_convert_20140520063855.jpg

プランターの上に狐の足跡がいっぱいあって、プランターが変形するくらいぎゅーぎゅーに踏まれていたかわいそうな水仙。
IMG_7152_convert_20140520063309.jpg

咲いてよかった。
夏の強い光より、早春の柔らかい光の中で見るほうが良さそうですが。
IMG_7966_convert_20140520063946.jpg

タリクトラム、満開。
IMG_6757_convert_20140520061345.jpg

ラベンダーの苗を入れてる木箱が壊されてます。
IMG_7943_convert_20140520063533.jpg

隣のシードトレーには足跡。
よく見たら、木箱の中にフンが!!!ひどいやっちゃなぁ~。
IMG_7945_convert_20140520063558.jpg

カタツムリが食事中。こらぁ~。
IMG_6766_convert_20140520061408.jpg

芝刈りも毎週しないといけない時期になりました。
IMG_8008_convert_20140520064734.jpg

エッジは芝専用のはさみ(テスコのポイントをためてもらいました)で切って、芝の薄いところに種蒔。
10kg入りの芝生の種、1年以上使ってますがまだあります。
IMG_6780_convert_20140520061550.jpg

皆さんのお庭の写真とかフラワーショーの写真を見てるとつい時間を忘れてしまいます。
最近はバラの写真がたくさん見れてうれしいです♪
いっぱいアップしてくださいね、お願いします!!

Roof Garden:John Lewis

夫の出張の都合で朝5時起き、天気が良かったのでそのまま街中へ。
ご近所のお庭のキングサリ、いいですねぇ。


イギリスの老舗デパート、ジョン・ルイス。
手芸用品などイギリスにしては品揃えの良い、主婦御用達デパート。
王室の御用達でもあります。高級スーパーWaitroseも同系列。
IMG_6861_convert_20140515051021.jpg

1864年創業、今年で150周年。
それを記念してルーフ・ガーデンを作ったと聞いてのぞいてきました。
IMG_6862_convert_20140515051039.jpg

この日のルーフ・ガーデンのオープン時間は10時。
IMG_6853_convert_20140515234618.jpg

10時過ぎに行ったのに既に人がちらほら。
IMG_6851_convert_20140515234636.jpg

階段を数段おりると緑の世界。屋上が庭に変身してます。
IMG_6838_convert_20140515051109.jpg

150周年のプレートがヒューケラに覆われてます。
IMG_6840_convert_20140516001028.jpg

入って右手側には植物に覆われた小さい建物があります。
IMG_6811_convert_20140515234838.jpg

黒い木製のコンテナの中にいろんな植物が混植。
ハーブ、グラス、アリウム、アイビーなど。
IMG_6844_convert_20140515234746.jpg

中はカフェスペースになってます。
IMG_6833_convert_20140515051312.jpg

屋上にあるお店でドリンクなどを頼めるようです。
IMG_6835_convert_20140515051344.jpg

期間限定で日替わりシェフのレストランがオープンしてるようです。
ほとんど売り切れみたいですが、好評のようで今後追加があるかもしれないですね。
どんな感じなんだろうなぁ~。
IMG_6836_convert_20140515234507.jpg

屋根つきカフェスペースの前にはデッキチェアがずらり。
IMG_6813_convert_20140515235043.jpg

予定では秋口くらいまでやるそうです。
オープン時間は平日、週末とでは違うようです。
IMG_6828_convert_20140516002143.jpg

お花はアリウム、サルビア、スカビオサなど。
IMG_6804_convert_20140515234806.jpg

紫のお花で統一されてるみたいですね。
IMG_6810_convert_20140515234927.jpg

IMG_6812_convert_20140515235014.jpg

グラスハウス。
IMG_6798_convert_20140515050847.jpg

中には黒法師がいっぱい。
IMG_6803_convert_20140515050919.jpg

奥には緑のベンチ。
IMG_6824_convert_20140515051138.jpg

座りたかったけど既に満席。
IMG_6815_convert_20140515235121.jpg

主婦だけでなく男性もけっこうきてました。
IMG_6821_convert_20140515051209.jpg

こちらは子供たちが植えたスーペースのよう。
それぞれ名前がかいてありました。
IMG_6819_convert_20140515050951.jpg

コンテナ植えのツタ。うちの庭に欲しいのはこれ!
目隠しにばっちりです。
IMG_6816_convert_20140515235140.jpg

きれいに誘引されてました。プロってすごい。
IMG_6817_convert_20140515235229.jpg

こちらには本当の芝とワイルドフラワー。
IMG_6823_convert_20140515051236.jpg

コンテナもグリーンと紫で統一。
思ったよりガーデンは小さかったけど、まぁ楽しめました^^
IMG_6842_convert_20140515234725.jpg

ジョン・ルイスの中のアウトドア・リビングのコーナーにいくとガーデンファニチャーやグッズがあります。
IMG_6858_convert_20140515235515.jpg

少ないけど剪定ばさみやスコップなども。季節限定かもしれませんが。
冬場はガーデンコーナーがクリスマスコーナーに変わるお店もあるので、冬場の様子は不明です。
IMG_6857_convert_20140515235541.jpg

買い物ついでにのぞいてお庭のアイデアをもらうのもいいかもしれません。
IMG_6855_convert_20140515235606.jpg

館内には150周年記念の商品や各ブランドとのコラボ商品がたくさん。
この花がらの電話かわいかったなぁ。
DSC_0011_convert_20140516001637.jpg

主婦であふれかえるカフェで、館内でとってきた家具などのパンフレットを見ながらお茶。
バウチャーを使ってお茶とケーキは無料でいただきました。へへ。
パンフレットにはいろんな柄のファブリックが載っていて、見てるだけでも楽しいです。
私、柄フェチで布とか見るの大好きなんです。
高いのでオーダーメイドの家具は買えませんが、見るのは無料^^;
IMG_6852_convert_20140515234547.jpg

フライパンを見たけど、オンラインのほうが安いので買わず。
バウチャーがあったので夫の服を見てたら、3着買ってしまいました。
デパートの戦略にはまってるな~^^;
まぁ無料でガーデン+お茶とケーキを楽しめたのでお得でした♪

新しい花壇と狐対策

去年の9月から作り始めた新しい花壇が大分できてきました。
作業していた頃はまだロビン君が毎日きてました。


改造前、斜面の上に花壇を作ることにしました。
IMG_4532_convert_20130926063042.jpg

芝生をはがし、
IMG_4534_convert_20130926063123.jpg

土を掘り、大きな石をのけました。
IMG_4576_convert_20130926063926.jpg

これが去年9月末のこと。
IMG_4580_convert_20130926063958.jpg

その後、バラなど少しずつ植えてたのですが、狐に何度も抜かれました。
IMG_0386_convert_20140513234041.jpg

そこで3月ごろチキンワイヤー(ネット)を張ることにしました。
IMG_0387_convert_20140513234115.jpg

植物の周りは穴をあけて、1ポンドショップのテントペグでとめました。
IMG_0394_convert_20140513234145.jpg

普通の園芸用のものはすごく高かったので不便だけどこれで我慢。
IMG_0395_convert_20140513234220.jpg

土とバークチップで覆ってネットを隠しました。
ネットを使い切ったのでしばらくこれで放置してました。
IMG_0399_convert_20140513234342.jpg

4月にネットを買ってきて作業再開。バークチップをのけて、
IMG_1740_convert_20140513234545.jpg

ネットを張って、
IMG_1742_convert_20140513234623.jpg

バークチップで隠しました。
IMG_1743_convert_20140513234655.jpg

ネットを追加。
IMG_1745_convert_20140513234745.jpg

IMG_1746_convert_20140513234825.jpg

種から育てたヘスペランサ、ハマナス、ユーフォルビア、オダマキを植えました。
IMG_1819_convert_20140513235024.jpg

今年株分けしたヒューケラも。
IMG_1820_convert_20140513235544.jpg

今年種蒔した1年草もちょこっと植えてみました。
IMG_1851_convert_20140513235656.jpg

狐の被害を防ぐために苦肉の策でやってみました。
IMG_1853_convert_20140513235732.jpg

植物の成長に合わせてネットの穴を広げたりする必要がありそうです。
IMG_1854_convert_20140513235800.jpg

一体これでいいのかどうかはわかりませんし、今後別の方法があれば変更するかもしれません。
IMG_1857_convert_20140513235830.jpg

とりあえず実験ということで。
IMG_1858_convert_20140513235851.jpg

スィートピーも植えてみました。
IMG_0402_convert_20140513234432.jpg

ネットを張ってからは今のところ狐の被害にはあってません。
狐は今子育て中で、うちの庭にはほぼ来てません。
子供たちがまだ小さくて塀を越えられないからだと思います。
塀の向こうでちょろちょろしてるのは隙間から見えます。

わかりにくいですが一瞬子狐が鳴いてます。
[広告] VPS


子供が大きくなったら集団で荒らされるかも?
考えただけで恐ろしい~^^;

スコットニー・キャッスル

5月上旬に行ったスコットニー・キャッスルに行きました。
近くのガーデンに行った帰りにちらっと寄っただけですが。
IMG_5483_convert_20140513033347.jpg

チケット売り場へ。
IMG_5413_convert_20140513033602.jpg

IMG_5414_convert_20140513033625.jpg

ガーデンの入場料だけしか払ってないのでハウスは素通りで庭園へ直行。
IMG_5417_convert_20140513033648.jpg

敷地内の建物2つのうちの新しいほうで1837年に建てられたそう。
もう一つの建物は中世に建てられたお城。
IMG_5420_convert_20140513033737.jpg

アザレア、シャクナゲ、カルミアなどがメイン。
IMG_5424_convert_20140513033820.jpg

こちらはQuarry Garden、石切り場をガーデンにしているようです。
IMG_5444_convert_20140513034143.jpg

IMG_5439_convert_20140513034042.jpg

IMG_5432_convert_20140513033901.jpg

アップダウンがあります。
お花の迷路みたいで楽しいです。
IMG_5433_convert_20140513033946.jpg

IMG_5451_convert_20140513034317.jpg

IMG_5456_convert_20140513034359.jpg

下っていくとお城があります。
IMG_5460_convert_20140513034456.jpg

お城といっても壊れてます。そこがまたいいです。
廃墟好きにはたまりません。
IMG_5463_convert_20140513034645.jpg

この日は結婚式があってお城のある島には入れませんでした。
IMG_5464_convert_20140513034857.jpg

お城の周りを一周してみました。
IMG_5466_convert_20140513034933.jpg

お城裏側。
IMG_5467_convert_20140513035022.jpg

スーツやタキシードを着た参列者。
IMG_5468_convert_20140513035049.jpg

IMG_5471_convert_20140513035146.jpg

IMG_5476_convert_20140513035222.jpg

お城を横側から。
IMG_5481_convert_20140513035251.jpg

IMG_5483_convert_20140513033347.jpg

IMG_5489_convert_20140513035420.jpg

IMG_5495_convert_20140513035526.jpg

ブルーベルがあちこちに。
IMG_5492_convert_20140513035457.jpg

こちらにも。
IMG_5499_convert_20140513035649.jpg

あちらにも。
IMG_5501_convert_20140513035713.jpg

いろんなところにロープがあって立ち入り禁止に。
アッシュ・ダイバック(アッシュツリーの病気)が発生しているそうです。
IMG_5503_convert_20140513035741.jpg

散策は切り上げて早々に帰ることに。
アッシュ・ダイバックは深刻な問題ですね。
IMG_5510_convert_20140513035851.jpg

ウォールガーデンは修復中だそう。
中には入れますが、特に何も見ごろのものはなかったです。
どんな風に変わるのか楽しみ。
IMG_5406_convert_20140513033449.jpg

この後、ウェディングドレスを着たお嫁さんとお父さんの姿やハウスの写真を撮ったのですが、データが消えてました。
調子の悪いSDカードを使ったのが失敗。
残念です~。

サキシフラガ、チューリップ 'アンジェリケ'開花

今日は晴れ、最高気温20度、最低10度。
先月ガーデンセンターで半額で買ったサキシフラガが開花。


不覚にもラベルをなくしてしまいました。
IMG_7112_convert_20140516055518.jpg

多分SOUTHSIDEグループだと思うのですが。
IMG_7109_convert_20140516055501.jpg

チューリップ 'アンジェリケ'が先週から開花してます。
IMG_7098_convert_20140516055159.jpg

気温が急にあがったので花が開いちゃってます。
IMG_7097_convert_20140516055140.jpg

12月に植えて半日陰に置いてたチューリップもそろそろ終わりです。
IMG_7094_convert_20140516054957.jpg

意外に良かったジェネレーション。ふちがギザギザのフリンジ。
IMG_7095_convert_20140516055107.jpg

ダブルと原種チューリップは全部カット。
IMG_7059_convert_20140516055655.jpg

すぐにダメになりそうだけど、しばし花瓶で。
IMG_7057_convert_20140516055724.jpg

また来年まで一年待ちましょう!
IMG_7058_convert_20140516055747.jpg

オンファロデス。
IMG_7103_convert_20140516055329.jpg

種ができてました。
IMG_7101_convert_20140516055313.jpg

花壇の左端に1列に植えたボックス。
狐に何度も抜かれた株は小さいままで、成長にすごい差が出てます。
IMG_7099_convert_20140516055232.jpg

剪定しました。年に2回剪定するといいそうです。
いっぱい茂らせたいので全体的にはさみを入れてみました。
茂ったら形を整えたいですが、しばらくは育つのを待つのみです。
IMG_7100_convert_20140516055253.jpg

幼稚園から本とラケットが投げ込まれてました。
IMG_7064_convert_20140516055839.jpg

ブロックもまた・・・。重い積み木もありました。
枝が折れるからやめてほしいな~。
IMG_7063_convert_20140516055817.jpg

夫がフランス出張から車で戻る際に、前回同様またカニを買ってきました。
猟師さんが港に戻ってきてそのまま売ってるそうで、売れ残りを値切って3ユーロで買ったそうな。
IMG_7128_convert_20140516055012.jpg

夫が好きなバスク料理、チャングロ。
私はカニが苦手なので食べてません。
IMG_7129_convert_20140516055043.jpg

カルフールでお寿司も買ってきました。
夫が言うにはスペインのカルフールでもお寿司を売ってるそうです。
ついでに友人からもらったカツオをたたきにして食べましたが、高知のカツオと違って風味がいまいち。
IMG_7130_convert_20140516055028.jpg

日本の寿司と比べるとまだまだですが、どこでも買える様になったのはすごいことだと思います。
味の割りに値段が高いので普段は買わないですけど^^>

Pashley Manor Gardens①ボーダー、ホットガーデン

5月頭にPashley Manor Gardensに行きました。
IMG_2548_convert_20140513044329.jpg

ちょうどチューリップフェスティバルをやっていたのでずっと行きたかったんです。
帰りにはスコットニー・キャッスルに寄って、そのまま友人たちとご飯に行くという充実した1日でした。
IMG_2559_convert_20140513044516.jpg

IMG_2565_convert_20140513044615.jpg

IMG_2566_convert_20140513044654.jpg

こちらには銅像など庭用オーナメントがたくさん販売されてます。
IMG_2568_convert_20140513044729.jpg

反射してしまいましたが地図です。
IMG_2577_convert_20140513044933.jpg

今年はチューリップの開花も早かったです。
IMG_2571_convert_20140513044800.jpg

IMG_2572_convert_20140513044831.jpg

IMG_2574_convert_20140513044858.jpg

IMG_2578_convert_20140513045003.jpg

ハーベイシャスボーダーとホットガーデンは赤のチューリップがメイン。
IMG_2580_convert_20140513045048.jpg

IMG_2581_convert_20140513045119.jpg

IMG_2586_convert_20140513045234.jpg

IMG_2591_convert_20140513045407.jpg

チューリップの後はポピーが咲きそうですね。
IMG_2584_convert_20140513045155.jpg

こっちは何かな?
IMG_2589_convert_20140513045338.jpg

IMG_2593_convert_20140513045432.jpg

オレンジのツツジ、紅葉みたいできれい。
IMG_2597_convert_20140513045553.jpg

IMG_2599_convert_20140513045618.jpg

IMG_2602_convert_20140513045651.jpg

IMG_2608_convert_20140513045739.jpg

IMG_2613_convert_20140513045910.jpg

IMG_2618_convert_20140513045948.jpg

ウォールガーデンへと続くゲート。
IMG_2614_convert_20140513050631.jpg

続きます~。

Pashley Manor Gardens②ウォールガーデン

Pashley Manor Gardensの続きです。

ウォールガーデンの中にはローズガーデンとキッチンガーデンが。
IMG_2622_convert_20140513050021.jpg

ローズガーデンにはチューリップが咲き乱れています。
IMG_2657_convert_20140513051156.jpg

チューリップの前のサキシフラガの花がふわふわでかわいかったです。
写真ではわかりにくいですが。
IMG_2659_convert_20140513051236.jpg

こちらはピンクでまとめてありました。
IMG_2660_convert_20140513051306.jpg

IMG_2666_convert_20140513051403.jpg

IMG_2672_convert_20140513051520.jpg

IMG_2686_convert_20140513051752.jpg

IMG_2676_convert_20140513051625.jpg

IMG_2682_convert_20140513051715.jpg

キッチンガーデン。
IMG_2629_convert_20140513050202.jpg

美しく、実用的。
IMG_2635_convert_20140513050339.jpg

まねできそうなところがたくさんあって勉強になります。
IMG_2634_convert_20140513050316.jpg

IMG_2641_convert_20140513050541.jpg

IMG_2642_convert_20140513050656.jpg

IMG_2638_convert_20140513050431.jpg

IMG_2631_convert_20140513050234.jpg

IMG_2644_convert_20140513050744.jpg

収穫された野菜はこちらのカフェで使われてるそうです。
IMG_2645_convert_20140513050821.jpg

IMG_2647_convert_20140513050854.jpg

IMG_2648_convert_20140513050922.jpg

IMG_2651_convert_20140513051024.jpg

IMG_2650_convert_20140513050955.jpg

見事に誘引されてます。すごいなぁ~。
IMG_2654_convert_20140513051102.jpg

IMG_2701_convert_20140513051848.jpg

まだ続きます~。

Pashley Manor Gardens③プール、館周辺

Pashley Manor Gardensの続きです。

ウォールガーデンを抜けるとそこは・・・・。
IMG_2703_convert_20140513051935.jpg

プールの周りに植物がたくさん。
IMG_2706_convert_20140513052102.jpg

不思議な感じ。
IMG_2705_convert_20140513052020.jpg

IMG_2711_convert_20140513052308.jpg

IMG_2710_convert_20140513052231.jpg

IMG_2716_convert_20140513052524.jpg

帽子の女の子の銅像いいなぁ。
IMG_2715_convert_20140513052437.jpg

プールサイドとは思えない景色。
IMG_2719_convert_20140513052722.jpg

IMG_2718_convert_20140513052629.jpg

IMG_2717_convert_20140513052600.jpg

温室も素敵ですねぇ。
IMG_2723_convert_20140513052834.jpg

IMG_2728_convert_20140513053018.jpg

IMG_2727_convert_20140513052941.jpg

なんか別世界です~。
IMG_2709_convert_20140513052159.jpg

この階段を登るとお屋敷へ続きます。
IMG_2722_convert_20140513052756.jpg

お屋敷横側。
IMG_2730_convert_20140513053112.jpg

IMG_2732_convert_20140513053131.jpg

IMG_2736_convert_20140513053318.jpg

こちは白いチューリップに囲まれてます。
IMG_2743_convert_20140513053359.jpg

IMG_2741_convert_20140513053432.jpg

IMG_2737_convert_20140513053232.jpg

チューリップ以外も白い花で統一されてるみたいです。
IMG_2747_convert_20140513053526.jpg

藤の花が見えますねぇ。
IMG_2754_convert_20140513053615.jpg

まだ続きます。

Pashley Manor Gardens④ティーテラス、沼周辺

Pashley Manor Gardensの続きです。

サマー・ティー・テラスの藤が素敵です。
IMG_2811_convert_20140513054755.jpg

テラスの前に大きな沼があります。
IMG_2789_convert_20140513072138.jpg

IMG_2790_convert_20140513054401.jpg

IMG_2779_convert_20140513054235.jpg

IMG_2791_convert_20140513054430.jpg

お母さんの言うことを聞かずやりたい放題の赤ちゃん。
スイスイ一人で泳いでいってしまいました。
IMG_2800_convert_20140513054515.jpg

沼の中にある島。
アン・ブーリンが幼少期にここで過ごしたかもしれないとのことで銅像があるみたいです。
IMG_2842_convert_20140513055216.jpg

カフェは人でいっぱい。
IMG_2761_convert_20140513053714.jpg

海外からのお客さんもけっこういました。
IMG_2762_convert_20140513053746.jpg

IMG_2765_convert_20140513053825.jpg

IMG_2768_convert_20140513053920.jpg

IMG_2769_convert_20140513053957.jpg

IMG_2770_convert_20140513054020.jpg

IMG_2783_convert_20140513054312.jpg

IMG_2803_convert_20140513054559.jpg

IMG_2807_convert_20140513054640.jpg

IMG_2810_convert_20140513054707.jpg

お隣の沼の廻りも散歩してみました。
IMG_2815_convert_20140513054911.jpg

IMG_2825_convert_20140513055019.jpg

チューリップ・グリーンランド。
IMG_2822_convert_20140513054948.jpg

IMG_2840_convert_20140513055145.jpg

IMG_2831_convert_20140513055109.jpg

IMG_2848_convert_20140513055302.jpg

ブルーベル・ウォーク発見。
IMG_2859_convert_20140513055340.jpg

今年は開花が早く少し終わりかけてるけど、まだまだきれい。
IMG_2871_convert_20140513055521.jpg

キジ発見。桃太郎を思い出してしまう。
IMG_2877_convert_20140513055423.jpg

ブルーベルウォークから戻る道。
IMG_2886_convert_20140513055548.jpg

黄色のチューリップが植えられてる部分もありました。
IMG_2894_convert_20140513055706.jpg

これは何の写真を撮ったんだっけ?忘れちゃいました。
IMG_2898_convert_20140513055811.jpg

こちらのカフェで私はサラダ、夫はキッシュを食べました。
パンもお料理もかなりおいしかったです!
キッシュもしっとりしていてサラダの味付けもけっこうよかったです。
はずれの多いガーデンのカフェにしてはけっこうおいしい部類に入ると思います。
IMG_2896_convert_20140513055739.jpg

帰りにチューリップの球根の受付のテントがあって、夫が見たいというので行ったら、夫に注文しろとうるさく言われて予約してしまいました。
こういうところって質は良さそうだけど高いのでいつもは買わないんですが、せかされてつい。
帰ってから値段を考えて後悔しました~。
店で買ったら3~5割は安いぞ。しかも送料かかるし。うーむ。
それにもっといろいろ見て考えてから買いたかった!
IMG_5399_convert_20140513080048.jpg

お庭もカフェも想像以上に良く、大満足の1日(球根の件以外)でした♪

ウィズリーガーデン5月①ウォール&ワイルド・ガーデン

先週末、天気がいまいちだったので近場のウィズリーガーデンに行ってきました。
IMG_6353_convert_20140512051610.jpg

今見ごろの花。
今年は暖冬に続き春の訪れも早く、お花の開花が早いです。
IMG_6350_convert_20140512051348.jpg

今年チェルシーフラワーショーで渡英される方はついてますね^^
IMG_6351_convert_20140512051411.jpg

去年は寒くていろいろ開花が遅かったですねぇ。
IMG_6352_convert_20140512051540.jpg

Walled Gardenのあたり、西洋芍薬が咲いてました。
おもそう^^
IMG_6360_convert_20140512051738.jpg

IMG_6364_convert_20140512051816.jpg

IMG_6358_convert_20140512051702.jpg

IMG_6372_convert_20140512051911.jpg

IMG_6400_convert_20140512052514.jpg

藤もきれいに咲いてます。
IMG_6370_convert_20140512051846.jpg

IMG_6374_convert_20140512051938.jpg

バラ、芍薬、藤、豪華ですねぇ~。
IMG_6378_convert_20140512052034.jpg

IMG_6389_convert_20140512052148.jpg

IMG_6382_convert_20140512052111.jpg

IMG_6391_convert_20140512052349.jpg

入園そうそうテンションあがります!
IMG_6396_convert_20140512052437.jpg

今日はワイルドガーデンを見てみました。
IMG_6414_convert_20140512052645.jpg

林の中を歩いてるような気分になります。
IMG_6425_convert_20140512052838.jpg

IMG_6408_convert_20140512052555.jpg

IMG_6410_convert_20140512052618.jpg

IMG_6420_convert_20140512052729.jpg

IMG_6422_convert_20140512052810.jpg

白いブルーベル。
IMG_6443_convert_20140512053041.jpg

IMG_6434_convert_20140512052909.jpg

IMG_6438_convert_20140512052952.jpg

IMG_6442_convert_20140512053017.jpg

IMG_6444_convert_20140512053058.jpg

IMG_6456_convert_20140512053202.jpg

うちのは今年出てきてません。
乾燥したところに植えたのが悪かったんだと思います。
種蒔したのも今のところ育っておらず・・・。
IMG_6458_convert_20140512053230.jpg

IMG_6461_convert_20140512053301.jpg

まだ続きます。

ウィズリーガーデン5月②ロックガーデン

ウィズリーガーデンのワイルド・ガーデンの続きです。
IMG_6447_convert_20140512053127.jpg

IMG_6474_convert_20140512053432.jpg

すずらんがカーペット状態で咲いてました。うらやましい。
IMG_6463_convert_20140512053331.jpg

ワイルドガーデンを出てロックガーデンへ移動。
IMG_6487_convert_20140512053634.jpg

ロックガーデン、見所がいっぱいです。
IMG_6486_convert_20140512053607.jpg

少し登るごとに景色が変わって素晴らしいです。
IMG_6489_convert_20140512053705.jpg

IMG_6490_convert_20140512053724.jpg

IMG_6500_convert_20140512053839.jpg

IMG_6492_convert_20140512053750.jpg

IMG_6510_convert_20140512054605.jpg

IMG_6503_convert_20140512053912.jpg

IMG_6508_convert_20140512054524.jpg

IMG_6529_convert_20140512054919.jpg

今年も見れてうれしい満開のサキシフラガ。
ふわふわな感じがかわいいです。
IMG_6512_convert_20140512054644.jpg

ピンクっぽいブルーベル。
IMG_6517_convert_20140512054722.jpg

IMG_6520_convert_20140512054752.jpg

IMG_6526_convert_20140512054847.jpg

IMG_6534_convert_20140512055258.jpg

IMG_6539_convert_20140512055816.jpg

IMG_6542_convert_20140512055450.jpg

IMG_6544_convert_20140512055519.jpg

IMG_6545_convert_20140512055550.jpg

IMG_6562_convert_20140512060019.jpg

IMG_6550_convert_20140512055629.jpg

IMG_6553_convert_20140512055703.jpg

IMG_6557_convert_20140512055743.jpg

IMG_6561_convert_20140512055932.jpg

IMG_6576_convert_20140512061151.jpg

IMG_6565_convert_20140512060119.jpg

IMG_6566_convert_20140512060923.jpg

IMG_6571_convert_20140512061109.jpg

アルパインハウスに続きます。

ウィズリーガーデン5月③アルパインハウス

ウィズリーガーデンの続きです。
ロックガーデンを登りきったところにあるアルパインハウス2つ。
IMG_6577_convert_20140512061216.jpg

レウイシアがいっぱい。
IMG_6578_convert_20140512061244.jpg

こちらも。
IMG_6601_convert_20140512061509.jpg

岩に植えつけられたかわいい高山植物がいっぱいです。
IMG_6597_convert_20140512061415.jpg

こちらはグラスハウスの中。
IMG_6595_convert_20140512061337.jpg
Erodium pelargoniflorum

IMG_6596_convert_20140512061445.jpg

IMG_6612_convert_20140512061719.jpg

IMG_6607_convert_20140512061554.jpg
Phlox divaricata 'Dirigo Ice'

IMG_6610_convert_20140512061624.jpg

IMG_6611_convert_20140512061817.jpg

IMG_6613_convert_20140512061747.jpg

ずっと欲しいのですがお店で出会ってません。
IMG_6626_convert_20140512062029.jpg
Physoplexis comosa

不思議~。
IMG_6616_convert_20140512061900.jpg

IMG_6622_convert_20140512062006.jpg
Achillea x lewisii 'King Edward'

IMG_6619_convert_20140512061932.jpg
Lachenalia namaquensis

IMG_6630_convert_20140512062128.jpg
Lachenalia liliflora

IMG_6633_convert_20140512062150.jpg

IMG_6643_convert_20140512062325.jpg
Allium crispum

IMG_6627_convert_20140512062055.jpg
Primula auricula 'Adrian'

IMG_6636_convert_20140512062217.jpg

まだ続きます。

ウィズリーガーデン5月④アルパインハウス

ウィズリーガーデン、アルパインハウスの続きです。
IMG_6636_convert_20140512062217.jpg

IMG_6653_convert_20140512062558.jpg
Helichrysum arwae

IMG_6654_convert_20140512062620.jpg
Helichrysum arwae

IMG_6645_convert_20140512062353.jpg

IMG_6648_convert_20140512062427.jpg
Lachenalia mediana

IMG_6650_convert_20140512062457.jpg
Eriogonum ovalifolium 'Wellington Form'

IMG_6652_convert_20140512062515.jpg
Eriogonum ovalifolium 'Wellington Form'

IMG_6658_convert_20140512062652.jpg
Leucocoryne vittata

IMG_6661_convert_20140512062812.jpg
Veltheimia bracteata 'Lemon Flame'

IMG_6660_convert_20140512062731.jpg
Veltheimia bracteata 'Lemon Flame'

今年もまたきれいに咲きそう^^
IMG_6664_convert_20140512062845.jpg
Moltkia petraea

蕾もかわいい。開花が楽しみです。
IMG_6665_convert_20140512062913.jpg

IMG_6668_convert_20140512063006.jpg
Anagallis monellii

IMG_6669_convert_20140512063030.jpg
Anagallis monellii

IMG_6672_convert_20140512063117.jpg
Globularia meridionalis

IMG_6674_convert_20140512063142.jpg
Globularia meridionalis

上のより葉が丸く大きく明るいグリーン。
IMG_6679_convert_20140512063318.jpg
Globularia incanescens

お花も微妙に違いますね。でもほとんど一緒に見える~。
IMG_6680_convert_20140512063336.jpg
Globularia incanescens

ふわふわしててかわいい~。
IMG_6675_convert_20140512063208.jpg
Stachys lavandulifolius

IMG_6677_convert_20140512063228.jpg
Stachys lavandulifolius

IMG_6678_convert_20140512063250.jpg
Stachys lavandulifolius

まだ続きます。

ウィズリーガーデン5月⑤ローズガーデン、ボーダー

ウィズリーガーデンの続き、これで最後です。
アルパインハウスを後にローズガーデンBowes Lyon rose gardenへ。
IMG_6683_convert_20140512063406.jpg

少しですが開花が始まっているバラも。
IMG_6687_convert_20140512063429.jpg
Rosa 'UHLater'

バラや多年草の向こうに広がるパープルのじゅうたん。
IMG_6693_convert_20140512064340.jpg

満開のカマシア。
IMG_6691_convert_20140512063505.jpg

IMG_6692_convert_20140512063549.jpg

IMG_6699_convert_20140512063636.jpg

反対側のカマシアは先に花が終わりそう。
先に開花したのかな。
IMG_6702_convert_20140512063706.jpg

ぽつぽつと咲き始めてます。
IMG_6706_convert_20140512063745.jpg
Rosa 'Fru Dagmar Hastrup'

IMG_6708_convert_20140512063812.jpg
Rosa 'Fru Dagmar Hastrup'

バラが満開になるころには多年草も咲いてることでしょう。
楽しみですねぇ~。
IMG_6709_convert_20140512063903.jpg

IMG_6713_convert_20140512063934.jpg
Rosa spinosissima 'Dunwich Rose'

IMG_6714_convert_20140512063957.jpg
Rosa spinosissima 'Dunwich Rose'

Jubilee Rose Gardenはまだまだこれからのようです。
IMG_6718_convert_20140512064032.jpg

AGMボーダーの中のアイリス。
IMG_6720_convert_20140512064121.jpg

カントリーガーデン。アリウム開花中。
IMG_6730_convert_20140512064242.jpg

バラも開花が始まったところ。
IMG_6728_convert_20140512064211.jpg

ユーフォルビア。
IMG_6732_convert_20140512064308.jpg

アストランティア。
IMG_6735_convert_20140512064421.jpg

ミックスボーダーはまだまだこれから。
IMG_6738_convert_20140512064522.jpg

低木が開花中。
IMG_6739_convert_20140512064557.jpg

IMG_6747_convert_20140512064457.jpg

ボーダーから眺めたBattleston Hill。
マグノリアやロードデンロドンがたくさんあるところ。
IMG_6741_convert_20140512064627.jpg

夫が帰りたがっていたので今回はいけず。
お花がきれいに咲いていてよさげだったので残念。
IMG_6746_convert_20140512064649.jpg

アンティークの家具がありました。
オークションが近々あるそうな。
IMG_6348_convert_20140512051221.jpg

バラは後もう少しかかりそうです。
楽しみですね!

Grand Designs Live①

先週チェルシー・フィジック・ガーデンに行った後に、グランド・デザインズ・ライブに行ってきました。
IMG_6119_convert_20140512000939.jpg

チャンネル4の番組Grand Designs(雑誌もあります)でおなじみ。
家の内装、外装、ガーデンなどにまつわるデザインショーで年に2回あるそうです。
IMG_6124_convert_20140512001004.jpg

夫がガーデン関連もあるし無料だったからとチケットを予約してくれたので行くことになりました。
もちろんガーデンコーナーにまっしぐら。
IMG_6125_convert_20140512001028.jpg

剪定ばさみ、高かった!
現在、岡恒の剪定ばさみを使ってますが使い心地すごくいいです。
スイスのFELCOも気になりますが高い。やっぱりいいのかな?
IMG_6128_convert_20140512001121.jpg

わかりにくいですが木製のポットハンガー。
欲しかったけど高かった。自分で作れないかな?
IMG_6139_convert_20140512002637.jpg

IMG_6138_convert_20140512001623.jpg

IMG_6182_convert_20140512004008.jpg

IMG_6140_convert_20140512002711.jpg

IMG_6149_convert_20140512002937.jpg

ガーデン・デザインの会社のブースもたくさん。
IMG_6156_convert_20140512003232.jpg

IMG_6146_convert_20140512002826.jpg

IMG_6147_convert_20140512002854.jpg

高そうだなぁ~。
IMG_6155_convert_20140512003131.jpg

IMG_6143_convert_20140512002744.jpg

屋外ジャグジー。買う人いるんでしょうねぇ。
IMG_6141_convert_20140512005944.jpg

こちらの気候でプールは微妙。うちの夫は欲しいだろうな。
IMG_6137_convert_20140512005859.jpg

IMG_6170_convert_20140512003549.jpg

IMG_6176_convert_20140512003837.jpg

IMG_6175_convert_20140512003747.jpg

主婦向けの台所用品などのブースもたくさん。これ欲しいなぁ。
IMG_6153_convert_20140512003013.jpg

会場内に臨時レストランも。
IMG_6161_convert_20140512003331.jpg

システムキッチンもいろいろ。
子供のままごと用みたいでキッチュでかわいいキッチン。
IMG_6164_convert_20140512003424.jpg

クラシックであきがこなそうなデザイン。
IMG_6168_convert_20140512003458.jpg

白い塗装がはげたみたいなナチュラルな感じ。
どれも素敵だけど高いから見るだけ~。
IMG_6169_convert_20140512003523.jpg

なんとヤクルトのブースを発見!ラッキー。
スタッフは質問にちゃんと答えられました。合格。<えらそう^^;
がんばってヤクルトを広めて、どこでも買えるようにしておくれ~。
IMG_6154_convert_20140512003056.jpg

14本で4.50ポンド、バッグとマグとペンのギフトを頂きました。
IMG_6232_convert_20140512005745.jpg

ヤクルト、懐かしい味でした^^

Grand Designs Live②

Grand Designs Liveの続きです。
IMG_6199_convert_20140512004513.jpg

インテリアのセクションのブースのほうがガーデンコーナー(高すぎて興味がわかない)より楽しかったかも。
IMG_6201_convert_20140512004713.jpg

この部屋、一番好みでした。
IMG_6210_convert_20140512005056.jpg

置かれているもの一つ一つがまぁ~かわいい。
IMG_6212_convert_20140512005205.jpg

私の天敵発見。
IMG_6213_convert_20140512005300.jpg

いいなぁ。でも壁が青だと部屋が狭く暗くなるかなぁ~。
IMG_6211_convert_20140512005131.jpg

こちらも良かったです。
IMG_6224_convert_20140512005604.jpg

若いカップル向けかな。
IMG_6226_convert_20140512005701.jpg

IMG_6223_convert_20140512005623.jpg

こちらはナチュラルな感じですね。
IMG_6219_convert_20140512005443.jpg

IMG_6220_convert_20140512005506.jpg

IMG_6206_convert_20140512004907.jpg

IMG_6216_convert_20140512005330.jpg

IMG_6217_convert_20140512005351.jpg

ウォールペーパーのコーナーが人気。
買うか迷ったけど、うちにマップのポスターが2枚あるのを放置してるのでやめました。
IMG_6203_convert_20140512004802.jpg

古い地図ってなんか魅力ありますよね。
IMG_6218_convert_20140512005412.jpg


IMG_6198_convert_20140512004427.jpg

これ、いいなぁ。部屋のインテリアにあわせられないけど。
IMG_6196_convert_20140512004348.jpg

あちこちでいろんな講演をしてました。
ここではドイツやオランダの集合住宅の話をしてました。
IMG_6173_convert_20140512003634.jpg

インドから輸入された商品。かわいい。
IMG_6200_convert_20140512004626.jpg

動物愛護協会の人に怒られそうだけど、さわり心地良さそう。
IMG_6180_convert_20140512003933.jpg

かわいいウォールペーパーがいっぱい。
IMG_6189_convert_20140512004233.jpg

個性的で家具との組み合わせが難しそう。でも、かわいい。
IMG_6184_convert_20140512004131.jpg

キルトもかわいい。
パッチワークの本を買ったけど、まだ開いてません・・・。
IMG_6194_convert_20140512004325.jpg

結局ヤクルトだけ買って帰りました^^;
IMG_6230_convert_20140512005727.jpg

買うと高いから自分で作りたいけど、やりたいことが多すぎて手がつけられてません。
庭もまだまだこれからですが、庭が終わったら家の改造もしたいなぁ。
10年、20年計画でお金を極力かけずに自力でぼちぼちやろう!

Chelsea Physic Garden①

先週チェルシー・フィジック・ガーデンに行ってきました。
IMG_5819_convert_20140510194701.jpg

最も古い(1686年とあるけど設立は1673年でした)ガーデンの一つで、ロンドン中心地にあって行きやすい立地。
IMG_5820_convert_20140510194729.jpg

今月チェルシー・フラワーショーがありますが、その会場すぐ近くにある薬草園です。
ショー会場入り口から薬草園の入り口までは徒歩5-10分。
ショーに行かれるついでに時間があればぜひおすすめしたい庭園です。
IMG_5821_convert_20140510194803.jpg

入口でお金を払って地図や資料をもらう時に、ツアーの時間を教えてくれます。
まっすぐ進むとある銅像のあたりが集合場所。
IMG_5822_convert_20140510195113.jpg

銅像前のポンド・ロッカリーを見ながら待つのもいいですね。
IMG_5823_convert_20140510195733.jpg

時間になるとガイドさんがやってきてあちこち説明つきで案内してくれます。
IMG_5832_convert_20140510195931.jpg

フラワーショーの時期は人が多いのでガイドツアーがどれだけあるかわからないんですが。
ツアーに参加せず個人で見回ることももちろんできます。
IMG_5826_convert_20140510195854.jpg

白いフレンチラベンダー。
IMG_5834_convert_20140510200004.jpg

IMG_5835_convert_20140510200058.jpg

IMG_5839_convert_20140510200141.jpg
Globularia cambessedesii

IMG_5840_convert_20140510200205.jpg
Globularia cambessedesii

IMG_6098_convert_20140510210716.jpg
Lavandula dentata var. dentata

IMG_6101_convert_20140510210739.jpg
Lavandula dentata var. dentata

高級住宅地の中にあります。
IMG_5849_convert_20140510200256.jpg

3年前に一度来たのですが、あちこち新しくなってました。
IMG_5846_convert_20140510200335.jpg

敷地面積は3.8エーカーだそう。
IMG_5856_convert_20140510200555.jpg

左右のスペースにテーマごとに植物が植えられてます。
IMG_5851_convert_20140510200453.jpg

薬草、ハーブがたくさん。勉強になります。
IMG_5853_convert_20140510200520.jpg

こちらは日本や中国のもの。
IMG_5861_convert_20140510200858.jpg

アメリカのエリアにあったコーナス。
IMG_5863_convert_20140510200933.jpg

オーナメンタル・プランツではなく、薬草中心なのでちょっと華やかさにかけるかもしれないですが。
IMG_5875_convert_20140510201257.jpg

それでもあちこちに花が咲き始めていて植物好きな方なら十分楽しめます。
IMG_5923_convert_20140510202427.jpg

華やかな花が咲き乱れる庭園が好きな方には物足りないかな?
IMG_5926_convert_20140510202459.jpg

この近くにゴードン・ラムジーの3つ星レストランがあります。
IMG_5927_convert_20140510202517.jpg

3年前に誕生日にレストランに行って、ついでに散歩できるところを探して偶然見つけました。
IMG_5929_convert_20140510202556.jpg

当時は庭仕事に興味がなく、いまいちよくわかりませんでした^^;
IMG_5943_convert_20140510202820.jpg

まさかこんなにはまるとは当時は知る由もなく・・・。
IMG_5951_convert_20140510203116.jpg

IMG_5952_convert_20140510212220.jpg

IMG_5947_convert_20140510203010.jpg

スィートピーが咲いてます。うちのはまだまだ。
IMG_5950_convert_20140510203048.jpg

続きます。

Chelsea Physic Garden②

Chelsea Physic Gardenの続きです。

温室もたくさんあります。
IMG_5868_convert_20140510201226.jpg

多肉さんも。
IMG_5878_convert_20140510201434.jpg

温室周りにもいろいろ植栽されてます。
IMG_5870_convert_20140510201141.jpg

IMG_5876_convert_20140510201322.jpg

IMG_5877_convert_20140510201357.jpg

IMG_5894_convert_20140510201828.jpg

IMG_5879_convert_20140510201504.jpg

葉っぱが素敵。
IMG_5884_convert_20140510201557.jpg
Lotus berthelotii x maculatus

花も面白いみたいです。
IMG_5885_convert_20140510201621.jpg
Lotus berthelotii x maculatus

台もタイルもいい感じですねぇ。いいものは古くなっても素敵。
初期投資額がすごそうでうちでは無理だけど。
IMG_5893_convert_20140510201710.jpg

ゼラニウムが全部開花したらさらに素敵な空間になるでしょう。
IMG_5895_convert_20140510201736.jpg

熱帯地域の植物もあります。
IMG_5898_convert_20140510201848.jpg

今回は特におもしろいものはなく。
前回は熟れてはじけたゴーヤの実を見ました。
IMG_5901_convert_20140510201925.jpg

IMG_5902_convert_20140510201959.jpg

ストレプトカーパス発見。
IMG_5903_convert_20140510202020.jpg

IMG_5905_convert_20140510202051.jpg

IMG_5906_convert_20140510202124.jpg

IMG_5909_convert_20140510202221.jpg
Fuchsia procumbens

これもフクシアなんですねー。
IMG_5914_convert_20140510202246.jpg
Fuchsia procumbens

電子部品みたい。小さいけど面白い花。
IMG_5910_convert_20140510202327.jpg

IMG_5953_convert_20140510203211.jpg
Muscari comosum

面白いムスカリ。
IMG_5958_convert_20140510203237.jpg
Muscari comosum

IMG_5960_convert_20140510203342.jpg

IMG_5968_convert_20140510203555.jpg

IMG_5964_convert_20140510203422.jpg
Aquilegia chrysantha

IMG_5965_convert_20140510203450.jpg
Maianthemum bifolium

IMG_5966_convert_20140510203516.jpg
Maianthemum bifolium

IMG_5970_convert_20140510203628.jpg

ピンク色のすずらん。
IMG_5972_convert_20140510203654.jpg

IMG_5974_convert_20140510203713.jpg

水仙。淡い黄色は終わりかけ、白はまだまだいけそう。
IMG_5979_convert_20140510203759.jpg

続きます。

Chelsea Physic Garden③

Chelsea Physic Gardenの続きです。
IMG_5984_convert_20140510203902.jpg

IMG_5983_convert_20140510203925.jpg

ペスト医師の衣装。
感染の原因とおもわれていた悪い空気から身を守るため、香りの良いハーブなどをつめた嘴のかたちの仮面をつけていたそうです。
IMG_5986_convert_20140510204019.jpg

ハンカチーフ・ツリー。
IMG_5982_convert_20140510203829.jpg

IMG_5990_convert_20140510204058.jpg

IMG_5991_convert_20140510204122.jpg

きのこがいろいろ。
IMG_5996_convert_20140510204223.jpg

しいたけ。
IMG_5997_convert_20140510204252.jpg

IMG_6002_convert_20140510204428.jpg

IMG_6001_convert_20140510204326.jpg

IMG_6005_convert_20140510204450.jpg

IMG_6007_convert_20140510204510.jpg

IMG_6012_convert_20140510204548.jpg

lavatera thuringiaca 'first light'とKitaibelia vitifoliaのラベルが近くにあったのですが、どちらも違うような・・・。なぞです。
IMG_6013_convert_20140510204616.jpg

IMG_6014_convert_20140510204641.jpg

IMG_6017_convert_20140510204721.jpg

IMG_6019_convert_20140510204803.jpg

IMG_6023_convert_20140510204854.jpg

IMG_6036_convert_20140510205122.jpg
Jovellana violacea

IMG_6096_convert_20140510205159.jpg
Jovellana violacea

IMG_6051_convert_20140510205241.jpg
Alyssum lapeyrousianum

IMG_6054_convert_20140510205301.jpg
Alyssum lapeyrousianum

IMG_6055_convert_20140510205346.jpg

カナリー諸島の植物で耐寒性はいまいちみたいです。
サイトによってHalf HardyかHardyとあるので、けっこう大丈夫かも?
IMG_6056_convert_20140510205431.jpg
Echium pininana

ウォーターガーデンによさげ。
IMG_6060_convert_20140510205514.jpg
Ranunculus aquatilis

IMG_6062_convert_20140510205549.jpg
Fuchsia 'Hawkshead'

IMG_6063_convert_20140510205628.jpg
Fuchsia 'Hawkshead'

3年前にここで買ったこのエリンジュームの種、うちでも育ててますがまだ花を見たことがないです。
IMG_6068_convert_20140510205658.jpg
Eryngium campestre

こちらも同じくうちで育ててるところです。
IMG_6076_convert_20140510205740.jpg
Eryngium caucasicum

まだ続きます。

Chelsea Physic Garden④

Chelsea Physic Gardenの続きです。
IMG_6081_convert_20140510210020.jpg

IMG_6084_convert_20140510210231.jpg

IMG_6088_convert_20140510210305.jpg

おしゃれなキッチンガーデン。
IMG_6090_convert_20140510210435.jpg

なめくじ避けがしてあります。
一回買ったことあるけど高くてイマイチだったのでそれ以降買ってません。
IMG_6082_convert_20140510210109.jpg

葱坊主ができてます。
IMG_6094_convert_20140510210604.jpg

先生とガイドに引率された子供たち。いい勉強になりますね。
IMG_6093_convert_20140510210535.jpg

多肉の温室。
IMG_6103_convert_20140510210806.jpg

IMG_6113_convert_20140510211026.jpg

サラセニアが開花中。
IMG_6104_convert_20140510210837.jpg

IMG_6105_convert_20140510210920.jpg

IMG_6109_convert_20140510210945.jpg

IMG_5945_convert_20140510202930.jpg

いろいろ参考にしたいところがいっぱい。
IMG_5931_convert_20140510202623.jpg

IMG_5866_convert_20140510201054.jpg

IMG_5937_convert_20140510202731.jpg

IMG_5936_convert_20140510202705.jpg

IMG_5854_convert_20140510201006.jpg

IMG_6024_convert_20140510204954.jpg

IMG_6077_convert_20140510205851.jpg

IMG_6078_convert_20140510205918.jpg

最後にカフェへ。
IMG_5944_convert_20140510202845.jpg

ナッツのケーキと紅茶で約5ポンド。味はけっこうおいしい。
他にもレモンタルト、オレンジのケーキなどどっしりしたイギリスっぽいケーキだけでした。
ケーキはやっぱりフランスか日本がいいなぁ。
IMG_6116_convert_20140510211121.jpg

こちらに向かう際の道沿いのお家のお庭も素敵なところが多かったです。
IMG_5811_convert_20140510194526.jpg

車道沿いの植栽も素晴らしい!
IMG_5813_convert_20140510194602.jpg

イギリス版イルカに乗った少年を発見。
銅像のタイトルを見るのを忘れて詳細は不明ですが。
IMG_5810_convert_20140510194452.jpg

もうすぐフラワーショーです。わくわく♪

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle