ポレスデン・レイシー①ローズガーデン

バラ園で有名なポレスデン・レイシーに6月の第2週に行ってみました。
IMG_2567_convert_20140827183540.jpg

ローズガーデンへの入り口。
IMG_2622_convert_20140827184921.jpg

今年は春の訪れもバラの開花も早かったからどうかなぁ~と。
IMG_2709_convert_20140827190015.jpg

ローズガーデンは四方を壁に囲まれています。
IMG_2673_convert_20140827185616.jpg

壁にはバラをはじめいろんな植物が誘引されてます。
IMG_2729_convert_20140827190532.jpg

大きく4つに仕切られたベッドの間には長いパーゴラ。
IMG_2651_convert_20140827185351.jpg

誘引されてるバラのほとんどがあまり大きな株ではなく。
本で見たパーゴラのつるバラは見事に伸びていたので、最近植え替えられた株もあるのかなぁ?と。
IMG_2656_convert_20140827185422.jpg

調べたらパーゴラは最近取り替えられたようです。
IMG_2643_convert_20140827185310.jpg

14世紀のベネチアのウェルヘッド。
IMG_2660_convert_20140827185450.jpg

井戸の中にはバラとお花。
IMG_2661_convert_20140827185534.jpg

IMG_2719_convert_20140827190237.jpg

IMG_2693_convert_20140827185753.jpg

デルフィニウム。
IMG_2628_convert_20140827185028.jpg

田園っぽい雰囲気を出すため、チェスナッツの木を使ってパーゴラを建てたそう。
IMG_2640_convert_20140827185108.jpg

IMG_2700_convert_20140827185835.jpg

IMG_2680_convert_20140827185910.jpg

IMG_2716_convert_20140827190208.jpg

IMG_2713_convert_20140827190126.jpg

IMG_2734_convert_20140827190340.jpg

壁は職人さんたちが修復中でした。
IMG_2624_convert_20140827184953.jpg

まだ続きます~。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミシュラン★Kitchen W8

日本から来た友達が、昔ロンドンにいた頃に不味い物ばかり食べていたのでリベンジしたい!というので、ホテルのそばのミシュラン1つ星レストランに行ってみました。

Kitchen W8
入り口に段差が少しあるのでスタッフに車椅子を少し持ち上げてもらって入れてもらいました。
IMG_4448_convert_20140820025956.jpg

シェフからのコンプリメンタリ。おいしい。
IMG_4447_convert_20140820030012.jpg

友達はコッツウォルズの羊を見ながら「ラムおいしいらしいねぇ、食べたいなぁ」と言ってたので、メニューで見かけたとき迷わず注文。
一口もらったらおいしかったです!
IMG_4451_convert_20140820030031.jpg

私は数時間前にバーガーキングでバーガーとポテトを食べていたので、一番軽そうなメニューをオーダー。
スターターはパスしてメインとデザートのみ。
私のメインは塩辛くてはずれ。別のものにすればよかったなぁ。
IMG_4452_convert_20140820030047.jpg

デザートも一番軽そうなものをオーダー。
アイスもフィナンシェもおいしい♪
IMG_4454_convert_20140820030134.jpg

友達はイチジクのデザート。
IMG_4453_convert_20140820030106.jpg

しめの紅茶は鉄瓶できました。
イギリスっぽいポットのほうがよかったかも?
全部で85ポンド程度。お酒なし。けっこうするなぁ。
でもスタッフも親切でフレンドリーだし、ミシュランでもカジュアルで入りやすいし、また行きたいな。
IMG_4456_convert_20140820030153.jpg

ホテル近くのWhole Foods Marketで見つけたチョコ、イートン・メス・プディング・バーという名前にひかれ買ってみました。
けっこうおいしくてあっという間に食べてしまいました♪
IMG_4849_convert_20140820030410.jpg

おいしいレストランに友達を連れて行きたかったけど、観光に時間をとられて結局いけずじまい。
カフェのサラダやサンドイッチですませてしまいました^^;

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

アフタヌーンティー:Royal Garden Hotel

日本から来てた友達のリクエストでアフタヌーンティーに行きました。
本当は行きたいところがあったんですが、時間の都合で宿泊先から近いロイヤル・ガーデン・ホテルへ。
ケンジントン宮殿のあるケンジントンガーデンすぐ横のホテルです。
IMG_4851_convert_20140820030718.jpg

お茶の香りをためさせてくれるのが面白かったです。
でも冒険できない私はいつものアールグレーにしてしまいました。
日本茶、中国茶やフレーバーティみたいなのもありました。
サンドイッチやスコーンにはやっぱり紅茶が合う気がするなぁ。
IMG_4853_convert_20140820030440.jpg

5つ星ホテルですが、堅苦しい感じではなく、スタッフもフレンドリー。
気取らずに入れるのがいいですね。
こちらにたどり着くまでに2回車椅子用の昇降機に乗りました。
車椅子用トイレもテラス入り口すぐのところにあります。
IMG_4854_convert_20140820030455.jpg

パプリカとコジェットが入ってるサンドイッチがすごくおいしかったです。
後は普通のお味。友達はパンがちょっとぱさついてるって言ってました。
IMG_4855_convert_20140820030509.jpg

ケーキ、パウンドケーキ、スコーン(冷めないように布の中)の3段。
トラディショナルなコースで25ポンドほど。
他のアフタヌーンティーが有名なホテルは40ポンド前後のところが多いので、比較的お手ごろ。
こちらの物価を考えたら妥当だろうけど、でも1ポンド180円と考えると高く感じますね。
IMG_4858_convert_20140820030542.jpg

ケーキは普通においしかった。特に印象に残らず。
IMG_4860_convert_20140820030557.jpg

4種類、全部味が違うパウンドケーキのようなもの。
こちらも普通においしい。
IMG_4861_convert_20140820030614.jpg

スコーンはとっても好みの味で、満足!
好みのスコーンに出会うことが少ないので、ちょっとうれしかったです♪
あまりに普通すぎるので写真を撮るのを忘れました^^;

見た目少ない感じですが、全部食べきるのにちょっと苦労しました。
ケンジントンガーデンを散策する前後にアフタヌーンティをするには便利な立地ですね。
スタッフの方もいい感じの方が多くて、快適に過ごせました。

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

モティスフォント:オールドローズの園②

ローズ・ガーデンで有名なモティスフォントの写真の続きです。
IMG_1643_convert_20140826175216.jpg

ウォールドガーデンの真ん中、セントラルガーデン。
IMG_1676_convert_20140826083432.jpg

お花の中にたくさんのオールドローズが植えられてます。
IMG_1689_convert_20140826083704.jpg

芝生の美しいこと!エッジが素晴らしい。
ガーデナーさん達の多くの労力があっての庭ですねぇ。
IMG_1690_convert_20140826083728.jpg

IMG_1661_convert_20140826083300.jpg

ロマンチックな色合いで統一されてますね。
IMG_1664_convert_20140826083351.jpg

ウォールドガーデンの一番奥、ノースガーデンへ。
IMG_1751_convert_20140826175502.jpg

元々果樹園だったところを1980年代半ばに改造したそうな。
IMG_1723_convert_20140826175413.jpg

IMG_1765_convert_20140826084201.jpg

有名なバラ’グラハム・トーマス’ももちろんあります!
周りをラベンダーで囲まれてます。ラベンダーのコレクションもあるとか。
IMG_1721_convert_20140826181200.jpg

バラとクレマチスの最強コンビ。足元も抜かりなく。
IMG_1775_convert_20140826084517.jpg

IMG_1759_convert_20140826175540.jpg

IMG_1781_convert_20140826084609.jpg

IMG_1811_convert_20140826084717.jpg

飼い主を待っているワンちゃん発見。
IMG_1847_convert_20140826175918.jpg

モティスフォント・ローズ・アイスクリームをカフェで発見。
わかっていたけど味はまぁ普通。バニラのほうが好きかな^^;
IMG_1875_convert_20140826084928.jpg

キャサリン・ハロップ。
IMG_1854_convert_20140826084853.jpg

IMG_1853_convert_20140826180026.jpg

コーデリア。
IMG_1867_convert_20140826180113.jpg

小鳥がたくさんいました。何かおいしいものでもあったのかな。
IMG_1871_convert_20140826180137.jpg

IMG_1905_convert_20140826085009.jpg

ザ・ハーバリスト。
IMG_1877_convert_20140826180214.jpg

お屋敷前のパーテアはNorah Lindsay女史によるものだとか。
IMG_1920_convert_20140826082410.jpg

橋の欄干に伸びるバラ。
全部覆い尽くされたところを見れる日が楽しみですね。
IMG_1930_convert_20140826082229.jpg

バラ初心者の私でも心躍るガーデンなので、バラ愛好家の方にはたまらないところでしょうねぇ。
私も10年後、20年後にもっとバラが楽しめるようになってるといいなぁ~。
日本のバラの剪定の本を買ったので勉強します p(*`・ω・´*)q

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

モティスフォント:オールドローズの園①

バラ好きの方にはおなじみのMottisfont。
6月第一週にいった時の写真です。
IMG_1412_convert_20140826082338.jpg

敷地内にはいろんなガーデンがありますが、有名なグラハム・トーマス氏が1972-72年に手がけたウォールドガーデンに直行しました。
IMG_1507_convert_20140826082720.jpg

ウォールドガーデンは3つに分けられていて、こちらはサウスガーデンの入り口。
IMG_1427_convert_20140826180440.jpg

入り口に咲き誇るのはバフ・ビューティ。
その隣にはクリムゾン・ビューティが咲いてました。
IMG_1434_convert_20140826085112.jpg

サウスガーデンは元々グリーンハウスやコールドフレームがあったところで、一時は駐車場だったとか。今は20世紀のシュラブローズを中心に植えられていますが、まだ少し寂しい感じ。
現在The Walled Garden Appealとして寄付を募っていて、新しいお庭にするプランがあるそうな。現在必要資金の40%くらいが集まってるようです。詳細はこちら
IMG_1442_convert_20140826085155.jpg

グラハム・トーマス氏が手がけたセントラルガーデンへの入り口。
IMG_1444_convert_20140826180522.jpg

グラハム・トーマス氏が各地から探し出した一度は消えたと思われたバラなどを含め、多くのオールドローズのコレクションとハーベイシャス・プラントで埋め尽くされてます。
IMG_1463_convert_20140826180618.jpg

美しい芝の周りを取り囲むお花とバラ。
ピンクのダイアンサスがいたるところに植えられていて、かわいらしいロマンチックな感じ。
二ゲラのふわふわ感もいいですね。
IMG_1469_convert_20140826082517.jpg

浮き浮きしながら見てたら夫はちょっとロマンチックすぎると。
せっかく気分に浸ってるのにクレームはやめてー^^;
IMG_1490_convert_20140826180807.jpg

見事に咲いているコンスタンス・スプレイ。
ミルラの香りが当たりに漂います。ちょっとスパイシーな感じ。
一期咲きでなければ欲しかった。色といい形といい本当にきれい。
IMG_1509_convert_20140826082646.jpg

グラハム・トーマス氏が集めたオールドローズの数々。
バラ初心者の私にはまだまだわからないけど、すごいことなんでしょうね。
IMG_1475_convert_20140826180722.jpg

IMG_1496_convert_20140826085412.jpg

チケット売り場でローズガーデンのマップ&バラのリストが1.50ポンドで販売されてます。
地図は番号わけされ、植えられているバラのリストが10ページに渡り掲載されているので、品種チェックにすごく便利。
IMG_1495_convert_20140826085331.jpg

パスにはアーチがたくさんあって開花はまだこれからのものが多かったです。
満開時はすごいでしょうね。
IMG_1501_convert_20140826085449.jpg

IMG_1526_convert_20140826180945.jpg

周囲を囲む壁にはありとあらゆるバラが誘引されていて、壁に誘引するためのつるバラを探していた私には非常に勉強になりました。
IMG_1534_convert_20140826085532.jpg

購入を考えてるバラが実際にはどんな風に咲かせることができるのかを知りたくて、今年はあちこちローズガーデンを見に行きました。
IMG_1572_convert_20140826084307.jpg

IMG_1611_convert_20140826085643.jpg

購入を考えてたのはオールドローズではなかったのですが、心引かれるバラがたくさんありました。
IMG_1623_convert_20140826083005.jpg

皆さんのブログで見かけるバラもたくさんありましたよ。
IMG_1660_convert_20140826083228.jpg

ちなみにモティスフォントの選ぶトップ10は下記のとおりでした。
1.バフ・ビューティ
2.キャサリン・ハロップ
3.ウィリアム・ロブ
4.レディ・ヒリンドン
5.マダム・アルフレッド・キャリエール
6.グルス・アン・アーヘン
7.レーヌ・デ・ヴィオレッテ
8.コントゥ・デ・シャンボード
9.シュルパストゥ
10.コジモ・リドルフィ

う~ん、知らないバラがいっぱい~(汗)。

モティスフォントの写真はまだ続きます~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

バラ:ウォラトン・オールド・ホール、コルチカム、ピラカンサ、大掃除

今日は晴れ時々曇り。最高気温17度、最低10度。
この2,3週間ずっとこんな感じで肌寒いです。
早くも夏が終わって寂しいな~。

先月、半額の約10ポンドで購入したデビット・オースチンのバラ、’ウォラトン・オールド・ホール’。強香でクリーム色。
ナーサリーと同じ地域にあるプライベート・ガーデンの名前がつけられてます。
IMG_3138_convert_20140823082440.jpg

どのバラを買うか2年くらい考えてたのですが、これは最初からずっと欲しかったものです。
時間がたつと黄みが弱まって白っぽいクリーム色になります。
壁に誘引したいので棘が少ないのもありがたい。
IMG_3883_convert_20140823065710.jpg

去年ウォラトン・オールド・ホールに行ったのですが、ほんとに素敵なお庭でした♪うちの庭とは大違い~。
写真をアップしようと思ってたのに気づいたら1年たってます・・・。
IMG_3881_convert_20140823065648.jpg

タリクトラムやアストランティアの花も終わりかけ。
IMG_4993_convert_20140823064712.jpg

増えるアジュガの中に、コルチカムの球根を植えてみました。
プレオーダーで50%オフ、約2ポンド。
IMG_4995_convert_20140823064657.jpg

芝生が伸びてエッジがわかりません。
IMG_5019_convert_20140823064133.jpg

エッジを切る道具の刃がぼろぼろできれいに切れない~。
研がねば・・・。
IMG_5022_convert_20140823201542.jpg

小屋の横のピラカンサ、徒長枝がすごい。
IMG_3522_convert_20140823070147.jpg

剪定してみました。
IMG_3526_convert_20140823070208.jpg

いらないものが小屋の裏側に追いやられてます。
思い切って大掃除開始。木製の棚を引っこ抜き解体、ミニグリーンハウスを置くスペースを作りました。
夫の古いBBQコンロ、捨てたいけど拒否されました!邪魔~。
IMG_5040_convert_20140823202034.jpg

前の住人が庭に残したホブ(コンロとオーブンがセットになったもの)。
ずっと小屋の後ろにあって邪魔な存在。庭に捨てるなんて信じられない!
夫に捨ててと頼んで3年、もう待てないので自分で引きずり出しました。
IMG_5064_convert_20140823065308.jpg

コンポスト・ビン3つも全部中身を出して移動。
フェンスの向こうは小学校なので、目隠しに竹のすだれとアイビーをメッシュフェンスに固定。
IMG_5043_convert_20140823065103.jpg

地面の土の中には壊れたガラスの破片やゴミがいっぱいあったので、一つ一つひろって捨てました。
土に戻らないものを捨てないで欲しいわ~(涙)。
土をのけたら下から石の土台が出てきました。
IMG_5065_convert_20140823065347.jpg

コンポストの袋や小屋を突き抜けて伸びるアイビー。
石の上の土を全部のけて、アイビーをできる限りぬきました。
数日乾かしてから燃やし、土に戻します。
IMG_5069_convert_20140823065433.jpg

春先に切り倒した木を小屋の裏側に寝かして置きました。
これで狐に小屋の裏を掘られなくなるでしょう、多分。
IMG_5071_convert_20140823065503.jpg

別の場所にあった木製コンポスターも抜いて小屋の後ろに運びました。
IMG_5088_convert_20140824021212.jpg

コンポスター、重くて運ぶときにワイヤーが切れてばらばらに・・・。失敗。
上からどんどん覆いかぶさってくる木立性のアイビー。
横にも上にも前にも伸びてきて、すごい圧迫感。
IMG_5089_convert_20140824021403.jpg

思い切って届く範囲で剪定。
しかし後で写真で見ると、もっと切ってもよかったかなぁと。
ちなみに狐はいつもアイビーの枝の間を通って入ってきます。
塀を越えて花壇から入られるともっと困るので、ここはあえて狐の通り道として残してます。
ここの作業を始めて2日目、作業してるど真ん中に糞をしてました。
いつもピンポイントで嫌がらせしてくれます^^;
IMG_5092_convert_20140824021632.jpg

イチゴとライムのサイダーを飲んでみました。
こちらでサイダーというとリンゴのお酒の意味になりますが、最近は洋ナシだけでなく、いろんなフルーツのサイダーが出てますね。
IMG_5087_convert_20140824021651.jpg

地味な作業をここ数日やっていて、全身筋肉痛です。
体力の限界を感じます。
いつになったら庭が片付くのかなぁ~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

バスコット・パーク

コッツウォルズ周遊後、ロンドンへ戻る前にBuscot Parkに寄りました。
ナショナルトラスト(NT)に管理されているお屋敷とお庭です。
IMG_4307_convert_20140820005151.jpg

バイブリーの近くで、ロンドンへ戻る方向に位置していて、立地的にも便利。
IMG_4316_convert_20140820005217.jpg

事前にメールで予約すれば無料で電動車いすを貸してくれるし(数に限りあり)、整備された車椅子用のコースをいけば、庭の見所も大体見れます。
IMG_4318_convert_20140820005134.jpg

この日はお屋敷はあいてなく、お庭だけ公開されてました。
IMG_4322_convert_20140820005307.jpg

ウォールドガーデン。
IMG_4346_convert_20140820005634.jpg

私と夫はNTの会員なのでチケット売り場にあったノートに番号と名前を書いて入園。
会員じゃない人は入り口にある箱に入園料を入れて入場するしくみでした。
友達の入園料7ポンドを払うのに誰も小銭の持ち合わせがなく、カフェも開いてませんでした。
IMG_4343_convert_20140820005726.jpg

スタッフがいない時もあるようなので、余分に払いたくない場合は小銭を持ってるといいですね。
結局、無人売店の花を買い、紙幣に説明のメモをつけて、お花と入園料の合計額を箱に入れてみました。
たまにこういう所がありますが、そういう時に限って小銭がない!
IMG_4345_convert_20140820005655.jpg

こんなところで!
IMG_4348_convert_20140820005805.jpg

IMG_4350_convert_20140820005822.jpg

1780~83年に建てられたお屋敷で、お屋敷内のコレクションは素晴らしいそうですが、この日は公開されてませんでした。
車椅子では入れないそうです。残念。
IMG_4438_convert_20140820010454.jpg

ちょうどガーデナーさんがヘッジの刈り込みをしてました。
こちらは終わったほう。素晴らしい~。
IMG_4360_convert_20140820005954.jpg

ガーデナーさんの車の中で犬がおとなしく待ってました。
IMG_4366_convert_20140820010052.jpg

エジプシャン・アベニュー。
IMG_4376_convert_20140820010201.jpg

シトラス・ボール&ピラミッド。
IMG_4388_convert_20140820011328.jpg

IMG_4391_convert_20140820011250.jpg

IMG_4381_convert_20140820010319.jpg

IMG_4380_convert_20140820010345.jpg

IMG_4378_convert_20140820010244.jpg

IMG_4397_convert_20140820011155.jpg

オベリスク。
IMG_4396_convert_20140820011219.jpg

ウォーター・ガーデン。
IMG_4403_convert_20140820011023.jpg

スイレンが定間隔で植えられてました。
IMG_4413_convert_20140820011110.jpg

IMG_4410_convert_20140820010955.jpg

庭の四方にブランコがあるスィンギング・ガーデン。
IMG_4434_convert_20140820010618.jpg

白いお花がいっぱい咲いてました。
IMG_4424_convert_20140820010714.jpg

途中雨が降ったけど、なんとか全部見れてよかった!
IMG_4373_convert_20140820010125.jpg

コッツウォルズの中心地、サイレンセスター。
雨が降っていたので車で街中を通っただけです。
IMG_4292_convert_20140820004852.jpg

車の中から撮ったかわいいハンギングバスケット。
IMG_4289_convert_20140820004830.jpg

ガーデンでは電動車いすのレンタルや電気自動車の乗車サービスなどあるところも多いので、活用すると便利ですね!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コッツウォルズ:バイブリー

ボートン・オン・ザ・ウォーターから車でバイブリーに移動。
IMG_4286_convert_20140818181521.jpg

ここでも素敵なお庭のお宅を拝見。
IMG_4288_convert_20140818181542.jpg

バイブリーで有名なスワン・ホテル。
IMG_4282_convert_20140818181425.jpg

スワン・ホテルでランチかアフタヌーンティをしたかったけど、朝のフル・イングリッシュブレックファーストでお腹がいっぱいでパスしました。残念!
IMG_4272_convert_20140818181210.jpg

IMG_4279_convert_20140818181325.jpg

IMG_4281_convert_20140818181400.jpg

水がきれいで鱒の養殖所があります。
IMG_4273_convert_20140818181236.jpg

前回来た時に鱒のムニエルを食べたけど、もともとあまり好きではなかったので、一回でいいかなぁと思いました^^;
IMG_4263_convert_20140818181131.jpg

今回は養殖所には行きませんでした。
IMG_4283_convert_20140818181451.jpg

水がきれい。
IMG_4234_convert_20140818180657.jpg

橋を渡ってアーリントン・ローへ。
IMG_4233_convert_20140818180713.jpg

14世紀に建てられた羊毛店。
IMG_4241_convert_20140818180827.jpg

今はナショナルトラストに管理されてるそうです。
IMG_4243_convert_20140818180754.jpg

ウィリアム・モリスがバイブリーをイングランドで一番美しい村と称したのもわかりますねえ。
IMG_4249_convert_20140818180928.jpg

IMG_4247_convert_20140818180857.jpg

アーリントン・ロー近くから続く小道。
車椅子でもいけますが、舗装された道は所々ボコボコ。
IMG_4259_convert_20140818181043.jpg

小道の横の原っぱでくつろぐ牛。
IMG_4257_convert_20140818181012.jpg

コッツウォルズは小さい村がたくさんあるので、車かツアーで廻ると便利です。
今回、前回は車で廻ったけど、昔友達とHISのロンドン発日帰りツアーで行った時も楽チンで快適でした。
この数日後にまたコッツウォルズに行きました。
何回行っても好いところですね~。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コッツウォルズ:ボートン・オン・ザ・ウォーター

ローワー・スローターから車でボートン・オン・ザ・ウォーターへ移動。


こちらも川が流れる村ですが、少し大きめ。
IMG_4219_convert_20140818175349.jpg

こちらはコッツウオルズツアーによく組み込まれる村です。
IMG_4212_convert_20140818175546.jpg

散策してるとかわいいお庭があちこちに。
IMG_4213_convert_20140818175515.jpg

パブやアイスクリームショップ、カフェやお土産店もちょこちょこあります。
IMG_4210_convert_20140818175604.jpg

昔友人がここにある有名な香水店で買い物をしたのですが、最近そちらの講習会を受けたそうな。
いろいろやってるんですね。
IMG_4214_convert_20140818175427.jpg

IMG_4203_convert_20140818175651.jpg

IMG_4202_convert_20140818175713.jpg

IMG_4204_convert_20140818175633.jpg

IMG_4196_convert_20140818175748.jpg

IMG_4192_convert_20140818175820.jpg

天気が悪いとせっかくの景色も台無しですねぇ。
IMG_4224_convert_20140818175238.jpg

雨が降りそうだったので早々と次の村バイブリーへ向かいました。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コッツウォルズ:ローワー・スローターの宿(車椅子対応)

ローワー・スローターの宿はThe Slaughters Country Innにしました。
入り口部分。
IMG_4131_convert_20140818154619.jpg

アイ川のすぐ横にあります。
IMG_4133_convert_20140818154554.jpg

昔はWashbourne Courtという名前だったみたいです。
IMG_4147_convert_20140818154455.jpg

こちらにした理由は車椅子OKの部屋があったのと、スタッフのメールの対応がとても親切だったからです。
IMG_4151_convert_20140818154416.jpg

石造りのかわいらしい宿。
IMG_4065_convert_20140818155049.jpg

こちらは宿併設のパブの入り口ですが、車椅子の方がレセプションに行くにはここから入ることになります。
階段はないけど、入り口部分に若干段差あり。
パブの中を通ってからホテル受付に行けます。
IMG_4063_convert_20140818155125.jpg

右の木のドアはホテルレセプションへの入り口。階段があります。
IMG_4081_convert_20140818154738.jpg

部屋は本館と3棟ほどの別館の建物の中にありました。
IMG_4056_convert_20140818155147.jpg

私たちの部屋は1階に入り口があって、部屋は2階。
IMG_4052_convert_20140818155205.jpg

寝室。
IMG_4046_convert_20140818155231.jpg

IMG_4047_convert_20140818155248.jpg

バスルーム。写ってないけど奥に洗面台とシャワーあり。
IMG_4048_convert_20140818155327.jpg

小さい書斎。
IMG_4049_convert_20140818155306.jpg

車椅子の友達は1階の部屋。
ドアの部分にわずかな段差があり。
友人は一人で出入りできましたが、介助者がいる場合は押してもらったほうが楽です。
部屋前は石畳なので車椅子でも移動が楽かなと。
IMG_4157_convert_20140818154322.jpg

部屋内には車椅子のまま入れるウォークイン・シャワールーム(シャワー用の椅子、手すりあり)、トイレ(小さめの手すりあり)、寝室。
緊急用の呼び出しスイッチ(紐を引っ張るタイプ)はシャワールームにありました。
IMG_4156_convert_20140818154344.jpg

レストラン、パブ、本館の裏にある庭。
IMG_4160_convert_20140818154217.jpg

本館の端にあるレストラン部分。
車椅子でレストランに入るには、グレーのドアから入ります。
ドアは外からは開けられないので、レストランに行く前に電話して中からスタッフにあけてもらいます。
段差があるので介助要です。スタッフが手伝ってくれます。
IMG_4159_convert_20140818154247.jpg

レストランはカジュアルな感じ。割と広々。
IMG_4078_convert_20140818154835.jpg

私のスターターはカニとブラウン・シュリンプ(味が濃い目の茶色の小エビ)のサラダ。うまし。
IMG_4067_convert_20140818155008.jpg

夫のスターターはサーモン。普通。
IMG_4066_convert_20140818155023.jpg

私のメインは鴨。うまし!
IMG_4071_convert_20140818154950.jpg

夫はポーク・ベリー。
私には豚臭かったけど夫にはおいしかったそうです。
IMG_4072_convert_20140818154926.jpg

日本からついたばかりでお腹がすいてなかった友達は、パブメニューっぽいカジュアルなフィッシュパイを。
割とおいしいと思ったけど、新鮮な魚をいつも食べてる友達に言わせると魚臭かったそうな。
夫に言わせると新鮮さの問題ではなく、調理法の違いだそう。
魚料理に疎い私にはわかりませ~ん。
IMG_4073_convert_20140818154936.jpg

私のデザートはパンナコッタ。甘さ控えめでおいしい!
IMG_4077_convert_20140818154848.jpg

IMG_4074_convert_20140818154914.jpg

IMG_4076_convert_20140818154900.jpg

朝食はフル・イングリッシュブレックファーストにしてみました。
ソーセージもブラックプディングもちょうどいい味。
控えめな量ですが、これで十分。
このほか、ジュース、フルーツ、ヨーグルト、シリアル、トースト、クロワッサンなどのパンなどがあって、そちらはセルフサービスで食べ放題。
IMG_4080_convert_20140818154754.jpg

気張らず、快適に気持ちよく泊まれる宿でした。
IMG_4082_convert_20140818154706.jpg

車椅子の方でも介助者がいれば問題なく泊まれるかなと。
バス・トイレは車椅子のまま入れる部屋とそうでない部屋があるので、宿泊の際に宿の方にメールで相談に乗ってもらうといいですよ♪

宿のサイトはこちらです。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コッツウォルズ:ローワー・スローター

日本から来た友達をヒースロー空港でひろって一路コッツウォルズへ。
最初の村は宿を取ったローワー・スローター。
アイ川の流れる静かで小さな村。


コッツウォルズにはたくさんの村や町がありますが、小さい村の見所は個人宅のお庭かなぁと思います。
IMG_4093_convert_20140818142338.jpg

特にガーデニング好きの方にはたまらないと思います。
IMG_4099_convert_20140818142453.jpg

素敵な植栽で小さいスペースを上手に使っていてとても参考になります。
IMG_4095_convert_20140818142420.jpg

コッツウォルズ地方の石の色は黄みがかった蜂蜜色。
この優しい色合いの石の建物がたまらないですね。
IMG_4105_convert_20140818142529.jpg

ガーデニングに使われる石としても人気でうちの庭でも使ってます。
IMG_4109_convert_20140818142613.jpg

IMG_4111_convert_20140818142733.jpg

IMG_4114_convert_20140818142821.jpg

こちらの水車小屋は現在ショップになってます。
IMG_4115_convert_20140818142849.jpg

朝早かったのでまだ開いてませんでした。
IMG_4118_convert_20140818143013.jpg

前回来た時に中に入ったのですが素敵なものがいっぱいありました。
IMG_4120_convert_20140818143044.jpg

ガーデニング好きの方にはたまらないものもありますよ~。
次ぎ来た時はトラフが欲しいなぁ。
IMG_4119_convert_20140818145900.jpg

ライオンの上の花輪がかわいい。
IMG_4122_convert_20140818143114.jpg

コッツウォルズは羊の丘という意味だそうで、羊毛業で栄えた地域。
IMG_4117_convert_20140818142940.jpg

アイ川の上流にはアッパー・スローターという村があります。
IMG_4130_convert_20140818143325.jpg

以前来た時はどちらも訪れたのですが、今回はローワーだけ。
IMG_4126_convert_20140818143226.jpg

IMG_4125_convert_20140818143205.jpg

IMG_4129_convert_20140818143303.jpg

教会。
IMG_4149_convert_20140818143536.jpg

素敵なホテルの入り口。元マナーハウスだったそう。
IMG_4140_convert_20140818143403.jpg

この小道を歩くとコッツウォルズツアーでよく立ち寄る村ボートン・オン・ザ・ウォーターに行けます。
IMG_4144_convert_20140818143453.jpg

まだまだ続きます。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ハム・ハウス&ガーデン②

ハム・ハウス&ガーデンのお屋敷の内部を・・・。

IMG_3958_convert_20140818033206.jpg

リッチモンドのテムズ川そばにあるお屋敷です。
IMG_3925_convert_20140818032855.jpg

ちょうどキュー・ガーデンズとハンプトン・コート・パレスの間くらいにあります。
IMG_3929_convert_20140818032752.jpg

日本の骨董品なども展示されてます。
IMG_3930_convert_20140818032922.jpg

IMG_3934_convert_20140818032945.jpg

IMG_3938_convert_20140818033012.jpg

暖炉の周りが素敵でした!
IMG_3943_convert_20140818033044.jpg

窓から見える外の景色。建物入り口前。
IMG_3920_convert_20140818025423.jpg

カメラの設定を少し明るくして撮ってるのですが、てすりなどは本当はもう少し暗い色です。
IMG_3917_convert_20140818032647.jpg

金銀ぎらぎらのお屋敷が苦手なので、落ち着いた色調もいいなぁと。
IMG_3919_convert_20140818032711.jpg

こんなの欲しい~。
IMG_3960_convert_20140818033230.jpg

昔のキッチン。
IMG_3978_convert_20140818033456.jpg

IMG_3964_convert_20140818033308.jpg

IMG_3967_convert_20140818033342.jpg

IMG_3972_convert_20140818033412.jpg

ウォールドガーデン内のキッチンガーデン前にあるカフェ。
最近リノベーションされたそうです。
IMG_4037_convert_20140818032232.jpg

菜園で取れた野菜を使ったメニュー。おいしかったです!
夏にぴったりのレモネード、今回はローズ・レモネードにしてみました。
見た目はかわいいけど、普通のレモネードのほうがいいかな。
IMG_4039_convert_20140818032308.jpg

この後ヒースロー空港で友達をひろってコッツウォルズに向かいました。
観光の写真がしばらく続きますがお付き合いください♪

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハム・ハウス&ガーデン①

今日は晴れのち雨、最高気温19度、最低12度。
先週は日本から来た友達と観光の日々でしたが、けっこう冷えました。
ロンドンの夏、終わったかもしれません(涙)。

友達を迎えにヒースロー空港へ向かう途中、Ham House and Garden(ナショナルトラスト)でランチをしました。
IMG_3903_convert_20140818025350.jpg

ランチ前に庭を散策。こちらはチェリー・ガーデン。
17世紀にデザインされたそう。
IMG_3998_convert_20140818031433.jpg

ボックスヘッジの中に植えられてるのは2種類の植物のようです。
こちらはイングリッシュ・ラベンダー。
IMG_4002_convert_20140818031531.jpg

そして、サントリーナ。コットン・ラベンダー。
IMG_4003_convert_20140818031607.jpg
Santolina chamaecyparissus

お屋敷の中からもこの庭を眺められるのですが、なかなか素敵です。
IMG_4001_convert_20140818031401.jpg

チェリー・ガーデンから屋敷前の庭に続くアーチ。
IMG_4007_convert_20140818031645.jpg

サウステラスボーダー。こちらも17世紀のスタイルだそう。
IMG_3994_convert_20140818031252.jpg

IMG_3995_convert_20140818031319.jpg

IMG_3991_convert_20140818025805.jpg

ボランティアの方々が雑草を抜いておられました。
IMG_3993_convert_20140818031227.jpg

IMG_3983_convert_20140818025518.jpg

IMG_3989_convert_20140818025551.jpg

キッチンガーデンが充実してました。
IMG_4013_convert_20140818031725.jpg

ヘッジやトピアリーがあって美しい菜園。
17世紀のデザインを可能な限り忠実に再現してるそうな。
IMG_4022_convert_20140818031823.jpg

所々にお花も。
益虫をよぶし、きれいだし、スペースがあったらまねしてみたいですね。
IMG_4021_convert_20140818031906.jpg

キャベツはネットで守られてました。
IMG_4023_convert_20140818031943.jpg

まっすぐ立ってる赤いアトリプレックス。
うちのは倒れてます。育て方、あるいは土の違い?
IMG_4027_convert_20140818032100.jpg

剪定枝で作った巨大オベリスク。
野菜は菜園があるウォールドガーデン内にあるカフェのメニューに使用されてるそうです。
IMG_4025_convert_20140818032016.jpg

白いボリジも。
IMG_4033_convert_20140818032123.jpg

ワイルドメドウ。
IMG_3910_convert_20140818032554.jpg

IMG_4041_convert_20140818032344.jpg

植物オタクの方にはちょっと物足りないかもしれないけど、リラックスできる空間でした。
お屋敷内もシックで素敵だったので、続けて写真をアップしますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ローズガーデン@ハンプトンコート宮殿

ハンプトンコート宮殿のローズガーデン、7月末に行ってみました。
IMG_1759_convert_20140810212320.jpg

いつもフラワーショーの度に、いつか見にこようと思いつつ・・・。
もっと早くくればよかったな~。
IMG_1711_convert_20140810212447.jpg

ラッキー!衣装をきたおじさんたち。宮殿内のあちこちで見かけました。
日本のお城で侍の格好をした人を見るとうれしくなりますが、こちらも同じですねぇ。
IMG_1716_convert_20140810213016.jpg

ラベルがついてないものが多くて残念。Graceかな?
IMG_1289_convert_20140810213510.jpg

ラベルがついてました。きれいですねぇ。
IMG_1283_convert_20140810212831.jpg
Jubilee Celebration

黄色のバラのバックにはカンプシスの仲間かな?
IMG_1264_convert_20140810212739.jpg

IMG_1265_convert_20140810212803.jpg

IMG_1287_convert_20140810213441.jpg

IMG_1296_convert_20140810223840.jpg

IMG_1718_convert_20140810223724.jpg

David Austinのバラが多いですねぇ。全部じゃないですよね?
おなじみのバラばかりな気がしますが、どうなんだろ~。
IMG_1298_convert_20140810223805.jpg
Lady Emma Hamilton

IMG_1302_convert_20140810223903.jpg

IMG_1727_convert_20140810213121.jpg

IMG_1722_convert_20140810213054.jpg

IMG_1303_convert_20140810223921.jpg

IMG_1751_convert_20140810223510.jpg

IMG_1306_convert_20140810223954.jpg
Scepter'd Isle

IMG_1739_convert_20140810223617.jpg

IMG_1276_convert_20140810212531.jpg

壁で囲まれているので、壁に誘引しているつるバラも見れて勉強になります。
IMG_1313_convert_20140810212616.jpg

うちも去年の失敗を生かして、またやり直します~。
IMG_1292_convert_20140810212652.jpg

バラをうまく育てられるようになりたいなぁ。
ぼちぼちがんばろ~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ハイド・パークのローズガーデン

先日観光スポットの下見をしたついでにいったハイド・パークのローズガーデン。


バスにハイド・パークの横を通ってる時にバラがたくさん見えたので、家で調べてみたら公園内にローズガーデンがあることが判明。
IMG_2272_convert_20140810200127.jpg

いつもグリーンパークのほうに行くか、ケンジントンガーデンのほうへ行っていたので、気づかず十数年・・・^^;
IMG_2287_convert_20140810200027.jpg

つるバラも。7月末だったので花が少ないですね。
繰り返し咲き続けるものも多いので、タイミングの問題もあるかな。
IMG_2270_convert_20140810204627.jpg

IMG_2376_convert_20140810194156.jpg

IMG_2356_convert_20140810194843.jpg

IMG_2290_convert_20140810195949.jpg

IMG_2333_convert_20140810195400.jpg

真夏に花が咲く木っていいですね。何だろう。
IMG_2372_convert_20140810204403.jpg

IMG_2365_convert_20140810194814.jpg

黄色いバラとアコニタム。
IMG_2351_convert_20140810194903.jpg

アコニタム、2種類種蒔したけど発芽してません。
来年株を買うしかないかな。
IMG_2352_convert_20140810194923.jpg

IMG_2348_convert_20140810195249.jpg

IMG_2311_convert_20140810195607.jpg

IMG_2329_convert_20140810195428.jpg

IMG_2301_convert_20140810195516.jpg

IMG_2299_convert_20140810195713.jpg

IMG_2317_convert_20140810204538.jpg

IMG_2292_convert_20140810195810.jpg

IMG_2288_convert_20140810195907.jpg

ワイルドフラワー。
IMG_2336_convert_20140810195031.jpg

コーンフラワーいいですねぇ。実物は写真よりもっときれいでした。
IMG_2337_convert_20140810195320.jpg

ワイルドフラワーにもこんなかわいい花があるんですねぇ。
IMG_2338_convert_20140810205206.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

セント・ジェームズ・パーク

7月末に行ったセント・ジェームズ・パークの写真です。
日本から友達が来るので観光箇所の下見のついでに行ってきました。
普段観光ポイントにいかないし方向音痴なのでちょっと不安で^^;


バッキンガム宮殿からすぐなのでいつも観光客でにぎわってます。
IMG_2447_convert_20140810173712.jpg

昔は花に興味がなく、友達と芝生の上でピクニックしたりおしゃべりしたりするのは、鳥がいっぱいいるセント・ジェームズ・パークかリージェンツパークの池の周りでした。
IMG_2470_convert_20140809183549.jpg

夏の見所の一つはトロピカル・ボーダー。
IMG_2472_convert_20140809183922.jpg

IMG_2483_convert_20140809183714.jpg

IMG_2474_convert_20140809183828.jpg

IMG_2478_convert_20140809183848.jpg

IMG_2475_convert_20140809183803.jpg

IMG_2481_convert_20140809183735.jpg

IMG_2484_convert_20140809183645.jpg

サマーボーダー。
IMG_2508_convert_20140809184054.jpg

IMG_2505_convert_20140809184116.jpg

IMG_2503_convert_20140809184159.jpg

おっ、見事!
IMG_2504_convert_20140809184139.jpg

IMG_2497_convert_20140809184241.jpg

IMG_2496_convert_20140809184304.jpg

IMG_2493_convert_20140809184355.jpg

IMG_2495_convert_20140809184328.jpg

IMG_2461_convert_20140810173601.jpg

IMG_2442_convert_20140810173742.jpg

夏の強い光や濃いグリーンには赤や黄色、オレンジなどはっきりした色が映えるんですね。
苦手なホットカラーだけど、やっぱり夏のボーダーに使われるのも納得。
うちの庭も来年夏はホットカラーをもっと取り入れてみようかな。
IMG_2448_convert_20140810173638.jpg

ホワイトホール宮殿。
こういうところに興味がなくて、まともに見たのは始めてかも。
IMG_2509_convert_20140809184035.jpg

ずっと立ってるの大変だろうなぁ。
IMG_2514_convert_20140809184015.jpg

記念写真を撮る人に顔を摺り寄せたり、かばんを開けようとしたり、すっごく人懐っこい馬でした。
IMG_2517_convert_20140809184001.jpg

今週の投稿は全部予約投稿です。
この記事がアップされるころにはロンドン観光も終わってるころかな。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ガーデン・ミュージアム

先日行ったガーデン・ミュージアムの写真を。
テムズ川をはさんでTate Britainやウェストミンスターの斜め向かい側、川の南側にあります。


元々は教会だったそうです。
IMG_2530_convert_20140809072907.jpg

入り口。入場料は7.50ポンド。特別展示がない時は5ポンド。
IMG_2550_convert_20140809073214.jpg

真っ先に向かったのはカフェ。お腹がすいてまして・・・。
IMG_2555_convert_20140809073456.jpg

ケーキもおいしそう!ランチだけでお腹がいっぱいになったので次回にでも。
IMG_2557_convert_20140809073409.jpg

本日のプレートはチーズのキッシュにサラダ。
ヘルシーなメニューって味がいまいちなことが多いけど、これはどれもしっかり味がついていておいしかったです。
つぼだったのはテーブルクロス。昔のガーデナー柄。これは欲しい!
IMG_2559_convert_20140809073327.jpg

シンプルだけど柔らかい日差しが入ってきて、心地よいスペース。
カフェだけでも行く価値ありだなぁ~。
IMG_2560_convert_20140809073536.jpg

この日のお目当てはアラン・ティッチマーシュさんの50周年特別展、50 Years of Gardening。
アランさんが選らんだ101個の物からガーデンやガーデニングの歴史を語る、みたいな。

DDT(有機塩素系の殺虫剤)など、時代時代で使われた道具や殺虫剤などが展示されていて興味ぶかかったです。
私は最近庭仕事を始めたので、自然に無農薬に興味を持ちましたが、これも時代の流れだったからかぁと実感。
昔始めてたら殺虫剤や農薬を使いまくったんだろうなぁ。
IMG_2604_convert_20140809074415.jpg

ポットハンマー。竹の先に糸巻きがついてます。
昔はガーデンボーイがこれで鉢をたたいて、音の高さで水遣りが必要かどうかチェックしてたそうな。
ちなみにこの展示は8月いっぱいまでだそうです。
IMG_2614_convert_20140809074719.jpg

2階から。
IMG_2598_convert_20140809074351.jpg

2階には昔のガーデニングツールなどの展示が。
IMG_2597_convert_20140809074238.jpg

昔の種のディスプレイや種を計る機械。
昔の種の袋とか広告ってアンティーク感満載でいいですよね。
最近の昔の広告デザインを使ってる種のパンフレットとかがあって、かわいいので捨てれずにとってます。
IMG_2596_convert_20140809074214.jpg

おっと、これはすごい。庭やファームのミニチュア。
IMG_2599_convert_20140809074309.jpg

芝刈り機や芝用のローラーなど。渋い品揃え。
大人買いしたくなりそう。って、けちだから多分買わないな^^;
IMG_2600_convert_20140809074327.jpg

カフェを抜けてガーデンに向かうと、そこにもカフェスペース。
IMG_2593_convert_20140809074147.jpg

ガーデンスペースは小さいですね。
IMG_2575_convert_20140809073620.jpg

ノットガーデン。
IMG_2585_convert_20140809074120.jpg

こじんまりしてるけどいい雰囲気。
IMG_2581_convert_20140809073809.jpg

お茶がてら庭を見るのもいいですね。
IMG_2567_convert_20140809073703.jpg

お花は少なめ。時期的なものか、いつものことかは不明。
IMG_2566_convert_20140809073730.jpg

教会前のボーダーは、北海道の十勝千年の森内のガーデンを手がけたダン・ピアソン氏のデザインだそう。
IMG_2538_convert_20140809072951.jpg

説明書きに十勝千年の森のことが書いてありました。
昨年テレビで彼の手がけたガーデンの映像をいろいろ見ましたが、十勝千年の森も紹介されてました。
IMG_2547_convert_20140809073136.jpg

北海道のガーデンツアー、いつか行ってみたいです!
IMG_2545_convert_20140809073056.jpg

ウッドランドガーデンからインスパイアされてるみたいなので、お花いっぱいのボーダーとは違って、とてもナチュラルですね。
多分去年手がけられたものだと思います。
IMG_2617_convert_20140809075020.jpg

ショップには園芸グッズやギフトなどかわいいものがいっぱいあって、ポストカードを買ってかえりました。
すごく小さいところだけど、おいしい快適なカフェもあるし、これからも通うことになりそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

王立バラ協会:The Garden of the Rose②

王立バラ協会のガーデンの続きです。
IMG_2885_convert_20140808070357.jpg

IMG_2985_convert_20140808071317.jpg
Brother Cadfael

IMG_3008_convert_20140808071654.jpg
Twice in a Blue Moon

2002年の‘Rose of the Year’優勝。
IMG_3025_convert_20140808065424.jpg
Simply the Best

かわいい~。でもうちだとリスに食べられるなぁ。
IMG_2990_convert_20140808071440.jpg

IMG_2991_convert_20140808071501.jpg

IMG_2989_convert_20140808071342.jpg

IMG_3066_convert_20140808072214.jpg
Alpine Sunset

IMG_3070_convert_20140808072245.jpg
Mrs. Sam McGredy

IMG_3074_convert_20140808072319.jpg

かわいいクレマチス。
IMG_3002_convert_20140808071625.jpg

IMG_3079_convert_20140808072352.jpg
Indian Summer

IMG_3083_convert_20140808072416.jpg
Scent-sation

IMG_3110_convert_20140808072600.jpg

IMG_3089_convert_20140808072438.jpg
Temptress

ハンギングバスケットのバラ。
ハンプトンコート・フラワーショーで見かけたバラ。
IMG_3103_convert_20140808072512.jpg

蜂が蜜を集めやすいセミダブルのお花。
ワイルドライフ・フレンドリーなバラを選択をする方が増えているんでしょうね。
IMG_3105_convert_20140808072528.jpg
Bee’s Paradise Roses®

IMG_3116_convert_20140808072638.jpg
Edith Holden

IMG_3123_convert_20140808072707.jpg
Southampton

たくさんケーキがあったのですが、どれもすごくおいしそうでお手ごろ価格。
夫の選んだキャロットケーキも、イチゴのケーキもおいしかった♪
一度チケットを買うと期間中何度でも同じチケットで入れるので、近所だったらお茶しに行くだろうなぁ。
IMG_3102_convert_20140808064306.jpg

売店でFind that rose!とい小冊子を3.50ポンドで購入。割引券つき。
ウェブはこちら。ダウンロードバージョンもあるみたい。
IMG_3490_convert_20140808064141.jpg

イギリスやアイルランドのバラのナーサリーの情報が載ってます。
バラの名前から取り扱っているナーサリーを調べることができます。
IMG_3491_convert_20140808064206.jpg

普段はDavid Austinのバラを見かけることが多いけど、ここはたくさんいろんなバラがあって面白かったです。
バラってすごい種類があって選ぶのが大変ですねぇ。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

王立バラ協会:The Garden of the Rose①

今年はバラを買おうとあちこちローズガーデンをめぐってみました。
8月頭に王立バラ協会のガーデン、The Garden of the Roseへ。
IMG_2971_convert_20140808071158.jpg

Horstmann's Rosenresliのラベルがあったけど、検索したら白いバラみたい。
これってピンクだから違うバラかな?
IMG_2706_convert_20140808064703.jpg

IMG_2715_convert_20140808064742.jpg
The Herbalist

IMG_2726_convert_20140808064825.jpg
The Shepherdess

北アイルランドのディクソン社のバラ。
2000年のRose of the Year Awardを受賞したバラなんですね。
IMG_2763_convert_20140808065032.jpg
Irish Eyes

IMG_2764_convert_20140808065103.jpg
Irish Eyes

IMG_2771_convert_20140808065134.jpg
Aphrodite

IMG_2824_convert_20140808065554.jpg
Hot Chocolate

GOLD STANDARD AWARD WINNER 2010
IMG_2832_convert_20140808065620.jpg
Newsflash

IMG_2803_convert_20140808065329.jpg
Brown Velvet

これ欲しいなぁ。
IMG_2837_convert_20140808065650.jpg
Simply Sally

IMG_2842_convert_20140808065729.jpg
Easy Does It

IMG_2873_convert_20140808070025.jpg

IMG_2930_convert_20140808070717.jpg
Spice of Life

GOLD STANDARD AWARD WINNER 2011
開ききったお花でわかりにくいですが、すごくいい色でした。
IMG_2899_convert_20140808070427.jpg
Celebration Time

IMG_2921_convert_20140808070642.jpg
Horatio Nelson

作出:2011年 ニュージーランド
ニュージーランドのRose Of The Yearを受賞。
IMG_2938_convert_20140808070951.jpg
Always Remember Me

IMG_2932_convert_20140808070740.jpg
Our Molly

GOLD STANDARD AWARD
IMG_2935_convert_20140808070929.jpg
Rachel

IMG_2955_convert_20140808071037.jpg
Fellowship

やっぱりかわいい。
IMG_2978_convert_20140808071223.jpg
The Lark Ascending

これも大好き。
IMG_2984_convert_20140808071251.jpg
Jude the Obscure

こちらのガーデンは一般公開は6月から8月頭までで、会員の方は平日ならいつでも入園可能だそう。
IMG_2974_convert_20140808071137.jpg


覚書の写真のみですみません。
まだ続きます~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

白花:ラベンダー、ゲラニウム、ダブルベゴニア、スカビオサ

近所にあるガーデンセンターが閉店セール中。
白いラベンダーを40%オフの約6ポンドで購入。
もう少し安いかなと期待してたけど、そこまで安くなく残念。
IMG_3496_convert_20140808034154.jpg
Lavandula Stoechas 'Ballerina'

1ポンドショップで購入した白いダブルベゴニアが開花。
今年で3回目。お得な買い物でした。
IMG_3501_convert_20140808034405.jpg

一緒に植えてるのは挿木で増やしたフクシア。
ちょっと葉の調子が悪くなってて心配。
IMG_3503_convert_20140808034346.jpg

春に種蒔したゲラニウム、花が咲いててびっくり。
IMG_3515_convert_20140808034212.jpg
Geranium pratense 'Splish-splash'

4月末に種蒔して、7cmくらいのポットに鉢上げしたままでした。
IMG_3516_convert_20140808034221.jpg

去年収穫した種を蒔いて発芽したのは3割くらい。
IMG_0298_convert_20140723011546.jpg

1ポンドショップで2年前に買った白いスカビオサ。
調子が悪そうだったので鉢増し。地植えにしないとなぁ~。
IMG_3397_convert_20140807040528.jpg
Scabiosa caucasica 'Perfecta Alba'

ハニーサックルがまた咲き始めました。
IMG_3507_convert_20140808034305.jpg

IMG_3508_convert_20140808034318.jpg

先日街中に行った時に見かけたナーサリー。
IMG_3273_convert_20140806080112.jpg

小さいお店かと思ったら裏に広い苗売り場が。
IMG_3269_convert_20140806080421.jpg

IMG_3270_convert_20140806080320.jpg

奥はひっそりとしたテニスコートにつながっていて、おじいちゃんと小さい子供がテニスをしててびっくり。
不思議な空間でした。
IMG_3272_convert_20140806080258.jpg

エリンジウムとバラのコンパッション。
壁紙変えたい。でも面倒なので変えないだろうな~。
IMG_3520_convert_20140808035413.jpg

今週は日本からくる友達と観光三昧です。
しばらく予約投稿&コメントは閉じさせて頂きます。
いつも読んでくださってありがとうございます!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

白茄子、シーケール、チコリ、ゴボウの蕾、赤シソ、青梗菜

白いナスビ、一つ目の実がなってます。
去年の年末に50ペンスで買った種から7株ほどできました。


花もかわいい。
IMG_3453_convert_20140807034423.jpg

ハンプトンコートパレスのキッチンガーデンで見かけていいなぁと思っていたシーケール。
先日行ったガーデンのお店で見つけて購入。
確か6ポンドのところを株が小さいから2ポンド引きにしてもらったはず。
色も波打った葉もきれいなので食べずに観賞用にしようかな。
IMG_2243_convert_20140804070644.jpg
Crambe maritima

安売り50ペンスの種から育てたチコリの苗。
あちこちに植えてあまった苗。存在を忘れてたら蕾がついてます!
地面に植えたものは蕾はついてません。
根が制限されてるから開花が早くなったのかな?
あわてて地植えにしました。
IMG_3517_convert_20140808004405.jpg

去年植えたゴボウが残っていて葉だけ落としたら、また葉が出て花の蕾が。
生命の危機を感じて種を残そうと必死なのかな。面白い花。
IMG_3426_convert_20140807034558.jpg

今年は大葉は発芽せず(種が古すぎるのかな?)、新しく買った赤シソのみ。
ブログで皆さんがジュースやユカリを作ってるのを見て、やってみたいなぁと思いつつ、そのまま。
IMG_3487_convert_20140807034252.jpg

植える場所がなくて鉢植えのままだった青梗菜。
チャーハンに入れたのですが葉が少し硬くなってました。
IMG_3499_convert_20140808004314.jpg

夫がスペインの園芸店で買ったインゲン豆。
茂りすぎて支柱が倒れてます。こんなに大きくなるとは・・・。大失敗。
昨晩激しい雨が降っていろんな花が倒れてしまい、庭のあちこちで支柱の建て直しをしました。
IMG_3514_convert_20140808004345.jpg

雨で倒れたエリンジウム、支柱を全部はずして1本ずつやり直しました。
エキナセアが全部隠れてしまいました。
IMG_3511_convert_20140808013938.jpg

ちくちく痛いけど、プラナムはまだまし。
IMG_3512_convert_20140808013959.jpg

コーカシクムは葉が硬くてさらに痛い。そしてヴァリフォリウムはもっと痛い。
左にバラがあるので間を通るときは両側がチクチクします。
IMG_3513_convert_20140808014018.jpg

ゲルニカ・ペッパーは大きくなるとかたくなるので、小さいうちにちびちび収穫。
にんにく、エシャロット、サラダたまねぎを収穫。
IMG_3457_convert_20140807034308.jpg

適当にやってるので収穫量も少ないですが、楽しんでぼちぼちやってます♪

しばらく日本からきた友達とあちこち観光するため自宅を離れます。
今週のブログはすべて自動投稿となります。
タブレットとスマートフォンで皆さんのブログを見ることはできるのですが、コメントは閉じさせていただきます。
いつも見てくださってありがとうございます!

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

Holland Park

先日、ロンドンのハイストリート・ケンジントン近くのホーランド・パークに行ってきました。けっこう大きい。
IMG_3139_convert_20140807041700.jpg

チェルシーフラワーショーでボランティアをしてる時に、お客さんとイギリス内のガーデンの話もたくさんしたのですが、何人かがホーランド・パークの中の日本庭園に行ってみてとすすめてくれました。
IMG_3148_convert_20140807041751.jpg

アイリスがいっぱい。開花はこれからみたい。
IMG_3151_convert_20140807041940.jpg

小さいローズガーデン。
そこそこ咲いてるのに私が撮ると写真が下手で写りません^^;
IMG_3161_convert_20140807041851.jpg

人気者の孔雀。
IMG_3160_convert_20140807042004.jpg

IMG_3164_convert_20140807042051.jpg

IMG_3176_convert_20140807042207.jpg

テニスコートの横には鮮やかなバラが植えられてました。
IMG_3167_convert_20140807042122.jpg

IMG_3183_convert_20140807042232.jpg

IMG_3190_convert_20140807042321.jpg

IMG_3193_convert_20140807042348.jpg

コスモスがいっぱい。
IMG_3200_convert_20140807042433.jpg

IMG_3201_convert_20140807042552.jpg

IMG_3209_convert_20140807042513.jpg

あちこちに孔雀が。
IMG_3210_convert_20140807042628.jpg

京都庭園に到着。
ガーデニング好きのイギリス人の方にいい日本庭園があるよと教えてもらって初めてこの公園の存在をしりました。
IMG_3251_convert_20140807043028.jpg

イギリス内にはなんちゃって日本庭園っぽいところもあるみたいだけど、やっぱり本物の日本庭園をイギリス人の人に知って欲しいですよね。
IMG_3234_convert_20140807043135.jpg

こういう場所があることはありがたいことだと思います。
IMG_3236_convert_20140807042907.jpg

福島庭園も発見。
東日本大震災からの復興への願いを込め、京都庭園の横に作られたそうです。
IMG_3211_convert_20140807042716.jpg

ネモトシャクナゲなどが植えられてるそう。
シャクナゲはイギリス人ガーデナーにも人気が高いので喜ばれてることでしょうね~。
IMG_3212_convert_20140807051613.jpg

アジサイがきれい。
IMG_3214_convert_20140807051703.jpg


天皇陛下のお言葉が刻まれた記念碑がありました。内容はこちら
IMG_3218_convert_20140807042807.jpg

福島庭園の詳細はこちらをどうぞ!
IMG_3221_convert_20140807051722.jpg

竹がきの間にこっそり隠れてる孔雀を発見。
写真を撮りにみんなが来るから疲れちゃったのかな。
IMG_3250_convert_20140807043050.jpg

周囲にぐるーっとあじさいが。
IMG_3239_convert_20140807042932.jpg

アジサイも人気の花なのでみんな写真を撮ってました。
IMG_3240_convert_20140807042954.jpg

公園内の警察の派出所っぽいところ。建物がかわいい。
IMG_3254_convert_20140807043243.jpg

カラフルなハンギングバスケット。
水遣りをサボる私にはこの花の量は無理だな~。
IMG_3256_convert_20140807043307.jpg

公園近くの建物。見事なトピアリー。それぞれの窓にも!
IMG_3261_convert_20140807043345.jpg

一般公開されてる公園なので、お近くに行った際はぜひのぞいて見てください^^

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

実生リトープス、ユーリ・ノルシュテインと不思議の国のアリス、ミツバシモツケ

去年種蒔したリトープス、数が減りましたが、ほんの少し大きくなりました。つまようじと比べてみました。
IMG_3420_convert_20140807000539.jpg

以前激安店で買った浅い鉢に、庭中の多肉から増えた子株を集めて植えてみました。
まだまだ小さいけど、そのうち大きくなるでしょう。多分。
IMG_3422_convert_20140807002224.jpg

粘土で小さいハリネズミ。ケーン・トッパー(竹の支柱カバー)を作るときに、細いタケヒゴみたいな支柱用に作りました。
IMG_3435_convert_20140807002256.jpg

キノコと一緒に乗っけてみました。が、小さすぎていまいち。
IMG_3438_convert_20140807002359.jpg

もう少し大きめに作ったものを載せてみました。
IMG_3441_convert_20140807002531.jpg

不思議の国のアリスの白ウサギとハンプティ・ダンプティのつもり^^;
原画が大好きなんですが、作るのは難しい~。
humpty-dumpty_convert_20140807005916.jpgalice_convert_20140807005727.gif

小さいハリネズミは、小さい鉢においてみました。
IMG_3444_convert_20140807002606.jpg

ここでーす。
IMG_3439_convert_20140807002333.jpg

こっちは牛と狐、のつもり。全然似てないんですが、大好きなロシアのアニメーター、ユーリ・ノルシュテインの「話の話」に出てくるキャラが好きなのでなんとなく作ってみました。
IMG_3446_convert_20140807002647.jpg

実際のキャラはこんな感じです。初めて作品を見たのは東京に住んでいた15年前くらい。
チェコやロシアのアニメが好きで友達と一緒に阿佐ヶ谷あたりの映画館で見ました。


トラデスカンチアのブライダルベール。皆さんに教えていただいて、去年の秋に短い枝を一本挿木してみたら、冬を越してこんなにもっさもさに。
IMG_3445_convert_20140807002627.jpg

一番のお気に入りはこれ。小熊とはりねずみです。
ユーリ・ノルシュテインの作品の中で一番好きな「霧の中のはりねずみ」の最後のシーン。
丸太の上に座ってお茶を飲みながら、星を数えてるところです。
IMG_3476_convert_20140807003332.jpg

小熊とはりねずみが、一緒に丸太に座ってお茶を飲みながら星を数えようねと約束したことから始まるお話。
IMG_3484_convert_20140807011812.jpg

はりねずみが木苺のジャムの入った包みを持って、霧の立ち込める森の中を迷いながら小熊の元に向かうんです。
幻想的で美しい映像、かわいらしいキャラクター、なぜか切ない気持ちになる素敵なアニメーションです。
本物のキャラとは大分違いますが、ご愛嬌ってことで。
IMG_3485_convert_20140807011825.jpg

大人におすすめのアニメです。10分くらいなので興味のある方はぜひ!


ロマン・カチャーノフのチェブラーシカも大好きです。
ヒットして利権にからむ揉め事があったみたいで残念。
チェブを大事に広めようと尽力されていた方、今どうされてるのかなぁ。

今年種蒔したミツバシモツケ、開花は来年かなと思っていたけど、小さいながら開花しました。

Gillenia trifoliata

鉢が小さいから丈が伸びないのかな。
鉢増しすると定植時に深く掘らないといけなくなるので、小さい鉢のまま育ててます。
IMG_2252_convert_20140804070721.jpg

RHSのシードスキームの種から育てました。
日本の花かと思ったら北米、カナダに自生するそうな。
IMG_3481_convert_20140807003233.jpg

懲りずにまたスーパーのオンラインショッピングでアイスを頼みました。
今回はWaitrose。Waitroseはミシュラン三ツ星シェフ、へストン・ブルメンタールと共同開発した商品を販売してるのですが、アイスが半額だったので買ってみました。
ナッツとチョコのアイスを注文したのに、品切れってことで塩キャラメルポップコーンのアイスが届きました。またかーい!
3度連続(テスコ、セインズベリーズ、ウェイトローズ全部!)頼んだアイスが届きませんでした。
IMG_3473_convert_20140807003202.jpg

アイスは割とくせになる味でおいしかったです。半額なら大満足。
昨年末に販売されていたチョコとクリスマスプディングはまぁまぁでした(元々クリスマスプディングが嫌いなのでヘストンと言えどもやはりいまいち)。
レストラン(ディナー バイ ヘストン・ブルメンタール)はおいしかったので、また何か商品がオファーになったら買ってみよう。
節約、節約♪

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アジサイ’ホットチョコレート’、ダブルベゴニア、ファームハウスレストラン

去年Nymansで買ったアジサイ’ホットチョコレート’が開花。

Hydrangea aspera 'Hot Chocolate'

葉の裏が赤茶色っぽいチョコレート色なのがかわいくて購入。7ポンド。
一度庭に植えたけど成長具合が悪く、また鉢に戻しました。
鉢が小さくて苦しそう。ごめんよー。
IMG_2645_convert_20140806081049.jpg

ラズベリーと隣から進入してくる竹やバインドウィードを処理してから植えたいので、しばらく鉢で管理。
IMG_2658_convert_20140806081107.jpg

花は見ずに葉っぱだけ見て買ったのでどんな色か心配だったけど、ずばり好みの色でした。
IMG_2657_convert_20140806081141.jpg

ふわふわでかわいい♪
IMG_3402_convert_20140806080927.jpg

ダブルベゴニアが満開。
実はベゴニアはそんなに好きな花ではなかったんです。
IMG_3368_convert_20140806081608.jpg

5球で1ポンドと安かったので、じゃぁ買ってみるかと植えたら開花期間も長いし、花も豪華。
IMG_3365_convert_20140806081642.jpg

手間要らずでこれだけゴージャスな花が咲くのだから、夏の定番になるのもわかるなぁ。
IMG_3367_convert_20140806081724.jpg

でも本来注文したアプリコットのベゴニアは売り切れで、この違う色のベゴニアが送られてきたんですけどね。
色がいまいち好みではないけど、元気に咲いてくれるので捨てれません。一度育てると情がうつります!
IMG_3364_convert_20140806081706.jpg

10年来の友人、ハンガリー人の友達とランチに出かけました。
ファームハウスみたいなレストランでした。
IMG_3294_convert_20140806075215.jpg

昔の道具がいろいろ飾られてました。
IMG_3295_convert_20140806075246.jpg

天井なんかもこんな感じ。
IMG_3274_convert_20140806075550.jpg

お皿がビルバオのフラットにあるお皿に似てる。好みでした。
そういえばうちの家にはかわいいお皿が一枚もないです。
もらいものとか旦那が独身時代に買ったものしかない!
IMG_3280_convert_20140806074512.jpg

私はウオールナッツとブルー・スティルトン(イギリス版ブルーチーズ)とベーコンのサラダ。
友達はクラブ・サラダ。
IMG_3281_convert_20140806074928.jpg

友達のデザートはケンブリッジ・バーント・クリーム。名前の由来はこちら
なんじゃそれって思ったらクレームブリュレでした。しらなんだ~。
IMG_3283_convert_20140806075006.jpg

私のデザートはマンゴーやらパッションフルーツが入ったゼリー。
寒天で固めました、みたいな感じでちょっとかたくていまいち。
IMG_3285_convert_20140806075052.jpg

食が細くなってしまったので、メインはパスしてサラダとデザートだけで十分。年のせいかなぁ~?
IMG_3286_convert_20140806075514.jpg

ガーデンテーブルだ。こういうのが欲しいけどけっこう高い。
IMG_3288_convert_20140806075419.jpg

ワインもずらーり。
IMG_3291_convert_20140806075344.jpg

大きな鳥かご。オウム用かな。
IMG_3293_convert_20140806075310.jpg

友達は教師。最近自閉症児童専門の学校で働き始めたそうです。
今までグラマースクールからガラの悪い学校までいろいろ働いてきて、それぞれ違った苦労がありました。
毎回会うたびに何時間も教育現場における問題を聞かされて・・・^^;
それに比べて今の学校は天国のようなところだそうです。
突然叫んだり、急にどこかに隠れてしまったり、突拍子もないことが起こるけど、純粋な気持ちに触れて泣いてしまったり、思いもがけない発想に驚かされたり笑わされたり、毎日楽しく働いてるとか。

ある日電車が遅れて遅刻したら、ついた途端に子供たちがやってきてハグをして慰めてくれて、手をつないで一緒に教室に行ったんだとか。
通常学校では教師は子供に触れてはいけないので、すごく感動したそうです。

不良生徒にとがった鉛筆を喉に突きつけられて脅されたり、アル中・ドラッグ中毒の親を持つ子供たち、犯罪を犯しても逮捕されずに学校に来てた生徒などと関わったこともあった彼女ですが、今は子供たちが将来できるだけ自立できるようにがんばると張り切ってました。
今までと違った苦労があるだろうけど、やりがいを感じて幸せそうにしてる彼女を見ていたら、こちらまでうれしくなりました♪

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カンナ、斑入りフェリシア、コンボルブルス、パッションフルーツ

夏の寄せ植えの続きです。

Coughton Courtにて5ポンドで購入したカンナが大分大きくなってきました。開花はまだ。
IMG_3378_convert_20140805044648.jpg

カンナの鉢には斑入りのフェリシア・アメロイデス(2.50ポンド)とコンボルブルス・サバティウス(3.50ポンド)も植えてます。
どちらもCoton Manor Gardenで見て気に入って、併設のお店で購入。
IMG_0288_convert_20140723011451.jpg

青と黄色のコントラストがたまりません。しかも斑入りの葉がかわいい!
IMG_0286_convert_20140723011433.jpg
Felicia amelloides

ガーデンでどちらもコンテナに植えられてるのを見て一目ぼれ。
こちらはヒルガオ科。
恐怖の雑草バインドウィードを一瞬思い浮かべたけど、耐寒性がないそうなので大丈夫でしょう。
IMG_0283_convert_20140723011412.jpg
Convolvulus sabatius

植え替え前の冬の寄せ植え。解体して個別の鉢で現在休憩中。
チェッカーベリーは白い花が開花してます。
IMG_8270_convert_20140723011847.jpg

こちらはパッションフルーツ、クダモノトケイソウの鉢。
去年は開花せず、冬越しにも失敗。
去年は2ポンドの苗、今年は3ポンドの苗で挑戦。
ちなみに後ろのでかい葉っぱはゴボウ。
IMG_3386_convert_20140805044907.jpg

上に伸びるのをできるだけ横に誘引してオベリスクからはみでないようにしてます。
横に誘引すると花芽が出やすいとか。白い花が咲く予定です。
IMG_3388_convert_20140805044949.jpg

遅霜のリスクから植え付けが5月以降になってしまいました。
小さい株だと実が完熟するまでに秋になりそう。
花さえ咲いてくれればそれでよしとしましょう。
種蒔くんさんから去年頂いたアドバイスを生かし、今年は大き目の鉢で乾いたらしっかり水をあげてます。
IMG_3387_convert_20140805044925.jpg
Passiflora caerulea 'Constance Eliott'

畑横のミニ・グリーンハウスを移動し、大掃除。
この辺りは雑草のバインドウィード(西洋ヒルガオ)、ブランブル(野生のブラックベリー)やアッシュツリーなどのいらない木がどんどん生えてきていたところ。
出てきては抜いたり切ったりを繰り返すこと3年。
やっと落ち着いてきたのでここも花壇にすることにしました。
IMG_3360_convert_20140805080626.jpg

木とネットのフェンスが2重になってるため、本当に作業がしにくかった!
フェンス下から隣の幼稚園からお菓子のゴミが入ってくるため、見苦しいけど木と土でガード。
根を生やして土を押さえようと切ったグレコマなどを植えてみました。
根が生えるのが先か、枯れるのが先か。
IMG_3361_convert_20140805080700.jpg

冬にフェンスに防腐塗料を塗りたいので、しばらくは何も植えず。
とりあえず水遣りが大変な鉢植えを一時的に地植えに。
IMG_3362_convert_20140805080733.jpg

幼稚園から投げ込まれたおもちゃがいっぱい。
お花がたまーに折れたりするのでへこみます。
先生が注意しても言うこと聞かない子が毎年いるんですよ。
まぁいたずらっ子はどこにでもいるから仕方がないですね。
IMG_3363_convert_20140805080759.jpg

ミニ・グリーンハウスは小屋後ろにとりあえず置いてみました。
BBQ道具や前住んでいた人が置いていったコンロなど、早く捨てて片付けたいけど、自分では運べず。
夫は手伝ってくれないし、無理やり手伝わせたら、運ぶときにわざとぶつけてお花を倒したり何か壊したりする可能性が高い。
IMG_3394_convert_20140805080847.jpg

俺に頼んだらこうなるから頼むなってことを言いたいらしい。<子供か!
花への被害が最小限になるよう花の休眠時期にお願いするか、重いものを一人で運べるキャリーを探すか。

夫のおかげで庭仕事ができるので感謝してるんですけどね。
私ができないことくらいは手伝って欲しいかも~。
でも自分で何でもできるようにがんばるのが手っ取り早いんだろうな、多分。

今日はガーデンセンターの閉店セールに行って、隅から隅まで見てきます^^
なのでコメント欄は閉じさせていただきます。

見てくださって、ありがとうございました!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

手作りケーン・トッパー、アトリプレックス、斑入りアカンサス

今日は晴れ、最高気温22度、最低15度。
朝から庭の大掃除をしました。

畑前の夏の寄せ植えコンテナ。大分育ってきました。


斑入りアカンサス’タスマニアン・エンジェル’。
ハンプトンコート・フラワーショーで約10ポンド。高い!!
似た品種の’ホワイトウォーター’を去年Petersham Nurseriesで11ポンドで購入し、この春真っ白な葉が出てきていたのですが、ナメクジに全部食べられました。
2度も高い買い物をするのかと悩んだけど、やっぱり大好きなのでリベンジ。
ホワイトウォーターより耐寒性が強いそうです。ほんとかな。
IMG_3372_convert_20140805044313.jpg
Acanthus mollis 'Tasmanian Angel'

隙間にこぼれ種で生えてきたロベリアを移植。
IMG_3373_convert_20140805044346.jpg

種から育ててたくさん苗のあるスカビオサも植えてみました。
IMG_3374_convert_20140805044453.jpg

銅葉の植物を2本アカンサスの後ろに植えてます。(右のでかい葉はカンナ)
右はアトリプレックス・ホーテンシス。ヤマホウレンソウ。
左はギリシャをドライブ中、荒地で見つけた種から。似てるけど多分雑草?
IMG_3375_convert_20140805044527.jpg
Atriplex hortensis var. rubra<右

アトリプレックス・ホーテンシスは去年Great Dixterで一目ぼれ。
ガーデナーさんに聞いたら、種を売っていたので買ってみました。
今年3月半ばに種蒔して、3株できました。
IMG_3934_convert_20140313060328.jpg

この実のかわいさにほれました♪
Great Dixterのものはもっと大きくて立派な株でした。
2株は地植えにしたのでそちらの成長に期待します。
IMG_3351_convert_20140804070132.jpg

葉っぱもきれい。ギリシャのものより実と葉が大きく色がきれい。
すごく似てるので、近種であることは間違いなさそうですが。
ギリシャの種は発芽率がすごくよく、たくさん株ができたので庭のあちこちに植えました。来年こぼれ種であちこち広がって駆除に苦労することにならないといいな。
IMG_3377_convert_20140805044616.jpg

こちらの鉢には黒法師を入れてみました。
周りには種蒔してあまったシネラリアとクリサンセマム、二ゲラの苗を適当に。
IMG_3381_convert_20140805044741.jpg

黒法師、カットして挿木にしたものはまだ根が出てません!
親株のカットしたところからは新しい葉っぱがたくさん出てますが。
IMG_3384_convert_20140805044838.jpg

種のパッケージの写真とちょっと違う二ゲラ。謎だ~。
IMG_3383_convert_20140805044811.jpg
Nigella bucharica 'Blue Stars'

背後に気配を感じて振り向いたらいつもの猫。フンしないでね~。
IMG_3390_convert_20140805045013.jpg

猫の周りにあるのがギリシャでとった種から育てた株です。
アトリプレックス・ホーテンシスに似てるけど見栄えがイマイチな気がします。
ギリシャで見たときは、Great Dixterで見たやつだ!と思ったのですが。
IMG_3391_convert_20140805045043.jpg

ケーン・トッパーを粘土で作ってみました。
作って1ヶ月はたつと思いますが、破損なし。
IMG_3410_convert_20140805045118.jpg

かわいいものがお店にあるのですがとにかく高い!
防水粘土があったので、買えないなら作ってみようと適当に作ってみました。
IMG_3414_convert_20140805045232.jpg

これはイカリのマーク。これでソースを思い浮かべるあなたは庶民派関西人。
高級スーパーを思い浮かべるならお金持ち関西人。
ちなみにうちのソースはオリバーでした。
IMG_3411_convert_20140805045153.jpg

これはフクロウ。
IMG_3412_convert_20140805045139.jpg

フルール・ド・リス。ぼんやりしすぎ?
本当はまん丸とかもっとデコラティブな形にしたかったのですが、粘土の消費量が激しいため、けちってシンプルな形になってしまいました。
IMG_3413_convert_20140805045215.jpg

竹の支柱は庭の必需品ですが、竹の先で怪我をする人が多いとか。
私も畑や花壇であやうく転びそうになって、ひやっとしたことがあります。
特に目を怪我すると危ないので、ゴムやプラスチック、テラコッタでできたキャップなどが販売されてます。
うちはあほほど竹を使っているので、全部につけるとなるとすごい出費。
対策を考えないといけません。

皆さんも怪我のないようお気をつけください!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

グロリオサ、クロコスミア、グラジオラス、ストレプトカーパス

今日は最高気温24度、最低14度。

今年もグロリオサが開花。球根は3つで5ポンドでした。

Gloriosa superba 'Rothschildiana'

去年初めて植えたのですが、芽が出たのは一つだけ。
一つは腐ってしまいました。一つは芽が出ず。
開花した球根を2つにわけて、芽が出なかった一つも一緒に、合計3つを植えました。
IMG_1166_convert_20140730162345.jpg

去年芽が出なかった球根は芽の出るところがえぐれてたのでダメもとで植えましたが、結局3つのうち今年も一つしか芽が出てないみたいです。
IMG_1116_convert_20140804071341.jpg

グロリオサの足元にイポモエア・ロバータを植えてます。開花はまだ。
RHSシードスキームでもらった種を去年育てて、種を収穫、種蒔したのですが、一つしか苗ができず。
どちらも去年は一期咲きのバラにからませてましたが、今年はオベリスクに。
IMG_3352_convert_20140804070149.jpg
Ipomoea lobata

去年、半額の約1.50ポンドで購入したクロコスミアの球根。初の開花。
IMG_2638_convert_20140804072243.jpg
Crocosmia x crocosmiiflora 'George Davison'

調子が悪そう。日当たりが悪いからかな。
IMG_2639_convert_20140804072301.jpg

グラジオラスが少しずつ開花。
いろんな球根のミックス100球(4ポンド)の中にあったグラジオラス。
IMG_3346_convert_20140804070007.jpg

確か3回目の開花、球根が増えたのでいくつか鉢植えにしました。
IMG_3348_convert_20140804070045.jpg

葉挿しで増えたストレプトカーパス、葉が痛んでるけど花は咲き続けてます。
IMG_2237_convert_20140804070527.jpg

クレマチス・マクロペタラが少しだけまた咲きました。
隣はスイトピー。
IMG_2636_convert_20140804072330.jpg

スカビオサ、紫とピンクの花が咲いてます。
IMG_3349_convert_20140804070109.jpg

ミントの花が咲いてました。
IMG_2642_convert_20140804072419.jpg

ヘレボルスに小さい花がいくつかついてました。
きれいに咲きそうになかったので全部とってみました。
IMG_2637_convert_20140804072347.jpg

ダリアも引き続き開花中。
IMG_2257_convert_20140804070512.jpg

ボリジの葉っぱで液肥作り。
茎は繊維がたくさん残るので液肥に入れずコンポスト行き。
コンフリーやネトルの液肥とはまた成分が違うそうですが、一般的な肥料として使えるそうな。
コンフリーの液肥はトマトなどにいいとガーデン番組で言ってました。
IMG_2675_convert_20140804071911.jpg

蜂がバラの葉っぱを転々としてるので、虫でも探してるのかと思ったら・・・。
バラハキリバチを見たのは初めてでしたが、葉っぱ選びにすごく時間をかけてる割りに切るのはあっという間。
葉が切られると見た目が悪いけど、バラの生育に影響はなさそうな程度なので、まぁいいかなと。
IMG_2667_convert_20140804071847.jpg

フリチラリア・インペリアリスの球根を掘り出してみました。
去年初めて植えたけど、今年は葉が茂ったのみで開花せず。
一つの球根が2つになってました。
来年両方開花するのかな?
IMG_2660_convert_20140804072445.jpg

久々リスにやられました。
友達からお花がいっぱい咲いてることで有名らしいマデイラ島のお土産としてもらったアマリリス。
今年植えたけど葉だけで咲かず、葉も落ちてしまいました。
IMG_3344_convert_20140804065758.jpg

根が切られて、球根も外側をはがして中を少し噛んでます。
おいしくなかったのかな。
根が全部切れてたのは一つだけだったけど、全部引っ張られて痛んでました。
IMG_3345_convert_20140804065817.jpg

忘れたころにやってくる。参ります~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スペイン:美術館・公園と街中の植栽

ビルバオの町歩き中に寄った公園や見かけた植栽などの写真を。
街中の移動は地下鉄やトラム。これは地下鉄の入り口。
IMG_1057_convert_20140731234206.jpg

ビルバオと言えばグッゲンハイム美術館。
入り口前にはお花で覆われた巨大な子犬の像。
IMG_0940_convert_20140731235748.jpg

プピー(パピーではないらしい)と呼ばれて市民から愛されるそうな。
IMG_0932_convert_20140731232512.jpg

この辺は映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」の撮影に使われたそうな。
映画好きの夫に説明されたけど、記憶になくてわかりませんでした。
IMG_0925_convert_20140731232604.jpg

同じのお花がびっしり。花がら摘みとかどうするんだろ?
こまめに植え変えしてるのかな?
IMG_0934_convert_20140731232643.jpg

近代的な建物がたくさんあるのもビルバオの見所。
世界中の有名な建築家が手がけ建物があちこちにあります。
でも私が一番好きなのは旧市街♪
IMG_0924_convert_20140731232442.jpg

途中立ち寄った静かな公園。
IMG_0858_convert_20140731234938.jpg

ビルバオは他のスペインの町と比べると静かな印象を受けます。
IMG_0864_convert_20140731235000.jpg

スペインは南と北で全然違いますね~。どっちも捨てがたい。
IMG_0868_convert_20140731235114.jpg

ビルバオ中心部の住宅はほとんどが集合住宅。
バルコニーでのコンテナガーデニングがメインのようです。
IMG_0728_convert_20140731230715.jpg

こういう建物が大好き上ばかり見て歩いてます。
IMG_0720_convert_20140731230523.jpg

使われてるお花は同じものが多いです。
IMG_0721_convert_20140731230638.jpg

IMG_1014_convert_20140802162911.jpg

街中のお花屋さんの品揃えもベゴニア、ゼラニウムなどがメイン。
IMG_0705_convert_20140802163005.jpg

街中の植栽もこんな感じ。
IMG_0706_convert_20140802163124.jpg

IMG_0755_convert_20140802163108.jpg

IMG_1012_convert_20140731233355.jpg

多肉好き発見。
IMG_1054_convert_20140731234025.jpg

別の美術館の周りでヘンリー・ムーアの彫刻の展示がありました。
IMG_0951_convert_20140802162336.jpg

銅葉の木の並木道。
IMG_0955_convert_20140802162414.jpg

美術館横にある大きな公園。
IMG_0964_convert_20140802162514.jpg

植物がからむパーゴラ。延々と続きます。
花は見たことないけど藤だと思います。
IMG_0967_convert_20140802162832.jpg

パーゴラに囲まれたエリアの真ん中には噴水。
IMG_0978_convert_20140731232846.jpg

周囲に植えられたバラはほとんど花が終わってました。
写真撮影中のかわいい女の子。
IMG_0982_convert_20140731232913.jpg

南欧っぽい。
IMG_0989_convert_20140731232954.jpg

街中の駅前のモダンな公園。賛否両論ありそうですが。
全部芝にしたら管理が大変なのかな。
IMG_1079_convert_20140731234335.jpg

こちらも。ちょっと好みではないけど。
IMG_0886_convert_20140802162057.jpg

彫刻があちこちにあります。
IMG_0919_convert_20140802162227.jpg

ここにも。
後ろの高いビルは再生可能エネルギーにも注力している電力大手イベルドローラの本社。
IMG_0897_convert_20140802162130.jpg

このコンテナいいなぁ~。
IMG_0944_convert_20140802162308.jpg

トラム(路面電車)に載って街中を見るのも面白い。
IMG_0849_convert_20140802012946.jpg

おっマルコ発見。夫も子供時代にテレビで見たそうな。
IMG_1035_convert_20140731233928.jpg

住宅街の一角、バラがいっぱい。
IMG_0837_convert_20140802163229.jpg

IMG_0836_convert_20140802163300.jpg

次はクリスマスかな。
夫が実家大好きなので、クリスマスを過ごすのは毎年ビルバオになりそうです。
同じ場所に行くのが好きじゃない私にはちょっと辛い。
IMG_1093_convert_20140731234757.jpg

今でもたまに一人でバスで周辺の町に行ってるのですが(夫は昼過ぎまで寝てるので)、次は泊りがけでスペインかフランスの別の場所に一人バスの旅でもしようかなぁと。
どこかおすすめの庭園や植物園があったら教えてください!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スペイン:マーケット、ピンチョス、スィーツ

スペインのビルバオの写真の続きです。

ビルバオに行ったらすること、それはバル(バー)のはしご。


バスクにはサンセバスチャンなど美食で有名な町がありますが、ビルバオもおいしい♪
IMG_1000_convert_20140731233134.jpg

新鮮なタラ。オリーブにアンチョビ。
これらのフィンガーフードはピンチョス(複数形)と呼ばれますが、これはバスク語のピンチョ(串の意味)からきてるそうです。
IMG_1003_convert_20140731233215.jpg

素材の良さが勝負のシンプルな料理。
IMG_1006_convert_20140731233238.jpg

チピロネス(小イカ)のフライ。衣がさくさくでおいしい!
イカや海老のグリルやフライを頼むとすぐ調理してくれます。
IMG_1007_convert_20140731233303.jpg

マーケットをやってる日でした。
IMG_1021_convert_20140731233441.jpg

IMG_1022_convert_20140731233529.jpg

IMG_1027_convert_20140731233718.jpg

IMG_1023_convert_20140731233643.jpg

次のバルへ。
IMG_1032_convert_20140731233906.jpg

IMG_1031_convert_20140731233834.jpg

IMG_1029_convert_20140731233746.jpg

バルの奥。おいしそう~。
IMG_1030_convert_20140731233810.jpg

ハモン・セラーノ専門店。
IMG_1073_convert_20140731234247.jpg

サンドイッチなんかも売ってました。
IMG_1091_convert_20140731234632.jpg

こちらは別のお店。
IMG_1084_convert_20140731234503.jpg

夫が好きなパティスリーで甘いものを買ってみました。
波平さんのお土産を彷彿させる包み。
ケーキ屋さんはたいてい紙の包みだけで終わり。
IMG_1086_convert_20140731234533.jpg

包装もケーキもシンプル。クリーム系がおいしかったです。
IMG_1088_convert_20140731234604.jpg

夫が子供のころよく食べたというパウンドケーキのようなもの。
その名もマッチョ!casa el machoがお店の名前みたいです。
マッチョと言われると筋肉むきむきの人を思い出してしまいます。
有名らしいですが、私には甘すぎました。
IMG_0696_convert_20140731230421.jpg

バスクの会社の牛乳。足先から頭のてっぺんまでバスクの衣装。
IMG_0698_convert_20140731230433.jpg

ビルバオにいくとつい食べ過ぎてしまいます。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

スペイン:ワインとバスク料理&ピンチョス

6月に行ったスペインのビルバオの写真を・・・。

義理の父の誕生日だったのでビルバオの旧市街近くのお店でワインを買ってから実家へ向かいました。
IMG_0742_convert_20140731230917.jpg

甥っ子が予定の1時間も前から最寄り駅で私たちの到着を待ってくれてました。
駅近くのバル(バー)へ直行。はしゃぐので写真がぶれました^^
IMG_0762_convert_20140731231019.jpg

ランチ前なのに、ピンチョス(パンの上にシーフードやハモンなどがのったもの)を食べに行くのです。
それもはしごをするから不思議。ご飯が食べれなくならないのか?
小食の私ははしごで飲むだけでおなかがいっぱいになります。
IMG_0768_convert_20140731231112.jpg

姪っ子にビブ(よだれかけ)を持っていきました。
IMG_0781_convert_20140731231158.jpg

マグナムボトル(通常のワインの倍サイズ)にしました。
サイズが大きいほうが成熟がうまくすすむそうです。
大きいほうがお徳かと思ったら、そういった理由で逆に高くなるとか。
IMG_0785_convert_20140731231247.jpg

リオハ好きには有名なロダ。
スペインのワインはフランスやイタリアほど高くないのも魅力。
夫はリオハばかり買うんです。
たまには違う国のワインを飲みたいけど、安いからまぁいいか。
IMG_0799_convert_20140731231403.jpg

チャコリ(バスクの白ワイン)で有名なイチャスメンディの赤ワイン。
イチャスメンディはバスク語で海と山という意味だそう。
ワインの左後ろにあるのはゲルニカ・ペッパー。ししとうみたいなもの。
IMG_0798_convert_20140731231326.jpg

みんなの好物、ペルセベス(亀の手)。
見た目はぐろいけどおいしい。
IMG_0801_convert_20140731235900.jpg

シーフードがいろいろ。メインはフィレット・ミニョン。
私はおなかいっぱいでメインは食べませんでした。
使われてる調味料はオリーブオイル、ニンニク、塩のみでシンプルですが、素材がいいのでおいしいです。
義理の父が市場で食材を選び料理してくれます。すべてお父さん!
IMG_0804_convert_20140731231440.jpg

デザートはチーズ。
IMG_0813_convert_20140801000050.jpg

お誕生日なのでケーキも。なぜか甥っ子が火を消してますが^^;
IMG_0818_convert_20140801000203.jpg

日本で買ってきた「ねるねるねるね」をあげたところ、大喜び!
面白いだけでなく、味もおいしかったようです。
日本好きに育てようとあれこれ手を尽くしてます。今のところ順調♪
IMG_0808_convert_20140731231629.jpg

全くぐずらない姪っ子。だっこしてても座らせててもご機嫌。
私たちが何時間パーティしていても、泣く事もぐずることもなく。
IMG_0834_convert_20140731231718.jpg

甥っ子は夫が子供時代に使っていた部屋でラッパを発見。
気に入ったようでお持ち帰り。
IMG_0835_convert_20140731231745.jpg

お兄さんが近所に紅茶が飲めるカフェができたんだぞ!と自慢げに連れて行ってくれました。
なぜかお隣のおばさんたちのテーブルに行き、座ってしまった姪っ子。
IMG_0842_convert_20140731231833.jpg

ケーキやさんに並ぶのはシンプルなスィーツ類。スペインだなぁ。
端っこに紅茶の缶が。コーヒーの国でも紅茶が流行ってるのかな?
IMG_0843_convert_20140731231922.jpg

街中の本屋さんでガーデニングの雑誌を探してみました。
IMG_0737_convert_20140731230815.jpg

スペインの雑誌は見つけられず、フランスのものを購入(左)。
右2冊は空港で時間つぶしのために買ったイギリスの雑誌。
スペインはガーデニング雑誌ないのかな?
前も見つけられず、ちょろっとお庭の写真が出てるインテリア雑誌を買いました。
IMG_2679_convert_20140801070818.jpg

値段がついてなかったガーデンデザインの本。
高そうだから聞くなと言ったのに夫が値段を店員さんに聞いてしまいました。
時間をかけて値段を調べてくれたので、いらないとは言えず買う羽目に。
モダンすぎて参考にならない・・・。
IMG_0736_convert_20140731230835.jpg

欲しくても高いから我慢してる本いっぱいあるのに~。
姪っ子、甥っ子の写真を見てると無性に会いたくなってきました。
子供はみんなかわいいけど、身内や友達の子供はまた格別ですね。

ビルバオの写真はまだ続きます。
今日、明日は出かけますのでコメント欄は閉じさせていただきます。
読んでくださって、ありがとうございます!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle