FC2ブログ

Water Gardens:オープンガーデン

10月第2週にオープンガーデンで公開されていたサリーにあるウォーターガーデンズに行きました。夫が好きなジャパニーズガーデン、出不精の夫も喜んで連れて行ってくれました。
IMG_1641_convert_20141103035537.jpg

プロパティ内に入るとお屋敷が点々と。どうやら高級自宅地内にあるプライベートガーデンだったようです。
IMG_1616_convert_20141103034326.jpg

いくつかある小さなゲートからガーデンへ。
IMG_1617_convert_20141103034354.jpg

見事なウォーターガーデン、あちこちに赤い橋がかけてありました。
IMG_1577_convert_20141103040106.jpg

こちらは元々王室メンバーの方の土地だったそうです。
IMG_1631_convert_20141103034440.jpg

1860年代に売りに出され有名な園芸家が購入。彼は園芸にまつわる多くの偉業を成し遂げたことで、ナイトの称号や他国からも称号やメダルを授与されたそう。チェルシーフラワーショーの開催にも貢献したんだとか。
IMG_1606_convert_20141103034141.jpg

購入した敷地は35エイカー(現存する庭は9エイカー)。決め手になったのは敷地内で立派に育ったセイヨウヒイラギだったそうです。
IMG_1634_convert_20141103035739.jpg

このお庭のアイデアは18世紀に人気のあったウィロー・パターンと呼ばれる陶器などに使われたデザインからきたそうです。
IMG_1638_convert_20141103035605.jpg

ウィロー・パターンはオリエンタルな建物、鳥、柳、橋などをモチーフとしています。
IMG_1647_convert_20141103035512.jpg

中国から輸入された陶器から影響を受けてほとんどのポッタリーで似たような絵柄が使われ大人気だったそうです。
IMG_1641_convert_20141103035537.jpg

歴史あるお屋敷にいくとほぼ間違いなく飾られています。中でもミントンのものが非常に有名みたいですね。
IMG_1659_convert_20141103035421.jpg

1865年にはこちらでナーサリーがオープンされたそうです。
IMG_1676_convert_20141103034817.jpg

日本や中国にプラントハンターを送り珍しい木々の種子を持ち帰ってここで育てたそうです。
IMG_1667_convert_20141103034732.jpg

彼の息子さんは日本に渡った最初のプラントハンターたちのうちの一人だったそう。
IMG_1686_convert_20141103035233.jpg

彼が持ち帰ったモミジやクリンソウなどが今でもこちらのガーデンで見れるそうです。
IMG_1679_convert_20141103035053.jpg

他にもハンカチーフ・ツリーも中国から持ち帰られ、こちらの庭で育てられています。
IMG_1693_convert_20141103035203.jpg

リタイアしてこちらを売却する際に、貴重な木々はキューガーデンズに移植されたそうです。現在できる限りオリジナルデザインに近づけようとガーデナーさんたちが庭の復元に励んでいるとか。
IMG_1689_convert_20141103035138.jpg

日本庭園といいながらもこんなものが。ご愛嬌^^
IMG_1568_convert_20141103035958.jpg

あちこちに小さい滝があります。森の中を散策してるみたい。
IMG_1567_convert_20141103035930.jpg

この庭に関する情報はほとんど知らず単に日本庭園ということで行ったのですが、調べるとイギリスの園芸史やガーデンにつながっていてびっくりしました。ちなみに購入された方のお父さんは有名なお庭をデザインされたそうです。
IMG_1629_convert_20141103035705.jpg

ちゃんと調べてから行くべきだった、と毎回同じコトを繰り返してるのですが、また反省。
IMG_1610_convert_20141103034236.jpg

ちなみに現在は高級プロパティ・デベロッパーが所有。庭の情報を探していて偶然売りに出されているこちらの敷地内のフラットの広告を発見。
IMG_1615_convert_20141103034303.jpg

3ベッドルームフラットが2億4千万円ほどで売れてました。夫に一軒家でもないのにすごいねーって言ったら、センターだったらもっと高いし良い環境だしあの庭があるから妥当な値段と。あっそうですか~。
IMG_1559_convert_20141103034000.jpg

プライベートのプロパティなのにチャリティーのために庭を公開してくれてすごいなぁ~と。知らない人間がいっぱい来るわけですから、こちらにお住まいの方々も心が広いですね。慈善活動に熱心な人が多いことがイギリスの良いところだと思うのですが、ガーデンを楽しめるうえに募金も集まる素晴らしいスキームだなぁといつも関心します。素敵なお庭を見せていただいて感謝感謝でございます!
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle