スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑入りオネスティ

昨日は雨、最高気温8度、最低2度。ルナリアの種をそのままにしてたら、いつの間にか種があちこちに散らばっていたようです。
IMG_8215_convert_20150221055559.jpg

芽が出てるな~と思って放置してたのですが、先日見たらちゃんと斑入りの葉っぱが出てきてました。そのうちちゃんと植えなおしてみようかな。
IMG_8217_convert_20150221055623.jpg
Lunaria annua 'Alba Variegata'

体調不良のため今日はこの辺で。週末から予定がつまっているので何とか復活せねば~。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アイリス、クロッカス、プルモナリア、与作

今日は雨のち曇り。最高気温11度、最低2度。アイリス開花中。
IMG_8171_convert_20150221054414.jpg
Iris reticulata 'Katharine Hodgkin'

フェンスの上からリスが私をチェックしてます。家政婦は見たの市原悦子さんを思い出した!
IMG_8238_convert_20150221061409.jpg

鳥用のバードフィーダーを荒らしに来るのでいつも追い払ってるのですが、警戒してるよう。この日はあきらめた模様。
IMG_8239_convert_20150221061505.jpg

小さいアイリス、ミニロッカリーの中でひっそり開花してることに先週気づきました。いつの間に~。2月に咲くのでとってもおすすめのお花です。球根を植えるだけ、超簡単!ぜひ!
IMG_8246_convert_20150221061717.jpg

こちらは淡い色に黄色が入って明るい色合いで人気の品種。暗くて茶色の地面が目立ちがちな冬には、コントラストが強く出る明るい色がいいですね。数年前にウィズリーで一目ぼれして購入。毎年少しずつ花が増えてます^^
IMG_8245_convert_20150221061655.jpg

こちらは2年前に植えたアイリス。地植えにしようと掘ったら既に芽を伸ばしていたのであわてて元に戻しました。おかげでぐちゃぐちゃ・・・。
IMG_8697_convert_20150224063134.jpg
Iris reticulata 'Clairette'

つぼみも面白い!太陽のほうにちょっと傾いてる。
IMG_8700_convert_20150224063256.jpg

先日フラワーショーでアイリス・レティキュラータの交配を行ってる方の公演をちょろっと覗きました。いろんな交配種や苦労話が聞けて面白かったです。全然違う色が花に入るタイプはトルコに自生するものの性質を受け継いでるんだとか。
IMG_8698_convert_20150224063337.jpg

半額&バウチャーで買ったお得な球根。去年より少し花が増えてる?
IMG_8701_convert_20150224063228.jpg

クロッカス、今年も一番最初に咲いたのは黄色!
IMG_8206_convert_20150221055143.jpg

プルモナリア、今年は大きな株は消えて、小さい株がたくさん。
IMG_8202_convert_20150221055048.jpg

クレマチス’ジングルベル’は花が二つだけ。受粉してないからか花が落ちることなく咲き続けてます。
IMG_8156_convert_20150217023942.jpg

与作復活。木を切ろうと思ったのですが、ハシゴに登って、やっぱり無理、とあきらめました。もったいないけど業者に頼むしかないなぁ。しばし放置するか。放置したら背が高くなってよけいにお金がかかるんだけど。でもいつまでここに住むかもわからないし。なんて思案中。
IMG_8692_convert_20150223065451.jpg

お隣から、そのまたお隣の幼稚園側に伸びた枝。お隣さんが枝を切ってる時に「お隣から届かないところは私が切ってもいい?」と聞いたら、「おぉー切れ、切れ!」と言ってくれたのですが、冬になったら切ろうと思いつつずっと放置してました。
IMG_8694_convert_20150223065517.jpg

スクールホリデーで幼稚園が閉演してる間に切ってしまおう。高枝用ノコギリで半分切って、途中で夫に交代。幼稚園の敷地に落ちそうになり、夫に持ち上げてもらいました。
IMG_8695_convert_20150223065537.jpg

ぶつ切り状態でかわいそうだけど、葉っぱやカイガラムシがたくさん落ちてくるし、種が落ちて木の芽がいっぱい出てきて大変なので。簡単に切れる木でした。枝の付け根から切りたかったけど、そこまでは届かず。また徒長枝が出てきたら整理しないとな。
IMG_8696_convert_20150223065615.jpg

近所の大木から種が飛んでくるので、これ以上雑木を増やさないように小さいうちに抜いておかないと。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

うちのクリスマスローズ、スタージャスミン

今日は曇り、最高気温9度、最低6度。今年Ashwood Nurseriesで購入した新入りヘレボルスです。このカラーでブロッチが入ってる品種があるのですが、これはうまくブロッチが入らずスポットだけになったのかなぁ。5ポンドほど安くなって14.95ポンド。

Helleborus x hybridus (Ashwood Garden Hybrids) Single slate grey shadesかな?

かわいい淡い黄色。黄色とクリーム色の間くらいの色合い。定価で19.95ポンド。先日あったショーにAshwood Nurseriesの方が来ていたので、確認したらこの品種はマイクロプロパゲーションでできた株でした。
IMG_8122_convert_20150221062146.jpg
Helleborus x hybridus (Ashwood Garden Hybrids) 'Moonlight'

やばい、立ち枯れがすすんでいるもよう。調子の悪い茎を根元からとってしまうことに。
IMG_8221_convert_20150221055738.jpg
Helleborus lividus

週末に近くのガーデンのヘレボルスのガイドツアーに参加して質問してきました。Helleborus lividusは冬の長雨に弱いらしく、イギリスの気候では冬はプロテクション(多分雨からってことだと思います)がいるそう。雨があたらないところにおいたほうがよかったのかな。
IMG_8222_convert_20150221055805.jpg

去年はうまく冬越せたし、今年もいっぱい花が咲いてたのになぁ。これで枯れたら2株目をだめにすることに・・・。新しい葉だけ残して移動。なんとかがんばってくれるといいな。
IMG_8223_convert_20150221055825.jpg

花だけ浮かべてみました。Helleborus lividusの花は地味~。でも梅みたいなころんとした感じが好きです。
IMG_8231_convert_20150221060022.jpg

地植えのニゲルも咲いてます。
IMG_8194_convert_20150221054755.jpg

いまいちきれいに咲かないけど、つぼみはたくさんついてます。
IMG_8193_convert_20150221054823.jpg

他のヘレボルスはこちら~。後、3鉢ほど開花がまだです。

小学校との境のフェンス、3年くらいかけてアイビーで隠そうとしてます。ちまちま誘引したり、先をピンチして地道にやってたら徐々にフェンスが覆われてきてます。まだまだだけど。
IMG_8226_convert_20150221055929.jpg

アイビーに囲まれて調子の悪い斑入りのスタージャスミン。乾燥しすぎてるからかなぁ?
IMG_8225_convert_20150221055910.jpg
Trachelospermum jasminoides

移動させようと抜いてみました。耐寒性は一応ある(マイナス5から10度くらいまで)とのことですが、冬はグリーンハウスに取り込むほうが無難みたいです。
IMG_8224_convert_20150221055848.jpg

新しい根っこもちょっと出てるし、つるを切ってみたら緑だったので、なんとか復活させたいです。
IMG_8228_convert_20150221055947.jpg

米ぬかをまきました。
IMG_8220_convert_20150221055715.jpg

酸性土が好きなツツジ、ヘザー、椿、コーナス(品種によって異なる)、ロードデンドロン、ピエリス、メコノプシスなどに専用コンポストでマルチしてみました。
IMG_8247_convert_20150221061733.jpg

これってボックスブライトかな?先日行ったナーサリーで銅の入ったスプレーがきくと聞いたのですが、買うべきだったかな。
IMG_8218_convert_20150221055651.jpg

いろいろ植えてみました。
IMG_8180_convert_20150221054528.jpg
Crambe cordifolia、Aster novi-belgii 'Dazzler'

いつもリスに掘られる鉢。ビスケットが埋められていました。
IMG_8203_convert_20150221055107.jpg

庭仕事がすすまない~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑲スペイン:サラマンカの貝の家、マヨール広場

サラマンカの続きです。旧市街は世界遺産に登録されています。


こちらは貝の家。15世紀に建てられたゴシック様式の建物。
IMG_3743_convert_20150205073033.jpg

サンティアゴ巡礼のシンボルであるホタテの貝殻の装飾が400ほど取り付けられています。
IMG_3750_convert_20150205072727.jpg

窓の周りの装飾がたまりません。めっちゃいい!
IMG_3752_convert_20150205072834.jpg

巡礼者を守る騎士団の家だったでそうです。
IMG_3756_convert_20150205072757.jpg

扉にもホタテ貝。
IMG_3766_convert_20150205073137.jpg

中も素敵です。
IMG_3757_convert_20150205072926.jpg

今は図書館として使われています。こんなところで勉強してみたい。
IMG_3761_convert_20150205073007.jpg

階段も素晴らしい。上階が何に使われているかは不明。
IMG_3763_convert_20150205073112.jpg

雑誌を売ってる売店を発見。
IMG_3792_convert_20150205073715.jpg

ガーデニングの雑誌を見つけました。おまけに古い号を一冊くれました。
IMG_3793_convert_20150205073734.jpg

マヨール広場に続く道。
IMG_3797_convert_20150205073807.jpg

アーチをくぐるとマヨール広場。
IMG_3799_convert_20150205073849.jpg

フェリッペ5世が18世紀に建造したそう。スペインで最も美しい広場と言われているとか。
IMG_3802_convert_20150205073925.jpg

チュリゲラ兄弟が設計したみたいです。大学生のガイドさんに声をかけられたけど、時間がなく断りました。時間があったらゆっくり説明を聞いてみたかったです。
IMG_3817_convert_20150205074035.jpg

マヨール広場を出て散歩。
IMG_3823_convert_20150205074110.jpg

IMG_3822_convert_20150205074126.jpg

傘を持つナイト。隣はサンタかな。
IMG_3825_convert_20150205074152.jpg

何だろう。
IMG_3839_convert_20150205074300.jpg

開いてるので入ってみました。
IMG_3850_convert_20150205074335.jpg

IMG_3855_convert_20150205074430.jpg

IMG_3854_convert_20150205074456.jpg

散策再開。
IMG_3859_convert_20150205074553.jpg

アールヌーヴォーとアールデコ美術館。
IMG_4203_convert_20150205083101.jpg

が、閉館時間でアウト。残念~。
IMG_4205_convert_20150205083138.jpg

一番楽しみにしてたのに残念。先に来ればよかった~。
IMG_4195_convert_20150205083031.jpg

サラマンカもローマ人によって築かれた町。
IMG_3865_convert_20150205074725.jpg

紀元前から使われていた銀の道(ヒホンからセビリア)の中継地点として栄えたそう。
IMG_3771_convert_20150205073218.jpg

ゴージャスな鉢。
IMG_3863_convert_20150205074624.jpg

トルメス川の向かいから見た旧市街。かなり広かったけど、メインの観光スポットは歩いてまわれました。
IMG_4244_convert_20150205083551.jpg

サラマンカ、まだ続きます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

⑱スペイン:サラマンカの修道院と大学

世界遺産に登録されているサラマンカの旧市街にあるサン・エステバン修道院。


ドミニコ会の修道院。17世紀始めに完成したそう。
IMG_3891_convert_20150205074937.jpg

ドミニコ会はこの地に13世紀中ごろにやってきて修道院を築いたのですが、一度は破壊されて聖ステファン教会が建てられた時期もあったそうです。
IMG_3892_convert_20150205075019.jpg

この修道院にはあのコロンブスも滞在したことがあるそうです。
IMG_3898_convert_20150205075058.jpg

何でも彼が議会に出した航海案をサラマンカ大学が否定したため、その反論のためにサラマンカにやってきて、サポートしてくれたドミニコ会の方の庇護の下こちらに滞在していたみたいです。
IMG_3938_convert_20150205075518.jpg

残念ながらその時にはうまくいかなかったみたいですが。
IMG_3906_convert_20150205075145.jpg

コロンブスって黄金の国ジパング伝説に執着してたみたいですね。
IMG_3913_convert_20150205075224.jpg

大軍率いて日本を占領しようとあちこちに呼びかけてたそうで。
IMG_3916_convert_20150205075329.jpg

こなくてよかった~。まぁ、あの当時だったら日本につく前に燃料も食料も尽きちゃいそうですが。
IMG_3927_convert_20150205075404.jpg

聖歌隊席。
IMG_3952_convert_20150205075803.jpg

巨大な楽譜。
IMG_3947_convert_20150205075649.jpg

夫に、椅子の裏まですごい凝ったデザインだねーと言うと、あれは飾りだけじゃなくて長時間たってるときにお尻を軽くおけるようにデザインされてるんだよ、と。ほんまか?
IMG_3962_convert_20150205075853.jpg

この修道院はチュリゲラ様式。
IMG_3950_convert_20150205075729.jpg

チュリゲラ様式は17~18世紀のスペインで発達したバロックスタイル。
IMG_3970_convert_20150205075949.jpg

この祭壇を手がけたのがホセ・チュリゲラ。チュリゲラ家からたくさんの建築家が出てるそうです。
IMG_3974_convert_20150205080140.jpg

ちょっとごちゃごちゃし過ぎ?
IMG_3975_convert_20150205080219.jpg

植物モーチフの部分は好きだなぁ。
IMG_3983_convert_20150205080341.jpg

建物と祭壇と壁画のバランスがちょっと気になる。
IMG_3987_convert_20150205080417.jpg

暖かくなったらもっと花が咲いてきれいだろうなぁ。
IMG_4000_convert_20150205080618.jpg

散策開始。
IMG_3994_convert_20150205080514.jpg

IMG_3996_convert_20150205080546.jpg

サラマンカ大学到着。
IMG_4170_convert_20150205082731.jpg

プレテレスコ様式のファサードが素晴らしい。
IMG_4162_convert_20150205082922.jpg

カエル発見。このカエルを見つけると幸運になるとのことで旅行者はみんな探してました。学生さんがこれを見つけられないと大学を卒業できない、という説もあるそうです。カエルよりその下のドクロが気になったので調べたら、ドクロは若くしてなくなった王の子供、カエルはその治療にあたった医師をあらわすとする説もあるとか。
IMG_4186_convert_20150205082844.jpg

中庭を囲む講義の教室。教室の中が気になるな~。
IMG_4179_convert_20150205082813.jpg

ドアの周りの壁に直接文字と記号が刻まれてます。
IMG_4178_convert_20150207075343.jpg

大学内も見たかったけど、入場料が10ユーロ。次の街に移動するため時間がなく、ちらっと見るだけでは二人で20ユーロ払うのはもったいない。夫が興味ないと言うので今回はあきらめ、大学近くのバルへ。
IMG_4216_convert_20150205083227.jpg

手早くランチをすませました。学生相手のバルなので驚きの安さでした。
IMG_4213_convert_20150205083244.jpg

サラマンカの次は世界遺産の街、アビラに向かいました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クレマチス誘引、うちのスノードロップ

今日は曇り、最高気温7度、最低4度。昨日は氷点下まで下がりました。

Galanthus 'Lapwing'

先日Colesbourne Parkで買ったスノードロップ。15ポンドなり。夫が買うと決めたのですが、自分一人で行ってたら買ってないだろうなぁ。珍しいものは高くてコレクター向けなのかな。先日もショーで見たのは20、30ポンド以上で手が出ませんでした。
IMG_8176_convert_20150221054504.jpg

こちらは普通の小さめのスノードロップ。半額で購入。まだ2回目の開花で花が少ないです。いつか群生してくれたらいいなぁ。
IMG_8244_convert_20150221061637.jpg
Galanthus nivalis

半額で購入していろいろ植えたところ。こっちもまだまだ花が少ない。
IMG_8158_convert_20150217024044.jpg
Galanthus nivalis f. pleniflorus 'Flore Pleno'、Galanthus nivalis、Galanthus ikariae、Galanthus elwesii

群生するまでにどれくらいかかるかな。
IMG_8160_convert_20150217024100.jpg

IMG_8149_convert_20150217023842.jpg

久々にぶ~んと羽音が聞こえたと思ったらクレマチス’ウィンタービューティー’に蜂が。ぷくぷくでかわいい。
IMG_8189_convert_20150221054639.jpg

フェンス上部のトレリスが一部壊れて落ちてしまったもの。
IMG_8190_convert_20150221054715.jpg

白いペンキを塗ってみました。クレマチスの誘引時期には早いけど、ペンキ塗りのついでにやってしまおう~。
IMG_8191_convert_20150221054728.jpg

クレマチス’サマリタン・ジョー’を誘引。去年はあまり剪定しなかったと思うのですが、今年は早々とがっつり切ってしまいました。やってしもうた~?レイモンド・エヴィソンやこっちのクレマチス専門ナーサリーのサイトには強剪定とあるけど、日本のサイトでは弱剪定と。日本で育ててみて、これは弱剪定のほうがいいぞ、と判断されたのではないか?と不安。今年の生育具合を見てみて来年の剪定の高さを決めよう。
IMG_8198_convert_20150221054853.jpg

お隣には木に絡ませていたクレマチス・アルピナ’ウィリー’があるのですが、後ろまで持っていってトレリスに誘引。どーなるかな。
IMG_8199_convert_20150221054915.jpg

誘引後にもっと大きなトレリスを発見!小屋の裏においていて忘れていた~。翌日ペンキを塗りました。
IMG_8229_convert_20150221060002.jpg

迷ったけど、大きなトレリスに変更して誘引やり直し。作業に無駄が多い私・・・。竹の支柱もとらないとな。
IMG_8240_convert_20150221061528.jpg

フェンスのトレリスまであと一歩の高さ。上までは紐で誘引できそう。ってそこまで伸びるかな~。
IMG_8241_convert_20150221061548.jpg

オベリスクに誘引していたクレマチス・マクロペタラ。芽吹いてる。
IMG_8205_convert_20150221055127.jpg

オベリスクからはずして、バラのアーチのあいてる部分に誘引。3箇所ほど枝が折れかけたので、ビニールテープで処置。ごめんよ~。
IMG_8214_convert_20150221055447.jpg

去年はあまり伸びなかったので上のほうまで誘引。今年急に伸びたらどうしよう。もっと下のほうでとめておいたほうがいいかな~。つるが伸びずに下のほうだけで咲いたら嫌だしな。でもスカスカで咲くのも変かな。やり直すかな。
IMG_8213_convert_20150221055425.jpg

小石の通路沿いに植えたチューリップの球根。リスにほられないように石でガードしてたのですが、そろそろ芽が出てるから石をのけてみました。
IMG_8173_convert_20150221054437.jpg

隙間から芽が。石載せてごめんよー。石をのけて堆肥でマルチ。
IMG_8174_convert_20150221054448.jpg

タリクトラムの新しい葉っぱが出てきました。きれいな色。
IMG_8243_convert_20150221061614.jpg

気づいたら春はもうすぐ。なのに庭仕事は遅れてます。寒くなってしばらく休んだのがいかんかった!今年の冬はけっこうがんばってたのに、途中でさぼってしまいました。反省~。って、毎年反省してるなぁ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Colesbourne Park②湖とスノードロップ各種

スノードロップを見にいったColesbourne Parkの続きです。
IMG_8091_convert_20150217194350.jpg

一番心を奪われたのはスノードロップより湖の色だったりして。
IMG_8044_convert_20150217200036.jpg

冬に観賞価値の高いバークのきれいなシュラブなども植えられています。
IMG_8063_convert_20150217200223.jpg

ヘレボルスも。
IMG_8065_convert_20150217200315.jpg

天気が悪くてこれなので、快晴だったらもっとすごいんだろうなぁ。
IMG_8067_convert_20150217200411.jpg

こちらにはスノードロップが250種ほどあるそうですが、中でもすごく欲しかったのがこれ。
IMG_7942_convert_20150217194746.jpg
Galanthus 'Fiona's Gold'

明るいゴールド。ネットで探したら30ポンドで売ってるところがありました。無理だ。
IMG_7941_convert_20150217194725.jpg
Galanthus 'Fiona's Gold'

名前がわからず。Kiteに似てる気がするけどどうかな。
IMG_7988_convert_20150217195002.jpg

いくつかのお店で13~15ポンドで販売してるみたい。
IMG_7966_convert_20150217194833.jpg
Galanthus 'Byfield Special'

ラベルが見つからず。
IMG_7978_convert_20150217194913.jpg

これも欲しかった。オンラインでは12~20ポンドで販売してるのを発見。
IMG_7993_convert_20150217195056.jpg
Galanthus plicatus 'Wendy's Gold'

IMG_7998_convert_20150217195141.jpg
Galanthus 'Welshway'

夫がこちらのお店で15ポンドで購入してました。高い!
IMG_7996_convert_20150217195122.jpg
Galanthus 'Lapwing'

上を向いて咲くよう。ちょっとスノードロップっぽくないかも。
IMG_8020_convert_20150217195729.jpg
Galanthus nivalis 'Blewbury Tart'

ガーデナーさんご家族と思われる方たちが販売してました。10歳くらいの息子さんが誇らしげにお手伝いしていて頼もしかった^^
IMG_8039_convert_20150217195947.jpg

アーリーティーンの女の子が出口に向かう両親とは違う方向へスタスタ・・・。ついてきてくれない両親に「誰も私のことなんか愛してないのよー」と叫んでました(笑)。すぐご両親は娘さんのほうへ歩いていきましたが。親も大変!
IMG_8093_convert_20150217200510.jpg

10代の子供の子育てって大変なんだろうなぁ~。でもそういうのも含めてかわいいんでしょうね!
IMG_8098_convert_20150217200611.jpg

家族でこうやって散策できるっていいですよね♪皆さんもお近くの森や公園でスノードロップを楽しんでますか?

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Colesbourne Park①スノードロップ

まだまだ寒さが続きますが、スノードロップを楽しめる季節になりましたね♪バレンタインのドライブ旅行中にスノードロップで有名な場所を尋ねてみました。


コッツウォルズのColesbourne Park。
IMG_7859_convert_20150217195318.jpg

Elwes家が1789年からこの土地を所有しているそうです。
IMG_7864_convert_20150217195343.jpg

花が大きくて一般に広く流通しているスノードロップGalanthus elwesiiは、Henry John Elwesが1874年にトルコで発見したもので、学名に彼の名前がつけられています。
IMG_7982_convert_20150217194445.jpg

何かと思ったら
IMG_7916_convert_20150217194559.jpg

ふきでした。黒くなるのは古いから?
IMG_7920_convert_20150217194541.jpg
Petasites japonicus

2月半ばで8割くらい開花してる感じでした。この翌週当りがベストだったかもなぁ。
IMG_7890_convert_20150217195511.jpg

これから咲きそうな株もけっこうあって、まだこの先もしばらく楽しめそう。
IMG_7889_convert_20150217195440.jpg

春咲きのスノーフレークも。
IMG_7896_convert_20150217194517.jpg
Leucojum vernum

18世紀にたてられたアイスハウス。
IMG_7925_convert_20150217194626.jpg

シクラメンもきれいに咲いてますね。クロッカスも顔をのぞかせてます。あともう一息で開花かな。
IMG_7931_convert_20150217194653.jpg

雨が降り始めました。カッパをかぶったかわいい子供たちがはしゃいでます^^
IMG_8013_convert_20150217195249.jpg

お屋敷周り。
IMG_8025_convert_20150217195802.jpg

きれいな色使い。
IMG_8026_convert_20150217195836.jpg

色鮮やかなアイリス。
IMG_8032_convert_20150217195909.jpg
Iris histrioides 'Lady Beatrix Stanley'

こちらには250種のスノードロップがあるそうです。一部販売もされてました。
IMG_8017_convert_20150217195709.jpg

湖もあってその周辺もまたすごくきれいでした。
IMG_8014_convert_20150217195632.jpg

いろんなスノードロップと湖の写真は次の記事に載せますね~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

The Wallace Collection

先日行った美術館The Wallace Collection、レストランで友達の誕生日祝いをした後、美術館の中を見学しました。
IMG_7347_convert_20150209045406.jpg

ロンドンのタウン・ハウスが美術館になっています。
IMG_7335_convert_20150209050559.jpg

タウン・ハウスと言うと庶民的な建物みたいに聞こえますが、素敵なお屋敷。
IMG_7333_convert_20150209044807.jpg

タイルがいいなぁ。
IMG_7334_convert_20150209044820.jpg

友達が絵画が見たいと言うので上の階へ。
IMG_7336_convert_20150209044842.jpg

好きな絵画がなかったので、クラフト系ばっかり見てました。
IMG_7339_convert_20150209044952.jpg

壁紙とファブリックもめっちゃ気になる!
IMG_7341_convert_20150209045013.jpg

こんなの買えるわけないし、なんとか自分で作れないものか、とあほなことを考えながら見てました。
IMG_7338_convert_20150209044937.jpg

壁紙と家具を見てるだけでも面白い。友達は絵画鑑賞を楽しんでました。
IMG_7342_convert_20150209045038.jpg

セーブル。1775年から1780年に生産されたものらしいです。
IMG_7344_convert_20150209045129.jpg

他にも素晴らしいコレクションがたくさんありました。
IMG_7345_convert_20150209045315.jpg

一番好きだったグリーンの部屋。
IMG_7348_convert_20150209045434.jpg

IMG_7346_convert_20150209045344.jpg

甲冑の部屋。ぼけちゃいました。
IMG_7349_convert_20150209050625.jpg

ナイフや刀がたくさん。
IMG_7350_convert_20150209045500.jpg

美術館を出てTubeの駅へ向かう途中、友達がワニだ!と言うので見たらこんなものが。何?レストランか何かあるの?と周りを見たら・・・。
IMG_7352_convert_20150209045534.jpg

ラコステでした。なるほどー。
IMG_7354_convert_20150209045553.jpg

美術館のショップでお皿を買ってきました。残念ながら金属製ですが。
IMG_7355_convert_20150209052050.jpg

実は今回の誕生日会ちょっとバタバタでした。1ヶ月以上前にシングルの友達から誕生日を一緒に過ごして欲しいと頼まれたので、じゃぁランチかアフタヌーンティでもしようかとOKしたのですが、直前に「私の誕生日会、何時にどこで待ち合わせ?」ってメールが来て、「えっ私がしきるんかい!?」って感じで急遽彼女の好きそうなところを探して予約したんです。イギリスの誕生日会は本人かパートナーが仕切ることがほとんどなのでちょっと驚き。

友人はベジタリアン、オーガニックで食材の質が良くないとだめ、でも魚はサーモンとコッドくらいしか食べれない、玉ねぎなど野菜でも食べれないものが多い極端な偏食家で文句が多い。おまけに質のいい時間を過ごしたいと言われ、レストランだけではだめだなと、手っ取り早く美術館内のレストランにしたのです。おかげで彼女も大喜びしてくれたのですが、これが癖になって毎年頼まれたらちょっと面倒かもなぁ~。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

バレンタイン、クリスマスローズ、鳩の襲撃

今年のバレンタインはガーデン巡りの小ドライブ旅行中に迎えました。夫からブレスレットとカードをもらいました。カードを全然くれない人で今年もないだろうと思って、自分も用意してなかったのであせりました!まともなカードをもらったのははじめてかも。バレンタインって毎年プレゼントもらってたっけな?欲しいものを聞かれて、また馬糞堆肥と答えたら、ブレスレットになりました。


私が好きなハリネズミのカードをオンラインで探して取り寄せたそう。ボタンを押すとライトがついて色が変わるとことか、絵の感じといい、メルヘンというか、日本人からしたらちょっと古い気がするけど気持ちはありがたい。毎年出張とかで大したこともしないし、私がプレゼントをあげるくらいだったんですが、今年はどうしたんだろう?欲しかったクッションやタイルも買ってくれて、ほんとにいいの?って感じ。もしや私に高額保険金でもかけたんじゃなかろうね(ニュースの見すぎ)。
IMG_7648_convert_20150217022723.jpg

何ももらえないだろうと思ったので、勝手に自分で欲しいもの買ってたんですけど。偶然ハリネズミつながり!ガーデニングシューズの泥落し用ブラシ。
IMG_7270_convert_20150210072030.jpg

夫にはゴアテックスのトレッキングシューズとジャケット、靴下、禿げ対策ヘアブラシを。バレンタインという名の配給日。私はロマンチックではないのです~。でもプレゼントを探していっぱいリサーチしたり、ロンドン中の店をあちこち駆け回ったのでよしとしてほしい。テーブルクロスはバスクの模様。ヒットラーのカギ十字ではございません。人類みな兄弟。
IMG_8162_convert_20150217024114.jpg

旅行から戻ったらヘレボルスの開花がすすんでました!お腹ぴーぴーでしばらく断食状態で寝ていたのもあってしばらく庭仕事できなかったってのもあるのですが。
IMG_8136_convert_20150217023606.jpg

ダブル・エレンのレッド。レッドではない気がするけど、これはこれでよしとしよう。ヘレボルス・ツアーで大変そうな交配の現場を見たら文句言ってる自分の器が小さかったかなーなんて。
IMG_8137_convert_20150217023624.jpg

他にもいろいろ開花が始まりました。
IMG_8134_convert_20150217023551.jpg

こちらはダブル・エレンのパープル。唯一広告の写真と同じ。
IMG_8140_convert_20150217023657.jpg

こちらもダブル・エレンのパープル。
IMG_8139_convert_20150217023642.jpg

こっちはダブル・エレンのホワイト・スポッティッド。ダブルでもないし、スポットもなし。
IMG_8143_convert_20150217023714.jpg

ダブルの株を作ってその種を蒔いてもダブルが出てくる可能性は少ないと言ってました。後二株はまだ開花待ち。こうなったら元気に育てばそれでよし!
IMG_8145_convert_20150217023749.jpg

半額で買った鉢の一つがこんなことに。やっぱり防寒したほうがよかったかな。
IMG_8147_convert_20150217023807.jpg

ニゲルは元気。
IMG_8151_convert_20150217023856.jpg

窓越しでわかりにくいですが、畑が鳩の群れにあらされてます。
IMG_8113_convert_20150217023315.jpg

ブロッコリーが~。
IMG_8132_convert_20150217023503.jpg

ってうまくブロッコリーがつかないから、もう食べられてもいいんだけど。
IMG_8127_convert_20150217023343.jpg

でも青梗菜はこまる~。
IMG_8128_convert_20150217023355.jpg

ラディッシュも。
IMG_8129_convert_20150217023416.jpg

コールラビも。
IMG_8133_convert_20150217023525.jpg

ネットを張る手間を惜しむからこういうことになるんです。あ~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アッシュウッドナーサリーズ

先日ヘレボルス・ツアーに参加するために行ったアッシュウッドナーサリーズ。ツアーの後にお買い物。


店内からバックヤードまで、隅から隅まできれい。バラの鉢も堆肥で丁寧にマルチされてました。うちの近所の店のバラはそのまま放置されていてちょっとかわいそうなのです。人手の問題かな。
IMG_7655_convert_20150216055230.jpg

去年初めてこのナーサリーに来たのですが、目的はヘパティカ(雪割草)でした。うちの近くでヘパティカ扱ってるのはウィズリーのショップだけ。しかも種類が少ない。
IMG_7665_convert_20150216055519.jpg

今年も見てみました。2月半ばなので開花はぼちぼち。去年6株買ったのですが、持っているものと違うもので欲しいものはなかったので購入せず。日本の雪割草展やお店はすごそうなのでいつか行ってみたいです。
IMG_7666_convert_20150216055540.jpg

こちらはスノードロップにも力を入れてます。
IMG_7667_convert_20150216055605.jpg

小さいけど値段しますね!コレクターにはたまらないのでしょうね。
IMG_7668_convert_20150216055628.jpg

シクラメンにも力を入れてるそうです。
IMG_7674_convert_20150216055744.jpg

店内のディスプレーガーデン。植栽を選ぶ参考になります。
IMG_7670_convert_20150216055717.jpg

ドワーフコニファーもたくさん。種類が豊富です。
IMG_7690_convert_20150216055845.jpg

ハーベイシャス、高山植物、シュラブ、バラ、なんでもそろってロンドンより安いものが多い。
IMG_7688_convert_20150216055826.jpg

鉢やオーナメント類も豊富で安いので買いたかったけど、荷物が多すぎて無理でした。近所に住んでる人がうらやましい~。
IMG_7669_convert_20150216055650.jpg

室内用の観葉植物、多肉、蘭、ベッディングプランツも。
IMG_7694_convert_20150216055908.jpg

売り場にあるガーデン。
IMG_7752_convert_20150216060047.jpg

常緑が多いので冬でも寂しさはあまり感じないですね。
IMG_7744_convert_20150216060137.jpg

グラスもいいですね~。
IMG_7751_convert_20150216060018.jpg

池があるといいな~。
IMG_7756_convert_20150216060359.jpg

去年3月にきたときはカエルがいっぱいで卵もたくさんあったなぁ。
IMG_7757_convert_20150216060415.jpg

近かったらいつでもいけるのに往復6時間なので夫が嫌がります^^;
IMG_7760_convert_20150216060455.jpg

去年の3月末に行ったときのショーガーデンの写真はこちらをどうぞ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ(ヘレボルス)・ツアー

先日ヘレボルスの交配で有名なアッシュウッド・ナーサリーズのヘレボルス・ツアーに行ってきました!


車で片道3時間。体調が悪くて迷ったけど、行ってしまえーと出発。
IMG_7660_convert_20150216054604.jpg

かわいいヘレボルスがいっぱい。体はフラフラしながらも見てるだけで気持ちは元気いっぱい!
IMG_7687_convert_20150216054956.jpg

これすごく欲しかったけど、夫が他のやつがいいと。19.99ポンド。
IMG_7683_convert_20150216054934.jpg
Helleborus x hybridus (Ashwood Garden Hybrids) 'Primadonna'

夫がこちらのクリーム色のがいいと。去年こちらで買った黄色の株をだめにしてたので、今年も再チャレンジで黄色を買おうと思っていたのでこちらを購入しました。白っぽく見えますがもう少し黄みが強いです。19.99ポンド。高い~。でも物価と交配の手間を考えたら仕方がないですねぇ。もっと普及して安くなるといいなぁ。
IMG_7682_convert_20150216054735.jpg
Helleborus x hybridus (Ashwood Garden Hybrids) 'Moonlight'

ヘレボラス・ツアーに参加しました。
IMG_7697_convert_20150216053234.jpg

交配から種蒔、鉢上げまでをわかりやすく説明してくれました。交配と種まきの繰り返しなんですねぇ。やっと開花しても思うように咲く確立は非常に低いだろうし。
IMG_7703_convert_20150216053657.jpg

膨大な労力と時間とスペースが必要になるので、高くなるのもわかる気が。でも高いと私には買えないんですけどね。大量に出回って値段が下がるまで待つしかないなぁ。
IMG_7701_convert_20150216053551.jpg

話の途中で実生じゃないと株が弱いとかなんとかおっしゃってたような?全部が弱いわけじゃないよねぇ?もっと詳しく聞けばよかったなぁ。今度機会があったら聞いてみよう。
IMG_7713_convert_20150216053853.jpg

今までメリクロンと聞いて買ったものはなかったし、ラベルにも書いてなかったけど、全部たまたま実生だったのかな?あるいは単に表記してないだけ?今まで全然意識してませんでした。次買うときは聞いてみよう。
IMG_7705_convert_20150216053729.jpg

アプリコット系かな。かわいいですね。欲しかったなぁ。交配担当の方はアプリコット系にも力を入れてるそうです。
IMG_7710_convert_20150216053800.jpg

謎を解くためにツアーに参加したのに、また謎ができました。わからないことだらけです。
IMG_7717_convert_20150216054013.jpg

ツアー後に別のハウスへ移動。
IMG_7724_convert_20150216054100.jpg

買い物タイム!奥にはずらーっと大量のヘレボルス。
IMG_7726_convert_20150216054159.jpg

どの花がいいかな~。
IMG_7735_convert_20150216054304.jpg

足元にあるのは種をとるために使っていた株。20-30ポンドほどで販売されてました。こちらのワンちゃんがやってきました。めっちゃ人懐っこくて一人ひとりに甘えてました。さらさらの毛並みでかわいかった~♪犬とも遊びたいし、花も選びたいし、質問もしたいしでバタバタ。
IMG_7733_convert_20150216054340.jpg

うちのプラグ苗で買った5つセットのうち4つが写真と違う花が咲いてることを質問してみたら、実生だからだろうね、と。がっかりしてたら、「写真のように咲くように交配されてるんだからその遺伝子は持ってるはず。交配してみたら。」って。何年、何十年かかるかわからんしー。この先、ラベルの写真と同じような花が咲くように急に変わったりしないかな~。
IMG_7747_convert_20150216060227.jpg
Helleborus x belcheri 'Pink Ice'

微妙な色合いが美しかったピンク・アイス。ピンクが薄い部分はうっすらグレーのような水色のような色合いが入ったピンク色に見えた気がするけど、天候のせいかな。うまく写ってないのが残念。欲しかったけど40ポンドなので無理。出てる数が少なかったけど、株は充実してました。これは展示ガーデンのところで見かけたもの。
IMG_7748_convert_20150216060250.jpg
Helleborus x belcheri 'Pink Ice'

うちの八重咲きピコティは全然ピコティじゃないしなぁ。しかしまた買うのはもったいないからしばらく無理だなぁ。
IMG_7715_convert_20150216053927.jpg

結局ヘレボルスは2株だけ購入。ロンドンより安いので他にもいろいろ購入しました。すごーく楽しかったけど、ヘレボルスに関してはまだまだわからないことだらけで、なんだかもやもや。ショーに行ってナーサリーの人達に聞いてみよ~。

そうそう、ガイドしてくださった方が、日本の有名なナーサリーが2つくらい買いに来てるよって言ってました(もっとありそうだけど)。ここのヘレボルスを使って日本で独自に交配して売ったりもしてるよ、と。検疫の関係で土を全部落とす必要があるのですが、日本の業者さんは腕があるから問題ないそうです。日本でもすごく人気があるからね、と教えてくれました。日本人なのにイギリス人から日本のことを教えてもらいました(汗)。しかし、日本のナーサリーさんも費用と手間がかかるので大変ですね。アッシュウッドと同じで情熱があるからこそできることなんだろうなぁ。後、愛好家の方の情熱も。需要あっての供給ってのもありますもんね~。良い物が出たらまた需要も高まるだろうし。

日本とイギリスの園芸って強い絆があるんだなぁ~と感動!私のブロ友さんの持ってるヘレボルスも実はここのだったりするのかな~。なんか面白いですね!

ちなみに去年ここへヘパティカを買いに来たときの記事がいくつかあるのでお時間があればせひ!こちらから。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

The Wallace Collectionとヌラーゲ

友達に誕生日を祝って~と頼まれて、美術館The Wallace Collectionの中のレストランを予約しました。


去年改装されてきれいになったそうです。グラスの天井から光が差し込んできていい感じ。
IMG_7323_convert_20150209044550.jpg

友達がカクテルが飲みたいと言うので、たまにはいいかとフレンチ・マティーニをオーダー。友達はマルティニーク。
IMG_7327_convert_20150209044629.jpg

パンがおいしいとうれしい。
IMG_7325_convert_20150209044616.jpg

Aubergine wild rice gratin, ratatouille。二人ともこれをオーダーしたかったのですが、もう一つしかないと!えっ~。友達に一口味見させてもらいました。まぁおいしい。
IMG_7328_convert_20150209044641.jpg

しかたなく私は別のものをオーダー。Pumpkin & chestnut pithivier, brie de Meaux, Brussels sprouts
IMG_7329_convert_20150209044659.jpg

こちらも普通においしい。外の生地の部分がさくさく。中はクリーミー。
IMG_7330_convert_20150209044716.jpg

タルト・タタン、バニラアイス、ソルティッドキャラメル。普通においしい。
IMG_7332_convert_20150209044747.jpg

友達がオーダーしたのは、レモン・パフェ、ざくろ、ヨーグルトメレンゲ。私はあんまり好きではなかったです。フレッシュミントティーを頼んで割り勘で35ポンド強でした。
IMG_7331_convert_20150209044730.jpg

テーブルや椅子はレストランというよりカフェっぽいカジュアルな感じ。建物は素敵。食事を早く終えて美術館を見ようと思ってたのに、気づいたら2時間以上たっててじっくり見れませんでした。また行きたいなぁ。友達はけっこう気難しく、日本人みたいに遠慮がない友人なので私のプランを気に入るかどうか不安だったけど、結果大喜びでした。多分一番よかったのは愚痴を3時間聞いてあげたことでしょうけど。はは。
IMG_7324_convert_20150209044602.jpg

誕生日会が続きまして、日本人ご用達のサルディーニャ料理のレストラン、ヌラーゲへ。
IMG_7320_convert_20150209044435.jpg

ホタテの何か(覚えてない)、サラダ、マグロのカルパッチョ。他にタコ、エビ、イカのメニューも頼んだけど写真を撮るのを忘れてました!
IMG_7299_convert_20150209044002.jpg

お腹がけっこう膨れたところへ、カラスミとウニのパスタが登場!6人で4皿。
IMG_7302_convert_20150209044034.jpg

カラスミのパスタが大好き!細めのパスタがまたいい~。アサリも入ってるけどちょっとだけだな。あっという間にからっぽ。ウニは苦手なので一口だけ。
IMG_7300_convert_20150209044304.jpg

お料理上手の友達が作ってくれた手作りケーキでお祝い。おいしくて大満足!日本で買ってきたバースデーキャンドルを持っていきました。
IMG_7312_convert_20150209065158.jpg

写真を撮ってたらシェフがピースをしてました(笑)。オーナー夫妻は日本人の扱いになれてますね。10年前に働いてた会社の先輩や、あぶそる~とロンドンの編集長の前のブログ、編集長のお友達の美食家の方たちのブログでもよく出ていて、そこから広がったんじゃないかなと思います。どこから広がったか調べてみたいなぁ。って思うくらい、いついっても日本人がいっぱいなんですよ。
IMG_7319_convert_20150209044404.jpg

ワイン2本も込みで一人30-35ポンドだったかな。じつは新鮮な魚介類はアジア系スーパーで手に入るので、料理オタクの夫の作ってくれる料理のほうがおいしいかも?って感じのものあったのですが、からすみが大好きなのでからすみたっぷりパスタが食べれて大満足。もちろん全部普通においしいですしね!みんなで気楽にわいわい楽しく過ごせるお店なのでいいですよ。一人暮らしとか仕事で忙しい人は新鮮な魚介類を購入して料理する時間はないと思うのでおすすめです♪

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

⑰スペイン:サラマンカのカテドラルとバル

カセレスの後に行ったサラマンカ。


スペイン最古の大学があり、学生がたくさんいる町です。
IMG_4229_convert_20150205083410.jpg

日本からサラマンカに語学研修に来る学生さんも多いとか。
IMG_4238_convert_20150205083455.jpg

ホテル前にあった新旧カテドラル。
IMG_4007_convert_20150205080801.jpg

最初に建てられた旧カテドラルはロマネスク様式。
IMG_4012_convert_20150205080839.jpg

キリストと聖母マリアの生涯を描いた祭壇画。その上にはフレスコがありました。
IMG_4017_convert_20150205080905.jpg

塔を登り外に出るとカテドラルの外観が間近に見れます。
IMG_4040_convert_20150205081121.jpg

塔はまだまだ上に伸びてます。
IMG_4029_convert_20150205081048.jpg

クロッシングタワー。なんか屋根の上を歩いてるみたいでちょっと怖い。
IMG_4057_convert_20150205081337.jpg

IMG_4049_convert_20150205081158.jpg

新カテドラルの内部。ゴージャス!小さく写ってる人のサイズと比べてみてください。天井がめっちゃ高い!
IMG_4075_convert_20150205081452.jpg

内部を上から見ることなんて滅多にないので新鮮。若干高所恐怖症気味なのでかなり怖くてゆっくりしか歩けず。でもせっかくなのでできる限り歩いてみました。
IMG_4066_convert_20150205081613.jpg

また外に出て景色を楽しみました。
IMG_4092_convert_20150205081653.jpg

ゴシック様式の建物もすごい。新カテドラルは16~18世紀に建設されたそう。
IMG_4097_convert_20150205081749.jpg

しかしなぜかかな~り怖かったです。足元はしっかりしてたんですけど。夫に言ったら、年をとったからじゃない?って言われました。ほんとかな。
IMG_4115_convert_20150205081855.jpg

クロックルーム。
IMG_4122_convert_20150205082255.jpg

ベルルームでは自分のベルの音色を作ってメールで送ることができます。
IMG_4141_convert_20150205082418.jpg

旧市街と郊外をつなぐローマ橋が見えます。
IMG_4140_convert_20150205082547.jpg

タワーの高さは100m。
IMG_4133_convert_20150205082332.jpg

塔の階段は狭いので信号がついてます。待ち時間まで出てて便利。
IMG_4151_convert_20150205082629.jpg

新カテドラルのファサード。
IMG_3729_convert_20150205083707.jpg

お腹がすいたのでバルを探しに街歩きスタート。
IMG_3741_convert_20150205073248.jpg

ハモンの配達。
IMG_3776_convert_20150205073320.jpg

バル発見。
IMG_3779_convert_20150205073357.jpg

学生の町なのでお手ごろなバルがいっぱい。
IMG_3780_convert_20150205073443.jpg

お通し。
IMG_3784_convert_20150205073525.jpg

トルティーヤ2種。
IMG_3783_convert_20150205073507.jpg

ホタルイカのイカ墨煮、もう一つは何だっけ?たこかな。
IMG_3785_convert_20150205073542.jpg

腹ごしらえをしてまた街歩き再開。
IMG_3786_convert_20150205073619.jpg

マヨール広場に向かいました。
IMG_3788_convert_20150205073655.jpg

サラマンカ、まだ続きます~。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

⑯スペイン:カセレスの旧市街

カセレスの旧市街の続きです。世界遺産に登録されている中世の町。


サンタマリア広場から階段を登ったところにあるサン・フランシスコ・ハビエル教会。
IMG_3522_convert_20150205200459.jpg

カセレスは元々はローマ人によって街が築かれたそう。
IMG_3542_convert_20150205093051.jpg

8世紀にイスラム教徒に支配されたとか。
IMG_3546_convert_20150205093131.jpg

レコンキスタ(キリスト教徒による再征服)によってキリスト教徒が奪還し、その時代に城壁が築かれたそう。
IMG_3549_convert_20150205093156.jpg

当時築かれた貴族のお屋敷がたくさん残され、中世の時代のまま時がとまってしまったような街でした。
IMG_3585_convert_20150205093420.jpg

昔と違うのは車と電灯くらいかな。
IMG_3552_convert_20150205093219.jpg

旧市街の端にある城壁の塔から外を眺めてみました。
IMG_3574_convert_20150205093312.jpg

見事な鉢植えがずらーっと。
IMG_3590_convert_20150205093610.jpg

反対側にも。
IMG_3588_convert_20150205093453.jpg

12月だとは思えないなぁ。
IMG_3597_convert_20150205093635.jpg

黒法師も元気そう。
IMG_3593_convert_20150205093518.jpg

黒法師の花を直接見たのは初めて。すごいなぁ。
IMG_3594_convert_20150205093545.jpg

旧市街入り口の星の門に戻ってきました。
IMG_3646_convert_20150205094511.jpg

すぐ横のブハコの塔に登ってみました。
IMG_3653_convert_20150205094553.jpg

城壁の上を歩けます。
IMG_3671_convert_20150205094731.jpg

旧市街側。
IMG_3676_convert_20150205094936.jpg

IMG_3679_convert_20150205095045.jpg

マヨール広場側。
IMG_3668_convert_20150205094804.jpg

高さはあまりないけど、けっこうあちこち見れます。
IMG_3675_convert_20150205094858.jpg

IMG_3681_convert_20150205095137.jpg

旧市街外で見かけた仕立て屋さん。タイルが素敵~。
IMG_3434_convert_20150205091659.jpg

カセレスの後、サラマンカに向かいました。まだ続きます~。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

リス、種蒔き、湿気取り、断食

昨日は曇り、最高気温4度、最低2度。ビスケットかパンを食べるリス、食べる量よりこぼす量のほうが多い。大事に食べなさーい。


毎日小鳥用のピーナッツフィーダーを襲いにきます。その度に追い払ってるけど家を留守にしたら一気に壊されそう。かわいいけどね~。
IMG_7358_convert_20150210072252.jpg

夫の出張中に種蒔しました。
IMG_7383_convert_20150210072702.jpg

もっと前にやりたかったけど、クローゼットの大掃除があってできず。
IMG_7391_convert_20150212213527.jpg

窓辺も大掃除。窓に密着していた鉢置きトレーのところに少しカビっぽいものが!!脚立を持ってきて窓拭き&アルコール消毒。色があせてたテーブルクロスもやっと交換。夫が欲しがったバスクの模様です。いまいちな柄だけどしばらく自宅のDIYで人を呼べないので別にいいかなーと。
IMG_7403_convert_20150212220017.jpg

外にも。
IMG_7395_convert_20150212215556.jpg

サントンネルの下でがんばれ。
IMG_7394_convert_20150212215618.jpg

クローゼットの湿気取りを作ることに。
IMG_7292_convert_20150210073228.jpg

お茶パックはいつも日本に里帰りした時に100円ショップで買ってます。
IMG_7294_convert_20150210073335.jpg

夫のえりが擦り切れたワイシャツをリサイクル。いつも縫うのですが面倒なので今回は切りっ放し。
IMG_7295_convert_20150210073259.jpg

掃除して消毒した後匂いが消えるまで数日放置していたクローゼット。やっと匂いが消えたので洗濯したものを戻しました。見えないところだから湿気とり効果を期待して新聞紙を敷きました。湿気取りもたくさん投入。効果あるかなぁ。
IMG_7291_convert_20150210073205.jpg

夫のクローゼットの片づけを終え、自分のクローゼットに取り掛かってる最中でなんだか調子が悪くなってきました。そう言えば先日友達とご飯に行った日の夜は朝まで眠れないほど気分が悪く、その日以降いまいち調子が悪い。
IMG_7222_convert_20150203205815.jpg

クローゼットの片づけを途中でやめて、就寝。夜中に目が覚めてトイレに行ったらぴーぴー状態、朝までトイレとお友達。水分を取らねばと思いつつも水も飲めず、翌日も1日トイレとベッドの往復。吐き気もするし遅延型食物アレルギーかなぁ。
IMG_7223_convert_20150203205837.jpg

気づいたら1日断食状態。回復しないまま水を飲んで寝たら夜中にまた何度かぴーぴーきたのですが、翌朝には落ち着きました。1日半ぶりの食事は鍋でお粥を炊いてみました。めったに体調を崩すことがないのでお粥を作ったのも久々。
IMG_7392_convert_20150212213504.jpg

昔は体調不良になっても翌日からがっつり食べてたのですが、そろそろ気をつけないとなぁと。週末にガーデンを見に行く予定なので何が何でも復活したくて必死です~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑮スペイン:カセレスの教会、ランチ

メリダの次に立ち寄った中世の町、カセレス。美しい旧市街はエストレマドゥーラ(州)の宝石と言われてるそうな。


旧市街は世界遺産に登録されています。
IMG_3446_convert_20150205091905.jpg

旧市街へ続く門の前にあるマヨール広場のお店でランチを。
IMG_3449_convert_20150205091950.jpg

旅行中の野菜摂取は大事。スペインは野菜もおいしいのがうれしい。
IMG_3451_convert_20150205092009.jpg

トロトロのチーズをパンに載せて。ちょっと癖のあるチーズ。何だっけ。すでに忘れてしまいました。
IMG_3452_convert_20150205092024.jpg

観光地だから手を抜いてるかと思いきや、プレゼンテーションも美しい。
IMG_3456_convert_20150205092047.jpg

すごくおいしかったホタルイカ(多分)。
IMG_3458_convert_20150205092115.jpg

どれもおいしくてお手ごろな値段。素晴らしい。
IMG_3457_convert_20150205092104.jpg

ブハコの塔の横の星の門をくぐって旧市街へ向かいましょう!
IMG_3445_convert_20150205092155.jpg

IMG_3472_convert_20150205092218.jpg

まずはサンタ・マリア教会。
IMG_3475_convert_20150205092905.jpg

ロマネスク様式からゴシック様式が混在してるそうです。
IMG_3614_convert_20150205093804.jpg

5~16世紀に元々あった建物の上に建築されたとか。
IMG_3617_convert_20150205094112.jpg

塔に登ってみました。
IMG_3618_convert_20150205093833.jpg

旧市街を見渡せます。
IMG_3619_convert_20150205094037.jpg

IMG_3625_convert_20150205094148.jpg

すぐ下の広場を覗き込むとけっこうな高さ。
IMG_3626_convert_20150205094225.jpg

中央礼拝堂にあるルネッサンス初期のプラテレスコ様式の祭壇衝立。
IMG_3637_convert_20150205094319.jpg

ヒマラヤスギを使って16世紀中ごろに作られたもの。
IMG_3639_convert_20150205094432.jpg

教会隣にある15~16世紀に建てられた貴族のお屋敷、カルバハル邸へ。一階には地域情報の展示の部屋やベレンがありました。
IMG_3504_convert_20150205092744.jpg

庭を見学。糸杉(?)やオリーブの木、壷とか赤い花もスペインっぽいな。
IMG_3492_convert_20150205092652.jpg

ここは一度火災で廃墟になったそうですが元の姿に修復されたそうです。
IMG_3491_convert_20150205092627.jpg

カセレス、まだ続きます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スロードロップ、シクラメン、シフォンケーキ

昨日は曇り時々晴れ、最高気温8度、最低4度。スノードロップがやっと開花。


まだまだこれからです。
IMG_7370_convert_20150210072535.jpg

日陰のスノードロップも出てきてます。いろんな種類を植えたのですが、何が何やら。こんなに近くに植えたら将来交雑種ができるかな。
IMG_7365_convert_20150210072409.jpg

すっと開花中。他のヘレボルスは開花間近のまま。先週はかなり寒かったからかな。
IMG_7366_convert_20150210072422.jpg

こちらのヘレボルスは、一部の茎がぐったり。やばい、前回もこんな感じで立ち枯れしたよなぁ。まさかまた~。
IMG_7369_convert_20150210072459.jpg

グラスが茂りすぎて、一緒に植えたシクラメンが絶不調。隣のプリムラ・マラコイデスはかれてしまいました。スーパーで安売りで買ったのですが、けっこうがんばってくれました。また欲しいな。
IMG_7229_convert_20150205230620.jpg

グラスを植えてる鉢からシクラメンを2つ掘り出しました。
IMG_7230_convert_20150205230638.jpg

プリムラが枯れた鉢に白妙菊とシクラメンを一つ植えました。復活するかな。
IMG_7231_convert_20150205230657.jpg
cyclamen hederifolium silver leaf

もう一つは去年High Groveで買った鉢に植えてみました。
IMG_7233_convert_20150205230756.jpg
Cyclamen mirabile

寒さで弱ったフレンチラベンダーの手前にシクラメンを植えてみました。後ろの鉢は先日半額セールで購入、以前買った鉢と同じ模様のつもりで買ったのですが、帰ってみたら違ってました!
IMG_7236_convert_20150205230833.jpg

その鉢に、庭であまってる植物を植えることに。
IMG_7234_convert_20150205230854.jpg

この鉢、購入時に値段がレジで読み取れず、8.50のところを7ポンドにして売ってくれました。いつものお兄さんなんだけど、いつも適当で値段が読み取れないといつもちょっと安くしてくれてます。フランチャイズ店なのにいいのだろうか。
IMG_7237_convert_20150205230919.jpg

去年安売りで買ったロドデンドロン。
IMG_7241_convert_20150205231057.jpg

狐に掘られてます~。根が出てる~。土を戻して堆肥でマルチ。
IMG_7242_convert_20150205231120.jpg

寒さが続くので馬糞堆肥であちこちマルチを追加しました。
IMG_7238_convert_20150205230952.jpg

先日友達の手作りケーキを食べてまた日本のケーキが食べたくなり、シフォンケーキを焼きました。卵だけでふんわり膨らみます。
IMG_7278_convert_20150210072048.jpg

ちょっとぼこぼこ。
IMG_7378_convert_20150210072641.jpg

クリームとチェリージャムと一緒に。
IMG_7279_convert_20150210072142.jpg

おっ、ロビンが窓の近くに。早く慣れてくれないかな~。
IMG_7265_convert_20150205230450.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑭スペイン:メリダのシーフードレストランとホテル

ローマ遺跡を満喫したメリダ。ホテルがあったスペイン広場ではクリスマスのイルミネーション。
IMG_3082_convert_20150204231615.jpg

レストランを探しに街中をぶらぶら。夫がこの店がいい、と。センサーが反応したようです。
IMG_3073_convert_20150204230904.jpg

店先に水槽があったからでしょうね。中の魚介類をチェックして、ここだ!と断言。ほんまか?
IMG_3064_convert_20150204230537.jpg

一階はバル。左側のバルの部分はうつってないですが。ちょっと昔のややゴージャスな感じ。ちょっと不安がよぎる。
IMG_3063_convert_20150204230553.jpg

下のレストランに移動して内装を見て、あっやっちゃったかも、と。、一瞬インドネシアの田舎の島の高級店を思い出しました(失礼^^;)。レストランを出てから夫に聞いたら夫も同じことを思ったらしい!
IMG_3065_convert_20150204230613.jpg

ところがどのメニューも不安をくつがえすおいしさ。きっと店の内装にはお金をかけず、良い食材を適正価格で提供している良心的な店なんだろう、と夫と後で話ました。正直豪華な店より内装はいまいちでもおいしい店のほうがよっぽどいい!内装だけで判断した自分を痛く反省。
IMG_3066_convert_20150204230636.jpg

その日の昼間に寄ったバダホスのワイン。お手ごろ。
IMG_3069_convert_20150204230728.jpg

けっこう大きな赤いえび、カラビネロ。夫が言うにはゆでる前から真っ赤で深海に住むエビだそう。他のエビより風味が強く人気だそうで、けっこう高級らしい。サラマンカのミシュラン星つきレストランのメニューを見たら一匹16ユーロ(店が閉まっていたので外のメニューを見ただけ)。うろ覚えだけどこのレストランでは半額くらいだった記憶が。すーんごい、おいしい!甘くて味が濃い!
IMG_3067_convert_20150204230655.jpg

イベリコ豚のプルマ(アンダーヘッドローイン)。頭部と肩肉の間の肉で1匹のイベリコ豚から2枚だけしかとれないそう。レストランによってはごまかして出すところもあるみたいですが、夫が言うにはここのは本物だったらしいです。これが劇的にうまい!子牛の肉?って夫に聞いたくらい、いつも食べてる部位とは違う食感と味でした。最初夫が食べたいと言った時に普通の肉より高くてう~んと迷ったけど、悲しそうな夫に負けてOKを出しました。OKして良かった。
IMG_3070_convert_20150204230748.jpg

セピア(モンゴウイカ)。これもまた新鮮でおいしい!しかしお腹いっぱいで食べきれず。
IMG_3068_convert_20150204230711.jpg

どの食材もすごく新鮮でおいしく、ウェイターの方も面白くてフレンドリー。最後はオーナーが出てきて夫とすっかり意気投合。オーナーは私たちの席について夫と食材について熱く語ってました。サービスで出てきた食後酒。夫はバスクのパチャラン、私はリモンチェッロ。がんがんつがれる・・・。
IMG_3071_convert_20150204230808.jpg

お腹いっぱいなのでデザートはいいと言ったのですが、サービスだからとティラミスを出してくれました。リキュールの風味が強いティラミスは苦手なのですが、これはお酒も感じず甘過ぎずすごくおいしかった!聞いたら家族連れも多いので子供向けの味に作ってあるとのこと。だからか。オーナーは食に情熱がある若々しいフランクな方でした。メリダに行ったら必ず寄りたいお店となりました。後で調べたらTripadviserでもすごい人気。お店の名前はLa Bodeguillaです。気になった方はぜひ^^
IMG_3072_convert_20150204231001.jpg

大満足でホテルに戻りました。スペイン広場にあるBlueCity Mérida Palace、五つ星ですがオフシーズンはお手ごろ価格。
IMG_2967_convert_20150204231840.jpg

宮殿を改装したホテル。庭にこんなの欲しいなって思うようなテーブルセットやガゼボ。
IMG_2970_convert_20150204231932.jpg

元々中庭だったのかな。うちのシャビーな庭には似合わないだろうけど、ちょっと欲しいウォーターフィーチャー。
IMG_3084_convert_20150204232041.jpg

こんなところでゆっくりお茶なんかできたらいいんだろうけど貧乏暇なし。
IMG_2972_convert_20150204231752.jpg

部屋はこんな感じ。確か一番お手ごろな部屋だったはず。
IMG_2985_convert_20150204231227.jpg

IMG_2983_convert_20150204231249.jpg

小さな窓辺には座れるところが。昔の建物でたまにこういうの見かけるけど何ていうんでしょう?座ってのんびり外を眺めてたりするよりすぐ外に出たくなっちゃいます。
IMG_2987_convert_20150204231331.jpg

窓から見たスペイン広場の眺め。
IMG_2990_convert_20150204231358.jpg

IMG_2991_convert_20150204231437.jpg

バスルーム。右手にバスタブ、奥がトイレ。トイレの窓辺にも座るところがありました。
IMG_2992_convert_20150204231503.jpg

バスタブの半分は壁で隠れてますが、ちゃんと足を伸ばして入れるサイズ。立地もいいし快適でした。屋上にプールもあるそうです。
IMG_2993_convert_20150204231524.jpg

ちなみにレストランで食べた食材の名前をはっきり覚えていませんでした。出張先の夫にメールでこれ何て名前だっけ?と写真を送ったら、今までにない長文メールが返ってきました!普段私のメールには一言、二言で終わるのに、食材の話となると延々と書けるようです。名前を聞いただけなのに、学名や生態とか調理法、あげくのはてにはモンゴウイカの骨を小鳥にあげるとカルシウム補給になって良いという豆知識まで。あまりにいつもと違う長文だったので、これって誰が書いたの?とわからなくなるくらい。妻のメールにもちゃんと返事してくださいねー。ってまぁ気にしてないけど(笑)。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

⑬スペイン:メリダで朝ごはん、街歩き

12月に行ったスペイン旅行、メリダの続き。朝ごはんを食べにバルへ。すごいビールサーバーを発見!調べたら家族経営しているEstrella Galiciaのラガービールでした。


紅茶の缶がたくさんあったのでアールグレイを頼んでみましたが、缶はからっぽ。残念。
IMG_3122_convert_20150205025410.jpg

ハモンとその下にトマトソースが載ったパンで簡単に朝ごはん。
IMG_3124_convert_20150205025443.jpg

時間がなくて入らなかった国立ローマ博物館。モザイクコレクションがあるそうです。
IMG_3134_convert_20150205025635.jpg

街中をふらふら。
IMG_3118_convert_20150205025347.jpg

おうちを見たり。
IMG_3113_convert_20150205025010.jpg

アイロンワークとタイルがめっちゃ気になります。
IMG_3115_convert_20150205025035.jpg

お店を覗いたり。
IMG_3117_convert_20150205025321.jpg

ふらふらしてると急にローマ遺跡に遭遇。
IMG_3110_convert_20150205025238.jpg

ポルチコ。
IMG_3112_convert_20150205025257.jpg

IMG_3106_convert_20150205025049.jpg

IMG_3108_convert_20150205040611.jpg

ディアナ神殿。
IMG_3099_convert_20150205025216.jpg

アイロンワークが気になる。
IMG_3131_convert_20150205025543.jpg

外套も素敵。
IMG_3129_convert_20150205025516.jpg

外套の柱もいい感じ。
IMG_3127_convert_20150205025604.jpg

おぉ、これはチェ・ゲバラのボルハの絵画バージョンのTシャツ!欲しかったけど今更感満載でスルーされそうだなと購入せず。ボルハのおばあちゃんが地元の教会の絵を直そうとしたら猿みたいになったと話題になったのですが覚えてます?2年前に車で何時間も山道を通って見に行きました。車に酔ってホテルでゲロゲロしてしまいましたが。日本人けっこうきてたそうです。夫の家族にはそんなの見に行くなんてばかね~と笑われましたが。ついでにあちこち観光したかったからいいんです!
IMG_3316_convert_20150205023122.jpg

スペイン広場。
IMG_3085_convert_20150205025114.jpg

いい感じの建物。
IMG_3088_convert_20150205025145.jpg

その向かいは宿泊したホテル。
IMG_3086_convert_20150205025131.jpg

世界遺産に登録されてる地区のほとんどを歩いて周りました。遠いほうの水道橋だけ車で行きましたが、夫がいなければ歩いて行っていただろうなぁ。ローマ遺跡に興味のある方にはおすすめの街でした。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

初雪、つるバラ誘引終了、誘引用手袋

数日前この冬初めて雪が積もりました。今年は暖冬から始まって、12月末くらいから寒くなったり戻ったりの繰り返しのようなかんじ。午後にはほとんど雪が消えてました。


先週末はこんな感じ。
IMG_7226_convert_20150203205306.jpg

2年前の3月。狐の足跡がいっぱい。雪が降ると足跡でどんな風にうちの庭を歩き回ってるのかがわかるのが楽しい。
IMG_2390_convert_20130325063839.jpg

どんどん壊れていく半額で買った植木鉢。ショックー。
IMG_7209_convert_20150203205332.jpg

塗装が終わったので途中までやっていたバラの誘引を終わらせることに。寒いのでブカブカで使いにくかったガーデニング手袋の先を切って誘引用にしました。先日お出かけしたのでガーデニングで汚れた爪を濃いマニキュアで塗っております。爪磨きを使っても完全には落ちないことがあって困ってます。普段は気にしてないんですけど他人が見たら不快かな?と。
IMG_7219_convert_20150203205702.jpg

塗装と誘引前のつるバラ、コンパッション(後ろ)。手前にあるのは一期咲きのバラ。ランブラーかな?どちらもいつ植えられたのかは不明。
IMG_6824_convert_20150113031704.jpg

太い枝がフェンスの隙間に入って育ってます。塗装の邪魔になるし、このまま育てばフェンスが壊れるし、バラにもよくないかな?と切ることに。
IMG_6904_convert_20150121045928.jpg

花がら摘みが大変なので丈を低くすることにして、枝を減らしました。
IMG_6955_convert_20150121045128.jpg

塗装しつつ、右側半分の誘引を終了。残りは塗装終了後にやることに。
IMG_7027_convert_20150121220545.jpg

取れない枝は誘引の紐をひっかけるのに使うことにして、残り半分の誘引も終了。
IMG_7214_convert_20150203205529.jpg

奥も塗装が終わったので残りの誘引をやりました。剪定の仕方がわからず、ずっと放置していたのですが、わからないながらも徐々に切ることにしました。
IMG_7220_convert_20150203205729.jpg

剪定・誘引前。
IMG_6966_convert_20150204025424.jpg

枝が隣の幼稚園の屋根の上にいっちゃってます。
IMG_6968_convert_20150204025504.jpg

剪定・誘引後。あっこうやってみたら枝の間がめちゃくちゃ。なおさねば・・・。
IMG_7221_convert_20150203205755.jpg

先日ガーデンセンターで有名な園芸家の写真がついたバードフィーダーを発見。儲かってるな~。値段が安め(2.90ポンド)の割りにそこそこしっかりしていて蓋の開け閉めがしやすいので試しに購入。
IMG_6951_convert_20150204025306.jpg

リスが本気でかかってきたら壊されそうですが、2週間ほど使用してみて今のところは大丈夫。でもヒマワリの種は小さすぎて入れられず残念。
IMG_6952_convert_20150204025325.jpg

前回壊されたものはこれ。小さい種も入れられて便利だけど、リスが壊しやすいつくりなのが問題。
IMG_6846_convert_20150117204154.jpg

見た目はかわいいけど、リスにはこまったもんです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑫スペイン:メリダの教会と水道橋

メリダのサンタ・エウラリア教会。


バジリカ前にはマーズ神殿。
IMG_3324_convert_20150205025925.jpg

地元の人や旅行者が次々やってきてました。
IMG_3328_convert_20150205023336.jpg

破壊されたバジリカの上につくられているそう。現存する上部の建物はロマネスク式。
IMG_3329_convert_20150205023436.jpg

その下の地下聖堂では遺跡が見られます。
IMG_3344_convert_20150205023522.jpg

ちょっと遠いけどモザイクも。元々あったバジリカだと思います。
IMG_3350_convert_20150205023702.jpg

ローマの皇帝ディオクレシアヌスに迫害され多くの殉教者が出たそうな。
IMG_3335_convert_20150205023730.jpg

一部天井がない部分があり、後に建てられた教会が上に見えます。
IMG_3339_convert_20150205023608.jpg

説明がスペイン語のみでよくわからず。やっぱ勉強しなきゃと思ったけどやっぱりいまだにやってません!
IMG_3340_convert_20150205023636.jpg

紀元前25年に作られたローマ橋。
IMG_3365_convert_20150205024038.jpg

IMG_3372_convert_20150205024104.jpg

モーロ人が9世紀につくった要塞アルカサバ。
IMG_3381_convert_20150205024217.jpg

ミラグロス水道橋。
IMG_3389_convert_20150205024413.jpg

長さは830m。紀元前1世紀から3世紀にかけて作られたそう。
IMG_3423_convert_20150205024602.jpg

バラが植えられてます。
IMG_3415_convert_20150205024648.jpg

ちょろっと咲いてました。
IMG_3416_convert_20150205024846.jpg

高さは25m。
IMG_3400_convert_20150205024722.jpg

てっぺんではコウノトリの巣がいくつかありました。
IMG_3398_convert_20150205024744.jpg

もう一つの水道橋を見に移動。
IMG_3429_convert_20150205024918.jpg

サン・ラサロ水道橋。
IMG_3425_convert_20150205024826.jpg

まだ続きます~。ぼちぼちと。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

トラブル続きの2015年

今日は曇り、最高気温4度、最低2度。


気づいたらあっという間に2月。今年も新年早々トラブル続きです!
IMG_7243_convert_20150204204545.jpg

クリスマスに3週間ほど夫の実家に帰省して帰ってきてからいろいろありました~。
IMG_7246_convert_20150204204105.jpg

帰ってきたら寝室の窓がカビだらけ!スクリーンとカーテンが二重になっているのですが、3週間締めっぱなしにしてたら結露でびっしりカビが生えてしまいました~。洗濯したら布地の裏に特殊加工がされていたようでちょっとはがれてしまった・・・。カーテンをはずしたら室内の湿度計の湿度が10%以上も下がりました。びっくり。
IMG_7261_convert_20150203205044.jpg

すぐ横のクローゼットの中もなんとなくかび臭い。全部出して少しずつ洗濯、毎日3,4回洗濯してますが全然終わらない!こちらの洗濯機は水を少ししか使わないドラム式なのですが、しっかり洗うと洗濯だけで2時間、カビを殺すため乾燥機をかけているので3時間以上かかることも。夫の古いコートやブーツ、雑貨、ベルトにカビが生えてました!ボロボロのものでも捨てると怒るし、夫が詰め込むまま放置してたのですが、やっぱり整理して捨てないとだめですねぇ。反省。
夫のシャツはこのクローゼットだけで100枚ほど。1枚ずつサイズをチェックして、小さいものや変な柄のシャツは上の棚にしまうことに。詰め込まずもっと通気をよくしてみます。こっちの除湿剤はしょぼい&高いので、重曹でまた湿気取りを作らねば。とりあえずクローゼットの中を拭き掃除&消毒。
IMG_7225_convert_20150204203922.jpg

しかしそれ以上に頭が痛い問題がネズミ!以前も冬に階段下の収納スペースに出てきたことがあったのですが、そこには食料は一切おかないようにしていたし、台所の中に出てくることはなく油断してました。非常食の出前一丁が~!賞味期限を見たら1年以上前だったのでいいんだけど。
IMG_7257_convert_20150203204208.jpg

マカダミアンナッツやおせんべいはわかるけど、チョコレートも食べるんですねぇ。乾燥わかめや米粉なども穴をあけられていて全部廃棄。もったいない。日本食は高いし買いに行くのが面倒なのでさらに困る!ネズミも見た目はかわいいし庭で見かけるとなごみますが、毎日台所を消毒しまくるのも面倒だし、安心して料理ができないし、食べ物の保管場所もすごく限られてしまって参ります。夜中に物音が聞こえるとネズミかなと思って体が固まってしまうし。友達にアドバイスをもらってガーデニングのオンラインショップでネズミ捕りを注文。夫に言ったら100年以上前の建物なんだから穴くらいあるだろうし、ふさぐのは無理、と。あぁぁぁ~。
IMG_7264_convert_20150204204403.jpg

これらのトラブルが発覚する前に、家の中の修理をやろうということで夫が壁のひび割れを直し始めました。しかし仕事が粗い!もっときれいにやれば後でヤスリで磨く作業も楽でホコリも出ないよ、と言ったけど大丈夫ちゃんと磨くと。下にカバーを引いてマスキングテープを使えと言ったのにちゃんとやらないからあちこちにパテが落ちて固まってるし。
IMG_7260_convert_20150203205104.jpg

あげく出張先から、やすりかけるの大変だから電動ヤスリを買いたいとメールが。しかも壁用のヤスリは高いから木工用を買うと。あほかーい!買うなら専用のを買わないと結局無駄になるっちゅーの。しかし夫が欲しい機能を備えた商品は10万くらいでばかでかい!置き場のないうちでは使い捨てになること間違いなし。買える訳ないでしょう。最初から丁寧に仕事したらこんなことにはならんのだ。だから私がやるといったのに、自分でやりたがるから。もぉぉぉぉ。私が家中の壁のやすりをかけるはめになるのだろうか・・・。
IMG_7259_convert_20150203204223.jpg

発狂しそうなトラブルが目白押しのの2015年ですが、こういう時は日本のお笑いを見ながら紅茶と甘いもので忘れましょう。今日はスーパーで買えるお手軽デザート、タノックスのティーケーキ。6つ入って1ポンドほどと激安!いつも見かけるものの見た目のチープさからおいしくなさそうと一度も買ったことがなく。でも昔からの定番だし、そういえば友達が大好きって言ってたなぁと試しに買ってみました。
IMG_7255_convert_20150203204139.jpg

ビスケットの上にクリームのようなマシュマロ、全体を甘いミルクチョコレートでコーティング。ぱりっとしたチョコ、とろとろのマシュマロ、さくっとしたビスケット、ってことで食感はかなり良し!甘めだけどストレート・ティーと一緒だといい感じ。イギリスのお菓子に繊細さって求められない気がしますが(プロの作るお菓子はのぞいて)、大味だけど十分おいしい。値段が安く少しで満足感があるのでコスパは最高。
IMG_7256_convert_20150203204153.jpg

夫が出張から戻る前に服を全部洗濯し、消毒したクローゼット内に戻したいので毎日洗濯おばさん状態。消毒した後の薬品の匂いが抜けるまで服を戻せないので、家中に乾いた洗濯物が山積みです。今ここで倒れたら、発見した人にこいつどんな暮らししてたんだ?って思われるだろうなぁ、なんてしょーもないことを考えながら過ごしてます。まぁ日本のお笑いも見れるし、屋根のあるところで寝れて3食食べれてるんだから、多少のトラブルは良しとしよう。ということでいっぱい愚痴ったけど夫には感謝しとります。文句言うけどね^^;

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

⑪スペイン:メリダのローマ遺跡

去年12月に行ったスペイン旅行、サフラ、バダホスの後にメリダに行きました。


ローマ時代の遺跡が残る街。遺跡群は世界遺産に認定されています。
IMG_3208_convert_20150205004447.jpg

ローマ劇場。紀元前16~15年にアウグストゥスの義理の息子によって建設されたそう。
IMG_3275_convert_20150205004925.jpg

6000席ほどあるそうな。
IMG_3268_convert_20150205004847.jpg

神殿のようなつくり。
IMG_3222_convert_20150205004637.jpg

シートは3種類あり、当時の社会階級に応じた席にわけられていたそう。
IMG_3213_convert_20150205004535.jpg

メリダで一番人気の観光スポットだそうです。
IMG_3287_convert_20150205005302.jpg

ローマ劇場の裏側にも遺跡。
IMG_3294_convert_20150205005500.jpg

モザイクが残ってます。
IMG_3234_convert_20150205004748.jpg

IMG_3232_convert_20150205004726.jpg

葉の色のきれいなシュラブが植えられていて冬でもきれい。
IMG_3235_convert_20150205005133.jpg

バラもけっこうありました。遺跡とバラ、咲いてる時期に見てみたい。
IMG_3240_convert_20150205005106.jpg

ハイシーズンはもっといいだろうなぁ。カンナは植えっぱなしでした。
IMG_3236_convert_20150205005021.jpg

3,4世紀に建設された建物の跡。
IMG_3251_convert_20150205005220.jpg

こんな感じだったそう。
IMG_3247_convert_20150205005345.jpg

これは藤棚?何の植物かわからないけど咲いてる時期に見てみたいなぁ。
IMG_3312_convert_20150205005559.jpg

隣の円形劇場。紀元前8世紀に建設。14,000人収容できる規模。
IMG_3166_convert_20150205003800.jpg

剣闘士や猛獣の戦いがここで催されていたそうです。こわー。
IMG_3161_convert_20150205003730.jpg

大きな出入り口の両わきに剣闘士や猛獣が待機する場所がありました。
IMG_3155_convert_20150205003641.jpg

グラディエイター(剣闘士)もいろいろいたようです。右上の人がクールポコの人っぽい。
IMG_3183_convert_20150205003937.jpgIMG_3175_convert_20150205003858.jpg
IMG_3176_convert_20150205004026.jpgIMG_3180_convert_20150205004054.jpg

ローマ時代の道路。カートが2台くらい通れる車道とその両脇には歩道があってアーケードになってる部分もあったとか。カートを減速させるためのスピードバンプもあったそう。
IMG_3154_convert_20150205003615.jpg

メリダは紀元前25年にローマ帝国の属州の州都エメリタ・アウグスタとして築かれたそう。
IMG_3147_convert_20150205003524.jpg

ローマ時代の遺跡がたくさん残っています。
IMG_3284_convert_20150205005000.jpg

実はローマ遺跡にあまり興味がないのですがたまにはいいですね^^;>

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

フェンス塗装完了!

今日は曇り、最高気温4度、最低1度。雪がうっすら積もって庭仕事する気になれず。
先週やっと終わった日向側のフェンスの塗装の写真でも。


日陰側は1月中ごろに終わったのですが、日向側は植物があるうえに、木製フェンスの前に1mほどのメッシュフェンスがあり、どうしたものかと迷ってました。でもやっぱりやっちゃおうってことで続けて作業開始。
IMG_6921_convert_20150121045611.jpg

まずはフェンスの穴を専用フィラーで埋めました。これをしないとお隣さんのフェンス側に塗料がたれてしまいます。お隣さんはフェンスを濃い茶色で塗ってるようで、こちら側にたれてきてます。
IMG_6924_convert_20150121045627.jpg

初日はここまでで断念。やっぱりメッシュフェンスと植物が邪魔で。
IMG_6930_convert_20150121045745.jpg

翌日、バラの木とメッシュフェンスの間になんとか体をねじりこみ、がんばったもののやっぱり全部は無理。
IMG_7027_convert_20150121220545.jpg

手が届かない~。
IMG_7028_convert_20150121220601.jpg

そこで注文したのがフェンス・スプレイヤー。長いノズルをフェンスや植物の間につっこんで塗ってしまおうという強引な作戦。レビューの悪い商品ばかりで悩みましたが、これ以外に方法は思いつかず。
IMG_7096_convert_20150203205953.jpg

残りのフェンスは3枚。5Lで全部ぬれるかな?
IMG_7097_convert_20150203210018.jpg

フェンスにはクレマチスが予想以上に茂っています。その前に塗装すべきでした。
IMG_7106_convert_20150128154923.jpg

さらにやっかいなのは、木製フェンスとメッシュフェンスの間に植えてある西洋イチイの木。塗装前に剪定して整理。
IMG_7115_convert_20150203210213.jpg

フェンスをつたって生えてしまったツタも抜いて。隣の幼稚園から投げ込まれたゴミとおもちゃも処分。おむつらしきものが一つ見つかりかなりへこみました。オムツを捨てる人が子供を育ててるのかと思うとげんなり。いや、狐が持ってきたことにしよう。でも自分の庭にオムツが投げ込まれて困るって話を二人の人から聞いたことあるのでちょっと心配。
IMG_7119_convert_20150203210316.jpg

メッシュフェンスをぶち抜いて育った雑木。去年できる限り切り倒したのですが、残った幹からいっぱいシュートが出てたのでシュートだけカット。中途半端に残すとまた生えてくるので抜きたいのですが、場所が場所だし、幹の根元が一本残した木につながってるのでスタンプ・キラーを使ってそちらが枯れて倒れてきても困るしで、放置中。5mくらいまでの木は自分で伐採したのですが、残した木はかなり大きいうえに隣の敷地側に傾いてるため、自分の庭側に倒れてくるように切る自信がないのです。将来的に倒れたりすると心配だし、プロに頼むしかないかなぁ。でも鳥がいつもたくさんとまってるので残したい気も。
IMG_7136_convert_20150203210457.jpg

木立性のヘデラ。すごい勢いでフェンスの周りを覆い尽くしてます。うちの敷地にあったものか隣のものかわからず放置してたけど、ちょっと切らせてもらうことに。
IMG_7123_convert_20150203210255.jpg

けっこう太い枝。隣は幼稚園で平日はあまり作業できないので、一部だけ整理して塗装を先にやりました。
IMG_7124_convert_20150203210355.jpg

お隣の幼稚園に子供たちがいない週末にはしごを使って残りのヘデラの整理。
IMG_7215_convert_20150203205551.jpg

塀にもぐりこんでる枝はぬけず。無理するとフェンスが壊れそうなので、このまま様子見。
IMG_7218_convert_20150203205639.jpg

スプレーで塗るとこんな感じ。覚悟はしてたけどやっぱり飛び散ります。
IMG_7137_convert_20150203210423.jpg

使い捨てマスクにもけっこうついてました。こちらはマスクをする習慣がない(してると危ない伝染病でも持ってるのかと思われる&マスクに効果はないと医療機関が言っているからだと思います)ので、使い捨てマスクは日本製。たまに日本人旅行者の方がマスクをしておられるのを見ると、みんなから怖がられるからやめたほうがいいですよ、と教えてあげたくなります。が、小心者だし余計なお世話だろうから言えないのですが。
IMG_7138_convert_20150203210441.jpg

5Lでは足りませんでした~。しかも一度塗りだと薄い!
IMG_7139_convert_20150203212057.jpg

一日かけて、普通の塗料で2度塗りしました。手が届くところだけ。やっと終わった!!
IMG_7210_convert_20150203205416.jpg

が、ふと去年秋に塗った小屋を見ると早くもこんなにはげてます!うー、萎えるー。
IMG_7216_convert_20150203205611.jpg

半年持つかな。手間だけどやっぱり塗ったほうが好きだなぁ。
IMG_7212_convert_20150203221145.jpg

来年の冬にでも今度はけちらず5年もつほうの塗料で重ね塗りしてみよう。セールの時に買いだめだな。でも絶対5年も持つわけないと思うけどなー。まぁ実験してみましょう!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

たまにはブリティッシュ・ビストロ、オーラカイリーのエコバッグ

今日は曇り一時晴れ。最高気温3度、最低マイナス1度。昼過ぎまで気温が1度程度なので朝方はクローゼットのカビ退治をして、庭仕事は昼間でお預け。
先日行ったブリティッシュ・ビストロの写真でも。


昔仕事で知り合ったお友達と3人で新年会!友達が、お客さんもスタッフもみんな20代前半じゃない?とするどい指摘。うぉ、おばはんは我々だけではないかー!いや、友人たちはかわいくて若く見えるので、正確に言えば見た目おばはんなのは私だけ・・・。
IMG_7190_convert_20150202064639.jpg

ホームメイドのレモネードを。おいしい♪時々カフェでこういう瓶を使ってドリンクをサーブしてますねぇ。かわいい。ホーロー製のちょっと古いティーポット、こういうカフェならチープシックってことで逆にあり。程よくお洒落で、気負わずいけて居心地もよし。
IMG_7191_convert_20150202064713.jpg

お得なブランチメニューもあったけど、イングリッシュブレックファーストと一緒やないかーい!といった内容だったのでスナック系をたくさんオーダー。一番のお気に入りはカリフラワー、アンチョビ、フラットパセリにかりかりのクランブルが乗ったサラダ。ちょっと酸味が強く油が多すぎた気がするけど、でもおいしかった。これは家でぜひつくりたい。メニューにはロマネスコとあったのでなんだろうと思ったらカリフラワーがきたので、野菜のシードカタログによく出ている人気品種のやつだ!と思い出しました。うちの畑で作ってみたい!
IMG_7194_convert_20150202064733.jpg

めざしもどき(忘れちゃった)に添えられてるのは大好きなソーダブレッド、ふんわりソースにはホースラディッシュの風味がほのかに感じられました。
IMG_7195_convert_20150202064751.jpg

チコリ、ヘーゼルナッツ、ラセット・アップル、セロリ、スティルトンのサラダはチーズが強すぎた。青かびチーズ好きにはたまらないだろうけど。ホワイト・スティルトンは好きだけどブルーはだめなのでした・・・。全体的にブリティッシュなのに(偏見?)ヘルシーでいろいろ工夫がされていて面白いメニュー。私は好きです~。
IMG_7197_convert_20150202064824.jpg

デザートはバターミルク・プディングのカラメライズド・ブラッドオレンジ添えを。ソースもオレンジだったので、うわーオレンジの味がするーと言ったら、当たり前!と突っ込まれました。確かに。注文したのは自分なのですが、オレンジ味のお菓子やチョコは苦手なのでした・・・。ぼけまくり。でもオレンジ自体はおいしかった、プディングには期待したこくがなく普通。友達はデイツのチーズケーキ、ホームメイド・ビスケットをオーダー。ビスケットはおいしいけどちょっと甘すぎなので少しで十分満足。チーズケーキもチーズの部分はおいしいけどベースの部分は普通でした。しかし値段はかなり良心的なので十分あり。
IMG_7200_convert_20150202064843.jpg

ビストロに来る前に見かけたベーカリーでお茶してパンを買って帰ろうとウキウキ気分で向かったら、なんと4時に閉店。がっかり。ビストロ向かいのレストランに聞いたらディナーの時間まで1時間くらいならお茶してもいいよと言ってくれたのでお邪魔させてもらいました。
IMG_7208_convert_20150202064957.jpg

友人の一人はロンドンに関するサイト「あぶそる〜とロンドン」を運営していて、こちらのお店もおいしいらしいよと教えてくれました。ビストロも彼女が教えてくれました。食事に行く際はいつも彼女のサイトで下調べします^^。ロンドンでレストランやカフェを探すのはもちろん、晩御飯やデザート作りのヒント、店内のインテリアからアイデアを得るにもおすすめのサイトです。きっと一緒にいったビストロの記事も出ると思いますが、プロフェッショナルな彼女の写真と記事で再度ご確認下さいませ。
IMG_7207_convert_20150202064941.jpg

私もたまにですがガーデニングのブログをサイト内に書かせてもらってます。「UK★エコ・ガーデニング格闘記」というブログなのですが、よかったら見てくださいね!って内容かぶってたりしますけど。

帰りに久々スーパーのテスコによったら、オーラカイリーとコラボした新しいエコバッグが出てました。普段テスコになかなかいかないのですが、いつも行くスーパーのエコバッグはかわいくないものが多いんですー。この柄は一瞬ありなのか?と迷ったけど、他のスーパーよりかわいいということでお買い上げ。4.50ポンドなり。
IMG_7227_convert_20150202220302.jpg

ちなみに一番のお気に入りは2年前のもの。エコバッグは必需品だし、かわいいうえにCancer Research UK(がん研究に携わる慈善団体)に収益金の一部がいくということで、日本へのお土産用にもたくさん購入しました。ジュート素材で丈夫で使い勝手もいいです。重くても手が痛くならない持ち手だし。
IMG_7228_convert_20150202221539.jpg

うろ覚えですが以前のものは多分4ポンドくらいだったと思うので値段が50ペンスあがってるかも。しかも購入後にチェックしたら今回のものは1つにつき50ペンスがテスコの選ぶ慈善団体と芸術関連の慈善団体に半分ずつ(25ペンス)いくとかかれてました。残り4ポンドはテスコの儲け?もうちょっと寄付にまわしてよー。

ちなみに日本でこれらエコバッグがかなり高額で販売されてますね。金額を見たときびっくりしたのですが、私も親に頼まれて車で何軒もスーパーを周り購入した際に、かかる時間とガソリン代、それに日本への送料も考えたらけっこう高い金額で販売してるのも妥当なのかもなと思いました。車を運転してもらった夫に「今後エコバッグのお土産は禁止!」って怒られました(汗)。たまたま近所のスーパーで売ってたらもうけものなんですけどねー。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ロビン君?、ヘレボルス・リビダスとシクラメン開花、シキミア

今日は曇り時々晴れ、最高3度、最低マイナス2度。寒いと思ったら室温が16度、セントラルヒーティングの温度を5度上げたのに室温は17度にしかあがらず。もっとあげないといけないのかなぁ。
先日フェンスの塗装をやっていたらロビンが寄って来ました。


毎日餌をねだりにきていた手乗りロビン君がこなくなってから約1年。近くにロビンがやってきてちょろちょろするなんてそれ以来のこと。同じロビン君かな?と餌をあげようとしたけど手の上には乗ってこず。でも逃げずにずっといたので、そのうちまた慣れてくれるかも?
IMG_7132_convert_20150129220516.jpg

ヘレボルス・リビダスの開花が始まってました。2013年の秋にウィズリーで1.99ポンドで購入した株。
IMG_7157_convert_20150129221308.jpg

クリスマスローズも引き続き開花中。
IMG_7151_convert_20150129221150.jpg

下向きに咲いてるし茎が短いので花が見えない~。花後に株分けして背の高い鉢に植え替えようかな。こちらでは開花後の早春か晩夏が株分け時期。日本と違って夏は暑くないので春もOKだそう。
IMG_7152_convert_20150129221220.jpg

2年前に買ったヘレボルス2種(右下)は開花する気が全くなさそう。ユーフォルビア各種が元気にがんばってます。
IMG_7166_convert_20150129221553.jpg

あいかわらずかわいいシキミア♪
IMG_7167_convert_20150129221618.jpg

1ヶ月前のシクラメン。蕾が少しついてます。
IMG_6840_convert_20150117204455.jpg

よく見たら、小さいシクラメンの葉っぱが!去年花がらをつんだ後鉢の上においていたのですが、種ができていたようです。赤ちゃんシクラメン、かわいい~。種蒔してみたいと思っていたのでうれしいです。
IMG_6838_convert_20150117204534.jpg

現在開花中。夕方撮ったので暗いですが。
IMG_7189_convert_20150129222207.jpg

昨日は後藤さん殺害のニュースを聞いて夜中に何度も目が覚めるほどショックを受けました。テロリストの要求を政府がのむわけないし最悪の結果は予測できたものの、やっぱり心のどこかで何とか助かってくれるのではというかすかな期待を持っていました。自己責任とはいえ、ご家族、特に親御さんの気持ちを考えるとなんとも・・・。

日本人がイスラム教過激派のターゲットになってしまう厳しい時代になってしまったのかと思うと、自分の行動にも責任を持たないとなぁと。以前は一人で中東やアフリカでも気分の向くまま予定も決めずに周遊していたのですが、あちこちで紛争が起こってからその辺には行かなくなりました。怖い目にあいたくないのが一番の理由ですが、やっぱり事件に巻き込まれて周りに迷惑をかけることを思うと・・・。

イギリスにもたくさんイスラム教徒の方がいますし、中には過激派もいます。2005年のロンドン同時爆破事件の際は自分の周りで被害にあった人はいなかったけど(勤務先から4時間以上かけて自宅に歩いて帰るはめになり靴ずれで最悪だったけど^^;)、今後もいつあるかわかりませんよね。日本もオリンピックがあるので心配。テロ対策にはぜひ力を入れて欲しいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

⑩スペイン:バダホスの城壁

スペイン旅行の続き、バダホスのガーデンを見た後、丘を登ってお城を目指しました。
IMG_2944_convert_20150130003655.jpg

アルタ広場。なんか笑っていいともを思い出しました^^;
IMG_2903_convert_20150130002401.jpg

上から見た感じ。
IMG_2940_convert_20150130002423.jpg

IMG_2907_convert_20150130002510.jpg

IMG_2910_convert_20150130002451.jpg

IMG_2937_convert_20150130003600.jpg

12世紀に作られた城への入り口。アラブ様式。
IMG_2912_convert_20150130002728.jpg

所々古い建物が残っています。
IMG_2935_convert_20150130003525.jpg

サンタ・マリアの塔とモスクの一部。元々9世紀に建設されたモスクを13世紀にカテドラルにしたそうな。
IMG_2916_convert_20150130002755.jpg

公園。
IMG_2918_convert_20150130002826.jpg

何だろう、記念碑かな。
IMG_2919_convert_20150130002847.jpg

バダホスはポルトガルとの国境に近い町。
IMG_2922_convert_20150130003036.jpg

10年ちょっと前にスペインとポルトガルを周遊したときに、バダホスからポルトガルのエボラに向かったことを今思い出しました。すっかり忘れてました。
IMG_2923_convert_20150130003103.jpg

結婚してまた来るなんて思いもせず。
IMG_2926_convert_20150130003159.jpg

事前に観光スポットとかちゃんとチェックしておけばよかったな~。
IMG_2928_convert_20150130003454.jpg

ちょろっと散策。
IMG_2933_convert_20150130003433.jpg

IMG_2936_convert_20150130003540.jpg

博物館があったけど時間がなく入れず。
IMG_2938_convert_20150130003628.jpg

IMG_2953_convert_20150130003938.jpg

やっぱり観光情報って大事だなぁ。
IMG_2946_convert_20150130003728.jpg

ツーリストインフォがなかったので、まっいっかってことで街や他のエリアは散策せず、この後ホテルをとっていたメリダへ直行しました。せっかく行ったのにもったいなかったかな。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。