クリロー、ユーコミスとネリネの植付

今日は晴れのち雨、最高気温10度、最低5度。ヘレボルスの花ガラ摘みを引き続きやってます。
IMG_3052_convert_20150330011934.jpg

蜂が少し増えてきて、種がすぐに膨らむようになってきました。
IMG_3048_convert_20150330011910.jpg

子供の時によく押し花でシオリを作ってたのですが久しぶりにやってみました。たくさん花ガラを切るので大量に押し花ができたのですがどうしようかな~。
IMG_3067_convert_20150330012315.jpg

先日のフラワーショーで購入したユーコミスとネリネの球根を植えました。ネリネは日本だと秋が植付時期みたいですが、ネリネのパッケージに植付は3月以降と書いてあったのでまっいっかと。しかし三球中1つが腐ってました。大丈夫かな~。
IMG_3057_convert_20150330012055.jpg
Eucomis autumnalis
Nerine bowdenii 'Nikita'

ユーコミスを植える鉢がなかったのでアーンに植えてみました。
IMG_3058_convert_20150330012115.jpg

ハケッティアは少しずつ花が開花。かわいい!
IMG_3054_convert_20150330012005.jpg
Hacquetia epipactis 'Thor'

キバナセツブンソウが開花しそう。こちらで良く見るウインター・アコナイト(Eranthis hyemalis、オオバナキバナセツブンソウかな?、中欧・南欧に自生)の花が終わるころに遅れて咲くそう。トルコに自生していて、こちらのほうが花がゴールドがかっていて、葉っぱが細く、出始めの葉は銅色がかっていて、球根の形も違うそう。Eranthis hyemalis, Cilicica Groupと呼ばれることもあるそうで、すごく近い種類なんでしょうね。あと、中央アジアに自生するEranthis longistipitataもあるそうな。知らんかった~。全部同じだと思ってた。
IMG_3055_convert_20150330012027.jpg
Eranthis Cilicica

冬の間に安売りで買ったメギの木。気づいたら芽がでてました。ラベルを見たら冬に古い枝から3本に1本の割合で根元から切ると書いてあって、遅くなったけどちょっとだけ切ってみました。植付前の小さい鉢だから切らなくてもよかったかな。今後はちゃんと冬にやろう。でも垣根に使われるくらいだからきっといつ切っても強そう。花と実が減るだろうけど。さてどこに植えるかな~。
IMG_3044_convert_20150330010206.jpg
Berberis thunbergii

先日から一枝調子の悪いコレオネマ。原因不明。
IMG_3045_convert_20150330011806.jpg
Coleonema pulchellum 'Sunset Gold'

根元から切り廃棄処分。樹形がちょっとヘンになった。
IMG_3047_convert_20150330011843.jpg

フェンスの向こうは小学校。目隠しにしたくてアイビーを増やして植えてますが、アイビーだけじゃつまらんなぁと。左側に前からあるスノーベリーの大株があるのですが、かわいい白い実はいつも斑点が出て汚くなるし、あちこちからシュートが出て扱いに困って放置中。
IMG_3059_convert_20150330012200.jpg

よく考えたら実に病気(?)が出て汚くなるのは風通しが悪いのか、株を更新してないからかもと思い、ためしに剪定。調べても剪定のしかたの情報は見つけられず適当に。これできれいに実がなるといいな。花も実もかわいいし、蜂にも人気なので、うまく育てたい。
IMG_3061_convert_20150330012230.jpg

古い太い枝を切り、若い枝をメッシュフェンスに誘引。枝は成長とともに垂れ下がって目隠しの役割をしなくなるし、下に植えてる花に覆いかぶさるので、視線の高さに葉っぱがワサワサなるようにある程度の高さの位置に麻紐でゆるくとめました。不自然だし風通しが悪くなるかもしれないけど、まぁ実験ということで。アオキと常緑のクレマチスを近くに植えたので、そちらが育ったらスノーベリーは移動するか小さい株を作ってポットに植えようかなと。
IMG_3066_convert_20150330012259.jpg

夫が電気料金が急にあがったから別の電気会社に乗り換えるとえらい剣幕で言っていたので、節約しなきゃなーと思って寝る前に使わないコンセントを抜いたら、間違って日本製のパン焼き器用の変圧器のコンセントまで抜いてしまいました!朝起きたらパンが焼けてない!でもまたスイッチを押して焼いたらいつもよりいい感じでパンが焼けました。無難なタイミングでコンセントを抜いていた模様。生地を無駄にしなくてよかった。夫にごめんよーと謝ったら、コンセント抜いたって節電できないよと一言。そうなの?
IMG_3069_convert_20150330012431.jpg

イギリスでは電力の小売が自由化されたため、新規事業者が多く参入し選択の幅が一気に広がりました。発電施設をもたない企業もたくさん。イギリスの電気代はすごく高く、しかも原油価格の高騰などで年に何回も値上がりすることもあり、冗談でしょ!って言いたくなることもしばしば。まぁ全ての物が高く、毎年物価が上昇している国ではありますが。

各比較サイトや利用者のレビューなどを調べて、結局、エネルギー関連企業の大手6社(Big6)から新規事業者に変更することにしました。各サイトで調べたところ年間350ポンドほど節約になる予定。ただし新規事業者は徹底的なコストカットのためカスタマーサポートなどの面が手薄と悪評が高く、正直不安もあります。イギリス(というか日本以外?)のカスタマーサポートはなかなかひどいものがあるので、さらに不評ということはよっぽどだと思いますが。まぁ1年使ってみてだめならまた変更する予定。それで夫の気が済むなら・・・ってのが正直なところです。新規事業者とトラぶって怒り狂う夫の姿が予想されなくもないんですけど、何もないことを祈ります。あぁ、こわ~。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

25:スペイン:セゴビアのアルカサル

スペイン旅行、セゴビアのアルカサルの写真を。映画「白雪姫」の白のモデルとなったお城。
IMG_5103_convert_20150329030603.jpg

朝到着した時は霧の中でした。
IMG_4902_convert_20150329020856.jpg

ローマ要塞の遺跡跡に築かれたお城。
IMG_4912_convert_20150329020952.jpg

11世紀(アルフォンソ6世)から16世紀(フェリペ2世)まで継続的に増改築が繰り返されたそう。
IMG_4918_convert_20150329021832.jpg

中世の時代にはカスティーリャ国王の居城だったとか。
IMG_4925_convert_20150329022106.jpg

王座の間。
IMG_4928_convert_20150329022202.jpg

フェリペ2世はここで婚礼の儀式を行ったそうです。
IMG_4929_convert_20150329022233.jpg

ガレー船の間。天井の形がガレー船の船底に似てることからこう呼ばれるそう。ガレー船って何だ?と調べたら、人力でオールを漕いで進む軍艦のことだそうな。
IMG_4931_convert_20150329022314.jpg

あちこちにあるステンドグラスがまた素晴らしかった。
IMG_4935_convert_20150329022428.jpg

IMG_4990_convert_20150329025324.jpg

IMG_4948_convert_20150329022620.jpg

天井フェチにはたまらない。
IMG_4957_convert_20150329022742.jpg

18世紀には国立刑務所として使われたそうです。もったいない。
IMG_4958_convert_20150329022656.jpg

その後の1764年には王立砲術学校になったそうな。
IMG_4961_convert_20150329022812.jpg

場内にはたくさん大砲がありました。
IMG_4969_convert_20150329022854.jpg

タイルがまた素晴らしい。
IMG_4971_convert_20150329022910.jpg

色合いは同じだけどデザインが違ってて面白い。
IMG_4985_convert_20150329023833.jpg

IMG_4983_convert_20150329023747.jpg

IMG_4984_convert_20150329023811.jpg

IMG_4972_convert_20150329023306.jpg

椅子の装飾がまた見事。
IMG_4974_convert_20150329023524.jpg

1862年に火災が起きて城のかなりの部分が焼けてしまったそうです。
IMG_4992_convert_20150329025459.jpg

1882年から1896年にかけて修復されたそうです。
IMG_4993_convert_20150329025603.jpg

しばらく放置されてたのかな。
IMG_4988_convert_20150329023927.jpg

しかしどこがオリジナルでどこが修復されたところなのかはわかりませんでした。
IMG_4987_convert_20150329023911.jpg

IMG_4953_convert_20150329023141.jpg

IMG_4920_convert_20150329021856.jpg

IMG_4991_convert_20150329025350.jpg

IMG_4994_convert_20150329025531.jpg

部屋を出てみました。
IMG_5004_convert_20150329025643.jpg

下を見下ろすとパーテア。
IMG_5005_convert_20150329025713.jpg

がけ(要塞)の上にある庭。下は霧で隠れてますが。
IMG_5006_convert_20150329025741.jpg

霧がなかったら周囲の景色も楽しめたのにな。
IMG_5010_convert_20150329025944.jpg

建物を出て塔に登りました。霧で何も見えない!
IMG_5029_convert_20150329030121.jpg

しばらく待ってみたけど視界はいまいちなまま。
IMG_5077_convert_20150329030524.jpg

あきらめて塔を降りました。残念。
IMG_5100_convert_20150329030428.jpg

車で城壁外からアルカサルを見てみたのですが、やっぱり霧で見えず。
IMG_5197_convert_20150329031404.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

24:スペイン:セゴビアの水道橋とご馳走、ぱっかーん

去年の12月に行った里帰りついでのスペイン旅行、最後の宿泊地セゴビアの写真です。


セゴビアの町に車で到着。紀元前1世紀末につくられたローマ水道橋で有名な町。
IMG_4722_convert_20150327205009.jpg

山脈の起点から橋の全長は14,965mあるそうです。
IMG_4734_convert_20150327205232.jpg

水道橋の横の階段を登ると上から水道橋や町を見下ろすことができます。
IMG_4745_convert_20150327205307.jpg

一番高いところは28.10m。接合部に漆喰を使わず石を積み上げてるだけ。
IMG_4765_convert_20150327205524.jpg

城壁の外側。アーチが連なる部分は958m。アーチ数は166本。
IMG_4758_convert_20150327205457.jpg

城壁の内側の旧市街側。橋のすぐ横にコチニージョ(子豚の丸焼き)のすごく有名レストランがありました。有名人や観光客にも人気があるらしい。迷ったけどネットのレビューをじっくり読んで別の所に行きました。
IMG_4754_convert_20150327205438.jpg

昔から夫がセゴビアにいったらコチニージョを食べたいと何度も言っていたので、もちろん行きました。
IMG_4818_convert_20150327212656.jpg

最初は抵抗があって食べれなかったけど、何度か食べる機会があって食べれるようになりました。かわいそうな豚の赤ちゃん。ごめんよ~。
IMG_4785_convert_20150327205630.jpg

いろんな賞を受賞してるようです。夫が説明してくれたけど全部忘れました。メダルより隣の壁の装飾が気になった。
IMG_4793_convert_20150327205746.jpg

セゴビアには有名なレストランが何軒かあるけど、スペイン人からのレビューがよく、高すぎず、コチニージョに合うワインを自分で作ってるところも気になってここを選びました。
IMG_4790_convert_20150327205710.jpg

赤はリベラ・デル・ドゥエロのワインでPago de Carraovejas Autor 2012。ハーフボトルで約9ユーロ。Autorは英語で言うとauthor。通常スパニッシュワインは、クリアンサ、レゼルバ、グラン・レセルバと分かれますが、Autorはコチニージョにあうように作られており、醸造過程が通常の分類で規定されているものとは違うため、こう呼ばれるそう。飲めるのはこのレストランだけ。ここのワインは人気が出てきていて、通常のクリアンサなどは輸出してるそうです。夫いわくコチニージョに合っていておいしいワイン、でもリオハが一番、とのこと。自分の出身地だからでしょうね。私も日本のものが何でも一番だと思うし。ちなみに白はQuintalunaでグラス2.50ユーロほど。白は普通でした。しかしワインが安い!
IMG_4796_convert_20150327210640.jpg

オリジナルの食器がかわいい。
IMG_4797_convert_20150327210721.jpg

お通し。器がかわいいしおいしい。
IMG_4795_convert_20150328070954.jpg

季節のスペシャルメニューからアーティチョークのクリームというメニューを選んでみたら、アーティチョークのスープだった。期待していたものと違ったのでちと残念。味は普通においしい。
IMG_4799_convert_20150327211003.jpg

夫はモジェーハス・デ・レチャル。母乳のみで育った子羊(生後20から40日まで)の胸腺。頼んだメニューを忘れないようにレシートを保管してたんですが、今見たら18ユーロだ。けっこうするなぁ。まぁ取れる量が少ないし夫の大好物なので目をつぶりましょう。
IMG_4798_convert_20150327210950.jpg

サラダは黒いトマトKUMATOを使ってました。サラダたまねぎもレタスも新鮮でおいしい。脂っこいコチニージョを食べるのに口直しのサラダは必須です。肉だけだと食べれない~。
IMG_4808_convert_20150327211231.jpg

じゃーん、やってまいりましたコチニージョ。肉を切るのはお皿。
IMG_4802_convert_20150327211025.jpg

お皿で切れるほど柔らかい!ということを証明するために、サーブ時にこのパフォーマンスを見せてくれるのです。1日何回もやったら嫌になるのではなかろうか。
IMG_4804_convert_20150327211133.jpg

皮がパリパリ、中がジューシー、お乳だけで育った赤ちゃん豚なので臭みがない、というのがコチニージョの特徴なのですが、子豚のサイズ(本来多分生後3週間くらいまで)や調理方法によってはそうならないこともあるそうな。ここのは今まで食べた中で一番おいしかった。臭みもないし。
IMG_4807_convert_20150327211206.jpg

スペイン風チーズクリームというデザートを選んだのですが、これがめーっちゃおいしかった!!最後はお茶でしめて、トータル二人で110ユーロ強。コチニージョは一人分23ユーロくらい。いつも以上に高くついたけど、どの料理もおいしかったので大満足。ロンドンで似たもの食べたらすごい値段になるだろうな。
IMG_4810_convert_20150327211351.jpg

大満足でレストランを出て、さぁ夜のお散歩へ出発!が、勢いよくふった腕が自分のコートのベルトにあたり(店から出たばかりでまだベルトループに通してなくてブラブラしてた)、ベルトの金具部分が弧を描き空中を舞ったかと思ったら、次の瞬間自分の顔面を直撃。鼻と上唇のちょうど間に鈍い音をたてて突き刺さりました!
IMG_4782_convert_20150327205609.jpg

触ると出血してて夫が珍しく「病院行くか?」と言ってきたので、そんなにひどい傷?と一瞬迷ったけど、「いやだよー、夜景を見て写真を撮るんだから、行くよー」とティッシュで傷を抑えつつお散歩。痛くてジンジンするが、夜景を見れるのは今晩だけだしそんなことにかまっていられない。まずは意外に小さいマヨール広場でぱちり。
IMG_4811_convert_20150327211420.jpg

スペイン最後のゴシック建築のカテドラル。1525年に建築開始、完成は1768年。もう少し歩きたかったけど夫が嫌がるし、傷のこともあるので散歩は少しだけにしてホテルに戻りました。
IMG_4814_convert_20150327212634.jpg

ホテルで鏡を見てびっくり。なかなか見事に傷口が開いてました。ぱっかーん、って感じ。ちょうど鼻から唇に続く溝の部分の右側部分に縦長に傷が入っていて、溝が二つあるような変な感じ。モンキー感がさらに増した気がします。一生ヘンな傷が残ったらやだなーと一瞬思ったけど、まぁ死ぬわけでもなし別にいっかと開き直り。今でもまだ傷は残ってますが、ファンデを塗れば隠れるので友達には誰にも気づかれてません。ってみんな気を使って言わないだけだったりして?

口を閉じていたのが不幸中の幸い。開けてたら歯にヒビが入っただろうし痛かっただろうな。傷なら放置できるけど、歯だと歯医者に行かないといけないから、まぁよかったかな。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハケッティア、チオノドクサ開花

先週から斑入りハケッティアが開花開始。2年前にベス・チャトー・ガーデンで購入。品切れだったけど店員さんに聞いたら、バックから持ってきてくれました。鉢から抜いて根を見せてくれて、根がまだしっかり張ってないけどそれでも大丈夫ならと売ってもらいました。葉にも包葉にも斑が入る品種。斑入りじゃないグリーンのタイプはウィズリーにたくさん植えられてます。
IMG_9568_convert_20150324232652.jpg
Hacquetia epipactis 'Thor'

2年前に植えたチオノドクサも開花。
IMG_2982_convert_20150327015708.jpg
Chionodoxa luciliae alba

サントンネルの下で育てていたスイトピー。畑の開いてる部分においていたのですが、畑の準備をするためスイトピーを移動させることに。
IMG_2973_convert_20150327015526.jpg

去年半額セールで25ポンドで買ったミニビニールハウス。こういうのを見ると夫がなぜか買いたがり、しぶしぶ買ったのですがやっと使う日が来ました。
IMG_2975_convert_20150327015544.jpg

力が足りず、しっかりポールを差し込めずちょっと歪んでしまった。芝生をはがす予定のところに設置。先日選定枝を燃やしたので芝生が焼けちゃってます。
IMG_2978_convert_20150327015602.jpg

スイトピーに竹ひごでサポートをしました。日当たりのいいところだけど、グリーンのメッシュが入ってるから光がちょっと遮断されるかな。徒長したらやだな。
IMG_2985_convert_20150327015733.jpg

毎朝開けて夜閉める作業が面倒だけど1ヶ月ちょいの辛抱。気温が上がったら開けっ放しにしよーっと。あっ狐が入って暴れるかな。
IMG_2980_convert_20150327015626.jpg

日向の花壇を冬の間に拡大しました。今年種蒔したものを定植する予定で今は花が少しだけ。
IMG_3008_convert_20150327020340.jpg

こっちのヒヤシンスも蕾が出てきました。2年前に鉢植えにして去年掘りあげて保管していたものをまた植えました。
IMG_3010_convert_20150327020417.jpg

室内で育てていたユーフォルビアのダイヤモンドフロスト。鉢カバーに入れていたのですが、根がいっぱい出てました。根を切って上部も切り戻して土を変えました。
IMG_9575_convert_20150324232938.jpg

いくつか発芽していたけど、リシマキアなのか雑草なのか。リシマキアの葉っぱと形が違うので飛んできた雑草の種がシードトレーで発芽しただけかも。念のため鉢上げ、13鉢ほどありました。今年種蒔したものはまだ発芽せず。大丈夫かな~。
IMG_9576_convert_20150324233002.jpg

2年前にフラワーショーで購入、地植えにして順調に育っていたコレオネマ。
IMG_9580_convert_20150324233023.jpg
Coleonema pulchellum 'Sunset Gold'

一枝様子がおかしい。色が違う。かれてるみたい。病気じゃないといいけど。
IMG_9581_convert_20150324233046.jpg

洗濯機用洗剤を使って洗濯機の大掃除。洗剤を入れる量を間違え手がガサガサ。ハンドクリームを塗ってそのままテーブルの上に置き、前日の残り物で軽くお昼をすませようと食べていたら、ワサビと間違えてハンドクリームを使いそうになりました!チューブを押したら白いものがでてきたので、わさびって白かったっけ、あれ?と。次の瞬間思わず「やばい!」と一人突っ込みを入れてました。
IMG_2972_convert_20150326235035.jpg

さっきも庭のコンポストに生ゴミを入れて蓋をしたのですが、コンポストの蓋ではなく簡易焼却炉の蓋を載せてました。最近ぼけたことばかりやっててやばすぎる~。自分がこわい!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネ開花、ニオイスミレ、ルナリア

今日は雨時々晴れ。最高気温12度、最低3度。フィギュアスケートを見ながらアイロンがけ。ユッカリーナさんのブログを見て世界選手権があることを思い出しました!ユッカリーナさんありがとう!

Anemone blanda 'White Splendour'

アネモネが開花。品種が思い出せず、昔のラベルをチェック。2年前にガーデンセンターで購入してました。そういえばアネモネ・ブランダはもう一鉢ブルーっぽいのがあった気がします。どこにいったんだろう。
IMG_3014_convert_20150327000152.jpg

ニオイスミレを部屋に飾ってみました。すごく茎が短いけど、日本で働いてたときの先輩から去年頂いた白山陶器の小さい花瓶に入れるとちょうどいい♪スミレの香りがふんわり漂います。
IMG_2969_convert_20150326235021.jpg

昔から香水の原料に使われていて、紀元前400年ごろにアテネでニオイスミレが販売されていた記録があるそうな。イギリスでもビクトリア朝時代にすごく人気があって、コスメティックに使われたり、香水代わりにお花のブーケを持ったり、お花を集めるコレクターもいたそうです。
IMG_3017_convert_20150327000229.jpg

蜂も香りを楽しみながら日向ぼっこでもしてるのかね~。
IMG_3021_convert_20150327000312.jpg

しかし繁殖力が強く、気づくと畑や芝生に侵入してくるので、毎年がっつり抜いてます。
IMG_2961_convert_20150324232118.jpg

ビオラも咲いてる!去年は黒いビオラを種蒔しただけで、ビオラは買わず元々あったものから増やしていただけ。フリルのビオラがまた欲しいな。
IMG_2963_convert_20150324232134.jpg

ユーフォルビアが大きく育って風のとおりが悪そう。移植しなければ。
IMG_3028_convert_20150327000405.jpg

植えっぱなしだったヒヤシンスもそろそろ咲くかな。
IMG_3026_convert_20150327000653.jpg

スイセンは絶好調。
IMG_9562_convert_20150324232628.jpg

斑入りのルナリア。また別の箇所でこぼれ種が発芽。
IMG_9584_convert_20150324233059.jpg

前回たくさん鉢上げしたので捨ててもいいんだけど、しのびない。
IMG_9585_convert_20150324233114.jpg

庭の端っこに地植えにしました。来年またすごい数増えそうだな。種を収穫してシード・スワップにでも出すかな。
IMG_9586_convert_20150324233129.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フラワーカラント、プスキニア開花、カウフマニアナ系全開、リス

今日は曇り時々晴れ、最高気温9度、最低4度。寒いけど日が出てくると暖かい。雲がなければいいのに。今年も数日前からフラワーカラントの開花が始まりました。
IMG_9525_convert_20150324232238.jpg
Ribes sanguineum 'Elkington's White'

2年前に半額で購入。花が終わって安くなってから買ったのですが、開花まで1年待つというおまけつき。定価で買ってすぐに花を楽しむか、安く買って1年待つか。悩みどころ。
IMG_2952_convert_20150324232008.jpg

レッドもかわいいのですが、レッドはよくガーデンで見ることができるので、白をゲット。しかしレッドを見る度にレッドも欲しくなる~。枝が後ろに倒れてます。まっすぐにしたいなぁ。支柱でもたててみるかな。
IMG_2948_convert_20150324231952.jpg

咲き始めが一番かわいい♪大好きだー。


これまた大好きなプスキニアが開花。ウィズリーのショップで夫が見つけてこれがいいと言うので購入。たいていかわいいかな?って思うようなものを見つけてくるけど、これは大当たりでした。
IMG_9544_convert_20150324232359.jpg

ウィズリーで買った株は毎年きれいに着実に花を増やしてます。でも1ポンドショップで買ったプスキニアは貧弱なまま。肥料をもっとあげてもいいかなぁ。いや、あせらず待つしかないかな。
IMG_9543_convert_20150324232429.jpg

カウフマニアナ系チューリップが思いっきり開花中。
IMG_2936_convert_20150324231855.jpg
Tulipa kaufmanniana 'Johann Strauss'

やっぱりある程度開いたほうがこの品種はかわいいかな。
IMG_2933_convert_20150324231819.jpg

豆桜も引き続き開花中。
IMG_9514_convert_20150324231020.jpg

地味だけどかわいい。
IMG_9515_convert_20150324231103.jpg

芝生は伸び始めてるし、庭の拡大作業は途中だし、畑の作業は遅れてるし、えらいことになってます。
IMG_2945_convert_20150324231932.jpg

フリチラリアのつぼみが食べられてる!去年もやられたけど誰だ~。
IMG_9549_convert_20150324232522.jpg

ガーデニングを始める前にもらったミニバラ。鉢から出したら一本のバラではなく、4本くらいの小さい苗の寄せ植えでした。夫のスペインにいる友達がけっこうなお金を払ってオンラインのギフトショップで注文してワインとバラのセットを送ってくれたんですが、けっこうあくどい商売してるようです。
IMG_9592_convert_20150324233229.jpg

こちらもガーデニングを始める前にスーパーで買ったミニバラ。どちらもすごーく調子が悪く、どうしていいかわからず3年ほど前に適当に地植えにして調子が悪いまま忘れてました。
IMG_9591_convert_20150324233218.jpg

全然育ってない。何年も放置してごめん~。個別に鉢植えにして養生させてみます。反省。
IMG_9593_convert_20150324233241.jpg

隣の幼稚園を覗くリス。かわいい♪
IMG_9345_convert_20150321220506.jpg

私の鉢を荒らすリス。これはあか~ん!
IMG_9343_convert_20150321220445.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

23:スペイン:ラ・グランハ宮殿の庭園

スペインでもガーデンが見たくて、レアル・シティオ・デ・サン・イルデフォンソにあるラ・グランハ宮殿に行きました。
IMG_4665_convert_20150322025429.jpg

街中でランチをすませ、徒歩で宮殿に向かいました。
IMG_4628_convert_20150322024627.jpg

入り口に到着。フェリペ5世によって建設されたバロック様式の宮殿。
IMG_4631_convert_20150322024654.jpg

元々修道院があった土地をフェリペ5世が買い取り1721年に建設が始まったようです。
IMG_4634_convert_20150322024732.jpg

チケット代を払って中へ。タペストリーなどの展示を見学し庭へ。
IMG_4638_convert_20150322024758.jpg

フィリペ5世は彼の祖父ルイ14世が建てたベルサイユのような宮殿と庭を造りたかったそうです。
IMG_4642_convert_20150322024837.jpg

なのでスペインの庭というよりフランスの庭って感じなんでしょうか。
IMG_4644_convert_20150322024917.jpg

周囲の景色がすばらしいです。ここに宮殿を建てたくなるのもわかるような。
IMG_4645_convert_20150322025054.jpg

自然のスロープを生かしたデザイン。
IMG_4654_convert_20150322025037.jpg

ゴージャスな噴水。
IMG_4655_convert_20150322025110.jpg

フェリペ5世は隠居後の住まいとしてこの宮殿を建てたそう。
IMG_4659_convert_20150322025242.jpg

しかし隠居後すぐに王位についた長男がなくなったため、また王位に復帰し、この宮殿も政治の要所として使用されることになったそうです。
IMG_4660_convert_20150322025302.jpg

12月だったのでお花はなく、葉牡丹だけ。
IMG_4661_convert_20150322025334.jpg

これは木の種?羽がついた種なのかな。何だろう。たくさん落ちてました。
IMG_4667_convert_20150322025445.jpg

あちこちに噴水が。
IMG_4671_convert_20150322025557.jpg

美しく整備された庭。
IMG_4673_convert_20150322025626.jpg

建物も美しいし。
IMG_4675_convert_20150322025646.jpg

でもあまり面白い植物に出会わず。
IMG_4683_convert_20150322025717.jpg

一番印象に残ったのは周りの景色。
IMG_4686_convert_20150322025754.jpg

春夏になったらお花も加わるのかな?
IMG_4703_convert_20150322030002.jpg

ハイシーズンに見てみたいけど人が多そうだな~。
IMG_4701_convert_20150322025856.jpg

スペインでガーデンを楽しみたいのですが、なかなか見所がわかりません。アルハンブラ宮殿とか自然公園には行ったけどいまいち印象に残らず。やっぱりカナリア諸島まで行くしかないかな。スペインのおすすめ庭園をご存知でしたら教えてください!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

22:スペイン:エル・エスコリアル修道院とサン・イルデフォンソ

ねた切れのため、去年12月に行ったスペイン旅行の続きを・・・。スペイン庭園を見たくて行ってみたエル・エスコリアル修道院。
IMG_4543_convert_20150322005328.jpg

ホテルから歩いて修道院へ向かいました。
IMG_4529_convert_20150322004626.jpg

到着、こちらも世界遺産に登録されています。1563年に建設が開始され、終わったのは1584年。
IMG_4537_convert_20150322005452.jpg

修道院として建てられたからか外観は意外にシンプル?しかしこの中には有名な絵画や芸術品がたくさん収蔵されています。部屋によってはすごーくゴージャス。
IMG_4538_convert_20150322005515.jpg

建物横の庭園を外から見てみました。
IMG_4545_convert_20150322005359.jpg

人が誰もいません。ってことは入れないってこと?
IMG_4544_convert_20150322005343.jpg

中は写真撮影禁止でした。セキュリティのためかな。歴代王の棺が納められた霊廟や貴重な古代文書を収蔵した素敵な図書館など見所はいっぱい。でも既にあまり覚えてない。本でも買えば良かった。
IMG_4554_convert_20150322005302.jpg

ゆっくり見学して1時間ちょっと。ガイドツアーは参加せず。庭が見られず残念。
IMG_4560_convert_20150322004925.jpg

修道院にはパティオが16、チャペルが13、回廊が15、階段が86、噴水が88、9つの塔、ドアは1200、窓は2673枚あるそうな。現在一部は学校として使われているそう。
IMG_4564_convert_20150322004833.jpg

とても大きな建物で写真に撮りきれず。
IMG_4579_convert_20150322004744.jpg

次こそ庭をみるぞーと、向かったのはレアル・シティオ・デ・サン・イルデフォンソ。町名が長い!
IMG_4595_convert_20150322005709.jpg

サン・イルデフォンソ到着。
IMG_4602_convert_20150322011515.jpg

お目当ての宮殿に向かう前に町を散策。
IMG_4604_convert_20150322011527.jpg

シエスタでどこも開いてない~。ひっそりしてます。
IMG_4606_convert_20150322011603.jpg

センターのお店でランチを。
IMG_4612_convert_20150322005811.jpg

時間がないのとメニューがイマイチなのでセットメニューをオーダー。夫は大好きな豆の料理。フディオネス・デ・ラ・グランハ。この辺でとれる豆が有名だそう。
IMG_4615_convert_20150322005835.jpg

私は無難なロシアンサラダ。
IMG_4616_convert_20150322005855.jpg

夫は肉料理。いまいち。
IMG_4617_convert_20150322005915.jpg

私は何を食べたんだっけ。多分バカラオか白身魚のフライ。ぼちぼち。
IMG_4618_convert_20150322005941.jpg

地元のデザートはないとのことでナティージャス(スペインのカスタードっぽいデザート)を。夫はいつも食べるクワハダ(羊のミルクを固めたもので蜂蜜をかけて食べる)。
IMG_4619_convert_20150322010003.jpg

お昼後ラ・グランハ宮殿に向かいました。続きます~。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

レウイシア、シェフレラ、ダドレヤ、トラデスカンチア、ペトロコスメア

今日は曇りのち晴れ、最高気温7度、最低1度。またお花の防寒対策が必要になってきました。レウイシアの鉢増しをしました。
IMG_9327_convert_20150321192656.jpg

去年Ashwood Nurseriesで購入、鉢増し時期を逃したので1年待ったのに今年もまた逃しました。こちらでは2月くらいがベストだそうです。
IMG_9313_convert_20150321192025.jpg

室内の観葉植物も整理、鉢増し。
IMG_9329_convert_20150321192809.jpg

先日切り戻した黒法師。倒れるのを防ぐために大きな鉢に植えていたのですが、背が低くなったので小さい鉢に植えなおしてみることに。どうなるかな。
IMG_9332_convert_20150321192942.jpg

今年Ashwood Nurseriesで買ったシェフレア。台湾に自生するそうです。1.99ポンド。日陰でも徒長しないけど、ある程度日に当てたほうが健康に育つそう。
IMG_9330_convert_20150321192908.jpg
Schefflera arboricola 'Janine'

窓辺に並べてみました。左にぶらさげてるのはトラデスカンチアのブライダルベール、2年前のハンプトンコートパレスフラワーショーでプラグ苗を購入、最近また切り戻し。右は2年前にHever Castleで買ったユーフォルビアのダイヤモンドフロスト。土を変えてあげないとなぁ。
IMG_9347_convert_20150321220559.jpg

ダイヤモンドフロストはひっそりと開花中。買った花はいつ、どこで、いくらで買ったのかを覚えようとがんばってるのですが、徐々に記憶から消えています。
IMG_9361_convert_20150321220954.jpg

今年Ashwood Nurseriesで購入したシクラメン。お気に入り。右は3年前にショーでプラグ苗で購入したレックスベゴニアのシルバージュエル。もう一つ買ったけど、それは長期旅行中に水のやりすぎで枯れました。
IMG_9349_convert_20150321220617.jpg

右はAshwood Nurseriesで買ったカランコエ。数年前に同じ色を八重咲きを買ったけどうまく花芽をつけられなかったのでまた購入。Ashwoodはロンドンのお店より安いものが多いです。真ん中は去年ショーで買ったストレプトカーパス。一鉢に間違って2種類違う品種が植えられていたのが大きくなったので分けて植えなおしました。挿木で増やしすぎたので親株はがっつり切り戻し。左はダドレヤ。
IMG_9348_convert_20150321221406.jpg

ダドレヤを去年英国サボテン&多肉協会のイベントで購入した時はこんな感じでした。成長は遅いと聞いたけど、上の写真と比べるとけっこう大きくなったなぁ。
IMG_6176_convert_20140826053530.jpg

2年前のカーディフのフラワーショーで購入したペラルゴニウム。挿木で増やした株。
IMG_9350_convert_20150321220633.jpg
Pelargonium 'Charity'

右の斑入りのトラデスカンチアは今年のショーで購入。いつもストレプトカーパスやペラルゴニウムを買うナーサリーで確か3ポンド。
IMG_9352_convert_20150321220657.jpg
Tradescantia fluminensis

去年作ったハリネズミと熊。まだ健在。
IMG_9354_convert_20150321220716.jpg

小さい鉢に植え替えた黒法師。
IMG_9356_convert_20150321220806.jpg

切り戻したところからまた出てくるかなー。
IMG_9357_convert_20150321220848.jpg

去年鉢増し時に落としてしまった子株。
IMG_9358_convert_20150321220911.jpg

最初に挿木したもの。
IMG_9359_convert_20150321220934.jpg

何度も枯らしてるペトロコスメア。今年ショーで買ったプラグ苗を植えつけました。今度こそ~。
IMG_9346_convert_20150321220539.jpg

シェッド前のすみれ。たくさん抜いたので今年は寂しい感じ。
IMG_9275_convert_20150319182335.jpg

花の名前や購入時の情報を記憶しておこうとがんばってるのですが難しいですね~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

種蒔第一弾発芽、斑入ミズキ、アンモナイト草

今日は曇り、最高気温8度、最低3度。1週間前に花がら摘みをしたヘレボルス。


種が膨らんでるー。このままおいていたら熟すのかな?
IMG_9342_convert_20150321193400.jpg

2月に種蒔した第一弾。だいたい発芽してます。面倒でずっと放置^^;
IMG_9328_convert_20150321192730.jpg

予想以上に発芽率の良かったカンパニュラ。すごいことになってます。
IMG_9335_convert_20150321193121.jpg

ブラキカム。
IMG_9334_convert_20150321193053.jpg

徒長してるフラットパセリ。イタリアンパセリと言うと夫にスパニッシュだ!と怒られるので、フラットパセリと呼んでます。カールパセリは夫が嫌いなので育てるのをやめました。残念。
IMG_9333_convert_20150321193023.jpg

シードセルに植えました。芽が小さくて作業がちと面倒。腰が痛い~。しばらくサントンネルの下で霜よけ。春までがんばってくれるかなー。3月の種蒔もまだやってないし、今年も作業が遅れてます。
IMG_9336_convert_20150321193157.jpg

雑木の種もあちこちで発芽中。気のせいかいつもよりこの冬は種をたくさん撒き散らしている気がします。何本も切り倒したから残った木が必死で次の世代を残そうとしてるのかな。
IMG_9338_convert_20150321193240.jpg

雑木の種がカタツムリの殻を押し上げて発芽。葉っぱが殻からちょっと出てる。アンモナイト草とでも名づけたい感じ。この雑木の芽は放っておくとあっという間に強い根を張って抜くのが大変になるので、早めにやっておこうと毎日あちこちで抜いてます。
IMG_9320_convert_20150321192153.jpg

豆桜は引き続き開花中。
IMG_9317_convert_20150321192130.jpg

花が小さい上にバックとのコントラストがいまいち、桜が全然目立たない。来年は何かバックに植えようかな。
IMG_9319_convert_20150321192111.jpg

2度目の冬を越したフレンチラベンダーの葉が枯れてます。大丈夫かなぁ。葉っぱの掃除しました。
IMG_9272_convert_20150319182231.jpg

植える場所を迷っていた斑入りミズキ。去年の秋にSpinners Gardenで購入、鉢増ししておいていたのですが根が鉢底から出てきてました。他のお店より安く約20ポンドほどだったのを、樹形が悪いからと値下げしてくれて15ポンド。芽が動き出したのであわてて植えることに。
IMG_9295_convert_20150319182613.jpg

大きな桜の木が枯れそうなので、数年後には桜を処分することを考えて植えてみました。そのころには少しは大きくなるといいのですが。斑入りミズキは成長がゆっくりだと聞いたので、どうなるかは不明。
IMG_9340_convert_20150321193335.jpg

シュラブや木の苗をあれこれ植えてますが、大きいと高いので大抵3~5Lサイズのものを買ってます。ある程度の大きさになるまで何年かかるかな。木が大きくなるまでここに住めたらいいな~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Knoleのお屋敷とシシングハーストとの関係

先週末は天気が悪かったのでガーデンではなく建物でも見るか~とケント州にあるKnoleへ行ってきました。ナショナルトラストの管理下にあるお屋敷。1000エーカーある鹿公園の中にお屋敷があります。


過去には部屋が365室あるカレンダーハウスと言われていたそうですが、実際の部屋数は違うとか。新しい部屋が見つかったり、改修で部屋数が増減してるそうですが、大体今の時点では420くらいだろうと。階段下のスペースや小さいスペースを部屋として数に入れるのかどうかとういう問題もあるそうで、これだけ大きいと部屋数のカウントも大変ですね。強引に365部屋になるよう数えたい気もするけど。
19+-+2_convert_20150320022011.jpg

元はカンタベリー大主教のお屋敷だったのが、屋敷を気に入ったヘンリー8世に取り上げられたそうな(1538年)。1603年からはサックヴィル家の所有となり、現在も一部の建物に同家の子孫の方がお住まいです。有名なシシングハースト・カースル・ガーデンを造り上げたヴィタ・サックヴィル=ウェストはこちらの出身なんですと~!
19+-+5_convert_20150320022055.jpg

グリーン・コート内のバウチャーズタワー。お屋敷内には7つの中庭があって、ここは一番大きいところだそうな。
19+-+12_convert_20150320022106.jpg

ストーン・コート。何世紀にもわたって手が加えられているんですねぇ。
19+-+18_convert_20150320022235.jpg

このストーブがかっこよかった!
19+-+15_convert_20150320022150.jpg

窓から眺めた庭。庭と建物の半分以上は今もサックスヴィル家の所有だそう。時々公開されているそうなのでいつか行ってみたいなー。
19+-+14_convert_20150320022125.jpg

ちなみにこちらは屋敷内の撮影は禁止です。
19+-+19_convert_20150320022250.jpg

なのでチケット売り場でガイドブックを購入しました。5ポンドくらい。100ページ弱で写真もあってなかなか面白いです。
IMG_9297_convert_20150320022959.jpg

お屋敷はこんな感じ。一般公開されているのは20部屋くらいだけ。
IMG_9298_convert_20150320023021.jpg

屋内外で修復作業が行われていました。天井のデザインが素晴らしい。
IMG_9301_convert_20150320023109.jpg

ファブリック関係は痛みが激しいようで、はずされているものもありました。光によるダメージも大きいようで、あちこちで光の影響を測るチェッカーがつけられていました。
IMG_9302_convert_20150320023130.jpg

絵画や美術品、アンティークの家具もたくさん。こちらも天井が素敵。
IMG_9299_convert_20150320023043.jpg

こちらで生まれ育ったヴィタ・サックヴィル=ウェストですが、慣習(男性のみ相続可)に従いお屋敷を相続できませんでした。ヴィタがここを相続していたらどんな庭を造ったんでしょうね。ガイドブックにお屋敷や家族の歴史が書いてあるのですが、けっこう奔放な人生を歩んだ人もいて驚きました。ヴィタの愛人だったヴァージニア・ウルフの小説Orlandoはこちらを舞台に書かれたものだとか。ヴィタも彼女の夫も結婚後に同性の恋人を持ち、オープン・マリッジという結婚スタイルをとったそうです。当時の芸術家には珍しいことではなかったそう。
19+-+17_convert_20150320022218.jpg

天気が悪かったので夫が嫌がり公園内の散策はできず。日本の鹿もいるらしいですよー。見たかった。
19+-+4_convert_20150320022728.jpg

仕方がないので入り口付近の鹿の写真を撮りました。
DSC_0988_convert_20150320022417.jpg

お屋敷もすごかったけど、サックヴィル家の人生がさらに興味深かった。ガイドブックって高いし、写真が少なくて読むのが面倒とほとんど買わないのですが、買ってみると面白いもんですね。たまには買ってみよう。半分寄付みたいなもんだし。でもまたすぐに読んだこと忘れちゃうんだろうな・・・。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

山葵とローズマリー開花、アオキ定植、中華

今日は曇天、最高気温9度、最低4度。3月頭からわさびが開花中。


2年ほど前にKew Gardenのショップで確か半額。去年別のガーデンで安売りの山葵を夫が大量に購入。葉も花もかわいいので大好き。山葵が好きなのは私たち夫婦だけではないようで、虫食いがけっこうあります。
IMG_9245_convert_20150318042558.jpg

なぜかリスに何度も掘られる山葵の鉢。山葵は折られて枯れました。他の鉢を掘られても困るので、空っぽの鉢を置いたままにしてます。掘るならここだけにして~。
IMG_9004_convert_20150311054650.jpg

ローズマリーも少しだけ開花してました。昨日に続き今日も害虫退治のため、庭中のラベンダー、セージ、ロシアンセージ、タイムをチェック。食害のあとがあって虫がついていたのはラベンダーとローズマリーだけ。今後もこまめに見回らないと。小さくて見つけにくいし、どちらも細かい葉がびっしりついてるので、チェックするのに時間がかかって面倒。
IMG_9279_convert_20150319182405.jpg

害虫のローズマリー・ビートルの幼虫。新聞紙を敷いて、枝を降って虫を落として捕獲する方法が推奨されていたけど、葉の間にしがみついてる幼虫はなかなか落ちなかったです。
IMG_9288_convert_20150319182449.jpg

欲しかったアオキを購入。14.99ポンド。ポイントを使って6ポンド引き!雄株は9ポンドくらいからあったけど雌株のほうが高かったです。
IMG_9160_convert_20150317212915.jpg
Aucuba japonica 'Marmorata'

葉っぱが縮れ、黒くなってるところもあったので、病気か聞いてみたら根が詰まってるからだろう、と。他の株も同じような感じで、携帯のネットで調べてもいまいちはっきりせず。炭そ病とかじゃないことを祈ります。念のため怪しい葉っぱは全部とって廃棄。
IMG_9164_convert_20150317212938.jpg

庭の隅の目隠しが必要な場所へ。はびこってジャングルになっていたスノーベリーを整理して、徐々に違う木やつるものでメッシュフェンスを覆うことにしました。
IMG_9271_convert_20150318043112.jpg

近所のアオキを見てると一本しかなくても実がなってるものがあるので、うちもご近所の雄株に期待。1kmくらいは花粉が飛ぶらしいです。実がならなければ雄株も購入するかも。しばし様子見。
IMG_9293_convert_20150319182545.jpg

ずっとやろうと言っていた新年会。みんな忙しくて3月になってしまった!激安中華のお店、久々にいったらきれいになっててびっくり。
IMG_9200_convert_20150319182702.jpg

やさしい味の麺もの。高級中華もいいけど、味わう暇もないくらいおしゃべりに夢中になる女子会(婦人会?)は激安で十分。
IMG_9199_convert_20150319182646.jpg

麻婆豆腐は辛くて食べれず。チリ系は苦手。
IMG_9203_convert_20150319182745.jpg

えびとセロリとカシューナッツの炒め物。シンプルでおいしい!
IMG_9204_convert_20150319182802.jpg

普通のチャーハン。昔に比べポーションが小さくなっている気がした。
IMG_9201_convert_20150319182721.jpg

いろいろ頼みたかったけど今日はないと言われ、結局4人でこれだけしか食べず。メニューに1種類しかなかったデザートも、今日はないと!デザート用に控えめに食べていただけに残念。お茶代、サービス料込みで一人10ポンドと激安。ワインも1本15ポンドくらいからあって飲んでも安い。ロンドンのセンターでここまで安いのはありがたい。

結局レストランに行く前と後に2軒パブによって飲んだけど、サイダー一本、ギネス1パイント、グラスワインが5ポンド前後しました。ビール2杯と同じ額で食べた中華。なんか変な感じ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カウフマニアナ系と水仙開花、肥料、ローズマリービートル

今日は曇りのち晴れ、最高気温11度、最低4度。また冬に逆戻りかと思ってたらチューリップが咲いてました!
IMG_9260_convert_20150318042846.jpg
Tulipa kaufmanniana 'Johann Strauss'

去年より花が小さい。鉢植えに植えっぱなしのままだからかな。早咲きの背も低めのチューリップ。
IMG_9262_convert_20150318042911.jpg

水仙が先週から咲き始めています。
IMG_9034_convert_20150311060216.jpg

引っ越してきたばかりの時に庭に残っていたお花はほとんどなかったのですが、この水仙一株もその一つ。
IMG_9240_convert_20150318042448.jpg

畑の中に水仙が!これは危険~。全部ほりあげないと。
IMG_9268_convert_20150318043008.jpg

だめだと思っていたキバナセツブンソウの蕾が!2年前に10球植えたもの。
IMG_9238_convert_20150318042334.jpg

こっちの蕾は虫に食べられてます。だから花を見なかったのかな。
IMG_9239_convert_20150318042358.jpg

雪割草の花がやっときれいに咲き始めました。
IMG_9233_convert_20150318042209.jpg

左のヘパティカはヨーロッパのもの。濃い色の花は日本の雪割草。そっくり。
IMG_9235_convert_20150318042252.jpg

週末に剪定ゴミを燃やした灰。かなりの量。
IMG_9229_convert_20150318042010.jpg

庭や畑に肥料を。完熟鶏糞ペレット、ボーンミール、バラ用肥料、酸性土好きの植物用肥料(これのみ化成肥料、なかなか減らず)と草木灰を。ぼかし肥料とか作ってみたいけど、面倒で・・・。こっちの雑誌にも日本のぼかしのことが載ってたみたいです。見てないけど。やってみようかな~。
IMG_9231_convert_20150318042026.jpg

ラベンダーの様子がおかしい。葉っぱの先がくっついてる。中を開けたら小さい緑の芋虫!
IMG_9224_convert_20150318041233.jpg

他にもこんな小さい虫が!葉っぱも食べられてます。調べたらローズマリー・ビートルでした。ローズマリー、ラベンダー、タイム、セージ、ロシアンセージ(Perovskia atriplicifolia)などを食害するそう。しそ科の植物がホストとなることもあるとか。病気や害虫のトラブルが少ないハーブ類につくとは油断ならん!去年くらいから成虫をローズマリーやラベンダーなどで見てたのですが、もっと気をつけて退治しておくべきだった!
IMG_9227_convert_20150318041125.jpg

8月終わりから9月にかけて活発になって食害したり卵を産み、暖冬だとそれが春まで続くそう。2年連続暖冬だったから増えたのかな。卵は2週間で孵化、3週間ほど幼虫として餌を食べ、その後土にもぐりさなぎとなり、2~3週間で成虫になるそうな。サイクル早い~。殺虫剤は使いたくないので明日庭中を徹底的にチェックして捕獲作戦を決行いたします!
IMG_9218_convert_20150318041207.jpg

あ~一難去って、また一難。うちの庭が落ち着く日はいつか来るのか・・・。
IMG_9263_convert_20150318042954.jpg

何株植えたのか覚えてないけど、一部だけすごく花つきが良くなったニゲル。
IMG_9244_convert_20150318042517.jpg

また寒くなったと思ったのに、一気に植物の成長が勢いづいてしまって庭仕事が追いつきません。朝から庭に出るの寒いから嫌なんだけどな~。やるしかないな~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

白覆輪プルモナリア、アブチロン、フリチラリア、焚き火

今日は曇り、最高気温12度、最低5度。先週頭に急に暖かくなり花粉症が激化と思いきや、週中ごろからまた冬に戻り、今週はぼちぼちな感じになりそう。白覆輪のプルモナリアの花が開花。

Pulmonaria rubra 'David Ward'

株がボロボロになってるけど暖かくなったら元気になるかな。プルモナリアは全部で4品種あるのですが、開花中は2品種のみ。毎年開花が早いのに今年は生育状況がイマイチです。
IMG_9166_convert_20150317212956.jpg

去年のフラワーショーで開花株で購入した斑入りフリチラリア。元気そう。
IMG_9183_convert_20150317213312.jpg
Fritillaria imperialis 'Aureomarginata'

2013年にショーで球根を買ったフリチラリア。去年は茎が2本伸びて元気に育ったけど開花せず。今年は開花するかな~。
IMG_9184_convert_20150317213333.jpg
Fritillaria imperialis

去年ショーで購入した斑入りアブチロン。もともと太陽の光に向かってやや斜めに延びていたのですが、最近急に傾き具合がひどくなってしまいました。
IMG_9005_convert_20150317213624.jpg

よく見たらカイガラムシがいっぱいついてる!気づかなかった、ごめんよー。わき芽を増やしたいので徒長した枝を切って挿木。株が復活しますように。根が出ますように。神頼み~。
IMG_9007_convert_20150317213634.jpg

日陰のビンカ。
IMG_9172_convert_20150317213049.jpg

横から見たらさらにきれいだったクロッカス。
IMG_9178_convert_20150317213227.jpg

コーナスのミッドウインターファイヤー、2年ほど剪定せずに育てたけどまだ小さいまま。
IMG_9192_convert_20150317213504.jpg

少しだけ試しに剪定するつもりがけっこう切ってしまった。
IMG_9195_convert_20150317213541.jpg

去年セールで買った耐寒性の強いフクシア。枝の下のほうで少し緑の芽が出てました。
IMG_9169_convert_20150317213135.jpg

ソラマメの苗の根元が掘られて苗が弱ってました。リスかな。
IMG_9188_convert_20150317213423.jpg

バラの根元がまた掘られてました。こっちは狐かな。前回なんとか大丈夫だったオーブリエタの苗、今回はだめでした。残念。
IMG_9186_convert_20150317213401.jpg

バラ、ブッドレア、スノーベリーの剪定枝や切り倒した雑木を燃やすことに。近所の幼稚園が休みの週末にするようにしているので 、晴れた日が週末まで続くのをずーっと待ってました。
IMG_8936_convert_20150309185606.jpg

小屋の裏で去年から乾燥させている山積みの剪定枝もついでに。寒い日だったけど、火が強くて暑くて喉は渇くし、煙で目は痛いし、棘は刺さるしで散々。
IMG_9194_convert_20150317213523.jpg

火が消えるとつけるのがまた面倒なので、延々と枝を折り火の中に放り込むこと4時間以上。やったどー。次は焼き芋でもしてみるかな。
IMG_9197_convert_20150317213558.jpg

剪定枝の山が消えてうれしい!でもこれから剪定をしないといけない木がいろいろあるので、また剪定くずの山になるんだろうな~。草木灰も活用できるし、自宅庭で焼却処理できるだけありがたいですけど^^;

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Claremont Landscape Garden

我が家の庭でも水仙が咲き始めたので、まだ早いだろうなぁと思いつつも近場のナショナルトラストが管理しているガーデンへ水仙の開花状況を見に出かけてみました。
IMG_9084_convert_20150314204449.jpg

サリーにある風景式庭園、Claremont Landscape Garden。庭園の中に大きな湖があって、鳥がたくさんいました。子供が餌をあげていたのでいいのかな?と思ったら、キオスクに餌を置いてるそうです(代金は寄付制らしい)。動物好きな子供が喜びますね。
IMG_9018_convert_20150314203825.jpg

湖の向こうに見える丘は芝生で覆われたアンフィシアター。
IMG_9023_convert_20150316035729.jpg

湖の周りを散策。湖やフットパスの周りをヘッジのように囲んで植えられている常緑の木ががっつり剪定されていました。
IMG_9025_convert_20150316035934.jpg

芝生がはげてるところに種がまかれていました。
IMG_9027_convert_20150316040012.jpg

芝の種をまきすぎると水や栄養素の取り合いになってちゃんと育たないそうですが、うちではもっと蒔いてました。蒔きすぎだったのかな。そろそろうちも種を蒔かないと。
IMG_9028_convert_20150316040033.jpg

湖の端にはグロット。
IMG_9037_convert_20150314204045.jpg

湖の真ん中には島があって有名な建築家ウィリアム・ケント(1685-1748)が手がけたパピリオンがたっていました。
IMG_9033_convert_20150316040055.jpg

他にもジョン・ヴァンブラ(1664-1726)、チャールズ・ブリッジマン(1690–1738)、ランスロット・ブラウン(ケイパビリティ・ブラウン:1716–1783)といった高名な造園家、建築家がこちらのガーデンを作り上げたそうです。
IMG_9040_convert_20150316040122.jpg

お目当ての水仙はポツポツと開花が始まったところ。
IMG_9052_convert_20150314204218.jpg

うちの庭でも去年の秋に保管していた球根を植えようとしたのですが、スイセンハナアブの幼虫のせいでほとんど処分せざるをえませんでした。
IMG_9062_convert_20150314204756.jpg

スイセンハナアブはヨーロッパに自生する害虫でアイリス、グラジオラス、ユリの球根を食害することもあるそうです。
IMG_9087_convert_20150314204701.jpg

水仙のカーペットが見たいな~。
IMG_9081_convert_20150314210717.jpg

スノードロップはほとんど終わってました。
IMG_9064_convert_20150314204309.jpg

緩やかな斜面を登っていくとカメリア・テラスに到着。
IMG_9108_convert_20150314204908.jpg

テラス周辺に開花中の椿が数本あるだけでちょっと寂しかったけど、この時期大きな花が咲く椿はやっぱりありがたい。
IMG_9102_convert_20150314204938.jpg

もっといっぱいあるといいのにな。うちの椿はまだ開花してません。去年3月末に買った時は開花してたから、月末くらいには咲くかな。
IMG_9107_convert_20150314204824.jpg

きれいに整えられた長いヘッジが2本、丘の上にある塔に向かって伸びています。
IMG_9116_convert_20150314205033.jpg

ベルヴェデーレ・タワー。春から秋まで毎月2日ほど週末にオープンしてるそうで、塔の上から景色が楽しめるそうです。
IMG_9114_convert_20150314205006.jpg

林の中にあったかわいいコテージ。中には伝統的なおもちゃやゲームなどがあるそうです。人がいたので入れなかったので確認できてないですが。
IMG_9136_convert_20150314205248.jpg

アンフィシアター。半円形の階段式の劇場のようなスペース。ここに座ってお弁当を食べながら湖を眺めるのもいいですね。湖に向かって右手側にある大きな木はレバノン杉。ケイパビリティ・ブラウンはレバノン杉をよく使ったそうで、ここの木も彼が植えたものとされているようです。18世紀に植えられたことになりますね。
IMG_9124_convert_20150314205130.jpg

けっこう急斜面もあるのですが、どうやって芝刈りをしてるのか気になる~。
IMG_9152_convert_20150314205337.jpg

常緑のビバーナムかな。7,8割方開花してました。
IMG_9123_convert_20150314205051.jpg

子供が遊べるプレイ・グランド。小さな建物や劇場はガーデン内の建物と同じデザイン。凝ってるな~。
IMG_9013_convert_20150314203756.jpg

カフェで食べたサツマとジンジャーのケーキ。こちらでは日本のミカンはサツマという名前で販売されてます。酸味がないので甘いケーキとぴったり。ジンジャーはかなりきいてました。いつものことながらけっこう甘い&シンプルですが、イギリスのケーキはこういう素朴なものが一番かもな~と最近思うようになりました。味覚が変わってきたのかな。
IMG_9156_convert_20150314205432.jpg

早くガーデンに行きたいのですが、まだまだ花が少ないと思うのでしばしの我慢。いつもフライングしてがっかりしてるので、今年は我慢してベストタイミングを見極めたいです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

21:スペイン:エル・エスコリアルのべレンとレストラン

アビラの観光後向かったのはエル・エスコリアル。マドリッドから近く、山脈のふもとにあって涼しいため、別荘もたくさんあるそうな。
IMG_4439_convert_20150311203218.jpg

お目当てのエル・エスコリアル修道院とレストランに近い場所にあるホテルに泊りました。
IMG_4451_convert_20150311203834.jpg

シーズンオフで部屋が空いてるからとアップグレードしてくれました。部屋にはこの方の名前がついてました。
IMG_4453_convert_20150311203719.jpg

エル・エスコリアル修道院のイラストをバックに、この女性の人生がずらずらーっとスペイン語で書いてあったので夫に読んでって頼んだのですが、読みづらいと断られました。残念。
IMG_4458_convert_20150311203805.jpg

お風呂はジャグジーつき。夫がジャグジーに入ると2時間は出てこないので黙っていたら、なんと気付きませんでした!
IMG_4457_convert_20150311203736.jpg

窓から覗くとホテルに面した広場には等身大ベレンの設置作業が行われてました。
IMG_4464_convert_20150311203936.jpg

ベレンはスペインのクリスマスにかかせない飾りつけ。ベツレヘムの馬小屋でキリストが生まれた様子を人形などで再現したもの。手芸好きの義理の母も毎年ニューバージョンを張り切って作ってます。
IMG_4472_convert_20150311204040.jpg

エル・エスコリアルはお金があるからか、町のいたるところに等身大の飾りつけをしてました。水牛が運んでいるのはゴリラ。うーん、そんなシーンあったっけ?
IMG_4474_convert_20150311204113.jpg

らくだもでっか!らくだと言えばモロッコで上手に乗れずにお尻の皮がめくれて痛い思いをしたことがあります。その前にチュニジアで乗ったときは大丈夫だったのになー。
IMG_4490_convert_20150311204153.jpg

おいしいお店を調べていったのですが、お店は運悪くお休み!
IMG_4492_convert_20150311204246.jpg

仕方なく夫が調べたお店へ。
IMG_4509_convert_20150311204551.jpg

グリル専門のお店。なんかおいしくなさそうだなーと感じるのはなんでだろうか。
IMG_4497_convert_20150311204334.jpg

サラダとポルチーニ茸はけっこうおいしかった。
IMG_4499_convert_20150311204359.jpg

メインはやっぱりいまいちだった。調理されてから時間がたってるのかパサパサ。
IMG_4501_convert_20150311204418.jpg

肉専門だったけどおいしくなさそうだったので魚をチョイス。感が当たってちょっとうれしかった。
IMG_4502_convert_20150311204443.jpg

この地方の伝統的なデザートが食べたいとお願いしたら出てきたもの。思いのほかおいしかったけど、本当にこの地方のものかどうかは不明。夫に聞いても自分はこの辺の出身じゃないから知らん、と。
IMG_4504_convert_20150311204507.jpg

味はまぁまぁでもロンドンほど高くないのがうれしい。
IMG_4512_convert_20150311204623.jpg

これは別のレストランの看板。かわいいので撮ってみました。ぼけてるけど。
IMG_4513_convert_20150311204651.jpg

派手な警察の車。
IMG_4516_convert_20150311204725.jpg

スペインをドライブしてるとかならず見るこの牛の看板。もとはお酒の会社の看板。
IMG_4254_convert_20150311201324.jpg

EUの規則で車道近くにアルコールの看板を設置できないことから取り外しが決まったけど、スペインの風景(?)にはかかせないという一般市民の声が多く、結局看板に社名などを載せないことで丸くおさまったそうな。お役所も頭が柔らかいんですね~。夫の言うことなのでどこまで本当かは保障できませんが。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

⑳スペイン:アビラの城壁

ガーデンネタがつきたので去年12月に行ったスペイン旅行の続きを。世界遺産に登録されている城壁に囲まれた町、アビラです。
IMG_4282_convert_20150311201716.jpg

車で向かってると町が見えてきました。
IMG_4267_convert_20150311201427.jpg

山脈の北側にあるので冬に雪が降ることもあるそうな。この辺は朝晩寒いそうです。
IMG_4273_convert_20150311201459.jpg

途中、ビューポイントがあったのでとまってみました。
IMG_4276_convert_20150311201558.jpg

旧市街を囲む城壁がよく見える。
IMG_4279_convert_20150311201643.jpg

街中に入り車をとめ、城壁に登りました。
IMG_4319_convert_20150311202106.jpg

眺めが素晴らしい。サンペドロ教会。
IMG_4332_convert_20150311202209.jpg

城壁の所々に少し高くなった塔があって、さらに上から町や景色を眺められます。
IMG_4335_convert_20150311202250.jpg

ひたすら歩く。
IMG_4344_convert_20150311202350.jpg

城壁は全長約2.5km、高さ平均12mだそうです。
IMG_4345_convert_20150311202435.jpg

12世紀ごろから建築が始まったらしいカテドラルには赤い石が所々使われています。珍しいそうな。この石が使われてるあたりが一番古い建築箇所だそう。
IMG_4346_convert_20150311202420.jpg

一回城壁から出て、もう一つの城壁の入り口へ移動。
IMG_4348_convert_20150311202502.jpg

スタッフの人に残り時間が少ないから急いでねと。了解!
IMG_4351_convert_20150311202527.jpg

11世紀にイスラム教徒から町を取り戻した伯爵が9年かけて築いた城壁だそうです。
IMG_4358_convert_20150311202637.jpg

向こうに見えるのはサンビセンテ教会。
IMG_4368_convert_20150311202748.jpg

同じくサンビセンテ教会。
IMG_4372_convert_20150311202810.jpg

サンビセンテ・ガーデン。
IMG_4370_convert_20150311202719.jpg

城壁外の眺め。
IMG_4382_convert_20150311202858.jpg

時間がなかったので眺めただけ。
IMG_4388_convert_20150311202930.jpg

聖女テレサ・デ・ヘススが生まれ育った町だそう。
IMG_4394_convert_20150311202958.jpg

彼女にゆかりのある修道院が旧市街内や外にいくつかありました。
IMG_4397_convert_20150311203019.jpg

時間がなかったので上から見ただけ。
IMG_4398_convert_20150311203048.jpg

広場は閑散としてました。
IMG_4300_convert_20150311201830.jpg

シエスタがあるので、あちこち周遊する場合は時間帯を考慮して動かないといけないのが面倒。
IMG_4307_convert_20150311201913.jpg

小さい町でもゆっくり楽しむ余裕があればいいんですけどね~。
IMG_4310_convert_20150311201956.jpg

つい次の町に行きたくなっちゃいます。夫も歩きたがらないし。
IMG_4312_convert_20150311202020.jpg

まっいっか!<何でも最後はこれ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

雪割草、豆桜、プルモナリア

雪割草開花中。先月ショーでAshwood Nurseriesから買ったもの。
IMG_8951_convert_20150309185951.jpg

こちらも先月ショーで購入。
IMG_8952_convert_20150309190007.jpg

こっちは去年Ashwood Nurseriesで買ったもの。
IMG_9010_convert_20150311055418.jpg
Hepatica nobilis

こちらも去年同じところで購入したもの。きれいに咲けてないなぁ。あと4鉢あるけど葉が少なかったりちょっと調子悪くて心配・・・。
IMG_8949_convert_20150309185929.jpg
Hepatica pubescens

豆桜の湖上の舞の開花が始まりました。
IMG_9023_convert_20150311055830.jpg

お花は小さくて地味ですが、開花は早いですね。
IMG_9022_convert_20150311055852.jpg

同じ鉢に植えてるクロッカス。豆桜を地植えにしたら大きくなるかな?
IMG_9021_convert_20150311055930.jpg

プルモナリアも開花が始まってました。
IMG_9037_convert_20150311060258.jpg

毎年すごく咲いてた大株は今年はいまいち。ちゃんと株分けしたほうがよかったのかな。いや、やったから小さくなったんだっけ?あれ、忘れちゃった~。
IMG_9038_convert_20150311060333.jpg

あれ、ブーツブラシに何かついてる。
IMG_9043_convert_20150311060451.jpg

いつもここを通るのは猫か狐。
IMG_9044_convert_20150311060508.jpg

君ですか?
IMG_8914_convert_20150309185020.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

真冬のPolesden Lacey

ねた切れなので1月末に行ったPolesden Laceyの写真でも。
IMGP6277_convert_20150310033105.jpg

近場でバラの冬の世話の様子が見たいなぁと思って行ってみました。こちらはアメリカン・ピラー。
IMGP6205_convert_20150310031851.jpg

お目当てのバラの誘引を見に、ローズ・ガーデンに入ってみました。
IMGP6211_convert_20150310032138.jpg

IMGP6213_convert_20150310032200.jpg

スノードロップがちょろっと出てきてました。まだつぼみ。
IMGP6226_convert_20150310032536.jpg

1月末のキッチンガーデンは寂しい感じ。
IMGP6233_convert_20150310032318.jpg

ウインターガーデンも寂しい感じ。
IMGP6244_convert_20150310032517.jpg

ウィンター・アコナイトの開花がやっと始まるところ。
IMGP6238_convert_20150310032349.jpg

ヘレボルスは元気に咲いてました。
IMGP6253_convert_20150310032623.jpg

このマホニア、明るい色合いですね。
IMGP6258_convert_20150310032650.jpg

IMGP6261_convert_20150310032745.jpg

がらーんとしたボーダー。
IMGP6263_convert_20150310032925.jpg

IMGP6264_convert_20150310032825.jpg

1月末に咲いてるこの花はなんでしょう?シュラブみたいなんですが。
IMGP6267_convert_20150310032944.jpg

IMGP6276_convert_20150310033041.jpg

バードウォッチングができるスペースがありました。
IMGP6282_convert_20150310033203.jpg

今年は去年よりもっといっぱいバラが咲くといいなぁ。
IMGP6305_convert_20150310033310.jpg

カフェでお茶。
IMGP6313_convert_20150310033458.jpg

ケーキがおいしかったかどうか、忘れてしまいました!
IMGP6312_convert_20150310033400.jpg

やっぱりこまめにつけてないと、忘れちゃうなぁ~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヘレボルス、シクラメン、カランコエ、黒法師

今日は晴れ一時雨。最高気温11度、最低8度。去年Ashwood Nurseriesでセールで購入したヘレボルスが開花してました。
IMG_9028_convert_20150311060026.jpg

うつむいて咲くので花が見えません~。
IMG_9025_convert_20150311055958.jpg

毎日やってくるニャンコ。フンしないでね~。
IMG_8867_convert_20150303065213.jpg

IMG_9030_convert_20150311060125.jpg

Ashwood Nurseriesで今年買ったシクラメン、2ポンド50ペンス。
IMG_8941_convert_20150309185718.jpg

こちらもAshwood Nurseriesで今年買ったカランコエ、2ポンド。
IMG_8942_convert_20150309185732.jpg

枝が倒れそうだったヘレボルス”Moonlight”。
IMG_8922_convert_20150309185253.jpg

IMG_8924_convert_20150305050715.jpg

ひょろひょろの黒法師。
IMG_8915_convert_20150309185058.jpg

去年切ったところから4つ出てきたのですが、一つは不注意で落としてしまいました。
IMG_8918_convert_20150309185134.jpg

長すぎるので切ってしまいました。
IMG_8919_convert_20150309185156.jpg

根が出るのを待ってみます。どうなるかな~。逆さにしてて大丈夫かな。あとでなおそう。
IMG_8921_convert_20150309185219.jpg

種蒔した苗をバラの近くに植えたのですが、掘られてました。狐かな。
IMG_9018_convert_20150311055748.jpg

クロッカス。黄色は終わってしまいました。
IMG_9011_convert_20150311055718.jpg

こんな顔してますけど、甘えた声を出しながらやってきます。人相(猫相)悪い?
IMG_8866_convert_20150303065142.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スミレ、クロッカス、クレマチス、スノーベリー

今日は曇り時々雨、最高気温10度、最低7度。テントウムシ発見。スノードロップの上を行ったりきたり。餌がいなくて困ってるのかな。


最初のスミレが開花しました。あちこちに種を飛ばすので半分雑草ですが、子供のときから好きな花。
IMG_8992_convert_20150309190512.jpg

クロッカスが次々開花中。
IMG_8969_convert_20150309190131.jpg

うれしい~。
IMG_9001_convert_20150309190731.jpg

IMG_8946_convert_20150309185839.jpg

IMG_8945_convert_20150309185825.jpg

シクラメンもがんばってます。こぼれ種から発芽した芽の鉢上げ、花後にやってみようかな。
IMG_8947_convert_20150309185907.jpg

このクロッカスが好きです。
IMG_8971_convert_20150309190212.jpg

桜の樹の周りで咲いてるクロッカス。
IMG_8996_convert_20150309190536.jpg

リスに食べられて減っていたクロッカスですが、徐々に増えてるのかな。
IMG_8995_convert_20150309190602.jpg

別の場所の白いクロッカスも。
IMG_8999_convert_20150309190652.jpg

クレマチス’ジングルベル’。花が2つついただけでかなり長期間咲いてたのですが、やっと3つ目が開花。
IMG_8998_convert_20150309190631.jpg

芝生の中からクロッカス。
IMG_8943_convert_20150309185746.jpg

ツタが花壇に侵入、のびまくってました。
IMG_8928_convert_20150309185336.jpg

袋いっぱい分引っこ抜きました。すっきり!
IMG_8929_convert_20150309185359.jpg

庭の端の伸び放題のスノーベリー。古い枯れた枝を全部抜いてしまうことに。
IMG_8930_convert_20150309185431.jpg

かなり立派な太い枝になってますが、全部枯れてます。フェンスの目隠しになるので放置してたのですが、常緑樹でも植えて生きたスクリーンで隠そうかなと。お手ごろな値段で見つかるといいのですが。
IMG_8934_convert_20150309185522.jpg

岩や石がごろごろ出てきたのですが、こんなものまで。これって灯篭の一部?もしや昔のオーナーの中にここに日本っぽい庭を作ってたのかな。庭を掘ったら他の部品も出てくるかな?何だろう、気になる~。
IMG_8931_convert_20150309185455.jpg

根も大きくて全部はとりきれなかったけど、大分すっきりしました。お手ごろな常緑樹を探さねば。アオキかなーやっぱり。
IMG_8936_convert_20150309185606.jpg

チャールズ皇太子のDUCHY ORIGINALSと高級スーパーWaitroseがコラボで手がけるオーガニック・アール・グレイティー。一般的な紅茶より少し高いけど、高級紅茶よりは全然安い。さすが商売上手!爽やかな優しい風味。私の好みとはちょっと違うかなぁ。
IMG_8939_convert_20150309185630.jpg

普段は庶民派スーパーにいきますが、たまにWaitroseに行くと面白いです。不況以降エコノミーな商品を扱うようになったし、オーガニックやエコ製品がセールになってたりお得なことも。でも気をつけないと夫がこっそり高いお肉をトローリーに入れるので買い物中は気が抜けません!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Wightwick Manor②インテリア

Wightwick Manorの続き、インテリアの写真を。
IMG_7769_convert_20150305071055.jpg

一階で一番素敵だったのは大広間。部分的な写真で全然素晴らしさが写せてないのですが。
IMG_7474_convert_20150305070519.jpg

天井フェチにはたまらんですたい。しかも木造。好きだ、好きすぎる~。
IMG_7770_convert_20150305071111.jpg

お屋敷のいたるところに読書が楽しめそうなスペースが。
IMG_7459_convert_20150305065714.jpg

写真撮影は一部屋除いてOKなのですがフラッシュ禁止。暗いのでうまく撮れず。
IMG_7433_convert_20150305065504.jpg

絵画がいたるところに。1937年まではプレ・ラファエルの絵画はなかったそう。
IMG_7430_convert_20150305065730.jpg

ナショナルトラスト(NT)にマナーハウスが寄贈されることが決まってから、お屋敷の所有者が絵画を収集し各部屋に展示したそうです。NT所蔵・購入したクラフトやアート作品も展示されてます。
IMG_7514_convert_20150305070017.jpg

NT管理下だと大事に保管されるので、芸術を後世にそのままの形で残したい人にとっては寄贈するメリットがあるんでしょうね。相続しても管理費が大変で苦労するお屋敷も多いそうですし。
IMG_7527_convert_20150305070109.jpg

こちらの建物の一部には今もご家族が住んでらっしゃいます。お互いWin-Winなんでしょうね。おかげですごいお屋敷が見学できるのでありがたいです。
IMG_7537_convert_20150305070158.jpg

ファイヤープレイスの周りのタイルを見るのも楽しい。
IMG_7447_convert_20150305065623.jpg

木工工芸品がたくさんあって見ごたえがありました。素晴らしい職人さんたちがいたんですね。やっぱり木っていいなぁ。
IMG_7445_convert_20150305065600.jpg

比較的近代的なキッチン。それもそのはず。1937年にNTに寄贈されることが決まったとき、こちらはわずか50年ほどしかたっていないお屋敷だったそうです。
IMG_7541_convert_20150305070232.jpg

他の歴史的建築物と比べると歴史は浅いですが、ビクトリア朝時代の芸術や文化が色濃く残ったお屋敷をそのままの状態で保管している貴重な場所ですね。こちらは2階。
IMG_7825_convert_20150305071507.jpg

椅子の装飾がまたすごい。
IMG_7821_convert_20150305071524.jpg

壁の端の装飾も。こういうのを見てると彫刻刀引っ張り出してきてなんか彫ってみたくなる単純な私。
IMG_7818_convert_20150305071545.jpg

上から見るとまたすごい。
IMG_7815_convert_20150305071440.jpg

どれだけの財産が費やされたのかな。
IMG_7823_convert_20150305071628.jpg

富の集中はよくないと思いつつも、それがあって作り上げられる芸術もあるのかと思うと庶民としては複雑。
IMG_7824_convert_20150305071653.jpg

建物のあちこちに何かから引用された一文が書かれています。
IMG_7788_convert_20150305071215.jpg

入った瞬間違和感を感じた部屋。スタッフに聞いたらやっぱりモリスのデザインではなかった。
IMG_7801_convert_20150305071303.jpg

おなじみアカンサス。
IMG_7807_convert_20150305071356.jpg

この部屋の木造の家具類や陶器も素晴らしかった。
IMG_7813_convert_20150305071419.jpg

おばちゃんを通り越しておばあちゃん趣味に走ってる私にはとても落ち着く空間。
IMG_7827_convert_20150305071815.jpg

ボランティアのおばあちゃん、おじいちゃん達とも話がはずむ。
IMG_7839_convert_20150305071848.jpg

しかし耳の悪いお年寄りには私の日本語なまりのヘタクソ英語は聞き取りにくいみたい。残念。
IMG_7842_convert_20150305071924.jpg

IMG_7845_convert_20150305072001.jpg

ステンドグラスのパンジーがまたかわいい。
IMG_7843_convert_20150305071940.jpg

こんなところで読書なんて贅沢だなー。
IMG_7848_convert_20150305072027.jpg

子供部屋の暖炉のタイルがすごくかわいかった。子供がいろんな仕事をしてる絵。教育的意味もあるんだろうけど、なんとまぁかわいいこと。
IMG_7852_convert_20150305072103.jpg

あまりに好きすぎて翌日別のガーデンに寄った後、また戻ってきてダッシュでもう一回見て周りました。
IMG_7857_convert_20150305072158.jpg

もっと近かったらいいんだけど、ちょっと遠い。でもまた行きたいな~。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Wightwick Manor①建物とガーデンとお買い物

前からずっと行きたかったWightwick Manorに2月に行ってきました。
IMG_7620_convert_20150305064914.jpg

Wolverhamptonにあるビクトリア様式のマナーハウス。
IMG_7616_convert_20150305065058.jpg

アート&クラフト運動をそのまま体現したお屋敷。
IMG_7619_convert_20150305065202.jpg

細部に至るまで美しい装飾が施されています。
IMG_7618_convert_20150305065141.jpg

もちろん植物も美しく建物を引き立てます。花の盛りはどんなんでしょうね、想像するとわくわくします~。
IMG_7419_convert_20150305065231.jpg

インテリアはオスカー・ワイルドのハウス・ビューティフルというレクチャーからアイデアを得て装飾されたとか。
IMG_7418_convert_20150305064946.jpg

耽美主義者からインスパイアされたお部屋の装飾も気になりますが、建物自体がまたすごい。
IMG_7429_convert_20150305065357.jpg
IMG_7582_convert_20150305070645.jpg

よーく見ると細部にわたって美しい模様が!
IMG_7580_convert_20150305070556.jpg

さらによーく見ると文字が彫ってある!Welcome ever smiles and farewell goes out sighing.笑顔大歓迎、溜息はさいなら~、みたいな意味かなと思ってなかなかええこと彫ってるやんって思ってたのですが、家で調べたらどうもシェイクスピアの一節らしい。前後の文はわからないんだけど、本当はどういう意味なんだろう。
IMG_7581_convert_20150305070619.jpg

オスカーワイルドは読んだけど、シェイクスピア全然興味なかったからなー。あっ今もか。
IMG_7427_convert_20150305065327.jpg

屋敷に続く道にはわかりにくいですがバラが植えられてます。しっかり馬糞堆肥でマルチ。コロコロしてました。
IMG_7426_convert_20150305065307.jpg

こちらはローズガーデン。こちらもマルチの作業中でした。2月くらいがちょうどいいのか。まねしよう。
IMG_7591_convert_20150305070723.jpg

2月のキッチンガーデンは寂しいですね。
IMG_7603_convert_20150305070845.jpg

オーチャード(果樹園)の端が剪定枝でしきられて立ち入り禁止になってました。芝が雨でだめになってるのかなと思って看板を見たら、スイセンの芽が出始めてるから立ち入り禁止、ってことでした。
IMG_7599_convert_20150305071009.jpg

Nuttery。フットパスがパインニードルでマルチされていて、ふかふかの歩き心地。
IMG_7576_convert_20150305070914.jpg

お茶をしにカフェに向かいました。
IMG_7554_convert_20150305070314.jpg

カフェのドアを開けるとこんな感じ。元馬小屋かな。
IMG_7555_convert_20150305070406.jpg

生姜とハーブがたっぷりきいたスープ。ちょっとききすぎかな、なんて。スープの量が多すぎて紅茶が全然飲めず。好きなメーカーのお茶だったのにもったいない。
IMG_7562_convert_20150305070453.jpg

お屋敷の持ち主は塗料会社の経営者だったそう。当時の広告のデザインがあちこちに飾ってありました。
IMG_7559_convert_20150305070433.jpg

ショップでティータオル購入。
IMG_8106_convert_20150305072214.jpg

モリスのナプキンがセールだったのでゲット。わーい。
IMG_8107_convert_20150305072239.jpg

ポストカードも。
IMG_8109_convert_20150305072226.jpg

ライオンとウサギのタペストリー・クッション。バレンタインのプレゼントとして買ってくれると夫が言うので一つ選んだら、一つだけだとインテリア的におかしいと言って2つ買ってくれました。汚したくないのでいまだビニールの中。クッション見るたびに、ハッピーな気分になります。一生大事にしよう。他のモチーフも販売されたら追加したいなぁ。ちなみに魚のクッションはIKEAのもの。夫が欲しい欲しいというので、もったいないなーと言いつつしぶしぶOKしたもの。
IMG_8978_convert_20150306060905.jpg

OKしておいてよかった。自分だけ買ってもらうのは気が引けるので。こんな感じでうちのインテリアは日に日にカオスと化しているのでした。ワイルドやモリスが見たら怒りそうだな~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Broadview Gardens:クリローツアー

先日行ったBroadview Gardensのヘレボルスツアー。


クリスマスローズやレンテンローズ、交配種など見て来ました。
IMG_8578_convert_20150305044917.jpg

こちらでは園芸を学ぶ学生さんが実地で勉強されてるガーデンでもあるようです。詳しいことはわからなかったのですが。
IMG_8582_convert_20150305044942.jpg

おっヘレボルス発見。
IMG_8585_convert_20150305045002.jpg

ガイドをしてくださったガーデナーさんによると、今年の生育状況はいまいちみたいです。プロでも枯らしちゃうものなのかな。
IMG_8587_convert_20150305045024.jpg

ガイドさんが交配種を株分けした場合、咲く花の色や特徴が変わる場合もあると言ってました!交配種はいろんな品種の遺伝子を受け継いでいて別の特徴が出てくる場合もあるそうな。株分けやってみたいけど大株を持ってないな~。
IMG_8589_convert_20150305045155.jpg

スノードロップと一緒に咲いてます。かわいい~。
IMG_8590_convert_20150305045222.jpg

園芸暦の長いブロ友さんでも株を枯らすことがあるそうなので、長年育てるのは簡単ではないのかな。
IMG_8593_convert_20150305045336.jpg

元々荒れていた土地をガーデンにしたそうです。
IMG_8597_convert_20150305045309.jpg

土壌改良大変だっただろうなぁ。毎年こつこつやったのかな。
IMG_8603_convert_20150305045415.jpg

今年は茎がいつもより短いと言っていたのですが、毎年そういう変化ってあるもの?
IMG_8607_convert_20150305045601.jpg

すごくきれいなバーク。10mくらいになるそう。花は地味だそうです。
IMG_8613_convert_20150305045642.jpg
Prunus serrula

きれいなコーナス。
IMG_8630_convert_20150305045856.jpg

IMG_8609_convert_20150305045507.jpg

すごく大きな株。確か原種のコーナーにあった記憶が。名前を忘れてしまった~。
IMG_8616_convert_20150305045723.jpg

イタリアン・スタイル・ガーデン。
IMG_8619_convert_20150305045805.jpg

ナショナルコレクション・ホルダーだったので期待してたけど、思ったほど見れず。年によってかなり変わってくるのかな。
IMG_8636_convert_20150305045945.jpg

でもガイドさんが知識が豊富でフレンドリーな方でたくさん説明してくれたので、すごく楽しかったです。
IMG_8639_convert_20150305050026.jpg

カフェは激混みで席があくまで20分ほど待ちました。イートンメス・ケーキは素朴な味だけどおいしかった♪夫はサンドイッチを頼んだんですが、30分たってもこず、聞いたら注文が忘れられいて後20分待ってくれと。夫は用事もあるしサンドイッチごときにそんなに待てない!と怒ってしまい、キャンセルして次へ向かいました。
IMG_8647_convert_20150305050110.jpg

用事が入ってなかったら待ってもよかったんですけど。混んでて忙しいから仕方がないよー、となぐさめてもプンプン怒ってた夫。おなかがすいてたみたいでちょっとかわいそうでした~。

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズ、エリンジウム・アルピナム

今日は曇り時々晴れ。最高気温12度、最低6度。
IMG_8859_convert_20150303064914.jpg

プラグ苗から育てたヘレボルス、5種のうちの最後が開花。ピンクの八重咲きのはずだったのですが。
IMG_8806_convert_20150302081236.jpg

こちらは八重咲きのピコティーになるはずだった株。
IMG_8804_convert_20150302081151.jpg

かわいいからいいか。
IMG_8805_convert_20150302081220.jpg

唯一写真どおりの花が咲いた八重咲きのパープル。
IMG_8852_convert_20150303064752.jpg

スポットが入った八重咲きになるはずが・・・・。
IMG_8851_convert_20150303064711.jpg

レッドの八重咲きになるはずがこんな感じ。
IMG_8855_convert_20150303064843.jpg

まっいっか!
IMG_8849_convert_20150303064647.jpg

2回目の冬を越したスカビオサ。ぼさぼさ。
IMG_8861_convert_20150303064955.jpg
Scabiosa columbaria 'Barocca'

ちょっと整理しました。このスカビオサは種ができないと言われたので挿し木してみました。
IMG_8864_convert_20150303065023.jpg

鉢植えのニゲル。
IMG_8809_convert_20150302081306.jpg

地植えのニゲル。
IMG_8888_convert_20150304041804.jpg

けっこう虫に食べられてます。
IMG_8811_convert_20150302081345.jpg

花が終わり始めたアイリス。
IMG_8810_convert_20150302081327.jpg

今年もありがと~。
IMG_8819_convert_20150302081559.jpg

通路用においていた木の下にチューリップの芽が出てました。
IMG_8878_convert_20150303065604.jpg

去年4月に種蒔したエリンジュームの芽が出てました。2つ鉢上げ。うれしいな~。開花は来年以降だろうな。
IMG_8880_convert_20150303065625.jpg

こぼれ種でたくさん発芽していた斑入りオネスティを鉢上げ。
IMG_8882_convert_20150303065732.jpg

ちゃんと斑入り。
IMG_8884_convert_20150303065752.jpg

花壇を拡大しようと芝生をはがしてたらロビン君がやってきました。
IMG_8745_convert_20150302080421.jpg

やっぱり手乗りになる気配はゼロ。
IMG_8747_convert_20150302080446.jpg

しばらくは毎日来てるニャンコ殿に癒してもらおう~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

折れた桜、与作、ブッドレア、猫

今日は曇り、最高気温9度、最低2度。マグパイが4匹もいたので写真を撮ろうと思ったのですが、すぐ飛んでいっちゃいました。
IMG_8812_convert_20150302081404.jpg

ここ数日雑木を切ってます。電機のこぎりは便利だけど振動で手が疲れますね。根元から切ってすっきり。
IMG_8813_convert_20150302081453.jpg

庭の奥で伸びてる雑木。うちの庭と隣のフェンスの間に生えてるのですが、庭に入ってきてる枝を切ることに。
IMG_8822_convert_20150302081707.jpg

倒れた幹はけっこう長く、隣の庭に届くか届かないかギリギリのサイズ。早めに切っていかないとだめだなー。よく見たらどの木も昔剪定されたようなあとがありました。
IMG_8823_convert_20150304043218.jpg

枝の一部に病気が出てました。コーラル・スポット。マグノリアとかにうつるらしいので廃棄処分。
IMG_8824_convert_20150302081827.jpg

切り倒した雑木があたって桜の枝が折れてしまいました。見たら枝の中身がすかすか!ネットで調べたら、古くなったり間違った剪定をしたり病気になった桜は中身がすかすかになって折れることがあるそうな。知らなかった~。
IMG_8827_convert_20150302081958.jpg

仕方がないので枝を切ることにしました。気になっていた枝をつかむと中身がすかすかで折れてしまってびっくり。
IMG_8828_convert_20150302082016.jpg

こちらも中身がすっかすか。
IMG_8829_convert_20150302082050.jpg

ひどい剪定されてるなぁと気になっていたけど、やっぱり桜の剪定は気をつけないとだめなんですね。
IMG_8831_convert_20150302082156.jpg

幹が硬くてしっかりしてるところで切りました。クレマチスをからませていたのですが、ゆくゆくは桜を抜かないといけないかもなぁ。
IMG_8846_convert_20150303064520.jpg

幹の途中から新しい枝が出てました。まだら模様なんですが病気なのかな。
IMG_8837_convert_20150302082322.jpg

すごい樹形がさらにすごいことになったけど、枯れるまで大事にしよう。
IMG_8845_convert_20150303064144.jpg

めちゃくちゃ元気なブッドレア。あちこち繁殖するだけあって強い。
IMG_8736_convert_20150302080348.jpg

横に広がってる枝を切ってしまいました。
IMG_8900_convert_20150304041901.jpg

横幅が減ってすっきり。
IMG_8847_convert_20150303064549.jpg

根元近くまで切る人も多いみたいですが、うちはお隣との目隠しにしたいので高さはある程度残したい。
IMG_8898_convert_20150304042235.jpg

1,2本どうしても届かない枝があって、切ったら隣の庭に落ちそうだったのであきらめました。
IMG_8903_convert_20150304042030.jpg

変な樹形になりそうだけど、どんな風になるか様子見。
IMG_8902_convert_20150304042342.jpg

このところ毎日見かける猫。前は無視されていたのに、最近はよんでもないのに甘えてきます。
IMG_8912_convert_20150304042416.jpg

なでたり、かわいがると、安心してうちの庭をトイレにしちゃうのかな?とちょっと心配。ペットを飼えないので毎日遊びにきてくれるのは正直うれしい。このままかわいがっちゃおうかなと思っているのですが、糞の被害がふえますかね?

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Belle Epoque Patisserie

先日、元同僚とイズリントンにあるケーキのおいしいパティスリーに行ってきました。友達のサイトあぶそる~とロンドンで見つけたお店。
IMG_8795_convert_20150303072145.jpg

最初に食べたのはフルーツタルト。スポンジケーキを食べたかったけど、オペラとかしかなくて無難なタルトにしました。
IMG_8796_convert_20150303072021.jpg

友達はやっぱり定番じゃないケーキを食べないと!と洋ナシよキャラメルのケーキを。土台の部分がおいしいけどちょっと甘すぎたらしく残してました。私も味見させてもらいました。確かに若干甘すぎるけどすごくおいしかった!
IMG_8797_convert_20150303072032.jpg

もう一つラズベリーのチーズケーキをオーダー。甘さもちょうどよくおいしい♪次は定番じゃなくて珍しいケーキにチャレンジしてみよう。
IMG_8798_convert_20150303072107.jpg

実はここに来る前に別の友達夫婦とショーディッチで飲んだのですが、ケーキを食べるためにランチ抜きでギネス一杯で済ませたんです。たくさん食べれなくなってきたので。年ですね~。
IMG_8793_convert_20150303071956.jpg

パンや焼き菓子系もたくさんありました。おいしかったのでリピ確定。遠いからめったにいけないけど。
IMG_8799_convert_20150303071907.jpg

写真がうまく撮れてないのですが、ネタ元のあぶそる~とロンドンの記事できれいな写真と詳しいお店の情報をご確認ください。

別の日に行ったお店もついでに。
IMG_8544_convert_20150303071111.jpg

用事の合間にランチを食べようと一人で入ってみました。
IMG_8531_convert_20150303065939.jpg

通りを眺めながら、いただきまーす!アールグレイティのフレーバーは強め。ロンドンのBellevue teaのお茶でした。どこで買えるのかなぁ。
IMG_8535_convert_20150303070013.jpg

キッシュはほうれん草たっぷりで卵もしっとり、パインナッツが乗っていて、生地もぱりぱり、食感もよくおいしかった!付け合せのサラダも素材が新鮮、塩味とハーブが強すぎず弱すぎずで味付けもばっちり。豆類入っていてヘルシー。
IMG_8536_convert_20150303070109.jpg

おばさんの私には量が少し多すぎるけど、それ以外は大満足。お腹がすいてる日はここにまたこよう。
IMG_8539_convert_20150303071045.jpg

気に入ったので同じ日の夕方に友達とお茶に行きました。
IMG_8566_convert_20150303071157.jpg

夕方はすいてるなーって思ってたら、この後ちょこちょこ人が入ってました。
IMG_8568_convert_20150303071252.jpg

ランチでお腹いっぱいだったのでケーキだけ。
IMG_8574_convert_20150303071315.jpg

私はチョコレートケーキ。普通においしい。期待しすぎたのかちょっと物足りない。
IMG_8576_convert_20150303071405.jpg

友達のケーキのほうがおいしかった!フレンチ系じゃないお店の場合はシンプルなケーキのほうが当りが多いかもな~。
IMG_8575_convert_20150303071345.jpg

トイレがないので長居はちょっと辛いかな。
IMG_8567_convert_20150303071221.jpg

たまにしかしない外食なのでおいしいところに行きたくていつもネットで情報を探しています。おいしいレストラン、ケーキ屋さん、アールグレイが飲めるお店があったら教えてくださ~い♪

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

London Plant and Potato Fair③アイリスとアガベ

これで最後、London Plant and Potato Fairの写真です。
IMG_8565_convert_20150228063804.jpg

ミニアイリスがずらーっと。
IMG_8507_convert_20150301041853.jpg

IMG_8385_convert_20150301042523.jpg

IMG_8389_convert_20150301042218.jpg
Iris reticulata 'J.S.Dijt'

Katherine Hodgkinに似てる!調べたら同じ系統だそうな。
IMG_8395_convert_20150301042147.jpg
Iris reticulata 'Sheila Ann Germaney'

Katherine Hodgkinのほうが色のコントラストが少し強い。水色も黄色もやや濃い目。
IMG_8406_convert_20150301042032.jpg
Iris reticulata 'Katharine Hodgkin'

IMG_8401_convert_20150301042110.jpg
Iris reticulata 'Gordon'

IMG_8414_convert_20150301041952.jpg
Iris reticulata 'Pauline'

IMG_8501_convert_20150301041610.jpg
Iris reticulata 'Darkness'

IMG_8505_convert_20150301041629.jpg

IMG_8498_convert_20150301041541.jpg
Iris reticulata 'Purple Hill'

トルコに自生する原種のよう。毎年咲くとは限らないそうです。親球が子球をたくさんつけるため、疲れてしまって翌年咲かず、子球も開花するサイズになるまで2,3年かかるからだそうな。
IMG_8515_convert_20150301041730.jpg
Iris danfordiae

これまたきれい。
IMG_8511_convert_20150301041658.jpg
Iris reticulata 'Eye Catcher'

グリーンがかったアイリス。
IMG_8561_convert_20150301041807.jpg
Iris reticulata 'Sea Green'

Iris reticulataの交配を専門にされている方のお話を聞くことができました。
IMG_8418_convert_20150301041434.jpg

IMG_8473_convert_20150228064419.jpg

キバナセツブンソウ。日本のセツブンソウのほうが好きなのですが、こちらで探しても見つかりませんでした。日本で種を買おうとお店を探しても見つからず。残念~。いつか見つけられるといいのですが。
IMG_8358_convert_20150301042604.jpg

4,5月に咲くそうです。
IMG_8487_convert_20150301041204.jpg
Lathyrus vernus 'Gracilis'

一般的なヒメリュウキンカより白っぽいからこの品種名なのかな。しろというよりクリーム色っぽいけどきれい。時間がたつと黄みが消えて白っぽくなるみたい。
IMG_8489_convert_20150301041228.jpg
FICARIA verna (Ranunculus ficaria) 'Randall's White'

IMG_8518_convert_20150301041257.jpg

これかっこいい~。すごく欲しかったけど、売ってませんでした。いつかどこかで出会えるといいなぁ。
IMG_8520_convert_20150301041321.jpg
AGAVE parryi 'Cream Spike'

ふちがほんの少し波打ってます。ドワーフタイプみたい。品種名が複数あるそうです。
IMG_8519_convert_20150301080702.jpg
Agave americana 'Cornelius'

フラワーショーが始まると春が近づいてるなぁと感じます。風邪かなって思った症状も花粉症かもな~。春は待ち遠しいが花粉症はつらいですよね。とほほ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

お雛様、コルチカム、アラム・イタリカム、ヘパティカ

今日は晴れ、最高気温8度、最低3度。去年日本の100円ショップで買ったミニお雛様を飾ってみました。
IMG_8711_convert_20150301081611.jpg

先日のフラワーショーで買ったコルチカムのお得パック。開花後の球根が20個近く入って5ポンド。去年も同じところで3つ買いました。
IMG_8703_convert_20150224063555.jpg

バラの木の周りに植えて後で馬糞堆肥でマルチしました。本来は7,8月くらいから球根が出回って植えるものみたいです。
IMG_8710_convert_20150224063831.jpg

土に植えられずに開花した球根なので、秋に咲くかは不明、咲いても小さい花かも。ナーサリーの人は咲くって言ってたのでちょっと期待。
IMG_8707_convert_20150224063715.jpg

あまった球根を花壇にも。植えてたら幼稚園からおもちゃやボールが投げ込まれ、頭のすぐ横に落下。ギリギリセーフ!
IMG_8709_convert_20150224063807.jpg

見えにくいですが、クレマチス’ウィンタービューティ’の横にハゴロモジャスミンを地植えにしました。
IMG_8704_convert_20150224063625.jpg

同じナーサリーから買ったアラム・イタリカムの球根も植えてみました。
IMG_8708_convert_20150224063738.jpg

Ashwood Nurseriesから買ったヘパティカ・ノビリス。八重咲き。
IMG_8716_convert_20150301082048.jpg
Hepatica nobilis 'Rubra Plena'

濃い紫色の雪割草。花びらの裏側は薄い紫ですが。
IMG_8715_convert_20150301082026.jpg
Hepatica japonica f. magna

2年かかった落ち葉堆肥。
IMG_8714_convert_20150301082006.jpg

雪割草をクレイポットに植え替えました。土はJohn Innes No 2コンポスト、パーライト、落ち葉堆肥。
IMG_8717_convert_20150301082135.jpg

最近ちょろちょろしてるロビン。手乗りまでの道のりは長そうです。
IMG_8719_convert_20150301082209.jpg

ヘレボルスのツアーでガイドさんが、自分は花が咲いてる時期でも地植えにしてると言っていたので、試しに2鉢だけ植えてみることに。
IMG_8723_convert_20150301082243.jpg

ちゃんと根をはるかな。
IMG_8728_convert_20150301082436.jpg

嫌がる夫に頼んで半額になっていた馬糞堆肥を買ってきました。200L。たっぷり使いたいけど、あっという間になくなってしまいます。バルクで配達を頼みたいけどお手ごろなところが見つからず。探さないとなぁ。
IMG_8725_convert_20150301082313.jpg

スイトピーに水遣り。外で管理してるものよりつるが長い。ナメクジ、カタツムリも退治。
IMG_8730_convert_20150301082501.jpg

外で管理してるスイトピー。丈は短いけど丈夫そう。来年は外で管理する株を増やそうかな。
IMG_8731_convert_20150301082515.jpg

狐かリスがミニロッカリーからハオルチアを抜いて岩の上で分解したもよう。たくさん増えて置く場所に困り、庭のあちこちに植えてみたけどやっぱり外では寒すぎるようで葉がペラペラ。室内に置くのも限りがあるし、増えすぎた株を捨てることもできないしなぁ。
IMG_8750_convert_20150301082552.jpg

風邪ひいたみたいで喉が変。早めになおさないとなぁ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

London Plant and Potato Fair②スノードロップとペトロコスメア

先日行ったLondon Plant and Potato Fairの続きです。
IMG_8336_convert_20150228070757.jpg

スノードロップいろいろ。
IMG_8337_convert_20150228090828.jpg
Galanthus 'Trympostor' 35ポンド

今後の参考のために覚書。
IMG_8343_convert_20150228091142.jpg
Galanthus 'Sprite' 25ポンド

IMG_8349_convert_20150228091253.jpg
Galanthus 'The Wizard' 45ポンド

IMG_8354_convert_20150228235655.jpg
Galanthus 'Spindlestone Surprise' 16ポンド

IMG_8355_convert_20150228235744.jpg
Galanthus 'Trumps' 26ポンド

IMG_8361_convert_20150228235817.jpg
Galanthus 'Kildare'

IMG_8364_convert_20150228235850.jpg
Galanthus 'Wendy's Gold' 20ポンド

IMG_8367_convert_20150228235922.jpg
Galanthus 'S. Arnott' 3つで10ポンド

IMG_8370_convert_20150301000000.jpg
Galanthus 'Warley Duo' 

IMG_8374_convert_20150301000117.jpg
Galanthus 'Gravity'

IMG_8378_convert_20150301000144.jpg
Galanthus 'Cowhouse Green' 25ポンド

IMG_8526_convert_20150228064445.jpg

IMG_8332_convert_20150228064011.jpg

いつもストレプトカーパス、ベゴニア、ペトロコスメアを購入しているナーサリー。
IMG_8320_convert_20150301051759.jpg

ストレプトカーパス。もうちょっと紫っぽい色でした。
IMG_8325_convert_20150228070333.jpg
Streptocarpus 'Black Panther'

IMG_8322_convert_20150228070354.jpg
Streptocarpus 'Targa'

ペトロコスメアがいろいろ。私は毎回購入しているのですがなんと3株枯らしてしまい、今も一株がやばい状態になっています。
IMG_8313_convert_20150228070414.jpg

IMG_8314_convert_20150228070448.jpg

IMG_8315_convert_20150228070512.jpg

これも枯らしたなぁ。とほほ。
IMG_8316_convert_20150228070535.jpg

ナーサリーの人に何度も枯らしてしまったことを伝えて、もう一度基本的なお世話と土の配合について教えてもらいました。
IMG_8317_convert_20150228070556.jpg
Petrocosmea iodioides

メモとらなかったけどちゃんと覚えてるのかな、私。
IMG_8318_convert_20150228070615.jpg

今回はPetrocosmea 'Keystone's Angora' を購入、次こそちゃんと育てたい!この品種、なんとなく決めて買ったのですが、以前ウィズリーでいろいろ見たときに気になっていた品種でした。すっかり忘れていた~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle