アストランティア、猫、クニフォフィア、スカビオサ、

猫の加藤さんを探せ!どこでしょーか?


ここでーす。切り株の上が定位置。
IMG_3856_convert_20151029021835.jpg

実生のアストランティアが返り咲き。
IMG_3858_convert_20151029021906.jpg

白のアストランティアも少しだけまた開花。
IMG_3860_convert_20151029021943.jpg

葉が斑入りでお気に入り。ってうつってないですね。
IMG_3861_convert_20151029021959.jpg

こぼれ種で咲いたローマン・カモミール。
IMG_3859_convert_20151029021926.jpg

実生のクニフォフィア。たくさん発芽してあちこち植えたらクニフォフィアだらけになったので、5株ほど抜くことに。
IMG_3818_convert_20151029021223.jpg

葉っぱをカット。
IMG_3819_convert_20151029021259.jpg

かなりの量。
IMG_3831_convert_20151029021344.jpg

一株からいっぱい茎が。立派に育ったのを抜くのは忍びないけど心を鬼にして・・・。
IMG_3820_convert_20151029021318.jpg

根が張ってなかなか抜けず、久々汗かきました。
IMG_3841_convert_20151029021433.jpg

コンポスト行きなので根っこはブチブチ切っちゃいました。ごめん・・・。
IMG_3844_convert_20151029021518.jpg

あいたスペースに半日陰に植えていたスカビオサを移動させることに。これも種から育てたもの。
IMG_3849_convert_20151029021658.jpg
Scabiosa columbaria subsp. ochroleuca

2,3年前にフラワーショーでこれに似た黄色のスカビオサ’ムーンダンス’を買って鉢植えにしたのですが、そちらは水遣りを忘れて枯らしてしまいました。
IMG_3851_convert_20151029021715.jpg

エレムルスも植えてみました。白花で高さ125cmだそう。どうなるかな~。オンラインで買ったのですが店頭でみかけるものより貧弱なのでちょっと心配。
IMG_3852_convert_20151029021732.jpg
Eremurus 'Brutus'

最後は刈ったクニフォフィアの葉で覆いました。猫に糞されないように。もう少し寒くなったらしっかりマルチして冬支度をする予定。
IMG_3853_convert_20151029021754.jpg

君のことですよー。糞しないでねー。
IMG_3840_convert_20151029021416.jpg

移植したスカビオサ。花は切り取って飾りました。ちょっとだけですが。
IMG_3996_convert_20151029030135.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

うずら豆の収穫、猫

夫がうずら豆の煮込みを作りたいというので、早いけど収穫してしまうことにしました。朝早く畑にいたら猫の加藤さんがやってきました。


一株はもう枯れて収穫したのですが、一株はまだ時間がかかりそうで、後の株もまだちょっと早い感じ。
IMG_3609_convert_20151024201329.jpg

でも雨でちょっと腐ってる鞘もあったので、まだ葉が青い一株だけ残して、葉が落ちてる株は先に収穫しちゃうことにしました。
IMG_3618_convert_20151024202011.jpg

夫がたくさんいるというので、無理かなと思いつつ若い鞘も収穫。
IMG_3624_convert_20151024202136.jpg

なでたら満足したのか畑に飽きたのか、加藤さんは畑を出てラベンダーをご鑑賞。
IMG_3622_convert_20151024202500.jpg

カスミソウで遊ぶ加藤さん。
IMG_3631_convert_20151024202620.jpg

何を捕まえたのだろう。
IMG_3628_convert_20151024202702.jpg

虫を見つけたようです。
IMG_3626_convert_20151024202536.jpg

面白いのかな。
IMG_3632_convert_20151024202758.jpg

見失ったもよう。
IMG_3636_convert_20151024202913.jpg

そろそろお帰りのようです。
IMG_3638_convert_20151024202939.jpg

普通は乾燥させて食べるものだと思うけど、とりたてだと水につけずそのまま料理できるみたいなので、まぁ試しにやってみることに。
IMG_3640_convert_20151024203132.jpg

左はちょっと前に収穫した豆。収穫したばかりの豆を見て、これ料理に使えないんじゃないか、と不安そうな旦那。乾燥したら色が濃くなって小さくなるんだよ、これは無理やり出しちゃったからこんな色だけど時間がたったら一緒になると思うよ、と言っても不満そう。あんたが言うから無理して収穫したんですよ~。文句いうんじゃな~い。
IMG_3642_convert_20151024203216.jpg

こんなに違うんですねぇ。確かに緑のやつは大丈夫かな?と気になるけど、まぁ食べてみればわかる!
IMG_3643_convert_20151024203256.jpg

ちゃんとおいしく食べれました。夫もおいしいと満足げ。文句言ったこと謝ってほしいわ~。
IMG_3650_convert_20151026084901.jpg

スペインの義理の両親から送られてきたチョリソーとモルシージャ、スペインのパンチェッタ(名前忘れた・・・)を豆と一緒に食べました。ワインは里帰り時にまとめ買いしたもの。
IMG_3651_convert_20151026084914.jpg

アスターの花がこんな感じに。太陽も出ないし、寒くなってきたし、大丈夫かな。
IMG_3610_convert_20151024201350.jpg

昔は全部枯れてしまう冬が嫌いだったけど、今は早く庭掃除してすっきりしたいなーという気持ちもちょっとあったりもします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

サラ・レイブンさんのガーデン

9月下旬に行ったサラ・レイブンさんのガーデンの写真でも。
IMG_1138_convert_20151024040126.jpg

サラさんの写真がついた種の袋を見たことがある人も多いと思うのですが(右上の写真の方)、人気の園芸家さんです。彼女がコラボして販売してる種はツボなものが多いです。
IMG_3508_convert_20151022072604.jpg

いくつかガーデンが敷地内にあるのですが、奥にあったこの庭はショーガーデンのような美しさでした。
IMG_1186_convert_20151024041231.jpg

多年草の中に耐寒性の弱い植物や一年草もたくさん地植えや鉢植えにされてました。
IMG_1146_convert_20151024040242.jpg

手間隙かかってます。
IMG_1279_convert_20151024043002.jpg

十分な資金と人手があるからきれいに管理できてるのかな。
IMG_1274_convert_20151024042916.jpg

コテージガーデンのほうはローメンテでいけそうな感じでした。確か。<早くも忘れてる
IMG_1047_convert_20151024034502.jpg

ペラルゴニウムが地植えされてました。冬はグリーンハウス行きかな。
IMG_1060_convert_20151024034554.jpg

ローズ&ハーブガーデン。お花が少なくても美しい。
IMG_1231_convert_20151024042047.jpg

こういう窓際のお花のアレンジやインテリアにも細かく気を配ってるところがすごい。
IMG_1213_convert_20151024041816.jpg

アレンジのセンスが絶妙。やりすぎてないけど素敵、簡単にできそうでいて私のようなセンスのない素人には難しい。
IMG_1251_convert_20151024042253.jpg

ややお高いケーキを食べながら、メタルのさびがついたテーブルとかもシャビーシックで逆にいいよね、なんて人は思うのだろうかとぼんやり考える。まんまとはまってる気もするが。
IMG_1317_convert_20151024043854.jpg

カジュアルなカフェテーブルはおばさんの心をがっつりつかむラベンダーカラーでアレンジ。さりげなくリーフレットもおいてあり商売上手。ここのリーフレットのお花のアレンジが好きで、買わないくせにすぐには捨てずにしばらく保管してしまいます。見てるだけで楽しい。
IMG_1309_convert_20151024043710.jpg

彼女の名がついたブランドの種は、このトライアル・ガーデンでお花を試してから販売してるそう。かわいい花がたくさんありました。
IMG_1094_convert_20151024035313.jpg

また買っちゃいそうだ。苗は買わないけど種は安いのでつい。
IMG_1125_convert_20151024035904.jpg

敷地内の建物もほんと素敵。みんな好きだと思う。勝手に断言。
IMG_1116_convert_20151024035725.jpg

枯れたエリンジウムやアジサイなんかもアレンジ。去年うちでやってみたら見た目は素敵だったけど、あちこちエリンジウムの芽が出て大変なことに。スペースがないとあちこち種がこぼれて後が厳しい。悲しい小市民。
IMG_1119_convert_20151024035752.jpg

こんな素敵な所に住んだらすごーくいい人になれそうな気がする^^
IMG_1115_convert_20151024035657.jpg

立派に咲いていたコバエア。今年種蒔したけどうまく育てられず(涙)。
IMG_1179_convert_20151024041146.jpg

オーナメンタル・ベジ・ガーデンも素敵。
IMG_1200_convert_20151024041507.jpg

サラさんと言えばカッティング・ガーデンやベジ・ガーデンのイメージが強いです。雑誌でいつも見てるからかな。
IMG_1016_convert_20151024044259.jpg

ベジ・ガーデンから収穫した野菜や果物を使ったお洒落メニューを毎月雑誌で見るのですが、一向にやる気がでません。面倒くさいので。お料理好きの人にはおすすめ。
IMG_1026_convert_20151024034256.jpg

天国のようなトイレを発見。ガーデン雑誌や資料がずらーっと。こもって出てこれなくなりそう。
IMG_1191_convert_20151024041414.jpg

うちの夫には響かなかったみたいですが、私は好きでした。右見ても左見ても「あぁ素敵~」。感嘆の吐息があちこちから聞こえてくる庭でした。女子による女子のための庭、ってとこでしょうか(あえておばさんとは言いません)。

ちなみに探していた球根をサラさんのナーサリーが取り扱っていたので、後日雑誌のおまけの送料無料コードを使って購入。サラさんマジックにかかってます、やっぱり。扱ってる品種がほぼ全部ツボ。「あんた達こういうの好きでしょ」って見透かされてるような、計算され尽くしてるような。って、ひねくれすぎか。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:サラ・レイブンさんのガーデン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

モンブラン風シフォン、誕生日クッキー、ポシェット、靴の修理

先週の夫の誕生日でした。なんちゃってモンブランを作ろうとシフォンケーキを焼いたのですが、すぐにひっくり返すのを忘れてしぼんじゃった。
IMG_3585_convert_20151024025608.jpg

昔ブロ友さんが教えてくれたマロンクリーム。
IMG_3588_convert_20151024025624.jpg

生クリームと混ぜてモンブランのクリームにしました。
IMG_3589_convert_20151024025636.jpg

日本で買ったモンブラン用の絞り口。100均で買った絞り袋が見つからず、適当にフリーザー用の袋に穴をあけて使っていたら、途中で絞り口が抜けてしまい使用不能に。面倒なのであきらめました。胃の中に入れたら一緒!
IMG_3590_convert_20151024025709.jpg

袋を変えてもう一度チャレンジ。やっぱり専用の袋がいるかな。
IMG_3608_convert_20151024201252.jpg

バターサブレも。Happy Birthdayと書いただけ~。どこまでも面倒くさがり。ちょしっちの半分は「面倒くさい」でできています。
IMG_3566_convert_20151023012014.jpg

アイシングはかわいいけど味が嫌いだし面倒だし、カロリーも高くなるので。これは猫の加藤さんのつもり。
IMG_3567_convert_20151023012031.jpg

これはロビン君。前回作ったときに甘すぎると思ったので、今回は砂糖を控えめにして小麦粉をその分増やしたら、ずばり粉っぽいサブレになりました。次回は気をつけよう~。
IMG_3568_convert_20151023012047.jpg

義理母からの誕生日カードは絵本仕立て。毎年カードメイキングの腕があがっていてすごく尊敬。表紙の写真の赤ちゃんは夫なんですが、白黒写真ってところに驚き。しかもお母さん毛皮。今着たら卵投げられるんじゃないかな、ってスペインは大丈夫かな。そういえば今年ファーがファッション的に復活してるそうですね。PETAがまた暴れるんじゃなかろうか。動物を残酷に扱うのはいけないけど、アンゴラのセーターもイギリスから消えそうなのはちと残念。まぁかわいそうな思いをする動物が減るからいいか。ちなみに私はお気に入りの誕生日用のビンテージカードをあげました。夫にあげたら自分の家の暖炉に飾れるなーと思って^^:
IMG_3569_convert_20151023012106.jpg

今年のプレゼントは少な目の4つ。夫はプレゼントをたくさん欲しいそうなんですが、あげてもそうそう使わないので今年は思い切って減らしました。毎年あれこれ探すのも大変だし。その分、これぞ!と思うコートをロンドン中探し回って見つけました。
IMG_3572_convert_20151023012120.jpg

母に免許を入れる小さくて薄くて軽いポシェットみたいなものが欲しいと言われ作ってみました。夫のシャツのリメイクなのでなんとなく予想はしていたけどかわいくない。私だったら絶対使わない。どうしよ~。
IMG_3574_convert_20151023012132.jpg

近所用なのでかわいくなくてもいいかと思ったけど、予想以上にかわいくなかったので、義理母からもらったフエルトのオーナメントを使って急遽デコりました。
IMG_3577_convert_20151023012231.jpg

これでごまかせただろうか・・・。シャツの生地だから無理があったな。生地が薄いので内袋をつけて二重にしました。
IMG_3575_convert_20151023012152.jpg

センスのいい人ならうまくパッチワークとかデザインとか考えられるんだろうけど。私が考えるのは「何も買わずにある物で作る」&「いかに面倒くさい工程を省くか」の2点のみ。母、すみませぬ。時間があったら別布で作り直そう。
IMG_3576_convert_20151023012215.jpg

夫が誕生日プレゼントに義理母から靴をもらったので、去年もらった靴を捨ててもいいかと聞いたら「だめ~」と。太ってるからすぐに底がだめになります。
IMG_3579_convert_20151023012250.jpg

昔100円ショップで買った分厚い中敷があったので、それと布用接着剤で修理をすることに。最近修理にはまってます。
IMG_3580_convert_20151023012303.jpg

修理後。足は大事だし、夫は足裏に痛みがあるので、本当は痛んだ靴は捨てて欲しいんですが。勝手に捨てたら怒るしなー。
IMG_3581_convert_20151023012314.jpg

なんか貧乏くさい記事ですみませ~ん^^:

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

Myddelton House Gardens

9月末にロンドン郊外のMyddelton House Gardensに行ってきました。著名なプランツマン、E A Bowles(1865~1954年)の自宅と庭で現在一般公開されています。


ちょうどコルチカムがあちこちで開花してました。彼は園芸に貢献したボタニスト、プラントコレクターとしても有名ですが、特に球根が好きだったみたいで、中でもクロッカスに熱をあげていてクロッカス・キングとよばれるほど。
IMG_1906_convert_20151012032301.jpg

彼の死後、庭は荒れていたそうですが、国営宝くじ基金から資金を得て2009年から2年かけて修復したのだとか。
IMG_1928_convert_20151012032618.jpg

コンサバトリー内。タイルや柱、グレーチングのデザインが素敵です。
IMG_1915_convert_20151012032409.jpg

売店で売ってる地図(30ペンス)に番号がふってあるので、順番にまわってみました。
IMG_1943_convert_20151012032701.jpg

元々マーケットの真ん中にあった建物が取り壊される際にこの庭のローズガーデンに持ち込まれたそう。
IMG_1972_convert_20151012033035.jpg

敷地内にはセントポール大聖堂や公園などで使われていた柱や石がありました。
IMG_1968_convert_20151012033003.jpg

彼の生誕150周年を祝うデコレーション。
IMG_2004_convert_20151012033623.jpg

チューリップ・テラス。
IMG_2034_convert_20151012034104.jpg

長寿の藤の木。ダチョウのオブジェのレプリカ。オリジナルはミュージアムの中に保管されてます。
IMG_2006_convert_20151012033656.jpg

アイリスのコレクションもあるそう。
IMG_2018_convert_20151012033815.jpg

現在もE A Bowlesと同じスタイルで修復や開発を進めているそうです。キッチンガーデンで収穫されたものが安い価格で販売されてました。
IMG_2033_convert_20151012034047.jpg

スノードロップ、クロッカス、水仙、ブルーベルが楽しめるそうです。
IMG_2048_convert_20151012034452.jpg

ロックガーデンは改装中のようでした。日陰側にはいろんな種類のホスタが植えられてました。
IMG_2050_convert_20151012034520.jpg

前に彼についての講演を聴講した際に庭に悪名高い雑草Japanese Knotweedを植えていたという話を聞いていたのですが、今も庭に植えられていました。
IMG_2067_convert_20151012034709.jpg

ポンドの手前には鉢がたくさん。
IMG_2076_convert_20151012034840.jpg

IMG_2080_convert_20151012034904.jpg

魚の餌がガチャポンみたいな機械で販売されてました。
IMG_2083_convert_20151012034943.jpg

君も食事中?
IMG_2084_convert_20151012035007.jpg

カフェ併設の小さなミュージアム。RHSや園芸だけでなく、子供たちのために学校を開いたりして地元にも貢献した彼の人生を知ることができます。
IMG_1881_convert_20151012032003.jpg

クリームティ(スコーン、クロテッドクリーム、ジャムと紅茶1ポット)は4ポンド。外の席のほうが素敵なんですが、ほぼ満席だし一人だったのでカフェ内でいただきました。
IMG_1869_convert_20151012031313.jpg

カフェはお手ごろ価格だし、スタッフはフレンドリー、素敵なお庭は年中楽しめそうだし、近所にお住まいの方がうらやましい~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:学校

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

覚書:Battersea Park

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ニシキギ、アスター3種、猫、ロビン

他のアスターより遅れて開花した’レディ・イン・ブラック’。小さいけどかわいい花がたくさん咲きます。
IMG_3518_convert_20151022072740.jpg
Aster lateriflorus ‘Lady in Black’

この写真ではそう見えないけど、葉が濃い紫なところから品種名がきてるみたいです。花がスモークみたい。
IMG_3515_convert_20151022072725.jpg

猫の加藤さん。
IMG_3542_convert_20151022073059.jpg

ニシキギは小さいながらもしっかり紅葉。
IMG_3510_convert_20151022072621.jpg

満開のダズラー。
IMG_3525_convert_20151022072850.jpg
Aster novi-belgii 'Dazzler'

よく見ると枯れかけてるお花が。花がらつみをしました。
IMG_3522_convert_20151022072827.jpg

そろそろ霜が心配だし、切り戻ししても開花しなさそうだからチマチマ個別にカット。
IMG_3523_convert_20151023015131.jpg

一番最初に開花したアスター。
IMG_3520_convert_20151022072802.jpg
Aster novi-belgii 'Lady in Blue'

花がらカットしたらほとんど花が残らず。また咲きますように。
IMG_3521_convert_20151022072813.jpg

久々のロビン。この日は周りをちょろちょろしてました。
IMG_3548_convert_20151022073156.jpg

でも昔のロビン君のように手のひらの上に乗ってきたりはしないし、それどころかすぐに逃げちゃって寂しい。人懐っこいロビンがこないかな~。
IMG_3545_convert_20151022073118.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コルチカム、ヘスペランサ、フリチラリア球根、猫

今日も曇り、最高気温13度、最低9度。コルチカムが引き続き開花中。もっとたくさん植えたんですが、処分品だったからか花をあんまり見かけてません。
IMG_3531_convert_20151022073013.jpg

コンポストを運んでいたら目の前に加藤さんが。
IMG_3532_convert_20151022073026.jpg

剪定枝を振ってみたら反応してくれました。
IMG_3538_convert_20151022073044.jpg

ヘスペランサが開花。種蒔からけっこう早く開花。
IMG_3529_convert_20151022072948.jpg

またつぼみが出ていたオリエンタルポピー。花後に切り落としたからかな。
IMG_3530_convert_20151022072959.jpg

去年に引き続き、今年もエリンジウム・プラナムを抜いて減らすことにしました。
IMG_3550_convert_20151022073245.jpg

加藤さんがまたやってきました。
IMG_3552_convert_20151022073321.jpg

3本抜きました。エリンジウムの根っこ、ごぼうみたい。
IMG_3560_convert_20151022073411.jpg

翌日、開いた場所にフリチラリアを植えることに。掘り返した土にさっそく猫が糞をしていたのでまずは掃除から。今年の夏に抜いて保管しておいた球根を見たら、1種類2球は腐ってました。残念。
IMG_3593_convert_20151024025725.jpg

斑入りのほうが無事で根っこも出てました。真ん中の穴のところから小さい新しい球根ができてたけど大丈夫かな。真ん中の穴に水がたまると腐るとTVで言ってた(諸説あるらしい)ので、やや斜めに植えてみました。
IMG_3596_convert_20151024025751.jpg

4球植えるつもりが2球腐っていたので、急遽あいたスペースに、別のところに植えていたキャットミントを移動させることに。
IMG_3597_convert_20151024025813.jpg

斑入りヘメロカリスも別の場所から移植。またつめて植えすぎたかな。
IMG_3599_convert_20151024025849.jpg

ペンステモンが予想以上に生い茂り、影になって調子が悪かったヘメロカリス。
IMG_3600_convert_20151024025902.jpg

小石を戻して竹の支柱をいっぱいさしてみました。猫のトイレになりませんように~。
IMG_3604_convert_20151024025919.jpg

毎年9月くらいに大きな鉢に植えていたフリチラリア。2年連続花が咲かなかったフリチラリア・インペリアリスは保管中に腐ってしまい一度も花が見れませんでした。斑入りは開花株を買ってきたけど、翌年は鉢植えにしたら葉だけ茂って花が咲かず。今回は地植えにして様子見です。どうなるかな~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

子猫のお世話、スイトピー・えんどう豆種蒔

出張中の夫の同僚の猫のお世話にまた行きました。


今日も元気に遊んでます。
IMG_3460_convert_20151019082629.jpg

まだまだ小さくて赤ちゃんっぽくてかわいい。
IMG_3433_convert_20151019082501.jpg

タッセルで遊んでます。
IMG_3436_convert_20151019082557.jpg

子猫はこのおもちゃが大好きみたいで大興奮。加藤さん用に作ってみるかな。
IMG_3481_convert_20151019083522.jpg

ルディーは数年前にきた子。人懐っこい古株猫ちゃんが亡くなってから、人に懐かなかったルディも少し甘えるようになったそう。この日も最初はそっけなかったけど、遠慮がちに周りをちょろちょろするので撫でてみたら甘えてきました。猫にも甘えべたっているのかな。
IMG_3496_convert_20151019082922.jpg

帰ろうとしてたらルディがこっちを見てました。もっとなでてあげればよかったかな。
IMG_3507_convert_20151019082955.jpg

またしばらく会えないのが寂しいな~。
IMG_3504_convert_20151019082941.jpg

数日前にスイトピーの種蒔をしました。
IMG_3508_convert_20151022072604.jpg

えんどう豆とソラマメも。
IMG_3547_convert_20151022073137.jpg

畑のトマトもほぼ終わり。シシトウは実がならなくなってきました。ちょっと掃除しました。
IMG_3527_convert_20151022072936.jpg

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

リッチモンド・パーク

10月半ば、天気もいまいちで遠出する気になれず、近場のリッチモンド・パークへ。
IMG_3290_convert_20151019233727.jpg

もみじがきれいです。
IMG_3307_convert_20151019234232.jpg
Acer japonicum 'Aconitifolium'

カツラの葉もきれい。大きく育つのでうちには植えれません。
IMG_3302_convert_20151019234156.jpg
Cercidiphyllum japonicum var. magnificum

いろんな木も実がなってました。
IMG_3292_convert_20151019233747.jpg

イチゴノキ
IMG_3311_convert_20151019234320.jpg

花もかわいい。
IMG_3323_convert_20151019234506.jpg
Arbutus unedo

IMG_3325_convert_20151019234537.jpg

ボグ・ガーデンは整備中で入れませんでした。
IMG_3351_convert_20151019234807.jpg

コーナスがきれい。手前はヘザー。
IMG_3360_convert_20151019234915.jpg

秋・冬咲きのヘザー。
IMG_3366_convert_20151019235016.jpg

ニシキギがきれい。
IMG_3378_convert_20151019235249.jpg

IMG_3376_convert_20151019235222.jpg
Euonymus planipes

IMG_3374_convert_20151019235201.jpg
Euonymus alatus

IMG_3381_convert_20151019235326.jpg

IMG_3386_convert_20151019235409.jpg

白い実がきれいなコーナス。
IMG_3389_convert_20151019235441.jpg

ヤマブドウ(右)。
IMG_3390_convert_20151019235540.jpg
Vitis coignetiae

もみじ。
IMG_3395_convert_20151019235702.jpg
Acer rubrum 'October Glory'

IMG_3397_convert_20151019235732.jpg

鳥が食べたのかな~。
IMG_3402_convert_20151019235851.jpg

どれくらい歩いたのかなと地図を見てみたら、リッチモンド・パークの25分の一くらいエリアを見ただけでした。全部見てまわるのも大変そうだなぁ。公園内でおすすめポイントがあったら教えてくださ~い^^

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:リッチモンド・パーク

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ペトロコスメア、子猫のお世話

何度も枯らしたペトロコスメア、確か3年ほどで4株枯らして(汗)これで5株目の挑戦。今年は順調!
IMG_3093_convert_20151017020154.jpg

あきらめきれず今年の早春のプラントショーでいつものナーサリーから小さいプラグ苗を購入。いつもより小さめの鉢に植えつけました。
IMG_9346_convert_20150321220539.jpg

こんなに大きくなりました。今まで枯らした原因は水のやりすぎかな?と思って、今年は週に一回に減らし、その代わり鉢の四方から念入りに水をあげました。鉢の穴から水がだーだー流れるくらいしっかり水をあげ、水をきってから窓際におきました。
IMG_3094_convert_20151017020212.jpg

裏から見ると成長振りがさらによくわかります。
IMG_3092_convert_20151017020130.jpg

つぼみもたくさん。葉っぱの産毛のような毛がふわふわでついなでてしまいます♪かわいい。開花が楽しみ~。
IMG_3096_convert_20151017020227.jpg

夫の同僚が取引先の問題で急に海外出張に行くことになり、毎日猫2匹のお世話に行くことに。テムズ川の中洲(写真右)にあるお宅。
IMG_3101_convert_20151018013813.jpg

玄関で子猫がお出迎え。着る機会のなかったリメイク・スカートをはいていきました。誰にも会わないし、これならよごれてもいい!
IMG_3125_convert_20151018014015.jpg

子猫と玄関で遊んでたら隣のリビングから別の猫が覗き込んでました。飼い主が留守中に猫たちが喧嘩しないよう、大人猫をリビング、子猫を玄関の部屋にキープしてました。玄関といってもうちのリビングくらいの広さですが・・・。
IMG_3108_convert_20151018013840.jpg

リビングのドアを開けたとたん子猫がダッシュ。
IMG_3154_convert_20151018014218.jpg

同僚さんは長年子供のようにかわいがっていた猫を先月亡くし、同じブリーダーさんからあらたに子猫を譲り受けたばかり。
IMG_3199_convert_20151018014507.jpg

飼い主のパートナーが精神的に危ういくらい落ち込んでいて、私たち夫婦もすごく心配していて、子猫を飼うことにしたと聞いて正直ほっとしました。
IMG_3186_convert_20151018014337.jpg

いつも同僚の出張時に世話を頼まれるのですが、夫は猫が大好きなので残業で疲れても仕事帰りに世話に行ってます。
IMG_3194_convert_20151018014403.jpg

今回は来たばかりの子猫なので長めに遊んであげてほしいから私も一緒に連れて来いとのことで週末だけ私も同行。
IMG_3207_convert_20151018014550.jpg

いっぱい甘えてくれてかわいい。
IMG_3150_convert_20151018014141.jpg

この子は前からいる子。以前ホームパーティで来た時、みんなから逃げまわってました。飼い主のパートナーにも懐かない、いつも一人でいたい猫。
IMG_3213_convert_20151018014643.jpg

だめもとで手のにおいをかがせてみたら甘えてきました。撫でてみたらのどを鳴らしながら頭をこすりつけ、腕をなめてきたり、かごから出てきて体をこすり付けてきてびっくり。最後は興奮して甘噛みも。
IMG_3227_convert_20151018014726.jpg

夫に交代。この子がこんなに甘えてる姿を見たのは初めて。後で飼い主に聞いたら、古株の猫が亡くなってから人に少し甘えるようになったとか。
IMG_3250_convert_20151018014920.jpg

かごから落ちそう(笑)。次ぎあったときこんなに甘えてくれるのかな。
IMG_3259_convert_20151018015003.jpg

落ち葉をあげたら子猫がさっそく遊んでました。1時間ほど遊んで、餌やりとトイレ掃除をすませて、今日はお別れ。また明日~。
IMG_3268_convert_20151018015039.jpg

最近ガーデニングブログが猫ブログになりそうな勢いです^^

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

鉢増し、猫、本の整理

最高気温13度、最低10度前後の日々が続きます。このところ宅配待ちで(庭に出るとドアベルが聞こえない)庭仕事ができず。夫の荷物は業者の手違いで5日間待たされました。私の8月末に注文した荷物は再送されたけどまだ届きません。


仕方がないのでドアベルの音が聞こえるところまで土やコンポストを運んできて鉢増し作業をしました。鉢増ししたのは夏の終わりに種蒔したエリシマムともう一つの植物なんですが、2ヶ月もたたずに油性ペンの文字がほとんど消えてしまい、何を種蒔したのか不明。
IMG_3060_convert_20151015030138.jpg

日本で買ったお名前ペンのインクが切れたのでこちらのスーパーで買ったペンを使ったのですが(これは緑だけど使ったのは黒色)、外で使っちゃだめだったのか。だからこっちの人は鉛筆を使ってるのかな?
IMG_3072_convert_20151015030448.jpg

鉢を庭に運んでると加藤さんがやってきました。
IMG_3069_convert_20151015030403.jpg

鉢をテーブルの上においてたら、加藤さんが登ってきちゃった!だめ、だめ、加藤さんおりて~と手をふると、勘違いした加藤さんが喜んで寄ってきて鉢の上を歩き回っちゃいました!
IMG_3061_convert_20151015030156.jpg

あわててだめだめ~とさらに手を振ると加藤さんのテンションもさらにあがって甘えてくるという悪循環。最後は抱きかかえて降ろしました。抱っこしたのは初めてだったのでひっかかれるかな?と思ったけど大丈夫でした。猫のしつけってどうやったらいいのか不明。猫博士の夫に聞かねば。
IMG_3063_convert_20151015030248.jpg

一応鉢は無事でした。
IMG_3065_convert_20151015030308.jpg

先日、脚立に座った加藤さんがチェシャ猫に似てるというご指摘を頂いたのですが、ほんとそっくり。最近トラブル続きなので友達にもらったKUSMIティーを開けてみました。お茶って癒される~。
IMG_3059_convert_20151015030107.jpg

寒くなったせいか柔軟剤が固まってしまいました!だぁ~、高いやつなのにぃ。意地でも最後まで使いたい。調べたらお湯で暖めるといいらしいですが、面倒。しかしECOVERってほんとに環境にいいのかな。
IMG_3055_convert_20151015030525.jpg

宅配待ちで家から出れないので本棚の整理。15年前に出版された地図とWEB関係の本。渡英する際に仕事に使えそうな本をダンボール3箱分日本から送ったのですが、2箱だけ1週間後に届き、残り一箱は行方不明に。何度も手紙や電話でクレームしたけどどうにもならず、荷物の集積所に行って「自分で探すから中にいれろー」とごねまくった思い出が・・・。結局3ヵ月後に届きましたが。あーイギリスって変わらないな。昔はネットも手軽に使えず、地図(AtoZ)をもって出かけてましたよね~。懐かしい。全部リサイクルに出しました。
IMG_3056_convert_20151015030622.jpg

こんな雑誌まで出てきました!
IMG_3058_convert_20151015030014.jpg

トゥイッカムの辺りにいったらラグビーボールのオブジェを発見。ラグビーの日本戦を近所で見たかったなー。甥っ子に頼まれたキッズサイズの日本のユニフォームを買いそびれてしまいました。全部品切れです。周りの人に中古で売ってくれる人がいないか聞いてもらってます。
IMG_2685_convert_20151011192547.jpg

駐在員の方が子供さん用に日本で買ってきてる人がいるかなーと思うので、だめもとで。みつかるといいなー。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

近所の教会

たまには近所も散策してみようと友達と一緒に近所の教会へ。


900年の歴史がある小さな教会。
IMG_0813_convert_20150923041702.jpg

一般公開のイベントが行われていたので行ってみました。
IMG_0814_convert_20150923041720.jpg

寄付代わりに小冊子を買ったり、お茶やケーキを買って教会内でお茶しながら資料を読んでみました。
IMG_0793_convert_20150923041259.jpg

クッションの刺繍を見るのも楽しい。
IMG_0796_convert_20150923041322.jpg

ウィリアム・モリスが起こした会社のステンド・グラスがあるということでそれを目当てに行ってみたのですが、木造建築も素敵でした。
IMG_0807_convert_20150923041620.jpg

近所にこんなところがあるって知らなかったなー。
IMG_0805_convert_20150923041556.jpg

ちなみにうちから一番近い教会はここではないです。
IMG_0799_convert_20150923041437.jpg

夫が言うには近所の教会の建物に何か問題があれば、その地域の人が修理費を出さないといけないとか(信者じゃなくても)。
IMG_0798_convert_20150923041412.jpg

うちの家の保険には近所の教会修理費も含まれているので、何があっても保険でカバーできるそう。夫の言うことなので、詳しいところはよくわからないんですけど・・・。
IMG_0822_convert_20150923041756.jpg

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

覚書:近所の教会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

落ち葉堆肥、猫パンチ、雨どい修理、サブレ

隣の幼稚園から投げこまれた積み木の上に乗っている猫の加藤さん。いつもちょっと高いところに座って、私の庭仕事を見ています。
IMG_3031_convert_20151013200833.jpg

花が大きな枯葉に埋もれていたので枯葉を掃除。枯葉をつかむ度に加藤さんが私の手に猫パンチを入れてきました^^:
IMG_3021_convert_20151013201309.jpg

切り株の上に座る加藤さん。
IMG_3051_convert_20151013201147.jpg

切り株近くで咲いてるコルチカムに猫パンチを2、3発入れてました。
IMG_3034_convert_20151013200857.jpg

加藤さんが切り株に乗るときにしっかり踏んでいたコルチカム。残念。
IMG_3035_convert_20151013200915.jpg

熊手で枯葉を集めてると加藤さんがペチュニアの後ろから寄ってきました。
IMG_3037_convert_20151013200945.jpg

大きな音がなるから気になるのかな。
IMG_3039_convert_20151013201014.jpg

猫パンチでもしてくるかと思ったら、音が大きすぎて怖いのか、さーっと走って逃げました。気になるのかまた寄ってくるんですが。
IMG_3040_convert_20151013201049.jpg

屋根の雨どいからはずれてしまったキャストアイロン製のパイプ。やっと業者を見つけ見積もりに来てもらったら(30分以上遅刻でドタキャンかとあせりました)今すぐ直せるということでUPVCパイプにかえてもらい、雨どいも全部取り替えてもらい、壁に防水コーティングをしてもらって値切って300ポンド。高いけど3業者に頼んで一つは数ヶ月先まで無理、もう一つは返事もなく、仕方がないのでやってもらいました。スタッフ3人で3時間かかったからまぁそんなものかもしれません。
IMG_7706_convert_20151017015447.jpg

雨どいから雨水が全部壁を伝って流れていたため、内側の壁にカビが発生してあせってたので、ほっとしました。カビとり剤で掃除してもまたカビが出てきたところだったので。
IMG_0875_convert_20151017014843.jpg

しかし問題が一つ。お隣さん(マリファナボーイズのいるお宅ではなく別のご近所さん)のパイプもボロボロで、業者さんが「これ裏側からもれててやばいよ」とパイプを触った瞬間にパイプがぼきっと折れてしまいました。お隣の台所からつながってる下水パイプの流れる先がうちの敷地内なんです。100年以上前に建てられた一つの建物を壁で仕切って別の家として使うセミデタッチの家なので、面倒なことになってまして。
IMG_3075_convert_20151017015719.jpg

こっちも一緒になおそうか?と聞かれ、お隣はいつも家にいないので相談もできず、仕事中の夫に電話して相談。とりあえず直してもらうしかないから代金は立て替えよう、隣に代金を払わないといわれたらあきらめるしかないか・・・ということに。このまま放置したら下水を撒き散らされて困るのはうちだし、業者の予約取れないと嫌だし。
IMG_3080_convert_20151017015744.jpg

腐食したパイプから油が漏れてギトギトでした。直さずおいていたら、うちの敷地内だけでなく、下に住んでる人の建物の窓や壁に生ゴミ交じりの汚水を撒き散らすことになるので放置できず。立て替えた追加料金払ってくれるかなー。了解を得ずに勝手に直したから断られたら文句は言えません・・・。
IMG_3079_convert_20151017021257.jpg

修理を断ってお隣さんに会える日まで数日間生ゴミ垂れ流しでも我慢すべきだったかなーともやもや悩んでおります。お隣の一軒家は部屋ごとに別フラットになっていて4世帯入ってるのですが、ほとんどあったこともない人がいて、誰がどの部屋に住んでるかわからないんです。

おまけに業者さんが隣の家の屋根が古くて下がっていて、雨どいも一緒に下がって傾いてるから、雨水が全部壁にかかって植物が生えてるよ、と。見上げると2階の壁から立派なシダや植物が育ってました。さらに、屋根の中に通してるパイプ回りのコンクリートが壊れて雨水が入ってるはずだよ、と写真を撮ってくれました。お隣に早く屋根も含めて修理するよう言ってあげて、と言われ、とりあえず修理箇所と見積額を参考のためにきいておきました。お隣は素直になおすかな~。
IMG_3084_convert_20151017022615.jpg

気分転換にコンロの掃除をしながら、サブレを焼いてみました。
IMG_3099_convert_20151017020244.jpg

さっくさくでおいし~♪ファン・オーブンをとめようとスイッチをまわしたら、あれ?なんかいつもと感触が違う?なぜかスイッチがおかしくなって、とめられません。こわれた~!!なんでもかんでも壊れてばっかりだし、業者は信用できないし、なかなかきてくれないし~。もぉー嫌だ~~~。元スイッチがわからず、半日オーブンのファンがまわったままです。温度はあがってないんですが。
IMG_3100_convert_20151017020256.jpg

うちの家は元々コの字型の1つの建物を3つに分割にしていることと、お隣が4世帯も入ってるフラットなので、お隣さんの数がヘンに多いです。しかも庭の2面は小学校と幼稚園に面してるし。さらにもう一軒お隣さんがいて、そちらの家主さんは倒れそうなフェンスを修理すると言ってから放置したまま半年以上。本当は9月末に業者に取り替えさせると言っていたのに、前日夜に手紙を入れてきて、業者が病気になったので2ヵ月後に変更になったといってきまして。夫が聞きにいったら突発性の病気じゃなく長くわずらってる病気らしく、だったら別のスタッフか業者に頼むかして日程を早めてくれと頼んだのですが、2週間待っても返事なし。ええ加減にしてくれって感じです。

お隣さん6世帯+小学校&幼稚園に囲まれててちょっと面倒。うちの家のトラブルも次々起こるし、もーほんとに嫌だ!誰とももめないくらいご近所がいない田舎の一軒家に住みたい、鬱々・・・。あかん、あかん、生きてるだけで丸儲け、こんなことで落ち込んでる場合ではないんや~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オスタリー・パーク&ハウス②ガーデン

10月上旬に行ったオスタリー・パーク&ハウスのガーデンの写真を。
IMG_2841_convert_20151011214324.jpg

ウォールド・ガーデン入り口。
IMG_2843_convert_20151011214344.jpg

アスター、アコニタム、バーベナ。
IMG_2890_convert_20151011214855.jpg

IMG_2861_convert_20151011214459.jpg

お花がいっぱいポタジェ。
IMG_2868_convert_20151011214553.jpg

IMG_2874_convert_20151011214626.jpg

洋ナシ。
IMG_2875_convert_20151011214645.jpg

カットガーデン。菊、ダリア、アスター、カレンデュラ、ルピナス、バラなど。
IMG_2885_convert_20151011214746.jpg

ガーデン・ハウス。周りにはフラワーベッドがいくつもありました。
IMG_2916_convert_20151011215254.jpg

バラとアスター。
IMG_2897_convert_20151011214922.jpg

ガーデン・ハウスの中にも植物がいっぱい。
IMG_2903_convert_20151011215022.jpg

IMG_2907_convert_20151011215043.jpg
Delphinium grandiflorum

紅葉が始まってます。
IMG_2834_convert_20151011214246.jpg

コルチカム。
IMG_2832_convert_20151011214224.jpg

ウィンターガーデン。
IMG_2927_convert_20151011215444.jpg

テンプル。ロング・ウォーク沿いに歩いてみることに。
IMG_2931_convert_20151011215544.jpg

グレート・メドウから眺めたお屋敷。
IMG_2934_convert_20151011215614.jpg

落ち葉の中にポツポツとコルチカムが咲いてました。
IMG_2936_convert_20151011215643.jpg

森林浴しながら散歩するのもいいですね。
IMG_2947_convert_20151011215746.jpg

IMG_2955_convert_20151011215833.jpg

お屋敷内の見学に思いのほか時間がかかってしまい、カフェやショップによる時間がなく、残念~。
IMG_2968_convert_20151011220000.jpg

ロンドン近辺在住の方にも、海外からの旅行者にも行きやすい立地なのでおすすめです~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:オスタリー・パーク&ハウス②ガーデン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

オスタリー・パーク&ハウス①ハウス


10月上旬に行ったオスタリー・パーク&ハウス。
IMG_2702_convert_20151011192702.jpg

元々16世紀に建てられたチューダーハウスを18世紀後半に改築したものだそう。
IMG_2709_convert_20151011192725.jpg

グレーと白でまとめられたエントランス。ネオクラシズム。
IMG_2718_convert_20151011192842.jpg

こちらはナショナルトラストのプロパティです。
IMG_2722_convert_20151011193353.jpg

当時の衣装で刺繍をしてるボランティアの方々。
IMG_2737_convert_20151011193637.jpg

こちらはヒースロー空港からロンドン市内に向かう途中にあるので、タクシーなどで市内に向かう途中に行くのもありかなぁと。
IMG_2745_convert_20151011193818.jpg

ただ敷地も広いし見所が多いので、じっくり見る方は時間に余裕をもっていったほうがいいです。
IMG_2749_convert_20151011193923.jpg

素晴らしい刺繍がほどこされたものがたくさんあるので、手芸好きの方にもおすすめです。
IMG_2756_convert_20151011194051.jpg

絵画や装飾品もたくさんあります。
IMG_2762_convert_20151011194320.jpg

窓の外に広がるグレート・メドウ。
IMG_2764_convert_20151011194350.jpg

牛がのんびり過ごしてます。
IMG_2765_convert_20151011194410.jpg

展示されてる家具の多くは250~300年以上昔に作られたものが多かったです。
IMG_2778_convert_20151011194824.jpg

こちらの部屋はフランス庭園をイメージしたものだそうです。
IMG_2785_convert_20151011194904.jpg

天井の細部に至るまで美しい~。
IMG_2788_convert_20151011195015.jpg

こちらのベッドは刺繍をされる方必見!天蓋の模様はすべて刺繍でした。見えてる部分だけでなく、天蓋の内側、ドーム部分の刺繍も素晴らしい。杖をつきながらボランティアのおばあちゃんがライトを持ってきてくれて照らして教えてくれたのですが、ライトがないと詳細は見えにくいのでライトを借りることをおすすめします。
IMG_2790_convert_20151011195133.jpg

ナショナルトラストのプロパティの多くは、日光のダメージを避けるため、部分的に窓が閉められていたり、カーテンなどで守られてます。なので暗い部屋にいるスタッフの方は懐中電灯をもっていることがあります。
IMG_2796_convert_20151011195456.jpg

庭につながるドアがあった小部屋。グロットーって説明があった記憶がありますが、庭の日差しから休むための部屋だったみたいです。
IMG_2815_convert_20151011195756.jpg

当時の衣装を着て写真撮る?って声をかけてくれた女の子。遠慮してその代わり写真撮らせてとお願いしました。やっぱりモデルはかわいい子に限る!
IMG_2817_convert_20151011195816.jpg

キッチンもかわいい。
IMG_2806_convert_20151011195626.jpg

当時の貴重な食器類や収納用陶器などは別に保管されてるみたいです。
IMG_2805_convert_20151011195557.jpg

お庭の様子を明日アップしますのでよかったらご覧ください!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:オスタリー・パーク&ハウス①ハウス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

夫のシャツでリメイク・スカート、猫

夫の着れなくなったシャツでスカートを作ってみました。しっかりした厚手のストライプとレジメンタルストライプ柄の生地。


ミディ丈のギャザースカートとペンシルスカートが欲しいなぁと思ってたいたので、ものは試しってことでことで。襟、袖、腕の部分をはずし、ギャザーを寄せて適当に縫いました。ウエストの部分は接着芯を張りました。
IMG_2658_convert_20151009014238.jpg

胸ポケットはそのまま残し、余り布でリボンを作ってポケットの上につけてみました。風がふいてちょっとぐしゃぐしゃですが。
IMG_2969_convert_20151011220026.jpg

もう一枚はペンシルスカートにしてみることに。前ボタンは布で隠されてます。こういうのってなんていうんでしょう?
IMG_2614_convert_20151006232850.jpg

ペンシルスカートはラインが変なのでまた直そうと思います。夫から「外に着ていくつもり?(=家の中だけにしたらと同義)」と言われたので夏用の部屋着にするか、エプロンになおすか。まぁスカート作りの練習ができたってことでよし。
IMG_2660_convert_20151009014309.jpg

お口直し(目か)に猫の加藤さんの写真でも。鉢植え加藤さん。
IMG_3006_convert_20151013200636.jpg

台所の窓の外に猫が座っていたので加藤さんだと思って窓をあけたら逃げちゃいました。リビングから見たら加藤さんじゃない!
IMG_2985_convert_20151013200143.jpg

庭に出てみると走り去る猫が。あれ、加藤さんだ。
IMG_2987_convert_20151013200206.jpg

さっきの猫は加藤さんの親かな?一緒にいたのかな。
IMG_2992_convert_20151013200221.jpg

加藤さんだよね。
IMG_2995_convert_20151013200442.jpg

そうです、私が猫の加藤さんです。
IMG_2996_convert_20151013200512.jpg

♪猫の加藤さん、だか~ら、猫の加藤さん♪
IMG_2997_convert_20151013200529.jpg

今日も収穫量チェック。
IMG_3002_convert_20151013200606.jpg

猫じゃらしがわりのエリンジウム。誘惑に勝てない加藤さん。
IMG_3017_convert_20151013200733.jpg

何でも口に入れてみる加藤さん。
IMG_3015_convert_20151013200708.jpg

一株だけなのに花がいっぱいついたニコチアナ。こぼれ種のコスモスも一株でがんばってます。
IMG_3000_convert_20151013200545.jpg

満開のモーティマー・サックラー。うつむいて咲くところや花びら数が少なめなとこ、明るいグリーンで細く長い茎の感じが控えめな感じがして好きです。花数は控えめじゃなくてもっと増えるといいのですが。
IMG_2993_convert_20151013200238.jpg

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

West Green House Garden②温室と鶏小屋

10月頭に行ったWest Green House Garden。温室がすっごく素敵だったのでその写真を。
IMG_2538_convert_20151005072714.jpg

温室の入り口はこんな感じ。エスパリエとトピアリー、ヘッジがきれいに管理されていて入る前から期待が高まります。
IMG_2522_convert_20151005072320.jpg

入った瞬間に、ここ好きやわ~、ってな感じです。写真に良さがちゃんと写ってないですけど。
IMG_2527_convert_20151005072442.jpg

お花のディスプレイも素敵だし、不思議の国のアリスのキャラ(今年はやっぱ多い!)や使い古されたポットなど、いい感じに配置されてます。
IMG_2534_convert_20151005072636.jpg

命令を出す女王様も発見。赤い花はバラの花として見立ててるのかなー。
IMG_2555_convert_20151005073049.jpg

テーブルには椅子がずらーっと。上にはたわわに実ったブドウがたくさんぶら下がってますね。
IMG_2557_convert_20151005073133.jpg

ここを借りてイベントしたら素敵だろうな。お金ないけど。
IMG_2551_convert_20151005072946.jpg

誰かパーティでもして呼んでくれないかなー。<他力本願
IMG_2554_convert_20151005072922.jpg

収穫の秋だけにディスプレイも完璧。
IMG_2552_convert_20151005073006.jpg

ちょうどガーデナーさんが水遣りをしてました。
IMG_2542_convert_20151005072754.jpg

ほんときれいに管理されていて素晴らしい温室でした。
IMG_2529_convert_20151005072600.jpg

こちらのガーデンでもう一つすっごーい素敵だったところがお屋敷前にあったんですよ。
IMG_2505_convert_20151005033101.jpg

お屋敷のむかいにある小さなガーデンの奥にある建物に惚れました!ちなみに男の人がサンダイヤルを抱えている銅像、なんか暗い表情に見えて奴隷制度を髣髴させるのでなんだかなーと思ってしまった。
IMG_2506_convert_20151005032953.jpg

話がずれたけど、そうそうこの建物。夏のイベントの名残のテントかと思いきや、
IMG_2508_convert_20151005033027.jpg

じゃーん、鶏小屋でした~。ウイロー・パターン。こんなファンシーな鶏小屋は初めて見たなぁ。ゴージャスで素敵な鶏小屋はいろいろ見たけど、デコレーションがイギリスNO1だと思います。って今後またすごいのを発見するかもしれないけど。
IMG_2253_convert_20151005033446.jpg

鶏用の砂場まで同じ青と白のオリエンタルな陶器。ゴージャス。しかも小屋の向こうのトピアリーをご覧下さい、なんと鶏の形になってます!どこまでこだわる~。すごすぎ。
IMG_2504_convert_20151005033131.jpg

面白かったのが慌てふためいて右往左往してたこの鶏。静かに見てるだけなのに、走り回っては隠れてました。お尻が見えてるよー。
IMG_2489_convert_20151005033243.jpg

で、こっちをちらっと見て私を確認するとまたあわてて右往左往してどこかに隠れて・・・を繰り返してました。
IMG_2492_convert_20151005033306.jpg

その姿がかわいくてもうちょっと見ていたかったけど、なんだかストレスを与えちゃってるようで悪い気もして鶏小屋を離れました。他の鶏は寄ってきてたのになー。ぷくぷくしててかわいくて飼いたくなりました鶏。でもだっこしたらひっかかれるかな?

鶏には悪いけど気に入ったので帰る前にもう一回鶏小屋を見てから家路につきました。お気に入りの鶏小屋です。白と青のウイロー・パターンってとこがつぼで。いやー、いろんな所にとことんこだわっていて面白いお庭でした。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

West Green House Garden①ガーデンとカフェ

先日いったWest Green House Garden。このムーンゲートを雑誌で見かけて、いつか見に行きたいなぁと思ってました。
IMG_2419_convert_20151005063254.jpg

調べたらナショナル・トラスト(NT)のプロパティでした。
IMG_2422_convert_20151005063320.jpg

その割りにNTの雑誌とかちらしとかであんまり見かけないなーと思ったら、現在99年の長期リース中でした。
IMG_2515_convert_20151005072215.jpg

なんでも20数年前のテロの爆撃で18世紀に建てられたお屋敷がひどい状態になってしまったそうで。
IMG_2325_convert_20151005034601.jpg

お屋敷を取り壊すことも考えたそうですが、そうする代わりに、庭やお屋敷を修理し管理できる人に長期リースすることにしたんだそう。
IMG_2520_convert_20151005072243.jpg

なのでNTのプロパティだけど、管理はリース側がやってるみたいでした。でもNTの会員証は有効。Kewの管理するWakehurst Placeみたいなもんかな?
IMG_2242_convert_20151005032903.jpg

ギフトショップもカフェもスタッフもNTの人や商品じゃなかったし。そうなると個性が出て面白いですよね。って私もNTのボランティアやってるからあんまり言えた義理ではないですが。
IMG_2429_convert_20151005070110.jpg

ウォールドガーデンが素敵でした。
IMG_2293_convert_20151005034101.jpg

とってもきれいな果樹園やポタジェもあります。
IMG_2304_convert_20151005034312.jpg

いろんな種類のりんごがたくさんなってました!
IMG_2313_convert_20151005034416.jpg

バラもあちこちでポツポツ咲いてました。
IMG_2288_convert_20151005034015.jpg

レイクには島があってパビリオンがあるのですが、橋は渡れないようロープがはってありました。残念。
IMG_2378_convert_20151005062631.jpg

こちらはドラゴンガーデン。きれいに刈られたヘッジの間から見えるもみじの赤とドラゴンの赤が印象的。
IMG_2395_convert_20151005062957.jpg

こちらは現在プロパティをリースしている女性がデザインしたトピアリーガーデン。なんとびっくり、その方は2年前のチェルシーフラワーショーですごく気に入った庭をデザインした方でした。当時私は一緒にいた若い人がデザイナーだと思って話をしたのですが、その人のそばにいた方がデザイナーさんだったとは(汗)。ショーの庭はこちらのトップにある庭です。おすすめなのでぜひご覧下さい!
IMG_2367_convert_20151005062420.jpg

アリスガーデンでお茶。このスペースも印象的なトピアリーがたくさん。ティーポットのトピアリーもあったし、作っている途中の三月ウサギのトピアリーもありました。
IMG_2402_convert_20151005063122.jpg

ケーキはもちろん夫の分も味見しました。どっちもおいしかった!
IMG_2400_convert_20151005063049.jpg

きれいにメンテナンスされていて素晴らしい。ガーデナーさんとボランティアさんのおかげ。
IMG_2405_convert_20151005063150.jpg

オベリスクやベンチの色がルームごとに違っていたり、トピアリーのデザインや使い方が個性的。
IMG_2238_convert_20151005032850.jpg

オブジェやアーキテクトがなんか一筋縄ではいかない微妙に不思議な感じで(ところどころでこれはなんで?みたいな首をひねる部分があった、もちろん良い意味で)、quirkyな庭の中にロマンチックな花々が添えられてるといった印象でした。
IMG_2410_convert_20151005063229.jpg

うちの夫はそんなことぜーんぜん感じなかったそうですけど。私にとってはよーく見るとナゼ?ポイントが多くて面白いお庭でした。さらっと見ると面白さに気づかないかも。資料を見てから気づくこともたくさんあったし(汗)。
IMG_2483_convert_20151005071952.jpg

お庭も素敵だけど、さらに素敵なところがあって、それがなーんと鶏小屋(独断と偏見でイギリスNO1)とグリーンハウスなんです。ということで明日はそちらの写真をアップしますのでぜひ見てくださいね~。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:West Green House Garden

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

家庭菜園:トマト、うずら豆、シシトウ

今年の家庭菜園もそろそろ終わりかな~。
IMG_1387_convert_20151002215511.jpg

長雨が続いて涼しくじめじめした気候の中で活発になったカタツムリやナメクジに普段は害の出ないトマトまで食べられてます。
IMG_2210_convert_20151002213719.jpg

雨が続くとトマトの実が割れたり、病気が出たり。
IMG_2671_convert_20151009014606.jpg

今年は病気になりにくい改良されたトマトの種を4種類もらって育ててみました。最初はかなり悪天候に負けずに育っていたけど、今年の夏はほんと寒くて雨続きで最後までは耐え切れず。残念。
IMG_2166_convert_20151002215039.jpg

けっこう収穫できたのでいいのですが。夫の希望でたくさんシシトウを植えたら、飽きて食べなくなりました。誰だー、もっといっぱい植えろっていったのはー(怒)。
IMG_2675_convert_20151009014652.jpg

ジャガイモも同じ系統の病気になってしまいアウト。収穫したらほとんど食べれないサイズ。あーあ。
IMG_2581_convert_20151005022411.jpg

うずら豆はけっこう順調。こちらも葉の虫食いがすごいですが。
IMG_2673_convert_20151009014624.jpg

左側は先週試しに収穫したうずら豆、乾燥して色が濃く、小さくなってます。右側は新しく収穫した豆。
IMG_2677_convert_20151009014704.jpg

ニンニク、なぜか一粒だけで大きく育ってました。料理には使いやすい。
IMG_2161_convert_20151002215128.jpg

夏の話ですが、えんどう豆も今年はたくさん取れました。
IMG_8063_convert_20150728030154.jpg

ほとんど全部食べちゃったんですが。
IMG_8068_convert_20150728030312.jpg

豆類はたくさんできてもストックできるからいいですね。
IMG_8069_convert_20150728030600.jpg

豆もそろそろ種蒔しないといな~。来年はもう少し増やしたいな~。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

バラ’モーティマー・サックラー’、リスの冬支度、エリンジウムの種、ゴミの投げ入れ

先日雨上がりの庭を部屋から眺めていたら、庭でちょろちょろしてるリスを発見。


よく見たら庭に落ちた木の実をかかえてました。
IMG_2642_convert_20151006230703.jpg

食べてるのかな?と見てると、一粒加えては庭のあちこちへ飛んでいきます。
IMG_2646_convert_20151006230734.jpg

あちこちに穴を掘って一粒ずつ木の実を埋めてました。きっと場所を忘れちゃって芽が出てくるんだろうな。
IMG_2636_convert_20151006231227.jpg

おかげでうちの芝生は穴だらけ。最近は私の代わりにエアレーションの作業をやってくれるんだと思うようにしてます。かわいいので許そう。
IMG_2622_convert_20151006230813.jpg

動画も撮ってみました。
[広告] VPS

バラのモーティマー・サックラーの返り咲き。
IMG_2668_convert_20151009014447.jpg

去年条件の悪いところに植えたのであまり期待してなかったのですが、やっぱり花は少なかったです。
IMG_2666_convert_20151009014424.jpg

ちなみに周りにある葉は一重先のランブラーのもの。モーティマー・サックラーの生育に応じて小さくしていくつもりなのですがうまくいくかな。
IMG_2683_convert_20151010091219.jpg

どこのガーデンで見ても生育状況は旺盛には見えないので、条件が良くても生育はゆっくりなのかな?と思っていたのですが、どうなのかなー。
IMG_2684_convert_20151010091244.jpg

このバラはリビングの窓の辺りで咲いてほしいなぁと植えたものです。
IMG_2679_convert_20151010090939.jpg

まだ少しだけですが、毎年徐々に花が増えてくれるといいな。
IMG_2680_convert_20151010091004.jpg

反対側の窓のそばにはオールド・ウォラトンホール。
IMG_2681_convert_20151010091126.jpg

今は下のほうで咲いてるのでリビングで椅子に座ってると見えません。
IMG_2682_convert_20151010091140.jpg


先日収穫したエリンジウム・ギガンチウムの種。
IMG_2619_convert_20151006232806.jpg

こっちはプラナムのブルーホビット。種が小さい~。
IMG_2620_convert_20151006232832.jpg

隣の男の子(といっても10代後半?)たちが庭にゴミを捨ててました。今年の夏から庭の小屋を改造して住んでるみたいで、友達を呼んで騒いだりたまにマリファナ臭かったりするけど、たまにゴミを捨てるくらいでこっちに悪さをしてくるわけではないので気にしないようにしてるけど、風邪引いて体調の悪いときにこういうのを見るとへこみます~。一回犬の糞の入った袋を捨てられてけっこうへこんだけど、一度だけだから許そう。というか、親も親って感じなので関りあいたくない・・・。証拠写真だけ毎回念のため撮ってますが。
IMG_2674_convert_20151009014637.jpg

反対隣もお菓子のゴミやタバコのポイ捨てしてくるし、うちの夫もゴミはテーブルやソファ、床の上にそのままにしてるし、ほんとみんないい加減にしてほしいわー!掃除したそばからすぐゴミを捨てるしありえない汚し方をするので、掃除する度に怒りがつのってもう無理だーとぶち切れ。究極の選択で最近は掃除をあまりしなくなりました。怒る回数が減った分散らかってるけど、精神衛生上こっちのほうが私的にはまし!動物と花でも見てすさんだ心を癒すしかないかぁ~。とほほ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

修道院跡地、パブ飯

先日、珍しく友達と夫と一緒にパブに行きました。ワイン派の夫とパブに行くのは久々。
IMG_0771_convert_20150923040944.jpg

窓の外を流れる小川。リバティ・プリントやウイリアム・モリスのファブリックの染色作業にこの川の水が使われていたそう。
IMG_0775_convert_20150923041038.jpg

当時に思いを馳せながら小川を見るとなんだか特別なものに見えてくる。不思議なもんです。
IMG_0774_convert_20150923041017.jpg

ビールより洋ナシ・サイダーが好き。スウェーデンのメーカー。おいしかった♪
IMG_0777_convert_20150923041053.jpg

イカのフライはなかなかおいしかった。私と友達はファラフェル・バーガーとクラシックバーガーを頼んだのですが写真を撮り忘れました。ファラフェルはなぜか一部かっちかちで味はぼちぼち。
IMG_0778_convert_20150923041114.jpg

テーブルも椅子の革もぼろぼろですが、そこがまたいい。
IMG_0773_convert_20150923041003.jpg

当時の職人さんはどんな風に仕事をしてたのかなー。
IMG_0785_convert_20150923041154.jpg

話は変わりまして、近所の修道院跡地に行った時の写真です。この修道院は16世紀に当時の王に破壊されてしまったそうな。


近くにある大きいほうの修道院跡地はスーパーの駐車場下に眠っており、今は見ることはできません。復元するとこんな感じだそうな。ウェストミンスター・アビーと同じくらいの規模で当時は宗教的な要所の一つだったそう
IMG_0474_convert_20150923042710.jpg

この写真は小さい方の修道院跡です。近年スーパーが建設される際に遺跡跡が発見されたんだとか。
IMG_0478_convert_20150923042729.jpg

今までは年に数回公開されているだけでしたが、今後周囲の建物が改築され、常時一般公開されることになるそうです。すべてが完全に終わるのは2018年予定。
IMG_0740_convert_20150923040825.jpg

考古学者の人が親切であれこれ説明してくれ、気づいたら2時間半も過ぎてました!しかし遺跡の中をがんがん入って案内してくれるので、踏んじゃっていいのかなーと思ってました。
IMG_0767_convert_20150923040845.jpg

一緒に行った歴史好きの友達によるとロンドンには今でもあちこちで発見されてる遺跡がけっこうあるそうな。最近ビクトリア時代の園芸や工芸の歴史に興味が出てきてあちこち見に行ってます。若いころはイギリスの歴史や建物に一切興味がなくクラブやマーケットばかり行ってて、年をとってクラブにいけなくなったら週末がつまんないだろうなぁなんて心配してたけど、気づいたら中年生活すっかりエンジョイしてます。若い頃は仕事とクラブと旅にとことん精力を注ぎましたが、今後は園芸と手工芸を楽しみつつ仕事もそこそこやっていけたらいいなー。まぁそんなすんなりいかないかな。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Abbey覚書

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle