Scampston Gardens④サーペンタイン・ガーデン、マウント、サイレント・ガーデン

Scampstonの続き、サーペンタイン・ガーデン。
IMG_2061_convert_20161026063430.jpg

クローバーの形に剪定されてるらしいのですが、下からだとわかりにくい。
IMG_2067_convert_20161026063520.jpg

紅葉とアジサイ。
IMG_2096_convert_20161026002618.jpg

グラスもきれい。
IMG_2103_convert_20161026002835.jpg
Pennisetum alopecuroides 'Hameln'

ユーフォルビアも紅葉。
IMG_2080_convert_20161026002415.jpg

マウントの周囲はチェリーツリーに囲まれていました。お花が咲いたらきれいだろうな。
IMG_2084_convert_20161026002433.jpg

カフェでお昼。サーモンとチーズのキッシュ。めっちゃおいしい。紅茶はもちろんヨークシャー・ティー♪
IMG_2085_convert_20161026002511.jpg

結局1日過ごしてしまったので夕方にはケーキとヨークシャー・ティー。しっとりしておいしいケーキでした。
IMG_2334_convert_20161026002532.jpg

サイレント・ガーデン。時々小雨が降って写真を撮るにはちょっといまいちなお天気。
IMG_2275_convert_20161026004603.jpg

カットガーデン。
IMG_2247_convert_20161026004536.jpg

次はウォールド・ガーデンの外にあるガーデンの写真に続きます。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Scampston Gardens③グラス、春・夏ボーダー

またまたScampstonの続きです。
IMG_2242_convert_20161026004455.jpg

実はこのグラスの部分が見たくて、黄金色になる秋にこのお庭に行こうと思っていたのですが。
IMG_2226_convert_20161026004410.jpg
Molinia caerula ssp caerula 'Poul Peterson'

雑誌やTVでは上から撮られていたのできれいにラインが見えるんですが、下からだといまいち。上から見たらすごいだろうなぁ。
IMG_2214_convert_20161026004307.jpg

それでもずっと行きたいと思っていたので、きれいに色づくグラスが見れて満足♪
IMG_2282_convert_20161026005256.jpg

スプリング・ボックス・ボーダー。春がメインになるボーダー。
IMG_2264_convert_20161026005143.jpg

きれいにカットされたボックス。
IMG_2207_convert_20161026004223.jpg

今はグラス類がきれい。春は球根かな?
IMG_2261_convert_20161026005127.jpg

こちらは同じデザインだけど、サマー・ボックス・ボーダー。夏がメインのボーダー。
IMG_2109_convert_20161026003140.jpg
Deschampsia cespitosa

こちらも今はグラスがきれい。
IMG_2121_convert_20161026003218.jpg

コリアン・フェザー・リード・グラス。
IMG_2122_convert_20161026003243.jpg
Calamagrostis brachytricha

まだ続きます~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Scampston Gardens②メドウ、コンサバトリー

Scampston Gardensの続きです。


こちらのウォールドガーデンはPiet Oudolfが1999年にデザインしたそう。
IMG_2203_convert_20161026004204.jpg

当時とはデザイン、植栽は多少変わっているようです。
IMG_2194_convert_20161026003932.jpg

メンテナンスに手間がかからない宿根草が使われています。
IMG_2127_convert_20161026003345.jpg

花が枯れた後も美しい。
IMG_2133_convert_20161026003433.jpg

コンサバトリーは1894年に建設されたものが朽ちてしまっていたのですが、2015年に再建。
IMG_2189_convert_20161026003734.jpg

植物もたくさんありますが、教育や展示のために使われてるようです。
IMG_2155_convert_20161026003539.jpg

IMG_2162_convert_20161026003636.jpg

面白かったヘッドガーデナーのお部屋の展示。
IMG_2171_convert_20161026003749.jpg

これなんだかわかります?きゅーりをまっすぐにするためのガラスのケースだそうですよー。
IMG_2174_convert_20161026003835.jpg

まだ続きます。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Scampston Gardens①プランツマンズ・ウォーク、カツラ・グローブ

10月後半に行ったYorkにあるScampston Gardensの写真です。


ここには秋に行くぞと思っていたのですが、遠くて毎年行けずじまい。今年も無理だなと思っていたのですが、このままではずっと行けない!と思い切って行ってきました。
IMG_1979_convert_20161026001921.jpg

園内に入ってまずプランツマンズ・ウォークを。植物のラベルには名前だけでなく写真や簡単な説明もあって最高!一つ一つ見ていたら時間がかかり、結局1日ここで過ごしてしまいました。
IMG_2039_convert_20161026002156.jpg

日本にいたころはアジサイって梅雨時期のものと思っていたのですが、イギリスでは秋にかけて咲くアジサイも多く、アナベルもまだまだきれいでした。
IMG_2297_convert_20161026002908.jpg

アジサイとともにあちこちで使われていたのがこちら。葉もきれいで面白いな。ほしい。
IMG_2298_convert_20161026002928.jpg
Actaea pachypoda

紅葉は始まったばかり。
IMG_2017_convert_20161026002119.jpg
Acer palmatum 'Osakazuki'

葉っぱが細くて、実の角が5つあるスピンドル・ツリー。
IMG_1999_convert_20161026001951.jpg
Euonymus cornutus

入った瞬間に甘い香りに体全体を包まれ、「カツラだ!」と。
IMG_2040_convert_20161026002215.jpg

かわいい葉っぱがきれいに色づいてます。うちの庭にも植えたいところだけど、大きくなっちゃうのであきらめてます。
IMG_2199_convert_20161026004133.jpg

甘い香りの漂うカツラの落ち葉の間でアストランティアががんばってました。
IMG_2294_convert_20161026004953.jpg

まだ続きます~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

怖い~犯人は誰?ご近所猫

今日は曇り時々晴れ。最高気温15度、最低10度。
IMG_1994_convert_20161026070520.jpg

数日前に庭に出ようと玄関を開けたら、ドアあけてすぐのところに狐の糞がどーんと!で、すぐ近くにあったコンポストが破られ中身をぶちまけられていました。またやられた!
IMG_1975_convert_20161026070010.jpg

何でこんなことするかなーと凹み気味で庭に出たら、庭の木製のドアがなんかおかしい。
IMG_1987_convert_20161026070329.jpg

上部のトレリスの部分が壊れていて、ドアが開いてる!!一瞬狐?と思ったけど、ドアの下に石などで押さえをしてるので動物のしわざとは思えない。最近庭の小屋に住むのをやめたのかな?と思うほど気配を感じなくなった隣のマリファナ君(庭の小屋でいつも騒いでいた20歳前後の息子さん)のしわざか?
IMG_1992_convert_20161026070430.jpg

地面にはトレリスの上部だったと思われる白いペンキに塗られた木片が落ちてました。どちら側から壊したらこうなるのかな?お隣側からだったらまだいいけど(それでもあかんか)、自分の庭に誰かが侵入してお隣に入ろうとしたのだとしたらもっと怖い。9月にお隣の庭に不審者が侵入した様子が防犯カメラに映っていたと聞いたことを思い出し怖くなりました。一体何があった?
IMG_1993_convert_20161026070455.jpg

近くの小さい池の水がいつもいっぱいなのに半分以下になってる!雨が続いてたのに。誰かがはまった?狐が水浴びでもしただけかな?ってやるかな?あと、庭に引きちぎられたヒイラギの枝がいくつか落ちてました。うちのヒイラギは剪定しまくるので実はつかないし、斑入りのヒイラギもあるけど、落ちてたのは普通のヒイラギ。狐がもってきた?隣から投げ込まれた?謎だらけ~。
IMG_1989_convert_20161026070356.jpg

混乱した後、落ち着こうと庭を見たら、あら?
IMG_1977_convert_20161026070059.jpg

神が降臨しました。救いの神、ご近所猫の加藤さん。ものすごーく久しぶり。
IMG_1979_convert_20161026070141.jpg

あぁ~加藤さ~ん。怖くてちょっと混乱していた私の心を癒しにきてくれたんだね~(都合よく解釈しすぎか^^;)。この日ほど加藤さんの存在をありがたく感じたことはありません。ありがとう、加藤さん。
IMG_1981_convert_20161026070218.jpg

加藤さんをなでながら冷静に考えてみるが、やっぱりわからん。お隣の男の子が暴れただけかな?夏くらいから急に声をほとんど聞かなくなったので警察にしょっぴかれたかのか彼女ができて家を出たのか?と思っていたのですが、帰ってきたのかな。不審者じゃないだけましかもしれないけど、隣の子もちょっと変なのでちょっと怖い。何もないことを祈るのみ。あー高望みはしませんから、事件に巻き込まれることだけは勘弁して欲しい~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヨーク④トレジャーズ・ハウス

ヨーク大聖堂の周囲を歩いていたら偶然ナショナルトラストのプロパティを発見。
IMG_2820_convert_20161022233049.jpg

お庭見たさに寄ってみました。
IMG_2830_convert_20161022233342.jpg

お庭とカフェは会員でなくても無料で公開されているそうです。
IMG_2829_convert_20161022233315.jpg

小さいですがきれいに整備されていて静かな素敵なお庭。
IMG_2821_convert_20161022233116.jpg

IMG_2819_convert_20161022233025.jpg

カフェも落ち着いてくつろぐに最適なスペース。時間があったらお茶したかった~。
IMG_2816_convert_20161022233002.jpg

ナショナルトラストの会員カードを持参していたので、お屋敷内も見学。
IMG_2808_convert_20161022232740.jpg

調度品が素晴らしい!
IMG_2810_convert_20161022232825.jpg

ツアーがあるよとすすめてくださいましたが、時間がなく駆け足で見ました。ゆっくり見れなくて残念。
IMG_2815_convert_20161022232934.jpg

外からはわからなかったけど、たくさんお部屋があって素晴らしい装飾がほどこされていて、見ごたえがありました♪
IMG_2812_convert_20161022232846.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヨーク③町並み散策、シャンブルズ、フィッシュ&チップス

ヨークの城壁内にある旧市街を散策。
IMG_2848_convert_20161022205745.jpg

有名なシャンブルズという通りを目指してみました。
IMG_2849_convert_20161022205806.jpg

石畳の細く曲がりくねった道沿いに中世の木造建築が並んでます。上階にいくほど、建物がせり出していて不思議な感じ。もともと肉屋が多く、お肉をこのせり出した部分につるしていたそうです。
IMG_2858_convert_20161022205948.jpg

ハリーポッターのダイアゴン横丁のモデルになったといわれてるみたいなんですが。
IMG_2868_convert_20161022210016.jpg

すぐ近くにマーケットがありました。
IMG_2874_convert_20161022210050.jpg

マーケットの入り口の一つ。
IMG_2850_convert_20161022205831.jpg

にわか雨の後、閉店間近のマーケット。
IMG_2876_convert_20161022210134.jpg

中世と現代が入り混じって面白い。
IMG_2883_convert_20161022210158.jpg

テディベアのお店。
IMG_2885_convert_20161022210233.jpg

何かの賞を取りました!と張り紙がしてあったので、入ってみたフィッシュ&チップスショップ。ハドックを頼んでみました。紅茶、トースト付で9ポンドほど。衣がさくさくでおいしかった♪
IMG_2971_convert_20161022211510.jpg

城壁に登る時間がなくて残念。
IMG_2977_convert_20161022211538.jpg

次はゆっくり滞在できるといいなー。
IMG_2974_convert_20161022211525.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ヨーク②ミュージアム・ガーデンズ

ヨークに行った時にホテルにあった街中の地図にミュージアム・ガーデンズを見つけたので行ってみました。


庭園内にミュージアムがあるのですが、そちらには行かずに庭園を散策。
IMG_2905_convert_20161022210556.jpg

賞をとってるだけあって、植栽も素晴らしく、とてもきれいに整備されています。
IMG_2956_convert_20161022211158.jpg

無料公開だとはありがたい。
IMG_2902_convert_20161022210541.jpg

園内の建物や遺跡がまた絵になるな~。
IMG_2919_convert_20161022210648.jpg

建物と植栽がうまく調和していて素晴らしい。
IMG_2942_convert_20161022211035.jpg

紅葉がまたきれい。
IMG_2941_convert_20161022211017.jpg

ロックガーデン。
IMG_2933_convert_20161022210747.jpg

シダがいっぱい。
IMG_2958_convert_20161022211234.jpg

とても素敵なガーデンでした。
IMG_2921_convert_20161022210729.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヨーク①ヨーク大聖堂

先日ヨークに行ってきました。
IMG_2803_convert_20161022205204.jpg

用事が終わって時間があまったのでヨーク大聖堂を見に行きました。
IMG_2799_convert_20161022205119.jpg

イングランド国教会の中でカンタベリー大聖堂に次ぐ権威を持つそうな。
IMG_2843_convert_20161022205401.jpg

大きさ的には北欧の中でも最も大きな聖堂建築物の一つらしい。
IMG_2805_convert_20161022205251.jpg

現在修復作業をされてるようで石工の方の作業が見学できるようになっていました。
IMG_2804_convert_20161022205225.jpg

周囲の建物も趣があって素敵。
IMG_2806_convert_20161022205316.jpg

グリーンスペースも。
IMG_2839_convert_20161022205346.jpg

ポケモンのポケストップで観光ポイントの確認しながら歩いていたら、大聖堂近くにスノーラックス(カビゴン)がいた模様。
IMG_2844_convert_20161022205424.jpg

探さなかったので捕まえられなかったですが、大聖堂の周りにはおらず。
IMG_2889_convert_20161022210337.jpg

大聖堂を見た後は旧市街の散策へ行きました。続きます~。
IMG_2846_convert_20161022205729.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ヨーク:覚書

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

バージニアクリーパー、アスター、コーナス、セダム、狐の仕返し?

今日は曇り、最高気温13度、最低8度。


そろそろ冬支度をせねばと思いつつ、何もしないまま日々が過ぎていってます。
IMG_1969_convert_20161019035739.jpg

出所不明のアスター。自分で買ったんだろうか?
IMG_1973_convert_20161019035904.jpg

ペチュニアの花が減ってきました。
IMG_1972_convert_20161019035835.jpg

コーナスも色づいてきました。
IMG_1974_convert_20161019035933.jpg

セダムが満開。
IMG_5595_convert_20161008171958.jpg

あぁ斑入りトウモロコシが荒らされてる!!
IMG_1965_convert_20161019035557.jpg

5鉢ほど全部折られてます。先日夜中に庭でぎゃーぎゃー暴れていた狐たちを追い出したのですが、仕返しかな。あるいは暴れてたときに折ってたのかな?
IMG_1966_convert_20161019035633.jpg

狐はスイートコーンが好きらしいのでうちでは育ててないんですが、このタイプも狐は食べるのかな?一つくらいしっかり実らせたかったなぁ~。残念。
IMG_1968_convert_20161019035704.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Woburn Abbey③鳥小屋、迷路、キッチンガーデン、カフェ

Woburn Abbey、これで最後です。
IMG_1496_convert_20161018233702.jpg

再建された鳥小屋。
IMG_1427_convert_20161018233217.jpg

1930年に最初に作られたものはこんな感じだったそう。
IMG_1445_convert_20161018233240.jpg

きれいな鳥がいました。かわいい~。
IMG_1449_convert_20161018233311.jpg

1861年に設計されたホーンビームの迷路。
IMG_1474_convert_20161018233511.jpg

IMG_1486_convert_20161018233644.jpg

キッチンガーデンも再建されたもの。
IMG_1506_convert_20161018233810.jpg

カフェでお茶でも。
IMG_1555_convert_20161018234300.jpg

最近自分でスコーンを焼くことが続いたので今回はカジュアルなカフェで。クロテッドクリームって賞味期限が短いけど捨てたくないので、一度買うと数日間スコーンを焼き続けてしまう貧乏性・・・。発祥の地でアフタヌーンティも楽しんでみたかったけど。
IMG_1556_convert_20161018234318.jpg

ポッタリーの中には素敵な作品がいっぱい。欲しいものはいっぱいあったけど、小さな花瓶を一つだけ購入。
IMG_1304_convert_20161018232237.jpg

今年はバイク盗難やインプラントなど恐ろしい出費の連続で、買い物は控えてます。永遠に節約は続く・・・。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Woburn Abbey②レバノン杉、カメリアハウス

Woburn Abbeyの続きです。
IMG_1256_convert_20161018232036.jpg

立派なレバノン杉。
IMG_1526_convert_20161018233943.jpg

200年以上前に植えられたそう。
IMG_1518_convert_20161018233921.jpg

ガーデンは1804年ごろから造園され、近年改修・復興がすすんでいるようです。
IMG_1529_convert_20161018234029.jpg

カメリア・ハウス。
IMG_1528_convert_20161018234005.jpg

中にはきれいに壁に誘引・剪定された椿とともに寒さに弱い植物が。
IMG_1533_convert_20161018234106.jpg

プライベートガーデン。
IMG_1539_convert_20161018234145.jpg

コーン・ハウスは再建されたもの。
IMG_1548_convert_20161018234225.jpg

静かでリラックスできるお庭。
IMG_1453_convert_20161018233336.jpg

色鮮やかなアスター。
IMG_1478_convert_20161018233616.jpg

まだ続きます~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Woburn Abbey①アフタヌーン・ティ発祥の地

10月頭に行ったWoburn Abbey。アフタヌーン・ティーはこちらのお屋敷の奥様が始めたものとされていて、紅茶好きには有名なところ。


敷地内に入るとたくさんの鹿を発見。ディア・パークがあります。
IMG_1564_convert_20161018234355.jpg

庭に入ってすぐに見えたのがThe Chinese Dairy。
IMG_1361_convert_20161018232433.jpg

元々は1787年に建設依頼があったものですが、2009年に修復・再建されたようです。
IMG_1349_convert_20161018235416.jpg

フォーリー。
IMG_1313_convert_20161018235714.jpg

横のチルドレンズ・ガーデンは200年前のオリジナル・プランを元に現在も再造園が進んでるそうです。
IMG_1316_convert_20161018232327.jpg

ボグ・ガーデン。水がないな。
IMG_1355_convert_20161018232554.jpg

ロッカリー上にあるパビリオン。ロッカリーにはあまりお花はなかったなぁ。
IMG_1404_convert_20161018232918.jpg

遠くに見えますは~
IMG_1394_convert_20161018232755.jpg

古典的なグリークスタイルテンプル。
IMG_1396_convert_20161018232818.jpg

まだ続きます~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Woburn Abbey:覚書

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

秋のウィズリー②ボーダー、バラ、アマゾン神話崩壊?

ウィズリーの写真の続き、ボーダーです。
IMG_1898_convert_20161016204945.jpg

今年は10月に入ってもけっこう暖かいのかお花が残っているしグラスもきれいでまだまだ見ごたえありますね。
IMG_1906_convert_20161017191026.jpg

うちのアスターと同じアスターがすっごい茂ってました。うちのも2年目から急に大きくなって周りの植物を圧迫してます。整理せんとなぁ~。
IMG_1907_convert_20161017191047.jpg
Aster lateriflorus ‘Lady in Black’

昨日日本に出張中の方から、翌日配送でアマゾンで商品を頼んで欲しいと言われ、翌日配送の料金を払ってその方が宿泊している銀座のホテル宛に配送手配をしました。
IMG_1909_convert_20161017191130.jpg

翌日になってまだ届かないといわれ配送状況をオンラインで調べたら、配送したけど不在だったので再配送の手配をしろとのこと。オンラインで再配送の手配しようとしたら夕方6時以降は翌日配送になると・・・。ぎりぎり6時過ぎでアウト(涙)。しかし翌日に宿泊者は別の国にまた出張にいってしまうのでこのままでは間に合わない!だめもとでホテルの方にお願いしたら快く引き受けてくれ、不安な気持ちのままネットで配送業者について調べました。
IMG_1912_convert_20161017191221.jpg

銀座の大手のホテルのレセプション宛て(24h常駐)に送ってるのに、不在なわけないし、不在届けも入れてない。レセプションには事前にお願いしてるし、何度も確認したけど何の形跡もなし。なんかおかしい。
IMG_1911_convert_20161017191159.jpg

オンラインで確認できる配送状況も出荷時間、訪問時間などすべて0時でいったい何時にきたのかもわからず、こんなもん追跡するのに役に立たない!ちゃんと時間を登録して欲しい。何のための機能?意味ないやーん。
IMG_1915_convert_20161017191241.jpg

アマゾンだからきっと大手の佐川さん、ヤマトさん、郵便局を使ってるのかな?と思ったら、配送業者はデリバリープロバイダとのこと。調べたら問い合わせ先には複数の業者名がまとめて書いてあって連絡先は一つ。いったいどの業者から配達されたのかわからないところに不安がよぎる。
IMG_1918_convert_20161017191259.jpg

ネットで調べたら、トラブルねたが出るわ、出るわ。検索結果を見て一瞬にして状態を把握できました。不在届けもいれず不在だから帰ったというトラブル、配達日指定をしても守らない、配送が遅いなどなど。ホテルのレセプションが不在ってまずないし、あっても不在届けを置いていくべきでしょう。置いてないってことは来てないってことでほぼ間違いないと思ってしまう。イギリスではけっこうあるけど。
IMG_1930_convert_20161017191426.jpg

アマゾンが配送料をたたいて、格安業者にしわ寄せがきてきちんとしたサービスができない?あるいは単に配送スタッフの教育をしてないとか、モチベーションがあがらないくらい給料が安いとか?無料配送や格安配送もありがたいけど、大事な配達の場合は高くなっても信頼できる業者を選べるようにして欲しい!!!
IMG_1937_convert_20161017191456.jpg

やっぱりイギリスと同じでいくら日本のサービスがすごいといっても、安かろう悪かろうは配送業者にもあると思う。配送スタッフも給料低くて大量に荷物を運ばされたらさぼりたくなるかもしれないし、さばききれないくらい配送量が多いのかもしれない。
IMG_1932_convert_20161017191442.jpg

まーぎりぎりに注文するのもだめなんだけど、頼んできた方も私も日本だから翌日配達の追加料金を払えば大丈夫だろう、アマゾンだからまともな配送業者を使ってるだろうと思ってました。私の中のアマゾン神話崩壊~。里帰り時に大量に買い物するのですが、アマゾン、楽天がメイン。楽天は配送業者を選べるお店が多いけどな。アマゾンは便利で一番使ってたけど、なんか使うのこわくなったなぁ。クレームは数年前から出続けてるから、今後の改善も期待できないし。使用を避けるしか対処法がない。

今回出張手配をする際によく使うホテルが取れず、初めて使うホテルだったのですが、ホテルのレセプションの方が親切な方で粘り強く交渉してくださってよかった。本当に感謝感謝です。捨てる神あれば拾う神あり。親切なホテルマンの方に救われました。あーありがとう、ホントに(涙)。ストレスフルな2時間が終わりやっと自分の1日が始められます、あーあ。

イギリスは配達トラブルが多いので、オンラインショッピングが不便(いつ届くかわからない中数日待つことも多い)利用度が減ってますが、店にいっても商品がないことも多い。どんどん買い物することが減ってます。節約になっていいけど。日本もそうなっていくのかなー。まさかねぇ。って今日もまた愚痴になってしまいました。すみません・・・。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋のウィズリー①紅葉の始まり、収穫の秋

先週用事ついでにちょろっと寄ったウィズリー。


園内で収穫されたりんごが販売されてました。
IMG_1875_convert_20161016204658.jpg

熟した実がいっぱい落ちてます。
IMG_1894_convert_20161016204848.jpg

ここ数年ウィズリー内で植物の盗難があったといった看板をよく見かけるようになって、悲しいのなんの・・・。
IMG_1887_convert_20161016204718.jpg
Koelreuteria paniculata

もちろん欲しくなる植物は山のようにあるけど、だからこそみんなで一緒にシェアすりゃいいのに、と思うのです。
IMG_1890_convert_20161016204739.jpg

ウィズリーに植えてあれば、世界中からの膨大な数のビジターの皆さんが植物を見て楽しむことができるし。
IMG_1895_convert_20161016204909.jpg

園芸のプロが毎日適切に管理し、挿し木や種まきで何十年、何百年と同じ植物を育てていけば、何世代にも渡る財産となるわけで。
IMG_1896_convert_20161016204926.jpg

無理やり抜いて自分の庭に植えてもうまく育たない可能性もあるのに不思議なもんです。植物がかわいそうと思わないのかなぁ。だいたい犯罪やっちゅーねん。
IMG_1941_convert_20161017191536.jpg


盗癖って病気とか障害とかとも関係あるらしいから罪の意識が起きないのかな?
IMG_1892_convert_20161016204829.jpg

そのうち園内中監視カメラや監視員だらけになったりして。そんなの悲しすぎるな。
IMG_1891_convert_20161016204806.jpg

ブロ友さんや友達から大事にしていた植物が盗まれた話を聞いてそれだけでも胸が苦しいというかずーっと忘れられないくらい腹立たしいけど、盗む人ってそういう人の気持ちはどうでもいいのかな?・・・なんて愚痴ってしまってすみません。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Sussex Prairies Garden③カッティング・ガーデンとチャリティ

Sussex Prairies Gardenの続きです。
IMG_1665_convert_20161013002828.jpg

カッティング・ガーデン。
IMG_1631_convert_20161013002028.jpg

IMG_1633_convert_20161013002135.jpg

チベット仏教の祈りの旗ルンタ。
IMG_1583_convert_20161013001540.jpg

ルンタを見る度に世界中で起こっているジェノサイドがふと頭によぎる。早く終わりますように。
IMG_1629_convert_20161013001929.jpg

と思ったら、ネパールの地震の被害者のためアピールでした。
IMG_1811_convert_20161013071059.jpg

最近ニュージーランドに行ってインスピレーションを受けたそうでKIWI Gardenができてました。
IMG_1599_convert_20161013001711.jpg

かわいいKIWIが真ん中に。どの植物もまだ小さいけど数年後には大きく成長してるかな。うちで育ててる植物もけっこうあって、ニュージーランドの植物だったのかーと再発見。
IMG_1605_convert_20161013001801.jpg

こちらも新しく追加された建物横の小さなガーデン。
IMG_1867_convert_20161013073944.jpg

周囲には羊が放牧されていたり、かわいい豚が飼われていたり(前回は私たちに向かって走ってきたけど今年はこなかったので今いるかどうかは不明)のどかで素敵なガーデンでした。かわいかった子豚たちがソーセージになってないことを祈ります^^;
IMG_1821_convert_20161013071355.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Sussex Prairies Garden②お花とカフェ

Sussex Prairies Gardenの続きです。
IMG_1851_convert_20161013072009.jpg

グラスが見事でしたが、10月第一週に入ってもまだお花がけっこうがんばってました。
IMG_1825_convert_20161013071435.jpg

こぼれ種で咲いたのかな?
IMG_1778_convert_20161013070555.jpg

こちらも。すごく小さい株でした。来年大きく成長してそう。
IMG_1731_convert_20161013003637.jpg

庭のあちこちで見かけたのがこれ。ガーデンでよく見かけますが、なぜか気になり今回併設のナーサリーで購入しました。
IMG_1753_convert_20161013065539.jpg
Phytolacca americana

何回か種まきに失敗したのでバイカラーのアコニタムを購入してみました。白か濃い青にしたほうがよかったかなー。
IMG_1585_convert_20161013001613.jpg
Aconitum x cammarum 'Bicolor'

開花が終わっても葉っぱがきれいだといいですね。
IMG_1814_convert_20161013071201.jpg

まだまだがんばってるお花も。
IMG_1711_convert_20161013003245.jpg

カフェでホームメードケーキをいただきました。
IMG_1861_convert_20161013072440.jpg

甘いにおいに誘われてケーキをチェック中の蜂。自分の食べ物じゃないとわかったらようで、ガーデンのほうに飛んでいきました。ガーデン・カフェあるあるですね~。夫があわてて追い払おうとしたのでとめました。逆に興奮させてさされるほうが危ないかなぁと。
IMG_1865_convert_20161013072535.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Sussex Prairies Garden①グラス満喫♪

先日久しぶりに行ったSussex Prairies Garden。


今年は10月16日の日曜日まで営業してるそうです。
IMG_1795_convert_20161013070850.jpg

こちらのお庭はコンセプトが素晴らしく、好きなお庭の一つです。
IMG_1817_convert_20161013071306.jpg

前回来たのは6月でしたが、グラス類がたくさんあるのでやっぱり夏の終わりから秋にきたいなーと。
IMG_1692_convert_20161013003032.jpg

日本では雑草扱いでは?と思うようなグラスもこちらではガーデンで大活躍。
IMG_1773_convert_20161013070325.jpg

こちらのガーデンには置かれている銅像やオーナメントはモダンだったり、ちょっと変わった感じで面白いです。
IMG_1688_convert_20161013002938.jpg

虫や小動物、鳥たちなどのワイルドライフのホストとして役割を第一に考え、周囲の自然な風景とうまく調合するデザインを目指して造られたそうです。
IMG_1740_convert_20161013003732.jpg

また最小限のメンテナンスで維持できるようにデザインされているため、非常に参考になります。併設のナーサリーで気に入ったものを購入できるのもうれしい。
IMG_1792_convert_20161013070743.jpg

グラスとお花のコラボ。お花もたくさん。
IMG_1733_convert_20161013003708.jpg

ジニアは優秀。10月に入ってお花も枯れていく中、けっこう長く咲いてくれます。
IMG_1632_convert_20161013002103.jpg

まだ続きます~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Sussex Prairies Garden:覚書

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

シフォンでバースデーケーキ、ポケモンGoコンプリート

夫の誕生日のケーキを買いにロンドンのおいしいケーキ屋さんに行ってみたら、よさげなものがなく、しかもめっちゃ高い!仕方がなく急遽シフォンケーキを焼きました。
IMG_1949_convert_20161012045044.jpg

久しぶりのシフォンケーキ。
IMG_1872_convert_20161012044754.jpg

焼き色がちょっと濃い目。
IMG_1942_convert_20161012045222.jpg

夫が急に今日は自宅で仕事をするというので、ばれないように急いで生クリームを塗り、イチゴが嫌いな夫にあわせてブルーベリーとラズベリーをのせました。ミントをのせたかったけど、庭のミントは固く汚くなっていたので使えず。飾りは以前使ったもののリサイクル&100均。見た目は2の次ですが、まぁ気持ちが大事ということで。
IMG_1945_convert_20161012045144.jpg

お花も一緒に。テーブルクロスのしわにアイロンをかける余裕はなかった・・・。
IMG_1944_convert_20161012045203.jpg

かわいいお花がメインかな。
IMG_1946_convert_20161012045124.jpg

ケーキの4分の3は私が食べました。最近太ってきてます~。ポケモンGoで歩いてるのに。ちなみに先週ヨーロッパ版ポケモン図鑑142種をコンプリート。いつまでたっても最後の一匹を全く見かけず卵からも孵らず、結局遠くの巣まで用事ついでに行ってきました。不思議なのが、自分のポケモン図鑑を見たら、アメリカでしかゲットできないはずのケンタロス(TAUROS)を1度見かけてるみたいなんです。いったいどこで見かけたのか?記憶にないだけに不思議。イギリスにいるはずないのになんでだろー。ご存知の方います???

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

スイトピー、ピンクのラベンダー、ビオラ、ナメクジ退治

先日Woburnにガーデンを見に行った際に買ってきた花瓶。


いい色♪お花はいつものスイトピー。寒くなってきてそろそろ枯れそう。
IMG_1569_convert_20161012041001.jpg

遅れて咲いてるピンクっぽい淡い色のラベンダー。2年前にウィズリーで買ったもの。
IMG_5598_convert_20161008172133.jpg
Lavandula angustifolia 'Aromatico Silver'

ビオラの花がなかなか増えません。
IMG_5600_convert_20161010021422.jpg

先日のチャリティで買ってきたビオラを植え替えたり、挿し木していた植物を植えなおしたり。
IMG_5580_convert_20161010021254.jpg

10月頭に寒くなる前に最後の一撃、ナメクジ退治のNemaslugを使いました。今年2回目の使用。思い切って大きいサイズを買ったらまくのが大変。水に線虫を溶かして原液を作り、それを5Lサイズのジョウロに少量加えてまくのですが、原液を台所で作ってしまったうえに、水まき用ホースが壊れていて、台所と庭をジョウロ二つで15往復くらいするはめになりました・・・。
IMG_5562_convert_20161010021136.jpg

よくわからないけど死んでるナメクジが前より多くなった気がします。でもあいかわらずカタツムリの被害がすごいのは変わらず。カタツムリにもきけばいいのになー。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バスク料理ならSagardi②チュレトン

2ヶ月ほど前に行ったバスク料理のレストランSagardi。昨日ピンチョス・バーの写真はアップしたのですが、一番おいしかったのがチュレトン(バスク語ででかいステーキって意味らしいです)。
DSC_0329_convert_20161009223748.jpg

バーやブッチャーの奥にはシンプルなテーブル席がずらり。
DSC_0270_convert_20161009221645.jpg

木のぬくもりを感じつつもシンプルでモダン。
DSC_0284_convert_20161009221908.jpg

たくさん気を使われてるところがなんだかバスクっぽい。
DSC_0283_convert_20161009221843.jpg

奥にはワインがずらっと並んでました。
DSC_0312_convert_20161009223130.jpg

めちゃくちゃおいしかったトマトはカタルーニャの小さな村から仕入れてるそう。
DSC_0317_convert_20161009223209.jpg

ハモン、チョリソー、サルチチョン。
DSC_0319_convert_20161009223230.jpg

モルシージャ(豚の血とリークのソーセージ)とスロー・ローストでトロトロになったピキージョ(赤パプリカ)。普段モルシージャを食べない私でもおいしく食べれました。
DSC_0322_convert_20161009223257.jpg

めっちゃおいしかった白いトゥデラの豆とマグロのシチュー。
DSC_0323_convert_20161009223321.jpg

おいしそうなお肉の塊がグリルされてました。ガリシアの去勢した雄牛の熟成肉だそうな。
DSC_0326_convert_20161009223346.jpg

おいしい赤ワインUco Pago Loboを飲みすぎて酔ったのか、お肉がおいしすぎたからか、お腹いっぱいなのについつい食べ過ぎました。
DSC_0334_convert_20161009223424.jpg

写真が下手でおいしそうに撮れてないのですが、今まで食べたお肉の中でもダントツおいしかった!多分がっつり塊でグリルされてたのも良かったのかな。今度行くときも塊で注文したいなー。
DSC_0336_convert_20161009223446.jpg

肉の風味がすごい。普段あまり食べない牛肉ですが、ついつい食べ過ぎました。つけあわせのレタスがまたおいしい。夫がいつもレタスの種類についてうるさく言うのですが、なるほどレタスも品種でかなり違うんだなーと。ぜひ育ててみたい。
DSC_0337_convert_20161009223538.jpg

アララール山地のチーズ。
DSC_0339_convert_20161009223601.jpg

バスクのお菓子も。
DSC_0342_convert_20161009223626.jpg

ジントニック。バスクでもよく飲むそうな。私は一回もバスクで飲んでないよ!って言うと、夫は俺が嫌いだから頼まないだけ、と。そうだったのか。しらなんだー。
DSC_0344_convert_20161009223650.jpg

素朴だけど最適な調理法で素材の良さを生かしたお料理でした。肉のうまさはさることながら、野菜もほんとおいしかったぁ~。近いうちにまた行きたいです♪

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

バスク料理ならSagardi①まずはピンチョスとチャコリ

すごくおいしいバスク料理のレストランがあるということでバスク出身の夫と2ヶ月ほど前に行ってきました♪


バスク料理や和食は自宅で作るか、里帰り時に安く本場のものが食べれるので、ロンドンで外食する際は避けてます。ロンドンは高いので^^;でもここは特別と夫が言うので・・・。
DSC_0346_convert_20161009222551.jpg

バスクはボート競技が盛んなんですが、入り口近くのバー・スペースの天井にボートがぶら下がってました^^
DSC_0263_convert_20161009221608.jpg

バー・スペースにはバスクの白ワイン、チャコリ(おいしいItsasmendiもあり)も。
DSC_0279_convert_20161009221819.jpg

飲んでないけどバスクのビールもありました。
DSC_0286_convert_20161009221931.jpg

バーのカウンターにはピンチョスがずらり。
DSC_0264_convert_20161009221537.jpg

ディナー前に食べ過ぎてはいけないと思いつつ、ついピンチョスに手が伸びる。
DSC_0291_convert_20161009222034.jpg

シェフはバスク出身のおばあちゃんからバスク料理を教わり、料理の道に入ったそうな。
DSC_0299_convert_20161009222134.jpg

最初のバスク料理のレストランをオープンしたのはバルセロナ。
DSC_0300_convert_20161009222158.jpg

今では世界の7都市に店があるそうで、確かロンドンは30軒目と言っていたはず。
DSC_0311_convert_20161009222339.jpg

ドバイや中国にもオープンするそう。日本は今のところまだって言ってました。残念。
DSC_0309_convert_20161009222306.jpg

お店に入って右側はバー・スペースなのですが、左側はなんとブッチャー。輸入された牛の熟成肉がずらーりと並んでいます。
DSC_0276_convert_20161009221736.jpg

その奥には炭火焼のグリルがあるオープン・キッチン。
DSC_0301_convert_20161009222221.jpg

立派なお肉の塊が並んでました。
DSC_0281_convert_20161009222000.jpg

新鮮なアンコウがグリルされてました。おいしそー。
DSC_0305_convert_20161009222246.jpg

野菜はバスクを中心にスペインから週に2回(と言っていたはず)空輸してるそう。うちでも今年作ったトマトやギンディージャ(辛味が少ない細い唐辛子)などが飾られてました。レタスなんかにもこだわってるそうで、ほんとにおいしかったです。パンもピンチョスにあうように作ってるそう。
DSC_0277_convert_20161009221800.jpg

肉、魚、野菜、パン、ワイン、何をとっても最高のバスク・クオリティ。ピンチョスよりメインのディナーの内容がさらに素晴らしかったので、続けてアップしますね~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

アスター'Lady in Blue'とその他、芝刈り

今日は曇り、最高気温17度、最低9度。すっかり寒く暗い日々になってきました。


日のあたらないうちの庭でもアスターがぼちぼち開花。このアスターは購入した覚えなし。購入した別のお花の鉢にこぼれ種でもあったのかな?
IMG_5592_convert_20161008171747.jpg

庭でいくつか苗ができていたのを育てたら、背丈の高い青っぽい紫のアスターでした。
IMG_5588_convert_20161008171610.jpg

背丈の高いピンクは去年購入したけど、今年は芽が出なかったので枯れちゃったかも。
IMG_5593_convert_20161008171832.jpg

アスターのしたで実生のペチュニアがぽつぽつ開花。
IMG_5594_convert_20161008171910.jpg

こちらは2年前のウィズリーフラワーショーで購入したドワーフタイプのアスター。
IMG_5587_convert_20161008171532.jpg
Aster novi-belgii 'Lady in Blue'

隣のシュラブにおされ気味。移動させないとだめかな。
IMG_5586_convert_20161008171456.jpg

ずっと芝刈りできずに放置していたらジャングル状態に。
IMG_5564_convert_20161008170130.jpg

晴れが続いた日を見計らって芝刈りしたけど、時はすでに遅し。毎週一回は刈ったほうがいいんですが、今年はサボりすぎました。養生しないとなー。
IMG_5581_convert_20161008171231.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クロッカスとアイリス、パエリア

先日のチャリティセールで購入した中古のテラコッタポット。


ウィズリー・フラワーショーで買ってきたアイリスの球根。たまには豪華にぎっしり植えてみようかなと。別の鉢にはクロッカスを。来年以降は地植えにしよう。
IMG_5578_convert_20161007195703.jpg

パエリア~♪
IMG_1228_convert_20161002050436.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ティルニー・ホール③ウォーターガーデン

ティルニー・ホールのウォーターガーデンの写真です。
IMG_0963_convert_20161003074833.jpg

1910年はこんな感じだったそうな。
IMG_0944_convert_20161003063111.jpg

サマーハウス。
IMG_0920_convert_20161003074703.jpg

サマーハウスからの眺め。
IMG_0947_convert_20161003063129.jpg

Gertrude Jekyllがデザインを手がけたウォーターガーデン。トップ・レイク。
IMG_0927_convert_20161003064425.jpg

木々の間を抜けてボトム・レイクへ。
IMG_0900_convert_20161003062806.jpg

戦時中は病院として使用され、その後学校として使われていた間に庭は荒れてしまったそう。
IMG_0878_convert_20161003062735.jpg

ガーデンは過去のプランを参考に修復されています。
IMG_0877_convert_20161003062713.jpg

室内プールがあったり。
IMG_1005_convert_20161003063538.jpg

もともとサンクン・ガーデンがあったエリアは現在屋外プールになっています。
IMG_1018_convert_20161003063726.jpg

お屋敷エントランス付近の植栽も素敵。ほんときっちり整備されていてすごい!
IMG_0757_convert_20161003061452.jpg

いつか泊まってみたいな~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ティルニー・ホール②ウォールド・ガーデン、ローズ・パーゴラ、キッチンガーデン

ティルニー・ホールの続き。ウォールド・ガーデン内。
IMG_0849_convert_20161003062500.jpg

ローズ・パーゴラのバラはポツポツと咲いてる程度。満開のところを見てみたいな。
IMG_0854_convert_20161003062520.jpg

壁の外側にもびっしりと誘引された低木。
IMG_0859_convert_20161003062550.jpg

テニスコート。
IMG_0840_convert_20161003062300.jpg

ウォールドガーデン横に広がる芝。
IMG_0979_convert_20161003063228.jpg

隣のキッチンガーデン。きれいに誘引された果物の木々。
IMG_0994_convert_20161003063343.jpg

静かなウッドランドーガーデン。
IMG_0867_convert_20161003062654.jpg

ヘリコプターが庭の端に着陸。その後若いカップルがヘリに乗った誰かをお見送りしてました。ヘリでホテルから家に帰るとか?
IMG_0865_convert_20161003062638.jpg

紅葉がすすむともっときれいだろうなぁ。
IMG_0950_convert_20161003063150.jpg

まだ続きます~。
IMG_0953_convert_20161003063209.jpg

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ティルニー・ホール:覚書

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle