FC2ブログ

アバーグラスニー・ガーデンズ①回廊庭園

ウェールズにあるAberglasney Gardens。一度は消えたロスト・ガーデンですがトラストやボランティアの方々の熱意のおかげで素晴らしい庭が1999年から一般に公開されています。


現在あるウォールドガーデンは3つ。15世紀の記録には9つあったとあるそうですが、詳細の記録は残ってないそう。17世紀半ばからお屋敷や庭が新たに作られたそう。
IMG_0761_170812.jpg

20世紀には荒廃。90年代に修復する際に、庭の一部は17世紀の詩人がこの庭について詳細に描いていた詩からインスピレーションを得てすすめられたとか。
IMG_0797_170812.jpg

緩やかな丘の斜面を登ると高山植物のエリア。
IMG_0817_170812.jpg

一面ワイルドフラワーに覆われてるエリア。
IMG_0834_170812.jpg

アジアのエリア。奥に鳥居っぽいオブジェ。
IMG_0848_170812.jpg

ユリが満開。
IMG_0854_170812.jpg

ウッドランドウォーク。
IMG_0885_170812.jpg

興味深い植物がたくさん。
IMG_0840_170812.jpg

地元の人に愛されているガーデンらしく、旅の途中で会った人たちに「アバーグラスニーには行った?」と何度か聞かれました。
IMG_0893_170812.jpg

BBCで取り上げられたらしくそれで有名になったそう。
IMG_0904_170812.jpg

まだ続きます。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

覚書:アバーグラスニー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle