お花であふれてるパブ

先日行った店内も外もお花で覆われてるパブの写真です。
IMG_7777_convert_20160317203704.jpg

ハイストリートケンジントンにあってTVなどでもおなじみ。
201603PubCafe_1.jpg

中には有名ガーデナーさんのどでかいポスター^^。
201603PubCafe_2.jpg

イギリスのパブで食べるタイ料理。もはや定番。
201603PubCafe_3.jpg

トイレの入り口付近もトイレの中もすごい!
201603PubCafe_4.jpg

日本の観光本に載ってるから観光客の方も来るし、在英日本人にも人気。
201603PubCafe_5.jpg

日本人もイギリス人に負けないお花好きなんですね~。
201603PubCafe_6.jpg

日本のお花のあるカフェやレストランにも行ってみたいな~。いいところがあったら教えてくださいね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

びっくり!

こんなパブがあるのですね!

沢山の花であふれる店内、それだけでも素敵なのに、その上タイ料理を食べれるとは!

私の大好きな物だらけではないですか~。
行ってみたい!

No title

うわぁ~ 凄いパブですね〜~
ついお花の管理や室内のコンディションの事が気になってしまいます。
大変だろうな〜 って^^;

でも 私が管理するんじゃないからいいや(笑)
いつか行ってみたいなぁ♡

No title

初めまして。ユーホビアの名前を探している途中、こちらにやってまいりました。 チャーチルアームは今こういう感じなのですね。冬と夏は知っているのですがこの時期は初めて、というかまだ通ってません。でも室内は夏よりカラフルな感じがします。
お庭が広くて羨ましいです。私も今年は狭い庭を何とかしたいと思っていますが、なかなか進みません。。

pilさん

外のハンギングバスケットもすごいのですが、中もすごいです^^
そちらにもこんなカフェやパブはありますか?

タイ料理おいしいですよねー。パブでタイ料理出すところけっこうあるので、うれしいです。
イギリス来る際はぜひ!
ハイストリートケンジントンの駅からほんの少し歩きますが、アンティークやチャリティショップ、カフェ、レストラン、ショップがずらーっと並んでいて散策も楽しいですよ♪

HanaDaisyさん

それがお花の管理がけっこうちゃんとされているから、すごいんですよー。
さすがガーデニング番組が来るだけあって、ちゃんと管理されてます。
定期的に取り替えてるからだろうと思いますが、どの株もしっかりしてます。
絶対大変ですよね。
ロンドンに来る際はぜひ!ご飯もけっこうおいしいです^^

ichihimeさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
夏よりカラフルなんですね~。
お花だから季節ごとに変わりますもんね。
また別の季節も行って比べてみたいです。
庭仕事すすまないですよね。うちも狭いですが、一向に進みません。
やらないといけないと思いつつ、太陽が出ないと外に出たくないなーと。
夏の間は冬にがんばるぞ!と思っていたのですが、冬になると夏にがんばろーと思ってしまいます。
永遠に終わりませんね~。

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle