早春のシシングハースト・カッスル・ガーデン①

またまたちょっと前の話になりますが、早春のシシングハースト・カッスル・ガーデンの写真でも。
IMG_7941_convert_20160327053837.jpg

2,3年ぶりの訪問。世界中のガーデニングファンに愛されるVita Sackville-WestとHarold Nicolsonのお屋敷とお庭です。
20160312sissing_2.jpg

ナショナルトラストの中でも1,2を争う人気のガーデンではないでしょうか。お花の少ない時期でも観光客が絶えません。
20160312sissing_1.jpg

ライブラリーは馬小屋を改造したものだそう。庭を作り上げたVita Sackville-Westは生まれ育ったKnoleのお屋敷をこの部屋に反映させたのだとか。
20160312sissing_3.jpg

KnoleとVitaのことについてはKnoleを訪ねた時にちょろっとだけまとめてみたので興味がある方はこちらもどうぞ。
20160312sissing_4.jpg

塔の上からあたりを眺めてみました。
20160312sissing_6.jpg

以前来たときは一緒に塔を登ってくれた夫ですが、今回は一人で。冷めてきてるなぁ^^;。
20160312sissing_7.jpg

二人がこの敷地を買い上げた時は、かなりひどい状態だったそうです。立派なお庭を自分たちで作り上げるってすごいですね。
20160312sissing_8.jpg

まだ続きます~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらも素敵なガーデンですね。
立派なお庭って、最初からそうだったように思ってるけど
実は大変な努力と時間をかけて、作り上げられてるんですね。

ちょしっちさんちの濃い紫のスミレ、きれいですね。
ヒヤシンスやクリスマスローズも咲いて
すっかり春らしくなりましたね。(*´∀`*)ノ。+゚ *。

私も米糠生ゴミ堆肥、また始めました。
うちは洗濯ネットに米糠と生ゴミを混ぜながら入れていって
発酵させてから、植え替えで出た古土と混ぜてプランタで寝かせます。
虫がわくのがイヤで、タンパク質をほとんど入れないので
ほぼ腐葉土替わりです。栄養分は油粕や骨粉で補います。

Tyntesfieldのステンドグラス、V&AのMorris Roomも素敵でした。

もうイースターでしたか。早いです!(@@)

行ったことも

細かく見たこともないのですが、大好きな庭ですw
(昔見たイングリッシュガーデンの本のなかで、一番のお気に入り…)
塔の上からとか、いろいろなポイントからカッコよく見えるところもいいですよね。

No title

このシーズンのシシングハーストですか。 初夏に行ったとき花だらけだったのでなぜか今頃は何もないと思っていました。

私は郊外へ行くのは夫が運転してくれますが、それ以外は公共交通機関に頼ります。此処も電車、バス、徒歩で行ってきました。

初夏は人も多かったけれどやはりバラとかが素敵ですよね。
私は次の目標はブルーベルの群生訪問です^^

amocsさん

ねー、素敵ですよねぇ。
時代を経てみんなに愛される庭を造れるなんてすごいなーと思います。
購入当社はお屋敷も庭も荒れ果てていたみたいですよ。
すごい情熱があったんでしょうね。
プロのデザイナーが一気に作り上げる庭もいいですが、やっぱりそこに住む人が年月をかけて作り上げる庭が一番好きかもしれません。

うちも米糠生ゴミ堆肥はじめてみようかな。
こっちは油粕みたいなものが売られてないんですよ。
ところ変わればガーデニングも変わる!ですね^^

きくちゃん

きくちゃんもこちらのお庭がお好きでですか!私もです^^
オーナーが亡くなると庭の魅力が無くなるという人もいるし、それはある意味事実だけど、こちらのお庭には庭を作り上げた人の魂が残っている気がします。
きっと今働いてるガーデナーさんたちのおかげだと思うのですが。

建物の中や塔の上から見る風景が素敵ですよねー。
彼らが見た同じ風景を自分も見ているのだと思うと感動しますね!

ichihimeさん

シシングハーストのベストはやっぱり初夏でしょうね!
一度だけいったのですが、すごく混むし、他にも行きたい所がたくさんあって、久々の訪問でした。

うちは夫のダイエットのためにガーデンに行くようになったので、極力夫を連れ出すようにしてるのですが、極端に歩くのが嫌いなので車になっちゃいます。庭で歩くだけで十分だそうで。
一人のときは公共の交通機関でいけるところに行くのですが、けっこう辺鄙なところにあるお庭が多いですよね。
タクシーだけは使いたくないので、いつも公共の交通期間でいけるところを探していますが、なかなかです。
ichihimeさんはロングウォークがご趣味のようなので、きっとガーデンにいく道中も楽しまれてるんでしょうね^^
私は方向音痴なので四苦八苦してます~。
また公共の交通機関でいけるおすすめがあったら教えて下さいね!

そうそう、次はブルーベルやつつじですよね。水仙の群生をまだ見てないのですが、今年は早い開花だったところが多いから、見逃した気がします~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメ様

ご連絡ありがとうございます。
検討させていただきますね。

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle