ゲラニウム’スプリッシュスプラッシュ’、’ロザンネイ’他、斑入りタイム、カンパニュラ2種

今日は晴れ時々雨。最高気温17度、最低9度。ゲラニウムが開花。

Geranium pratense 'Splish-splash'

ベス・チャトーで購入した株から種を取って、2年前に種蒔した株。
IMG_4183_convert_20160617234155.jpg

去年鉢植えから地植えにしたもの。留守中に開花が始まってました。
IMG_4219_convert_20160618000358.jpg

一つ一つ表情が違っていて面白い。
IMG_4220_convert_20160617234246.jpg

早く満開にならないかな~。
IMG_4221_convert_20160617234312.jpg

こちらはロザンネイ。虫がしがみついてます。
IMG_4242_convert_20160617235933.jpg

開花が始まったばかり。隣の白妙菊と前に植えていたヒペリカムにロザンネイが覆われていたので、ヒペリカムは抜いて、白妙菊はがっつり切りました。これで日が当たるかな。
IMG_4241_convert_20160618000056.jpg

こちらはどなたかのオープンガーデンで買ってきたゲラニウムだっけ?品種名ご存知の方いらっしゃいますか?淡いピンクにピンクのラインの花、葉には模様なし。
IMG_4333_convert_20160617235248.jpg

お花が小さめで控えめ。これも開花が始まったところ(手前)。バックは一重咲きのランブラー。誘引がはずれてぐちゃぐちゃ~。
IMG_4331_convert_20160617235218.jpg

こぼれ種?か何かで毎年庭のあちこちに株ができているカンパニュラ。
IMG_4206_convert_20160618000635.jpg

IMG_4207_convert_20160618000557.jpg

勿忘草がまた咲いてる~。
IMG_4335_convert_20160617235346.jpg

青色も咲いてました。
IMG_4239_convert_20160618000245.jpg

IMG_4334_convert_20160617235433.jpg

花壇からぼーぼーの芝生の上に伸びてきたタイムとカンパニュラ。
IMG_4300_convert_20160617235514.jpg

雑誌の種を5年ほど前に撒いたら、鉢をひっくり返してしまい地面に一株できたカンパニュラ。こぼれ種なのか少しずつ株が増えてます。
IMG_4304_convert_20160617235632.jpg

斑入りのタイムの花は小さいけど淡いピンクでかわいい。柑橘系の香りで触ってると幸せな気分になります~。
IMG_4301_convert_20160617235550.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
スプリッシュ・スプラッシュのゲラニウムって,お花のサイズも割と大きいのですか?色がミックスされていて不思議な感じですね。

カンパニュラ、こちらでも増えます~。白のカンパニュラなら増えてもいいかな?(笑、我が家のはブルーなので)

ハーディゲラニウムも種類が多くて、一度名札をなくすと、メインのわかりやすいもの以外だと、難しいですよね。写真で見た感じと、葉っぱの印象からlace time、pink pouffe、それかrose queenっぽいですけど、rose queenだとしべの色が違うから、違うのかな?

ちょしっちさんは色々な種類の植物を育てていらっしゃるので、すごいなぁといつも尊敬しながら見ています。管理は大変ではないですか?

No title

こんばんは。イギリスもバラの季節になりましたね。
写真のゲラニウムは、Geranium versicolour だと思います。家の庭にあるのは、もっとラインが濃い紫ですが。

ウォラトンオールドホール、成長が早いですよね。私のは2年目ですが2m以上になりました。

No title

こんにちは!
色々な草花たちが次々に開花しているのですね。
お揃いのスプリッシュスプラッシュやロザンネイが
こんなに大株になって羨ましいです。
大好きなゲラニウムですが、湿度の多い夏が苦手のようで
枯れはしませんが大株にはなってくれません。
どちらも種蒔きで発芽してくれるのが嬉しいですね。

カンパニュラはこぼれ種で増えるのですね。
庭にカンパニュラを植えていないので今度見つけたら
植えて見たいと思います。

名無しのゲラニウム 可愛いですね♪

wilmslowさん

こんにちは!

スプリッシュ・スプラッシュのお花のサイズ、けっこう大きめです。
まだ開花が始まったところなんですが、満開になるとけっこう見ごたえありますよ^^

カンパニュラ、うちもブルーの方が増えやすいです。
カンパニュラはブルーのイメージが強いので、白が咲いてくれるとうれしいです。
あちこちに散らばって勝手に咲いてくれるので楽でいいですね。

ゲラニウム、教えていただいた中だとlace timeがすごく似てます!ラインの色がもう少し薄くて、花びらがもう少しピンクっぽいのですが、花びらの形やラインの入り方が同じです。

名札を必死で探したらKashmir Pinkとあったのですが、どう見ても花びらの形がKashmir Pinkとは違います。
個人のお宅のオープンガーデンで買ったんですけど、もしかしたらKashmir Pinkとこの方のお庭にあった別のゲラニウム(多分lace timeか何か)が自然高配した株かな?と思いました。
調べていたら自然高配でできた株の話をブログに書いてる方がいらしたので。

管理は全然できてないです。
枯らしたり、ぼーぼーになってあわてて剪定したり、徒長させたり、もうむちゃくちゃです。
植物を買うのをやめていたのですが、素敵なお庭に行くとつい記念に何か買いたくなります。買うとそのお庭の維持費に使ってもらえるかなーという気もするので、ついつい・・・。

ティンカーベルさん

こんばんは!情報ありがとうございます!

Geranium versicolourすごく似てます。
ご指摘どおり、ラインがうちのは薄いんですよ。で、日の光の加減で変わるんですが、自然光の下で見たら全体が淡いピンクでした。

個人のお宅のオープンガーデンで買ったんですけど、今日名札を必死で探して土の中に埋もれているのを見つけたのですが、Kashmir Pinkとありました。でもどう見ても花びらの形がKashmir Pinkとは違う気がします。

もしかしたらKashmir Pinkとこの方のお庭にあった別のゲラニウム(別の方が教えてくださったlace timeかGeranium versicolourのような品種)が自然高配した株かな?と思いました。
調べていたら自然高配でできた株の話をブログに書いてる方がいらしたので。
もしかしたら単純に名前が間違って販売されていたのか、オーナーさんが間違っただけかもしれないですが。

Wargrave PinkやDreamlandにも似てるけど、色の濃さなんかが微妙に違う気も・・・。
調べれば調べるほどわけがわかりません^^;

ウォラトンオールドホール、やっぱり成長早いですよね。すごくいいバラですよね♪

katatakaさん

こんばんは!

やっといろいろ開花し始めました。
日当たりが悪いのでいつもちょっと遅い開花です^^

スプリッシュスプラッシュはがんがん育ってるんですが、他の植物の陰になっていたロザンネイは小さいままなんですよ。
多分土壌がよくないからだと思うのですが。

ゲラニウム、いろいろ育ててらっしゃいますよね^^
庭が狭いので、これ以上ゲラニウムを増やさないぞと思っていたのですが、またオープンガーデンで買ってしまいました。
素敵なお庭でかわいいお花を見ると、そのお庭を見た記念に欲しくなってつい買っちゃいます。

カンパニュラはなぜこんなところに?って所に咲いてます。
今日、畑で一株見つけました^^;

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle