RHS会員メリット2

今日、久々に少し晴れ間が!!
あわてて庭に出て作業開始。種まき、種まき。

で、ふと思い出した。
昨日書いたRHSの会員メリットで忘れていた大事な事。

それはシード・スキーム

IMG_2458_convert_20130228072521.jpg
2013年度シード・スキームでもらった種と冊子
(去年11月中旬に申し込み今年の2月上旬に届いた)

これは、RHSの庭園で採取した種を、会員が分けてもらえるスキーム。
郵送料も込みで12ポンド。
リストの中から20種類まで選べる。
今年のリストには確か400種類近くあったと思う。
去年よりちょっと少なかった。

毎年11月から翌年の3月ごろまで受付。
基本はオンラインでの申し込み。
電話かメールで頼めば、郵送申込みの方法を教えてもらえるみたい。

IMG_2972_convert_20130228072705.jpg
種に同封される冊子(発芽適温、発芽にかかる日数、注意事項の一覧)

注文時に欲しい種20個、それがない場合に代わりにもらう種5つを選ぶ。
欲しい種がなくなった場合は、代替で指定した種をもらうことになる。
それで計20種類の種をもらえる。

花だけではなく木の種もある。
通常球根で買って育てるようなタイプの植物や多肉植物の種まで。
種から育てると花が咲くまでに何年もかかるものもある。
発芽までに1年以上かかるものや発芽が難しいものも。

秋が来るとシードスキームが待ち遠しくなる。
リストを見て、どれにしようかなーと選んでいるときがすごく楽しい。

去年はセルトレーを置いていた4段のミニ・グリーン・ハウスが風で飛ばされ
たくさん種を落してしまった。
カバーをかけずに置いていたら、雑草の種が飛んできて雑草が生えたり。
いろんな失敗をしてあまりうまく発芽させれなかった。

今年は去年の失敗を生かしてうまく発芽させたいなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle