バスク料理ならSagardi①まずはピンチョスとチャコリ

すごくおいしいバスク料理のレストランがあるということでバスク出身の夫と2ヶ月ほど前に行ってきました♪


バスク料理や和食は自宅で作るか、里帰り時に安く本場のものが食べれるので、ロンドンで外食する際は避けてます。ロンドンは高いので^^;でもここは特別と夫が言うので・・・。
DSC_0346_convert_20161009222551.jpg

バスクはボート競技が盛んなんですが、入り口近くのバー・スペースの天井にボートがぶら下がってました^^
DSC_0263_convert_20161009221608.jpg

バー・スペースにはバスクの白ワイン、チャコリ(おいしいItsasmendiもあり)も。
DSC_0279_convert_20161009221819.jpg

飲んでないけどバスクのビールもありました。
DSC_0286_convert_20161009221931.jpg

バーのカウンターにはピンチョスがずらり。
DSC_0264_convert_20161009221537.jpg

ディナー前に食べ過ぎてはいけないと思いつつ、ついピンチョスに手が伸びる。
DSC_0291_convert_20161009222034.jpg

シェフはバスク出身のおばあちゃんからバスク料理を教わり、料理の道に入ったそうな。
DSC_0299_convert_20161009222134.jpg

最初のバスク料理のレストランをオープンしたのはバルセロナ。
DSC_0300_convert_20161009222158.jpg

今では世界の7都市に店があるそうで、確かロンドンは30軒目と言っていたはず。
DSC_0311_convert_20161009222339.jpg

ドバイや中国にもオープンするそう。日本は今のところまだって言ってました。残念。
DSC_0309_convert_20161009222306.jpg

お店に入って右側はバー・スペースなのですが、左側はなんとブッチャー。輸入された牛の熟成肉がずらーりと並んでいます。
DSC_0276_convert_20161009221736.jpg

その奥には炭火焼のグリルがあるオープン・キッチン。
DSC_0301_convert_20161009222221.jpg

立派なお肉の塊が並んでました。
DSC_0281_convert_20161009222000.jpg

新鮮なアンコウがグリルされてました。おいしそー。
DSC_0305_convert_20161009222246.jpg

野菜はバスクを中心にスペインから週に2回(と言っていたはず)空輸してるそう。うちでも今年作ったトマトやギンディージャ(辛味が少ない細い唐辛子)などが飾られてました。レタスなんかにもこだわってるそうで、ほんとにおいしかったです。パンもピンチョスにあうように作ってるそう。
DSC_0277_convert_20161009221800.jpg

肉、魚、野菜、パン、ワイン、何をとっても最高のバスク・クオリティ。ピンチョスよりメインのディナーの内容がさらに素晴らしかったので、続けてアップしますね~。

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle