Monk's House①ヴァージニア・ウルフの家

女流作家、ヴァージニア・ウルフが夫レオナルドと一緒に暮らした家、Monk's House。
IMG_1285_170617.jpg

もとは17世紀に建てられたコテージ。
IMG_1275_170617.jpg

現在はナショナルトラストに寄贈され管理されています。
IMG_1213_170617.jpg

肖像画も。
IMG_1215_170617.jpg

いつもは庭にあるライティング・ロッジで創作活動にいそしんだそうですが、天候が悪い時や冬はこちらの部屋で過ごしたんだとか。
IMG_1221_170617.jpg

こちらの本は彼女自身がデザインして装丁し、いろんな方に贈られたりしたそう。本の所有者の方たちがここにあったほうが良いと判断しここに戻してくれたんだとか。今でも本の所有者たちが、この本を見に来るためにわざわざこちらを訪れるそうです。
IMG_1222_170617.jpg

ドアを開けると素敵なお庭が。
IMG_1230_170617.jpg

庭の奥にはライティング・ロッジ。
IMG_1264_170617.jpg

ここで毎日数時間過ごし、気候の良い時期はここで眠ることもあったとか。
IMG_1163_170617.jpg

少しですがご夫婦の写真などの展示もありました。
IMG_1165_170617.jpg

次は夫レオナルドさんが手がけたお庭の写真をアップします!

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle