FC2ブログ

RHS London Shades of Autumn Show

今日は曇りのち晴れ。最高気温16度、最低10度。
夫は上司や取引先の方とディナーへ。誕生日プレゼント兼仕事だそう。
私は朝からRHSの秋のショーと買い物にでかけました^^
めちゃくちゃ久しぶりのセンターへの外出&買い物でした。

久々の青空。通りにはデコレーション。


買い物してたら時間が過ぎてしまい、あわててRHSのホールへ。
IMG_3409_convert_20131024053331.jpg

お気に入りのDibleys Nurseriesに直行。
うちのベゴニア、トラデスカンチア、ストレプトカーパス、ペトロコスメアはここで購入しました。
IMG_3406_convert_20131024053253.jpg

あっ、見たことがないペトロコスメア発見!
IMG_3389_convert_20131024052933.jpg

お初です。
白いお花のふちが淡い紫だったけどうまく写真がとれず。
IMG_3390_convert_20131024052953.jpg
Petrocosmea menglingensis

こちらもお初。花は同じ感じ。上のとすごく似てる。
葉っぱの中央がこちらのほうがやや明るい緑。
ナーサリーの人に聞いたらp.menglingensisとp.crypticaの違いは葉っぱの色くらいで今のところまだ分類が確定されてないとのこと。
とりあえず小さいプラグ苗を一つずつ各3ポンドで購入。
IMG_3393_convert_20131024053020.jpg
Petrocosmea cryptica

いつもあるミノールも。こちらは紫の花。
IMG_3396_convert_20131024053107.jpg
Petrocosmea Minor

秋のショーはお花は少なめ。
秋の収穫と紅葉の展示がメインのようです。
IMG_3387_convert_20131024052848.jpg

ハロウィンも近いし。
IMG_3388_convert_20131024052904.jpg

きれいなサルビア。ぼけてしまった・・。
IMG_3404_convert_20131024053214.jpg
Salvia 'Phyllis Fancy'

盆栽もいつものように展示されてました。
IMG_3401_convert_20131024053157.jpg

IMG_3405_convert_20131024053238.jpg

IMG_3408_convert_20131024053313.jpg

もう一つの会場に移動。
IMG_3386_convert_20131024052828.jpg

入ってすぐのところで欲しかった球根を発見。
斑入りの葉のが欲しいけど、カーディフフラワーショー以来見かけず。
この手のフリチラリアは乾燥地域に自生する種で長雨に注意!だそう。
IMG_3417_convert_20131024053451.jpg
Fritillaria imperialis Sulphurino

去年もこのショーで見かけ、後で買おうと思って戻ったら売り切れていた原種チューリップ。
高いけど、いつも行くガーデンセンターやオンラインショップで今年は見かけないので、あきらめて購入。
IMG_3419_convert_20131024053512.jpg
Tulipa humilis Alba Coerulea<写真と表記が違うけど多分これかと

今年はナーサリーの販売より展示スペースが多いような・・・。
例年より寒く長い冬のせいでいくつかナーサリーが倒産したと聞いたけど、大変なところが多いのかな?
IMG_3422_convert_20131024053608.jpg

遠くから泊りがけで展示・販売するのはかなりの手間と出費のはず。
出展しているナーサリーは大変だと思います。
なので欲しい物があれば極力ショーで購入するようにしてます。
生産者の顔が見えるのもうれしいし、話が聞けるのもありがたい。
秋・冬のショーは平日開催なので一人で公共の交通機関を乗り継いでいくため、帰りがほんと大変になりますが。
重いことより、満員電車で人にお花をつぶされそうになるのが困ります。
大荷物で周りの人に申し訳ないなーと気を使うし。
でもやっぱりいつも買ってよかったなぁと後で思うんですけどね^^
IMG_3416_convert_20131024053405.jpg

コルチカムとネリネ。
IMG_3420_convert_20131024053529.jpg

紅葉の展示。
IMG_3421_convert_20131024053549.jpg

かわいい実。
IMG_3423_convert_20131024053625.jpg
Berberis wilsoniae

うちにもあるのですが、常緑の明るい葉が人気の低木。
見事に開花。うちのは全然咲いてません・・・。
IMG_3428_convert_20131024053647.jpg
Choisya ternata Sundance

メキシカンオレンジと呼ばれるだけあってすごくいい香り。
みかんの仲間らしいですがこちらでは耐寒性H4(通常の冬は屋外で越せる)だそう。
IMG_3430_convert_20131024053826.jpg

入り口付近に岩とヒューケラの展示、紅葉の映像。
アンビエントミュージックが流れてました。
IMG_3436_convert_20131024053912.jpg

ケーキ屋さんで途中休憩する予定が、時間もなくお昼抜きで夜まで。
帰りに1ポンドショップ(100均もどき)で雑貨や文具をまとめ買い、最後に郵便局に行って不在届けの入っていた荷物を受け取り、すごい荷物をかかえて帰宅。
最初に入った店でかわいさと安さに負けて買ったベッドカバーが特に重かった・・・。
夫がハンドソープとか歯磨き粉をありえないくらい使うのでそのまとめ買いも重かった。
結局センターにいったけど服などはほとんど見れず。
最近何が流行ってるのかいまいちわかりません^^;
見覚えのある80年代ファッションが流行ってるみたいですが。
なんか不思議な感じです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

いつも素敵な植物とお庭を拝見いたしております。

日本では見かけないものが有ったり、

呼び名が違っていたりして、とても楽しみです。

花ばあばさん

こんにちは!

コメントどうもありがとうございます。

いつも素敵な服を作られてますね。
ひとつひとつが芸術作品のようで、創造力に欠ける私にはうらやましい限りです。

いつか庭造りが落ち着いたら、洋裁や刺繍に取り組みたいと思ってます!
何年後になるかわかりませんが^^

検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle