ホーニマン博物館&ガーデン①ルーマニア展

先日出かけたついでに前から行こうと思っていたホーニマン博物館&ガーデンへ。去年車でたまたま前を通りかかり、ガーデンの文字が見えたので携帯でぐぐって初めて存在を知りました。


ガーデンが気になって調べたら、ルーマニアに関する展示「Revisiting Romania: Dress and Identity」を見つけて絶対いくぞーと。
IMG_7872_convert_20150903203818.jpg

いつか行くつもりでいたら去年からやってる展示がもうすぐ終わるということであわてて行きました。
IMG_7874_convert_20150903203844.jpg

ルーマニアを周遊したのは6,7年前だったはずなんですが、木造建築や工芸品、刺繍や織物が素晴らしく、ヨーロッパの中でも一番印象に残った旅になりました。
IMG_7878_convert_20150903203915.jpg

ユッカリーナさんのブログでたくさん写真や情報を知ってさらに好きになりました。
IMG_7880_convert_20150903203937.jpg

きれいに写真が撮れてなくてすみません(汗)。
IMG_7884_convert_20150903203957.jpg

カラフルな刺繍もかわいいですが
IMG_7885_convert_20150903204016.jpg

白黒の刺繍がまた素敵です~。
IMG_7888_convert_20150903204038.jpg

自分でもやってみたい!!
IMG_7890_convert_20150903204109.jpg

皮に刺繍を施したコート。
IMG_7892_convert_20150903204130.jpg

職人さんの映像も流されていました。
IMG_7893_convert_20150903204149.jpg

木製のカップ。
IMG_7899_convert_20150903204218.jpg

こちらでは常時展示品を変えているみたいです。
IMG_7900_convert_20150903204237.jpg

個人のコレクションだったそうでびっくり。
IMG_7901_convert_20150903204607.jpg

ビクトリア時代から一般公開されているそうな。
IMG_7905_convert_20150903204749.jpg

IMG_7903_convert_20150903204701.jpg

IMG_7904_convert_20150903204726.jpg

IMG_7906_convert_20150903204840.jpg

驚いたのが剥製の量!
IMG_7866_convert_20150903203236.jpg

リスの剥製の展示がかわいい。
IMG_7855_convert_20150903203655.jpg

大きな動物から小鳥までたーくさん。
IMG_7861_convert_20150903203721.jpg

身近な生き物から魚や珊瑚なんかもありました。子供が喜ぶこと間違いなし。
IMG_7869_convert_20150903203745.jpg

入り口手前の建物は緑に覆われてました。
IMG_8027_convert_20150903210628.jpg

中を見てないのですが図書館か何かかな?
IMG_7835_convert_20150903203144.jpg

植栽が見事でした。
IMG_7911_convert_20150903205210.jpg

この後ガーデンを見て回りました。
IMG_7913_convert_20150903205233.jpg

次はガーデンの写真をアップしますね~。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルーのマニア刺繍、素晴らしいですね~。

そして、どこか日本の私達に近いような、そんな親近感

さえ感じられました。

個人のコレクションときいて、更に驚きました!

素敵なものを紹介して下さってありがとうございました^ ^

No title

ザ・英国な趣の博物館ですねー。
毎年、日本の友人が子供たちを連れてやってくるのですが、喜びそう。次回、一緒に行ってみます!

ルーマニアにもキリムのような織物があるんですねー。

わたしも6~7年前に、ルーマニア行きましたよ。
ブカレストからシビウという街に行って、今は亡き勘三郎さんの歌舞伎を観ました(演劇祭があったのです)。
田舎の建物がかわいかったのと人がすごーく親切だったのを覚えてます。
また行きたいなー。

mimihaさん

コメントありがとうございます!伝統的な刺繍っていいですよね。懐かしい感じもして。
ホーニマンは元々個人のコレクションだったそうで、今は慈善団体によって管理されてるみたいです。創設者の父親が茶貿易商(19世紀末には世界一の規模だったそうな)でその財産をひきついだそう。現在のコレクションのうちの一割が創設者の個人コレクションだとか。ホーニマンのお茶は今でもスペインのカフェでよく出てきます。以前夫とイギリスのお茶って書いてあるけどイギリでは見ないからあやしいね~と検索して調べたことがあるんですよ。まさか博物館を作ってたとは知りませんでした。



ebinosukeさん

子供さんが大喜びすること間違いなしです!ぜひ連れて行ってあげて下さい。無料ですし!
水族館(有料)もありますよ。水族館は日本のほうがクオリティ高いからいかなくてもいいかもしれないですが。
ガーデンも子供の勉強になりそうなことがパネルに書いてあるので天気がよければぜひお外も♪

シビウで歌舞伎ですか!すごいですねー。
ブラショフからクルジュ・ナポカ経由で北にあがる際にいろいろ手違いがあってヒッチハイクすることになり、巨大トラックでシビウに行きました^^;
ルーマニアの人は親切ですよねー。ヒッチハイクするはめになった時も電車で周遊してるときもいつも人が寄ってきて、あーだこーだと親切に助けてもらいました。みんな英語しゃべれないから、わざわざ英語話せる学生をあちこち探しに行ってくれたり、いつも人に囲まれていた記憶があります。伝統が残っていて素敵な国ですよね。


検索フォーム

sidetitleプロフィールsidetitle

ちょしっち

Author:ちょしっち
旅とお笑いと庭仕事が好き。

在英10数年、結婚を機に仕事一筋の生活を卒業。ロンドン郊外の自宅の庭で花や木、ハーブ、野菜作りに挑戦中。夢は自分の庭に適した植物中心のローメンテナンス・ガーデン。最近ややサボり気味(汗)。手芸などあちこちに興味が散ってます。

手の上で餌を食べるおねだりロビン君(ヨーロッパ・コマドリ)はいなくなりましたがご近所猫の加藤さんが毎日遊びに来ます。庭がジャングル状態になり狐やリスの害は減りました。
節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに励んでます。主に庭仕事の記録のためのブログですが、情報交換やガーデニング好きのお友達ができたらうれしいです。

日本、イギリス以外でも世界中のガーデニングやガーデン情報お待ちしてます!おすすめのガーデンなどぜひ教えてください^^特にスペイン、フランス、カナダ、オランダのガーデンでおすすめがあったら教えて下さい!

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle2014年6月4日以降sidetitle
sidetitleグリムスsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleリンクsidetitle